2019年10月11日

副島隆彦: 10月末に独銀破綻>>欧州発世界金融危機>>各国銀行CDS破綻・中国企業倒産・円高・食糧難


副島隆彦: 10月末に独銀破綻>>欧州発世界金融危機>>各国銀行CDS破綻・中国企業倒産・円高・食糧難
いよいよ始まるのか? 何度も何度も書いてきたドイツ銀行破綻→ 世界経済巨大崩壊
2019年10月10日 (木) 14:46
カテゴリ : 未分類
ドイツ銀行が潰れる。ヨーロッパ発の金融危機が、世界に広がる。事態は、切迫している/副島隆彦
http://www.asyura2.com/19/cult22/msg/833.html
2019 年 10 月 08 日
副島隆彦が、板垣英憲なみのデマゴギーという評価もあるのだが、私は必ずしも、そうは思わない。
かつて、2008年に、当時の民主党鳩山政権を打倒し、幕張に臨時軍事政府を置いて安倍晋三を首班として成立させる計画を、最初に暴露したのは副島隆彦だった。この情報暴露によって、田母神などクーデター勢力は計画中止に追い込まれた可能性が強い。その後、副島は自分の情報を削除してしまったが、実は、これとまったく同じ情報を私も確認していた。副島の情報筋は決してデタラメではない。
すでに、ドイツ銀行問題が世界経済の巨大破局を引き起こすことを、繰り返し書き続けてきた。本質的な理由は、実体経済が8000兆円しかないのに、デリバティブ虚構マネーの総額が6京円もあるからで(BIS公表)、この我々の想像を桁違いに超える虚構が世界を崩壊させるのである。そのタイミングとして、オリーブ党首、黒川氏は来年秋までと述べていたが、私は年内と予想していた。
この種の破綻は、最初は少額でも、債務不履行の連鎖が爆発的に増殖し、誰も手がつけられなくなるからで、最初に100兆円規模の破綻が起きたなら、一気に1000兆円規模の破綻パンデミックに進むのは目に見えている。
副島隆彦は、今月末までにドイツ銀行が破綻すると明確に書いた。彼の試算では、破綻額は280兆円だが、ドイツ銀行が発行しているデリバティブ=CDS・CLOの総額は、8000兆円を超えていて、頭取でさえ把握できない暴走状態にあった。
ドイツ銀行が破綻することの意味は、中国経済が完全に爆発崩壊することを意味している。中国のレバレッジで負債を1京円以上に膨らませたシャドーバンキングのデリバティブが債務不履行の大暴走に進むのであり、その債務総額が巨大すぎて、中国政府であろうとも、世界の全政府であろうとも、誰一人、崩壊の抑制が不可能なのだ。
*********************************
以下引用
ドイツ銀行が潰れる。ヨーロッパ発の金融危機が、世界に広がる。事態は、切迫している/副島隆彦
[2452]ドイツ銀行が潰れる。ヨーロッパ発の金融危機が、世界に広がる。事態は、切迫している。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2019-10-08 01:30:22
http://snsi.jp/bbs/page/1/
副島隆彦です。今日は、2019年10月8日です。緊急で書きます。私は、ハッキリ書く。
この10月末に、ドイツ銀行が潰れる。破綻する。ヨーロッパに金融危機(ファイナンシャル・クライシス)が起きる。その破綻処理が、すぐに始まる。負債総額は、2兆ユーロ(230兆円)ぐらいのようだ。私は、ヨーロッパから、この情報を9月30日にもらった。ヨーロッパ最大の銀行である名門のドイツ銀行が、潰れると、世界の金融・経済が、一気に、急激にかなり切迫した事態になる。
EU閣僚たちの切迫した、秘密の会合が開かれている。IMFと世界銀行による、緊急の支援体制も、もう作られた。アメリカのトランプ政権は、「アメリカは、カネを出さない」と言い切った。 マリオ・ドラギECB総裁は、先日、辞任を表明して逃げる準備に入った。11月1日から、クリスティーヌ・ラガルド世界銀行総裁が、ECB総裁に鞍替えする。
(中略)
あまり書き過ぎるといけないので、これぐらいにしておくが、「日本は貯蓄率が高い、信用がある」ので、ヨーロッパと中東(ミドル・イースト)から、一斉に、日本国債に資金が逃げてくる。激しい、円買いが起きる。ということは、1ドル=100円をすぐに割って、90円、80円と落ちていく。大きな急激な変動が起きる。
*******************************************
引用以上
副島は、大破綻が起きると、世界中の資金が、信用度の高い日本に集まってくると指摘していて、この結果、もの凄い円高が起きて、ドル80円のレベルへと落ち込み、輸出産業が成立できなくなることを示唆している。
何よりも、世界中の銀行がCDSによって一斉に破綻し、シャドーバンキング・デリバティブ(CLOを中心に)を数十兆円も保有している、農林中金・ゆうちょ銀行(カンポ含)・三菱UFJ・みずほ、が、たちまち自己資本比率を失って、国際銀行業務=為替が停止し、輸出入決済ができなくなり、石油や食料の輸入が長期にわたって停止することになる。
中国企業の債権が保証される可能性はゼロである。中国の巨大金融機関も、すべて倒壊してしまうだろう。このとき輸出経済に依存して自給体制の弱い日本経済が、世界でもっとも打撃を受けることになる。日本の食料自給率は、安倍政権による破壊の結果、世界最悪の30%台である。
すなわち、来年は、巨大な飢えが世界を覆い、備蓄のない日本はめちゃくちゃに打撃を受ける。サウジアラビアの石油施設が攻撃され、サウジの石油生産の半分が破壊された。
https://jp.reuters.com/article/saudi-aramco-fire-idJPKBN1W0007
現在、石油価格が予想よりも上がらない理由は、単に、アメリカが備蓄を解放しているからで、日本も備蓄は200日程度、半年分程度しかないといわれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E5%82%99%E8%93%84
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-09/P3UX5Y6JTSIK01
アメリカは、自国利益第一主義で、国際貿易が停止したなら、備蓄放出は、たちまち停止され、日本経済救済はありえない。したがって、来年初頭から日本には大きな飢餓の嵐がやってくる可能性が大きい。大都会では、食料を確保することが非常に大変になる。飲料水も、安倍政権が外国のハゲタカ水道ファンドに日本の水資源を売り飛ばしているので、まともに供給されるかは怪しい情勢だ。
https://news.livedoor.com/article/detail/12812861/
私は、ドイツ銀行破綻が接近していることを何度も警告してきた。その兆候は、逆イールドや、レポ金利異常上昇など、たくさんあった。
こうした事象は、世界の金融支配グループには、たちまち行き渡るのだがが、一般大衆に教えられることはない。最後の損失を投資大衆に押しつけ、虚構マネーの食い逃げをするためだからで、したがって、ファンドが、貴金属や実物経済の原料などを買い占め始めたら、それが合図である。

東海アマブログ
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-899.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-538.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-679.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-677.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-849.html
http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-888.html

posted by datasea at 08:40| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: