2019年11月14日

宮川まなぶ大喜利: 菊池桃子が再婚相手のキャッシュレス経済推進委員会・経済産業政策局長の夫におバカな提案をしたとしたら??(^^)


宮川まなぶ大喜利: 菊池桃子が再婚相手のキャッシュレス経済推進委員会・経済産業政策局長の夫におバカな提案をしたとしたら??(^^)
宮川まなぶのパカパカ天国・菊池桃子大喜利
2019.11.9
1995年に五月みどりさんの息子であるプロゴルファーの西川徹さんと結婚したが,2012年に離婚。一億総活躍国民会議の民間議員を務めるなど政治に縁のある菊池さん。経済産業政策局長・キャッシュレス経済推進委員会の政治家と再婚した菊池桃子さん。夫に提案しているトンチンカンな日本の内閣制度は何でしょうか? それをみんなで考えましょう。
例えば
「お札のイラストをカワイイ果物に変えちゃうのはどう?桃子です♪」
例えばラジオネーム・チキンでコケッコーさん
「国会議事堂をイルミネーションで飾りつけしてみようよ♪桃子です♪」
この方,菊池桃子のキャラクター掴んでいらっしゃるようなので,ラジオネームチキンでコケッコーさんに番組ステッカーを差し上げましょう!そういうお題ガンガン送ってちょうだい!大喜利の大賞に選ばれた人には番組オリジナルのシャツプレゼント!ライオンに首噛まれた松島トモ子じゃないよ!全然違うよ!パイナップルプリンセスないよ最後の2文字しか合ってないよ!じゃなくて菊池桃子ですよ!
ラジオネームグレート大島。
「香川県て,自分たちで"うどん県"って言ってるから"うどん県"にしてあげてよ♪桃子です♪」
ステッカー一枚!ラジオネーム・スペースポリマー。
「離婚したゴルファーは国外追放にしてよ♪桃子です♪」
私を捨てた人は許さない。法制化してしまうっていう(笑)。決まりでもなんでもないですよね。ちなみに持ちギャグみたいにしてるけど本人は「桃子です♪」は言いません。
愛知県名古屋市ラジオネーム・足の裏クサ子さんからの作品。
「鼻クソを食べると健康に良いって広めて,人前で食べても恥ずかしくないようにしようよ♪桃子です♪」
(笑)ちょっと面白かったのでステッカー差し上げます♪まだまだ募集中どんどん送ってちょうだい!
ラジオネーム・日本の海。
「"ラムネ"という商品名を改名して"ラムー・ネ"にして消費拡大を狙うおうよ♪桃子です♪」
ラジオネーム・大阪サカス。
「グローバル化社会に向けて,日本語を禁止してみたらどうかな♪ピーチ子です♪」(爆)
「ラグビーは前にボールを投げても良いことにすれば,みんなもっと楽しめるんじゃないかな♪ 桃子です♪」(爆p)
本日の大賞を発表いたしましょう。大賞に選ばれたのはラジオネーム・足の裏クサ子さん!作品は
「鼻クソを食べると健康に良いって広めて,人前で食べても恥ずかしくないようにしようよ♪桃子です♪」です!DESOちゃんがプリントされた DESOちゃんT シャツプレゼント!おめでとサーン!
ー宮川まなぶのパカパカ天国,TBSラジオ,2019.11

TBSラジオ
deso@tbs.co.jp




憧れのアイドル・菊池桃子を部下にさらわれたある大臣の悲哀
NEWSポストセブン
2019年11月10日 16:00
組み合わせの意外さという意味では、「小泉進次郎&滝川クリステル」より驚きがあった。女優の菊池桃子(51)が11月4日、「一般男性」との再婚を発表した。
そのお相手が経産省の新原浩朗(にいはらひろあき)・経済産業政策局長(60)とわかると、世耕弘成・自民党参院幹事長は「(新原氏の)結婚を聞くこと自体大変な驚きだが、相手を聞いてその1000倍くらい驚いた」と語り、甘利明・元経済再生担当相もツイッターで〈我等のアイドルが野蛮人(笑)の手に〉とつぶやくほど衝撃が広がった。
新原局長は報道陣の取材に応じ、「私は特段ルックスが良いわけでもないのに(中略)妻は私と一緒に生活をしたいと言ってくれました」などと語った。
菊池のデビュー映画『パンツの穴』が公開された1984年に、新原氏は旧通産省に入省。2015年に発足した安倍首相の私的諮問機関「1億総活躍国民会議」で菊池が民間議員を務め、新原氏が事務方だったことが出会いとなり、2016年の会議終了後に「フォローアップの状況説明」を続けるうちに意気投合し、今年に入って交際をはじめたという。菊池については民間議員になるまで「彼女の活動は知らなかったんです」と語っている。
政界からも祝福の声が上がった永遠のアイドルとエリート官僚の熟年結婚だが、なぜか2人の恋のキューピッドであったはずの“ある大臣”からは祝福の声が聞こえてこない。経産省関係者が言う。
「2人を繋いだのは加藤勝信・厚労大臣だと言われています。出会いの場となった会議のメンバーに菊池が抜擢されたのは、当時1億総活躍担当相だった加藤氏が菊池のファンで、猛プッシュがあったと聞いています。その加藤氏は官房副長官時代から事務方の新原氏と関係が深まり、1億総活躍担当相になってからも1億総活躍国民会議を取り仕切ったのは新原氏だった。
 本来、こうした会議で参加者と事務方が親しくなるタイミングはありませんが、まさか新原氏が菊池を射止めるほどの“豪腕”を発揮するとは加藤氏も予想していなかったのでは」
祝福のコメントなどを加藤事務所に求めたが、「多忙のため対応できない」と冷たい返事。一言くらい祝ってあげてもいいのに……。もしかして“憧れのアイドル”を“部下”にさらわれたことに怒っているのかな?
※週刊ポスト2019年11月22日号

BLOGOS
https://blogos.com/article/416478/
https://blogos.com/





































posted by datasea at 01:04| Comment(0) | # アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: