2019年09月08日

松原照子: 円高は11月まで油断大敵〜円を欲しい人が増えるかも

松原照子: 円高は11月まで油断大敵〜円を欲しい人が増えるかも
★世見★松原照子氏のスピリチュアル情報
<世見>
世見2019年9月4日 円高・円安
円を欲しい人が増えるかもしれません。
何故こんなことを思うのでしょうか。
私ね。時折、円を欲しい人が増えることを、円高と言うのか円安と言うのかが分からなくなるのです。
円を欲しい人が増えると日本経済はどうなるのでしょう。
円安・円高と言う言葉は知っているのですが、円を欲しい人とドルが欲しい人との差で円安・円高が決まるのでしょう。
ウ〜ン、何を書こうとしているのか分からなくなりました。
ユーロの過去の最高値って幾らなのだろう。
ドルとユーロが急に円安になる日が来る。
ウ〜ン、又、分からないことを書いています。
円を欲しい人が増えることと今書いたことは違う気がするのですが、外国の通貨が不安定なのでしょうか。
1円円安になるだけで、トヨタ自動車は約350億円の営業利益が上がると聞いた気がするのですが、本当かなぁ。
ごめんなさい。
何を書きたいのかが分かりませんが、トランプ大統領の一言で為替が動くのかもしれません。
分からないなりにも書きたくなるので書いておきます。
円安・円高に興味がおありの方は、ここに書いたことを推理してくださいね。
今年は11月まで油断大敵なのかもしれません。
「輸出企業が勝つか 輸入企業が勝つか」
こんな思いにもなるのですから、円安・円高に人々が一斉に目を向ける日が来るかもしれません。
日銀の金融政策もよく見ていた方がいいのかもしれません。
「金利を変える日が来るのかなぁ〜」
先行きの物価上昇率の見通しって暗く思えるのですが。

あほうどりのひとりごと 幸福への近道
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/






★世見★松原照子氏のスピリチュアル情報
<世見>
世見2019年9月2日 消費税増税
いよいよ始まる消費税10%時代。
「8%より10%の方が計算しやすいわ」こんなことを思う人がいるでしょうか。
食費に付き10万円かかったら、この10万円に1万円プラスしなくてはいけません。
こんなことを思うと、食事を質素にしないといけない気にもなります。
2014年の4月、消費税増税が8%に決定されてから未だ5年しか経っていません。
8%から10%に消費税率を引き上げると、税収はいくら増えるのでしょう。
消費税率が5%から8%になった時は、東日本大震災の復興事業として約1,3兆円の予算が当てられました。
昨今の日本の自然災害の多さを見ていますと、復興事業にかかる費用が莫大に膨れ上がるのが心配になってしまいます。
消費税増税が家計に影響を与えるのは間違いありませんが、かなしいかな、私達は直ぐに諦め、10%の消費税に慣れてしまいます。
月日の経つのが早いなぁ〜と思うことのひとつに、
2013年の9月7日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたIOC総会で2020年東京オリンピックの決定があります。
あれからもうすぐ6年が経つのですから、消費税増税の年月など早くて当たり前かもしれません。
中国、韓国との外交問題も、この間までは靖国神社参拝に関しての内政干渉だったりしたのが、今はどうでしょう。
韓国国民の多くは本当に反日なのでしょうか。
「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げられたこともありましたが、
私達が知り得ない裏の世界で、今どの様なシナリオが書かれているのでしょう。
アジアの平和に綻びが生じ始めているとしたら、日中・日韓関係の今後にかかっているとしか思えません。

あほうどりのひとりごと 幸福への近道
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/


posted by datasea at 12:46| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: