2020年02月01日

2月1日,奈良市登彌神社の粥占

2月1日,奈良市登彌神社の粥占
登彌神社 【とみじんじゃ】
2019/6/2(日) 午前 7:22 神社・仏閣 歴史
式内社として天神地祇二十二柱を奉祀し、木嶋大明神と称されています。
2月1日の粥占は奈良市の無形文化財指定の伝統行事。
また植付感謝、豊饒祈念祭での御湯神事も有名です。
ご由緒にいついては境内石碑に皇紀4年春2月23日神武天皇が​この地に於いて皇祖天神を祭祀されたのがそもそもの淵源であり、
その後登美連が祖先である饒速日命ご夫妻を奉祀したのが当神社の創建であります。

今日を活きる〜ブログ!?
https://blogs.yahoo.co.jp/wood19587778/70174720.html
posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ■ 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: