2019年10月20日

[気象] 19日台風21号発生>>本州方向へ北上>>25日(金)上陸


[気象] 19日台風21号発生>>本州方向へ北上>>25日(金)上陸
台風21号が発生 来週後半に本州接近のおそれも
10/19(土) 23:26
19日午後9時、トラック諸島近海で台風21号が発生した。
台風の中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m、最大瞬間風速は25mで、1時間に約25キロの速さで西に進んでいる。
台風は今後も発達しながら北上し、23日(水)には非常に強い勢力で小笠原近海まで達する見通し。その後も北上を続け、週後半には本州に近づくおそれもある。まだ、進路は定まっていないが、今後も台風の動きには注意が必要だ。
なお、沖縄の南には強い台風20号があって、北上している。台風20号は今後は進路を東よりに変え、20日(日)から21日(月)にかけて沖縄に近づくおそれがある。
この先は台風20号と21号の動きに注意が必要だ。
最終更新: 10/19(土) 23:26

Yahoo!
https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/wmap/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE5MTAxOS0wMDAxMDAwMy13bWFwLXNvY2k-




Yahoo! JAPAN
20日(日)秋晴れ広がる 沖縄には台風20号接近か
10/19(土) 17:48配信
きょう19日(土)は低気圧や前線に伴う雨雲が全国的に広がり、近畿から北日本を中心に広い範囲で雨が降った。このあとは次第に雨の範囲は狭まる見込みで、あす20日(日)の日中は西日本〜北日本にかけて広く秋晴れが広がりそうだ。一方、日本の南には台風20号があり、今後発達しながらあす20日(日)からあさって21日(月)にかけて沖縄に接近するおそれがある。今後の気象情報に注意が必要となりそうだ。
きょう19日(土)は低気圧や前線に伴う雲が全国的に広がった。特に紀伊半島や関東の沿岸部を中心に活発な雨雲がかかり、千葉県横芝光町付近では午前8時前までの1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられるとして、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表した。前線の活動は弱まりつつあるが、こんやからあす20日(日)朝にかけて東・北日本の所々で雨が降る見通し。その後、日本付近は西から次第に高気圧に覆われ晴れのエリアが広がってくる予想で、午後は西~北日本で広く秋晴れとなりそうだ。ただ、台風19号の被災地ではこれまでに降った雨により地盤の緩んでいる所や河川の堤防などが損傷している所がある。晴れていても引き続き土砂災害や河川の増水・氾濫には警戒が必要となる。
■沖縄の南に台風20号 あす(日)沖縄に接近
一方、沖縄の南にある台風20号は今後発達しながら北上し、あす20日(日)からあさって21日(月)にかけて沖縄に接近するおそれがある。こんやから先島諸島ではしける見通しで、うねりを伴う高波に注意が必要となる。進路次第では大荒れの天気となるおそれがあり最新の台風情報で確認したい。

Yahoo! JAPAN
https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/soci/wmap/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE5MTAxOS0wMDAxMDAwMi13bWFwLXNvY2k-
posted by datasea at 00:39| Comment(0) | ∞ 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: