2019年09月03日

今市太郎: 年金,史上空前の運用大失敗>>支給不足2000万は誤り〜なにも支給されないのが正解

2018年10〜12月に米株が暴落し、日本株も連動して下落した時期のたった四半期だけで、150兆円の資産合計の1割となる15兆円をいとも簡単に溶かしてしまうという大失態を犯しています。

MV
https://www.mag2.com/p/money/685253/2
https://www.mag2.com/p/money/749654/3






年金積立金管理運用独立行政法人(通称GPIF)の最高投資責任者・水野CIOが、米国カリフォルニア州の職員退職年金基金(カルパース)の理事会の席上で語った内容が物議を醸しています。
GPIFが2018年10−12月期におけるいわゆる分散投資において、すべての資産市場において損失を出し、しかも為替差損の損失さえも被弾するという、GPIF史上過去にも例を見ない大失敗をおかしたことを公表。
市場は騒然となっています。

MV
https://www.mag2.com/p/money/749654/3



ここのところこの不足部分をなんとか自分の投資行動で穴埋めしようと一念発起して、ネット証券などの投資セミナーにど素人の個人投資家が押しかけているようです。
下手くそとは言えプロがやってこの調子ですから、個人投資家はむやみに金融投資に資金を突っ込んで溶かさないように十分な注意が必要です。

MV
https://www.mag2.com/p/money/749654/3





年金支給は完全終了へ。史上空前の運用大失敗で2000万不足どころの騒ぎじゃない=今市太郎
2019年8月25日
お金の悩み、ニュース
年金運用の2018年10−12月期における分散投資で、過去に例を見ない大失敗をおかしたことが公表されました。
もはや原資は残らない方向に向かっているように思われます。(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)
※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2019年8月22日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。
年金支給不足「2,000万円」は誤り。何も支給されないのが正解…
■分散投資に大失敗
年金積立金管理運用独立行政法人(通称GPIF)の最高投資責任者・水野CIOが、米国カリフォルニア州の職員退職年金基金(カルパース)の理事会の席上で語った内容が物議を醸しています。
GPIFが2018年10−12月期におけるいわゆる分散投資において、すべての資産市場において損失を出し、しかも為替差損の損失さえも被弾するという、GPIF史上過去にも例を見ない大失敗をおかしたことを公表。
市場は騒然となっています。
ご本人はグローバル市場が非常に同期化された状況の下で、運用担当者はあらゆる資産クラスで損失を出す危険があると語っていますが台風や地震の自然災害ではなく自らがしでかした大失敗であり、こんな呑気なことを口走ること自体呆れる始末です。
※参考:GPIF水野氏:全資産クラスで損失の危険−市場に警鐘 (訂正) – Bloomberg
■年金支給減に輪をかける原資枯渇の驚愕の投資術
過去3か月の相場を思い返していただければと思いますが、日米の株式市場、債券市場を眺めてみても、たしかにそれなりの相場変動があったことは事実です。
しかし、資本市場を細かくわけて分散投資をして、それがすべからくマイナスになるというほど厳しい相場状況ではなかったことは明白です。
よほど目利き感のない下手くそな投資を行っていたとしか思えない、凄まじく最低な投資行動が行われていたことがみえてきます。
この調子で投資を継続されたのでは、年金の支払い原資がものの見事に枯渇するのは時間の問題です。
一切の投資活動を中止して原資を国民に返還したほうがいいのではないか、とさえ思える状況になってきています。
■自らの投資でも目利き感ゼロなのに、忖度で買い支えもする亡国組織
このGPIF、とにかく日本勢不在のお盆の下落相場や日経平均の大幅下落などの状況では明確な買い支えは確認できないものの、必ず下値で相場を支えるという特別な存在になっています。
しかも、足元のような膠着相場で海外勢が誰も買いに来ないという状況においては、自ら相場を買い支えることで株価を持ちあげるという、典型的なクジラ状態に陥っていることがわかります。
本来は国民から預かった資金にしっかりとした利益を出すのが第一義的な投資の役割のはずが、相場下落の側面で忖度なのか強要なのかはよくわかりませんが、
PKOを買って出て異常に高いところで買いに入ったりするのはもはや自殺行為で、およそ国民から付託された資金で行うことではない状況に陥っています。
国内でFXが流行り始めた十数年前、ほとんどの業者が自社の運転資金と顧客から預かった預託金を1つの口座で管理するというどんぶり勘定の経営を行っていたことが判明し、今では信託保全で顧客資金はしっかりと分けた管理運用が求められています。
しかし、安倍政権における年金の原資はまさにこのどんぶり勘定の域に達しています。
一応はGPIFによる分別管理でありながら、株や為替相場で都合が悪くなると平気でこの資金を使って買い支えを行い、為替では介入の代行もどきの機能を発揮させているのは大問題で、国民に対する重大な背信行為ではないかと思う次第です。
この政権を支持する国民の方々は、こうした行為にすらも怒りを覚えないのでございましょうか。もはや絶望的な気分といえます。
■支給不足2000万は誤り〜なにも支給されないのが正解
参議院選挙直前に金融庁が発表した不可解なレポートでは、年金資金は平均でも2,000万円足りなくなるので自助努力で投資なり貯金なりせよという内容でした。
しかしどうやら実態はそれよりもはるかに悪化しているようで、もはや原資は残らない方向に向かっているように思われます。
リーマン・ショックから丸11年。
ここから米株でまたしても大暴落などがあれば、今回ばかりはGPIFの原資がとうとう完全に枯渇するという、ダムの湖の底を垣間見ることのできるような状況が示現するのもそう遠い話ではなさそうです。
ここのところこの不足部分をなんとか自分の投資行動で穴埋めしようと一念発起して、ネット証券などの投資セミナーにど素人の個人投資家が押しかけているようです。
下手くそとは言えプロがやってこの調子ですから、個人投資家はむやみに金融投資に資金を突っ込んで溶かさないように十分な注意が必要です。
■国は国民年金や厚生年金から保険という文字を削除せよ
我々は国民年金保険や厚生年金保険という名称のサービスに「保険料」という形で資金を支払っているわけです。
しかし、そもそもベースになる支払いすら確保されず、しかもここ一番で何も返ってこない、いわばベネフィットの何も存在しない恐怖の詐欺的掛け捨ての仕組みを保険と呼ぶのはあまりにもひどすぎるものがあります。
これは保険の名称を借りた新手の税金の搾取にすぎないわけですから、少なくとも保険という名称は即刻やめるべきではないでしょうか。
日銀とGPIFをはじめとするPKO軍団の妙で異常な買い支えのおかげで、お盆を過ぎても日本の株式市場は閑古鳥が鳴き、取引ボリュームは日々激減中です。
株価を支えることはインチキアベノミクスの成果をねつ造するのには役立っているのでしょうが、果たしてそれ以外に何の意味があるのでしょうか?
個人投資家としてこの市場にかかわっていますと、実に不快な気分に包まれることになります。
そろそろこの茶番のスキームも終焉すべき時期が到来していることを強く感じる次第です。
(続きはご購読ください。初月無料です)

MV
https://www.mag2.com/p/money/749654/3





ついに年金不足を政府が明言、運用失敗で15兆円を溶かしながら国民に自助を求める非道さ=今市太郎
2019年5月26日ニュース
5月22日、金融庁が「資産寿命」についての指針案を発表。
公的年金だけでは望む生活水準に届かないことを明言し、国民に「自助」を求めたその内容に批判が集まっています。(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)
年金を謳って国民から金を巻き上げる詐欺?不足の責任はどこに…
■ついに「年金不足」が明言された
5月22日、金融庁が日本の国民の資産寿命について初の指針案をまとめ、その原案を開示しました。その内容を巡って、大ブーイングが起きています。
正確な詳細はこちらのPDFでご覧いただけますが、ごくごくかいつまんでその中身を言えば、少子高齢化が現実のものとなり年金の給付水準を維持することがもはや困難であることを明言しています。
国民の誰しもが薄々感づいていたことが、とうとう文書で明文化されてしまう事態となったわけです。
現状の年金給付額でも、老後は1,300〜2,000万円ほど足りなくなる
ご丁寧に不足額について極めてリアリティの高い内容を開示して、リスクを煽っています。
この文書では、夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯を例に挙げており、現状の給付でも毎月の不足額が平均約5万円にのぼり、老後の人生が20〜30年のあるとすれば総額は単純計算で1,300〜2,000万円の不足になるとしています。
恐らく今後、給付年齢の後ずれがより明確になり、70才から下手をすれば80才にまで引き上げられることになれば、不足額はこんなものではなくなる可能性が一段と高まることになります。
政府は一方で、仕事を持つ高齢者は70歳過ぎまで年金の保険料の支払いを検討しているわけで、これではいくら支払っても何の意味もないことが明確です。
そもそもこういう試算文書を、なぜ金融庁がまとめるのか? 監督官庁は厚生労働省ではないのか?ということも大きな疑問となります。
■株価の人工値付け相場で年金資金をまんまと溶かした安倍政権
会計検査院は4月24日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のリスクの高い運用方法に対して、異例の警鐘を鳴らす発表を行っています。
しかし今頃になって、つまり損をしまくってから問題を指摘されても、後の祭りであることは間違いありません。
GPIFは安倍政権のアベノミクス政策に同調する(あるいは強要される)かたちで、2014年10月に投資のポートフォーリオの見直しを実施し、国内株の比率を12%から25%へと倍増させ、外国株の比率も同様に25%へと高めています。
その結果、2018年10〜12月に米株が暴落し、日本株も連動して下落した時期のたった四半期だけで、150兆円の資産合計の1割となる15兆円をいとも簡単に溶かしてしまうという大失態を犯しています。
■年金は結局、ただの税金だった
株価連動政権である安倍政権は、民主党政権時代よりも大幅に株価が上がったことを常に自画自賛しています。
しかし結局、企業の含み益は大幅に拡大しているものの、大多数の国民にはなんら恩恵は与えられていません。
国内株の上昇でも、ほとんどの利益をお持ち帰りしたのは海外のファンド勢に過ぎないという、とてつもないネガティブな成果しか上げられない状況に至っています。
どうせ国民の資金ですし、少子高齢化を理由にすれば、年金の支給が激減しても多くの国民の理解を得られるとでも思ったのかも知れません。
この年金の保険料というのは体のいい税金にすぎず、なんら年金として支給されるような代物ではないことが改めて青天白日のもとにさらされたことになります。
■株価買い支えに年金を投入してしまった愚かさ
少子高齢化で年金の支給が減額になる、もしくはさらにままならない状況に陥ってしまうこと自体は安倍政権の責任ではなく、もともとの制度問題であるといえます。
しかしアベノミクスなどと名乗って2013年から日銀まで巻き込む形で下落に転じる日経平均を無理やり買い支え、その原資に年金の原資まで投入させてしまったのは、明らかに安倍政権の犯罪的行為に他なりません。
これは年金ではなく年金を謳って国民から金を巻き上げた詐欺行為にあたるもので、少なくとも保険加入者に加入金額分をすべて返済すべきではないでしょうか。
日銀の岩田副総裁は日銀債務超過は恐れるるに足らずと豪語していますので、さっそくMMT理論をさらに深めることで年金救済国債を乱発し、日銀がすべて購入すれば国民の年金支払い原資など簡単に返済できるはずです。
このまま「株の買い支えのために年金原資が溶けてなくなっても仕方ありません」とは絶対に言えないところに、我々は今立ち竦んでいる状況です。
これで政権の支持率も下がらないというのは、個人的にはまったく理解できません。
(続きはご購読ください。初月無料です)

MV
https://www.mag2.com/p/money/685253/2
https://www.mag2.com/p/money/749654/3








※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2019年5月24日号の抜粋です。
興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

MV
https://www.mag2.com/p/money/749654/3








年金、あと30年で枯渇へ。生涯現役を強制される若者にもう老後はない=矢口新
2019年8月30日ニュース
5年に1度の「年金財政検証結果」が公表された。
日本経済のマイナス成長が続き、労働参加も進まなければ2052年度には国民年金の積立金が枯渇するとある。(『相場はあなたの夢をかなえる −有料版−』矢口新)
以下に要点をまとめた。
参考:将来の公的年金の財政見通し(財政検証)- 厚生労働省
「2019年現在の年金支給額は、現役世代男性の平均手取り収入に対し
て61.7%(所得代替率)
と、『マクロ経済スライド』制度により5年前の62.7%から低下した。
この制度は、高齢化による現役世代の負担増を緩和するために高齢者の年金支給を抑制する制度である。
所得代替率は経済成長率が横ばいで、実質賃金の伸びが1%以下の状況が続くと
2058年度には44.5%
にまで低下する。
この場合、50%の給付水準を維持するためには現役世代の保険料率の引き上げなどの対策が必要になる」。
■マイナス成長が続けば、2052年に積立金が枯渇する
「それでも14年の財政検証に比べると、わずかに改善した。
類似した経済前提のケースで所得代替率が42%まで落ち込むという結果だった。
5年間で2.5ポイント上昇したのは、女性や高齢者の就業率が当時の想定よりも上昇し、年金制度の支え手が増えたためだ。
しかし、介護の必要度が高まる75歳以上の高齢者が増えていくのを踏まえると、過去5年に進んだような高齢者の労働参加もいずれ限界を迎える。
検証よりも厳しい未来が待ち受ける可能性も否定できない。
一方、経済成長と労働参加が進み、実質賃金が1%超伸びるケースを前提にしても、
2040年代後半に年金財政の均衡が図られる時点で、50.8〜51.9%に低下する。
また、厚労省が用いた6つの経済前提ではどれも実質賃金が増えるが、過去5年間で実質賃金が増えたのは16年度の1年だけだ。
日本経済のマイナス成長が続き、労働参加も進まなければ2052年度には国民年金(基礎年金)の積立金が枯渇する」。
■現在20歳の若者は8年9ヶ月長く働く必要がある
「保険料支払い対象者を月額5.8万円以上の収入を得ているすべての雇用者、およそ1,050万人拡大すると、
財政均衡時点が早まり、所得代替率は4%超程度引き上げられる。
基礎年金支払い年数を現在の60歳から65歳までに延長すると代替率は6%超上昇するとの試算も示した。
現在20歳の若者が今年65歳の人と同じ水準の年金を受け取るには、68歳9カ月まで働いて保険料を納め、年金をもらい始める年齢も同様に遅らせる必要がある。
今年65歳になる高齢者と比べて働く期間を8年9カ月長くすれば所得代替率61.7%が維持できる。
今年で40歳の人は67歳2カ月まで働き、それまで年金の受け取りも遅らせれば、今の65歳と同じ年金水準になる。
一方で、国民年金のみで見た所得代替率は2019年現在36.4%。
現在、国民年金のみの加入者が保険料を40年間支払って受け取る年金額は月当たり約6万5,000円となっている。
日本の高齢者の所得のうち、労働所得は38.7%を占める。
米国の35.2%を上回り、日本の高齢者就業は世界でも進んでいる。
一方、配当など資本所得の占める割合は10%で、米国の13.9%やフランス17.2%、英国12.1%を下回る」。
■月収5.8万円以上ならパートやバイトでも年金を負担?
年金保険料支払い対象者を拡大するというが、
「国民年金は、日本国内に住む20歳以上60歳未満のすべての人が加入して、社会全体で支え合う公的な制度です。
現役時代に被保険者として加入して、月々の保険料を納めることにより、将来、自分自身の生活を保障する年金を、生涯にわたって受け取ることが出来ます」
とあり、満額を受け取るためには、学生でも無収入でも、「定額保険料 1カ月16,340円(平成30年4月から)」を納める必要がある。
従って、ここで述べられている新たな対象者とは、厚生年金保険・健康保険(社会保険)の支払い対象者だ。
つまり、現在
「所定内賃金8.8万円以上、雇用期間が1年以上の見込み、学生でない」
などとされている加入資格を、月額5.8万円以上の収入を得ているパートやアルバイトを含むすべての雇用者に拡大するということだ。
■「痛みを分かち合う」の茶番
こうした危機的な状況は年金制度だけではない。
健康保険料、介護保険料なども、引き上げなければ制度そのものが成り立たない。
財政も同じだ。それで、10月からは消費税率が引き上げられる。
これを政治家は「痛みを分かち合う」ためだと言うが、国の経済運営のツケを国民に押し付けているのだ。
そもそもの発端は、経済成長を止めるような税制にしたことだ。分かち合うのは痛みよりも、喜びや富の方がいい。
(続きはご購読ください。初月無料です)

Money Voice
https://www.mag2.com/p/money/752551/3











60歳の4人に1人が「貯金100万円未満」の衝撃、老後格差が急速に拡大している=川畑明美
2019年6月17日
ビジネス・ライフ
60歳の還暦の方の4人に1人が、100万円未満の貯蓄額であることがPGF生命によるアンケートでわかりました。
一方、平均貯金額は昨年と比べて231万円ほど増えており、格差の拡大が見て取れます。(『教育貧困にならないために』川畑明美)
プロフィール:川畑明美(かわばた あけみ)
ファイナンシャルプランナー。2人の子どもと夫婦の4人暮らし。子育てをしながらフルタイムで働く傍ら、投資信託の積立投資で2,000万円の資産を構築。2013年にファイナンシャルプランナー資格を取得。雑誌を中心に執筆活動を行う一方、積立投資の選び方と積立設定までをマンツーマンで教える家計のコーチング・サービスを展開している。
他人の貯蓄額を見て安心してはダメ。平均貯蓄額は増加している
60歳の貯蓄額は「平均2,956万円」。ただし…
60歳の還暦の方の4人に1人が、100万円未満の貯蓄額である。
そのことが、プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命(PGF生命)のアンケートで明らかになりました。
今年還暦を迎える1959年生まれの方2,000人に対して行ったアンケートです。
■還暦人の貯蓄額 平均2,956万円 一方4人に1人が「100万円未満」
全回答者(2,000名)に、現段階の貯蓄金額(配偶者がいる場合は夫婦2人分)を聞いたところ、
「100万円未満」(24.7%)
が4人に1人の割合となりました。そのほか、
「100〜300万円未満」(11.3%)、
「500〜1,000万円未満」(11.1%)、
「1,000〜1,500万円未満」(10.4%)という回答が多く、
「3,000〜5,000万円未満」(8.7%)
「1億円以上」(8.1%)
という回答が1割近くあり、平均額は2,956万円となりました。
昨年の調査結果と比較すると、「100万円未満」は2018年20.6%→2019年24.7%と、4.1ポイント上昇しました。
一方で、平均額は2018年2,725万円→2019年2,956万円と、231万円上昇し、今年の還暦人は貯蓄の格差が開く結果となりました。
出典: 「2019年の還暦人(かんれきびと)に関する調査」を実施 – プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命
アンケートをよく読むと、平均貯蓄額は231万円上昇しているのに対し、100万円未満の方は4.1ポイント上昇しています。
つまり貧富の差が激しいということです。
100万円未満の方が多いからと、安心してはダメですよ!今からでも間に合います。しっかりと、貯蓄していきましょう。
■貯金の基本は「貯蓄口座をつくる」こと
貯蓄の基本は、貯蓄用の口座をつくることです。
できれば、積立定期ができる口座が良いですね。
毎月一定額引き落としが、一番貯まりやすいです。
積立定期ができなくても、お給料日に、生活用の口座から貯金したい金額を引き出して、すぐに貯蓄用の口座に入金しましょう。
■貯金できる人は人生が好転する
以前、独身男性のクライアントに、子どもができると毎月約4万円ほど支出が増えるので、「毎月4万円を貯金できるように頑張りましょう」とアドバイスして、3万円の貯金と1万円の投資を始めてもらいました。
1年くらいして、お金が貯まった報告と、結婚が決まったことも知らせてくれました。
貯金できる人は、パートナーも見つかりやすいです。
貯金100万円をきっても不安にならないの?
60歳の方の4人に1人が貯蓄額100万円未満というのは、個人的にかなりビックリです。
私は仕事をはじめてから1年で、貯蓄額は100万円をきったことはありませんでした。
お金がなくて不安にならないのかしら?

MV
https://www.mag2.com/p/money/711882/2
https://www.mag2.com/p/money/749654/3





稼げる名無しさん: はっきり言う、株式投資は今儲からない
はっきり言う、株式投資は今儲からない
1: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:52:51.97 0.net
ごみのような相場なので絶対に儲からない 事実証券屋の株式ディーラーはどんどん退職していっている
2: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:53:11.80 0.net
儲かるからやってみろ
4: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:54:42.64 0.net
次の回復段階で日本株は全部売る 大暴落前に逃げなきゃ 21500円まで上がってくれ
24: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:09:17.38 0.net
>>4 未だに買いとか買ってる時点でwww お前センスないよ!
1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
そう!今は儲からない!
(って事はそろそろ底かな?もしくは大暴落かな?)
考えが出てるぞ・・・。
まぁブレグジット、米中問題で大きく動く可能性はありそう。ただ日経平均は日銀介入もあるしあまり動かないよな。
1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
現在よく読まれているニュース!:
以下2chの反応と管理人の反応です
6: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:56:04.60 0.net
空売りすればいいじゃん
7: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:57:33.95 0.net
いつ下落するかわかんねえしたまに上げるから空売りも怖いだろ
8: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:58:31.77 0.net
ノーリスクで儲かるわけ無いだろ
9: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:58:40.35 0.net
https://i.imgur.com/EJp5Vdw.jpg
10: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:59:28.95 0.net
過去2年のダウのチャート見てみろ ずっとボックス相場が続いている 下の方で買って 上の方で売ればなんども儲かるんだよ
11: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 13:59:39.29 0.net
今は現金ポジ
12: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:00:02.20 0.net
バブル期でも倒産させるやつもいれば 崩壊後も事業当てるやつもいる それと同じ腕次第
15: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:00:54.47 0.net
大暴落もしないからその反動も無いのでやりづらい相場ではある
16: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:01:35.13 0.net
今は夏枯れだしな
17: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:02:14.43 0.net
おっ!ていうことは今が投機チャンスやな
18: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:03:24.97 0.net
S&P500を買ってれば猿でも儲かった簡単な相場
19: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:04:31.33 0.net
直近2年のダウETFを見てみろ 25日ラインをローソクが上に抜けたら買い 25日ラインをローソクが下に抜けたら売り ボックス相場だからこれだけで何度も儲かる https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=1546.T&ct=z&t=2y&q=c&l=off&z=m&p=s,m25&a=v,r
23: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:08:49.53 0.net
>>19すげえ てことはあなたは儲けまくって億トレになってるということですね
過去〇〇年でずっと右肩上がりという意見が出ることがあるけれど、あくまで過去の話だお。
例えば今後米中貿易摩擦(もしくはそれに準ずるもの)が10年以上に渡って続いたら、恐らく株価はヨコヨコ(もしくは下落)だと思うお。
20: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:04:45.43 0.net
総悲観は買い
22: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:06:31.89 0.net
日経2万切ったら買えばいいだけだろ
34: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:25:30.74 0.net
ゴールドが上がりまくってんだろ 買え
39: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:33:01.24 0.net
去年から積立NISAやってるけどトントンだわ
41: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:40:47.49 0.net
もう遅いぞ レンジでしこたま儲けた連中はこぞって安全資産に資金を移してる あとは暴落を待つだけ
45: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:45:42.89 0.net
7月まではめちゃくちゃ儲かったけど8月の1ヶ月間でめちゃくちゃ損したわ
46: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 14:48:06.06 0.net
日本株買ってると儲からない
50: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 15:02:34.62 0.net
やってる奴なら分かるだろうが2018年1月をピークにダダ下がりだよ
53: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 15:12:42.75 0.net
>>50指数だけでしょ 個別ならこの一年で上がってる銘柄多いよ
52: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 15:06:04.73 0.net
下げきった感ないのがなあ 指数下げで個別下がって指数上げで個別下がって 指数は行ったり来たりで個別は無限に下がる
54: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 15:18:51.44 0.net
何で指数連動の銘柄を買うのかわからない 上がる銘柄を買えばいいだけ
57: 稼げる名無しさん 2019/08/31(土) 15:50:17.03 0.net
上がってるって過去形だからな 上がる銘柄が分かれば苦労はない
1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_sok
うーん、管理人はどう思うかお?
俺は長期ポジは手じまいしてるな。今はほぼ短期のみ触ってる。儲からないとは思ってないけどな。
引用元:hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1567227171/

稼げるまとめ速報
http://kasegeru.blog.jp/archives/80898710.html





posted by datasea at 23:33| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: