2019年08月29日

百瀬直也: 千栗八幡宮,粥占が警告していた九州北部の豪雨


2019-08-28
【予言】九州北部の大雨は粥占の警告通りになった+今年はまだ大風台風に注意+関東で地震に注意
予言
九州北部の佐賀・福岡・長崎で大雨による被害が出て犠牲者も出たが、今年春の地元の神社による「粥占」で、このことは警告されていたようだ。
またヒプノセラピストマリアさんは今後も台風の被害が出ることを予感していて、今年の粥占では地震だけでなく、今後も台風などの大雨の被害が懸念されるところだ。
■粥占が警告していた九州北部の豪雨
九州北部で記録的大雨となり、3県で80万人以上に避難指示が出た。
佐賀県では河川氾濫や道路冠水などの被害が相次ぎ、福岡県と長崎県でも避難指示が出た。
この大雨の原因は、一帯に停滞する前線に暖かく湿った空気が流れ込み、積乱雲が次々と発生して帯状に並んで雨を降らせ続ける「線状降水帯」が発生したためと気象庁が発表した。
自然というか、神の警告は決して無視してはならないということを痛感する。
自分たちが住む土地の神社で重要な警告が出た時は、特に。
千栗八幡宮で降りた警告
佐賀県には、三養基郡みやき町の千栗(ちりく)八幡宮という特筆すべき神社がある。
そのまま読めば「ちくり」だが、神さまがチクリと刺すのはマズイからと、「ちりく」と読むようにした?(テキトー)
ここで3月15日頃に行われる「御粥試」(おかゆだめし)では、熊本地震や2018年西日本豪雨の前にも、地震や雨・風が「見ゆ」と出ていた。
千栗八幡宮では、今年は3月2日の初午祭の際に「粥(かゆ)占い」の結果が発表された。
そして「大風(台風)」「地震・陥没」「流行病」は、要注意の「見ゆ」(兆しが見える)との結果となった。
また、粥占の大御所である諏訪大社の筒粥神事では、昨年は世相が「三行半」(みくだりはん)を意味する三部五厘と出て、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震という被害地震が起きた。
今年も同じ三部五厘で、水害か地震かわからないが、あるいは両方か、要注意の年となりそうだった。
■ヒプノセラピストマリアさん
ヒプノセラピストマリアさんからは、昨日下記のようなメッセージが届いていた。
8/27 16:13受信
今日 風 という文字が赤くなってるのをみました。
台風の影響がこれからあるかもしれません。
そして、今朝のメッセージ。
8/28 8:04
昨日は風の文字が赤くなって、大きくなった夢を娘がみて
今朝は長野の仲間が
風は西方に吹くと受け取りました
昨日からの九州北部の大雨のことかもしれないが、これは風よりも雨なので、今後起きる台風の警告なのかもしれない。
「風は西方に吹く」は、もしかするとだが、日本付近を通過する多くの台風の反対で、東から西へと進路を取るのだろうか。
今日のブログ記事を見ると、長野県から見て「西へ」ということのようだ。
■人柱の話
それから、マリアさんが昨日2019/08/27 23:39の「娘の夢 風 そしてスズさんの人柱の話」と題した記事で書いていたこと。
娘さんが起きがけに、赤い「風」の文字が視えた。
赤文字だから注意だと思うと。
その後にマリアさんがスズさんのブログを見たら、人柱の話があった。
スズさんの「災害の夢ブログ」の2019/08/26「赤城山、、。」と題した記事のことだ。
昔の日本では、自我が確立されていないというか、「個よりも全体」だったので、そういうことも当然と行われていたんだろうな。
マリアさんはヒプノセラピー(過去生退行催眠)のセッションをやっていて、「人柱」だった過去生をもつ人が多いという。
そういう人は、意外と現世は幸せだというから救われているそうだ。
そういう、「神への生贄」。
つまり、そういう「女」を欲するような神なのか?
こういうおどろおどろしい話は、勘弁してほしいという感じだが、現実世界で起きたことから目を背けるわけにはいかない。
これはあくまでも自分の考えで、違っているかもしれないが…。
そういう過去があった土地というのは、いまでも「汚れている」ことがあるのではないか。
■秋田県の明菜さん
次に、秋田県の明菜さん(仮名)より。
東日本大震災の津波で、婚約者や子供を亡くしてから未来のことを亡き身内から夢で教えてもらうようになった女性だ。
8/28 10:40受信
お疲れ様です。今雨で大変な地域の方は大丈夫でしょうか?
この前にもお伝えしましたが、沢山の家が浸かってたり、山が崩れたりしてました…。
亡くなる方が出ないといいですが…。
そして、海洋地震も続いてますが津波の夢が凄いです。
日本海でダブルの虹が出た後に能登半島で地震が続いてるし心配です…。
夢では本当に悲惨な状況です。
夢に出てくる方達も毎日必死に何か話しかけてきます。
娘は横浜の従姉妹の事を毎日呼んだり、ママ早くこっちって手を引っ張ります。
何事も起こりませんように…。
ただ、胸騒ぎが凄いのが気になります。
百瀬さんも気をつけて下さいね。
今年は水の災害の夢ばかりです…。
この「津波」というのは、本当に津波なのだろうか?
現在起きているような、大雨による浸水などではないだろうか。
そう明菜さんに確認中だ。
また、明菜さんが私に気を付けてと言うのが、水害のことならば、ここ小平市は多摩丘陵の更に高台にあり、かなりの豪雨でないと浸水する可能性は低い。
■能登半島の地震
それから、8/26のメールで書いていた、その朝に見たというダブルの虹について。
能登半島の地震とは、昨夜3回地震があったことだ。
最大のものは、27日23時58分の石川県能登地方、M3.8、最大震度3。
もしダブル虹が地震前兆だとすれば、この3連発の前兆だったのだろうか。
虹が出た秋田県から能登半島までは250kmほどあり、地震の規模も小さかったので、判断が微妙なところだ。
台風の進路から、変なカーブを描いたところは「迂回した」と仮定して、地震が起きるかもしれない地点を予測する視点で見てみる。
すると、台風6号が北上してきて、7/27頃に若干東へと進路を変えた。
その他にも、台風が迂回したかもしれないところでの地震予測地点を、ピンク線の囲みで示す。
台風6号の場合、能登半島にたどり着く前に消滅した(熱帯低気圧に変わった)が、もし能登半島あたりで大地震があるとすれば、こういうことも起きるのだろうか。
そのへんは、十分な経験を積んでいないため、判断ができない。
また、伊勢湾の南沖あたりで囲んだエリアは、たとえば来年あたりに起きる南海トラフ巨大地震だったら大変だが、そういう場合はもっと派手な迂回の仕方をすると思われ(?)、そうではないだろうと思う。
■今日の前兆現象
ちび子の運動量は、また多めだった。
https://www.instagram.com/p/B1sBaIpBJ1o/
【ハムスター】8/28朝、カウンター値:506。今日も多め。
@kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター
私の体感としては、今日も閉塞を伴う耳鳴りがあった。
https://www.instagram.com/p/B1tFAwvBWRJ/
【体感】8/28 9:24、右耳が閉塞→ピー音の耳鳴り数十秒間→金属音的耳鳴りが続く。2日以内に関東近辺で揺れるパターン。#体感 #耳鳴り #地震予知 #地震前兆 #地震予測 #LINE
うちのラドン濃度は、21時時点では下記の通り。
今日は17時35分に茨城県北部でM3.4の地震があり、この前兆を拾っていたようだ。
通常ならば、下降中に、または下降が終わってから地震が起きることが多いが、どうもうちではタイミングがずれることが多いのかもしれない。
普通、ラドン濃度の値がかなり上昇した場合は大規模または近場の地震である可能性があると考えるが、昨日の神奈川県西部と茨城県北部と比較的近場で続けて揺れた場合も、このように結構上昇することもあるようだ。
複数の地震がある場合は、このようにややこしく、判断が難しくなる。
■定まらない遥梛の目線
以下は、災害の話を離れて、蛇足的に。
SNS上で、遥梛ちゃんはお父さんに似て可愛いですねという人が多い。
だんだん大きくなるについれて、母にも似てくるのかもしれない。
この投稿をInstagramで見る
【遥梛】「何しよんねん」 What are you doing. #はるな #遥梛
百瀬直也さん(@noya_momose)がシェアした投稿 - 2019年 8月月27日午後6時35分PDT
その遥梛だが、前述のスズさんのブログ記事で書いていた「人の真後ろを見る方は」云々。
そこを読んで、この子を思い出した。
抱っこしていると、1〜2秒おきに私の顔と背後を交互に見るのだ。
それが延々と続くから、最初は不気味に思えてくる。
だが、やっぱり私についている存在が視えるんだろうなと思うことにしている。
自分は本当はこういうことも沢山書いていたいけれど、「需要と供給のバランス」というものがあって、いつの間にか地震のことばかり書くブログになってしまった。
蛇足ついでに、私の大腸のこと。
今日は近所の大きな病院の消化器科へ行って、先生が紹介状にある写真を見たら、なかなか難しそうだと言っていた。
内視鏡検査で、ちょっと切れるレベルではないと。
サルちゃんのタイ友の旦那は、1cm位のポリープが癌化していて、切除したそうだ。
私の場合は、その病院で再度大腸内視鏡検査で調べて、その場で切除は難しそうで恐らく入院の手術になるのではないかと言われた。
今度は9/10に内視鏡検査を受ける予定。
やはり3cmもあると、内部に癌が潜んでいる可能性が高いようだ。
今まで、手術など経験が全くない。
入院したといえば、マイコプラズマ肺炎くらいか。
今まで、本当に色んな意味で恵まれていたんだなと思う。
そういう人間が、今回はガンというものを経験するかもしれないが、命に別状はなく済むだろう。
ただし、これを今後の戒めとして、今まで以上に食生活や運動などに気を付けなければならない。
生まれ変わりというのは普通にあると思うが、だからといって再度この世界に生まれてくることは容易ではないといことは、わかる人にはわかるだろう。
だから、やはり命は大切にしなければならない。

探求三昧 by 百瀬直也
https://www.instagram.com/p/B1tFAwvBWRJ/
posted by datasea at 09:00| Comment(0) | ■ 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: