2019年08月24日

[政治メモ] 韓国徴用工問題

[政治メモ] 韓国徴用工問題
日本企業は韓国から撤退せよ
2018/11/2(金) 午前 3:59
韓国とは? アジア
日本企業は、順次、国際協定さえ守れぬ韓国から撤退すべきである。
今後、何かにつけて難癖をつけられる。
更に、韓国人の日本への入国も大幅に制限すべきである。
韓国、並びに韓国人をまともな国家・国民として対応してはならない。
今でさえ韓国では失業率が高く、強烈な反日の韓国政府自ら日本への就職を斡旋している状況にある。日本企業の韓国からの撤退は、多くの韓国企業の倒産や失業者を増やすのは無論のこと、韓国が国として再度「経済破綻」をすることを意味す。
実は、「韓国」は、1997年に「IMF」(国際通貨基金)の管理下に置かれ、事実上「経済破綻」をしてしまった国家なのだ。この時、韓国の経済破綻を防ぐため、「IMF」に資金を提供したのは日本なのだ。日本は「IMF」に二度と資金を提供してはならない。無論、韓国とのスワップ協定などは結んではならない。
韓国国民が知らない「徴用工」の真実「強制連行」ではなく「破格の高給」専門家が緊急寄稿
zakzak夕刊フジ11/1(木) 16:56配信
韓国最高裁は30日、元徴用工4人が植民地時代に強制労働させられたとして、新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償の支払いを命じた。
国際法を無視した「異常判決」「デタラメ判決」といえる。
韓国国民が知らない「徴用工の真実」について、朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏が緊急寄稿した。
まず、徴用は、戦時下の労働力不足に対処するため、1939(昭和14)年に制定された「国民徴用令」に基づき、日本国民すべてを対象とした義務だった。
当時、日本国民だった朝鮮人に適応されたのは国際法に照らしても、問題はない。むしろ、朝鮮半島で「徴用」が発動されたのは44(同19)年9月と遅かった。
気配りもあった。
徴用先は労務管理の整備された事業所に限定され、給与も法律で決められていた。
留守家族には収入減の補償まであった。
1944年11月に徴用され、東洋工業(現マツダ)で働いた鄭忠海(チョン・チュンへ)氏が著した『朝鮮人徴用工の手記』(河合出版)には、手厚い待遇の様子が描かれている。
徴用工は清潔な寮で、絹のような布団で寝起きし、食事も十分だった。
当時では破格の月収140円という給料をもらい、終戦後には日本人と別れを惜しんだという。
危険が伴う職場では、さらに待遇は良かった。
九州の炭鉱では月収で150〜180円、勤務成績の良い徴用工には200〜300円が支払われた。
屈強な朝鮮人の給与が、体力に劣る日本人を上回ったとされる。
高賃金にあこがれ、多くの朝鮮人青壮年が、内地に密航したことも分かっている。
徴用工が「強制連行」でないことは、数々の資料や証言から判明している「歴史的事実」といえるのだ。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181031/soc1810310014-n1.html
日本政府に“韓国疲れ”蔓延外務省幹部「戦略的に無視していく」徴用工判決問題
zakzak夕刊フジ
徴用工でまた…韓国“異常”判決
元徴用工をめぐる韓国での民事訴訟で新日鉄住金に損害賠償を命じる判決が確定し、日本政府内に韓国への忌避感が募っている。
判決は、韓国が国際協定を守れない前近代国家だと自ら宣言しているに等しいからだ。政府は北朝鮮問題に関して韓国との連携は維持するが、本音では韓国を相手にしない「戦略的放置」(政府高官)を強める考えだ。(原川貴郎)
「法の支配が貫徹されている国際社会の常識では、考えられないことが起こっている」
河野太郎外相は30日、韓国の李(イ)洙勲(スフン)駐日大使を外務省に呼び、皮肉を込めて抗議した。河野氏は談話も発表し、今回の判決が日韓請求権協定に背く「国際法違反」だとの認識を示して「断じて受け入れることはできない」と強調した。
また政府は30日、外務省アジア大洋州局に「日韓請求権関連問題対策室」を設置した。同協定に基づく仲裁委員会の設置のほか、国際司法裁判所(ICJ)への提訴も視野に、韓国政府の対応を見極めつつ、有効な対策を検討する。
「韓国には結局、民主主義は無理なのだろう」
政府高官がこう漏らすなど、国際協定や実定法よりも国民情緒を重視する韓国への視線は、政府内で冷め切っている。
韓国の閣僚らは慰安婦問題をめぐる平成27年の日韓合意の柱である「和解・癒やし財団」解散を示唆し、約束を破ろうとしている。10〜14日に韓国が開催した国際観艦式では、自衛艦旗(旭日旗)の掲揚自粛を求めてきた。
韓国の国際ルール違反といえる行為は枚挙にいとまがなく、政府内には「韓国疲れ」が蔓延(まんえん)している。経済規模もそれほど大きくない韓国と必要以上に付き合う理由はないとして「韓国は、戦略的に無視していくしかない」(外務省幹部)との声も出始めている。(産経新聞)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181031/soc1810310012-n1.html
日本企業の在韓財産差し押さえも徴用工勝訴で
zakzak夕刊フジ2018.10.31
(一部抜粋)
請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みだ。韓国政府が「司法の判断を尊重する」(文在寅大統領など)とはいっても、国際法上、国家条約である請求権協定は司法、立法、行政の三権より優越しており、協定違反となる。同時に判決の不当性が国際的に注目されることになる。
ただ、この場合、韓国が義務となるICJからの管轄権を受け入れず、日本の提訴に応じない可能性は高い。韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の領有をめぐり、日本政府は2012年にICJへの提訴を検討したが、韓国はICJでの裁定を一貫して拒否している。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181031/soc1810310011-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated
「国家としての体をなしていない」徴用工判決で実質“日韓断交”も政府高官「韓国は前近代的な情治国家」
zakzak夕刊フジ2018.11.1
(抜粋1)
国際社会のルールを平然と無視する隣国にどう対処するのか。自民党の青山繁晴参院議員は「国家として格の違いを見せつけろ」といい、ジャーナリストの有本香氏は「あらゆる制裁を科すべきだ」と語った。
(抜粋2)
自衛艦旗「旭日旗」を「戦犯旗」だと言いがかりをつけ、海上自衛隊の護衛艦に国際観艦式(10〜14日)での掲揚自粛を求めてきた。22日には、韓国の国会議員らが日本固有の領土である島根県・竹島に「不法上陸」した。
朝日新聞が大誤報を認めた慰安婦問題をめぐっても、日本政府が日韓合意に基づき10億円を拠出し、韓国で設立された「和解・癒やし財団」について、韓国側は解散方針を伝えたとされる。
(抜粋3)
東京商工リサーチによると、韓国には日本企業393社が進出している。「戦犯企業」と名指しされた社を中心に、韓国撤退や投資引き上げなどが加速しそうだ。「断末魔の韓国経済」は、奈落の底に落ちかねない。
(抜粋4)
韓国から日本への渡航者には、今はビザが不要だが、この先は制限をかけるなど、あらゆる形で制裁を科すべきだ。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181101/soc1811010006-n1.html
安倍首相「原告は徴用工ではない」「国際裁判も視野に対応」
zakzak夕刊フジ2018.11.1
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181101/soc1811010016-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsTop
現代自動車、業績急降下ショック!韓国製造業崩壊のおそれ…文大統領、北との統一経済“夢物語”に突き進むのか?
2018.10.29
韓国が「現代ショック」に襲われている。同国を代表する自動車メーカー「現代自動車」の業績が急落したのだ。
先行きも米中貿易戦争の影響が避けられないうえ、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)締結で韓国車のEU輸出が減少するとの予測もある。
韓国経済の命運を握る基幹産業の大不振で「製造業崩壊」も懸念されるなか、文在寅(ムン・ジェイン)政権が、北朝鮮との統一経済という“夢物語”に突き進むとの観測も出ている。(以下省略)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181029/soc1810290007-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsList
(注)どん底をさ迷っているのは現代車だけではない。
起亜(キア)自動車や韓国GM、双龍(サンヨン)自動車などほとんどの韓国完成車メーカーが「崖っぷち」に追い詰められている。
だから、韓国完成車メーカーがこんな状態だから、部品会社に波及して連鎖踏査していく。
http://kankokukeizai.kill.jp/wordpress/category/kankokukeizai/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%A0%B4%E7%B6%BB/
トランプ大統領、文大統領を痛烈批判「あいつは何を考えてるんだ?何なんだあいつは?」
トランプ大統領、 文大統領の対北朝鮮姿勢に
「あいつは何を考えているんだ」
「何なんだあいつは」
動物園φ ★ 2017/11/08(水) 19:17:20.55 ID:CAP_USER
https://pbs.twimg.com/media/DOCqKJFVoAAwmaN.jpg
韓国は、現、文在寅大統領を始めとする政府や司法、教育、マスコミ等の要職には北朝鮮のスパイが就いている
『韓国の潮流:チュチェ思想へ』2018/6/6(水)
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64517261.html
ゴリゴリの従北・反日主義者の現大統領の文在寅氏にすれば理にかなった行動だ。彼の最終ゴールは「北との統一」である。そのために反日を煽って韓国人の民族感情を高揚させて日韓が離反することを目論む。
青瓦台には、政権ナンバー2にあたる大統領秘書室長・任鍾ソク氏の下に首席秘書官と秘書官合わせて26人いるが、そのうち任氏を含めた10人が北朝鮮の主体(チュチェ)思想を信奉する過激な左翼学生運動の出身者だ。
韓国では、国政や政界のみならず司法、教育、マスコミ、宗教等の要職に北朝鮮のスパイが就いている。
※NHKでも代表的なのがNHKエンタープライズで、北朝鮮のスパイが指揮をとっている。


白文鳥ピピme物語
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61318901.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/62944368.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61330246.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825557.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825833.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825930.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/

zakzak夕刊フジ
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181031/soc1810310012-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181101/soc1811010006-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181101/soc1811010016-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181031/soc1810310014-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181031/soc1810310011-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181029/soc1810290007-n1.html?






韓国の潮流:チュチェ思想へ
2018/6/6(水) 午後 6:35
韓国とは? アジア
現在の韓国は、文在寅(ムン・ジェイン、문재인、1953年1月24日 - )大統領の歩んできた道を知れば、容易に分かる。
彼は慶煕大学在学中(1971年〜)、学生運動家であり、1974年朴政権に反対する民主化運動に係わった容疑で逮捕され、ソウル市の西大門刑務所に収監された。
韓国の学生運動の思想とは、イコール、北朝鮮の主体(チュチェ)思想だ。故に、その延長線上にある文在寅大統領の側近は、元学生運動家が多い。
つまり、文在寅大統領の政府そのものが、主体(チュチェ)思想に基づく。
** --- * --- ** --- * --- ** --- * --- ** --- * --- **
北朝鮮問題で団結が必要なのに韓国が反日政策をとる理由
** --- * --- ** --- * --- ** --- * --- ** --- * --- **
SAPIO2017年11・12月号
北朝鮮がどれだけミサイルを発射し、日米だけでなく中国も加わって、国際社会が北朝鮮への批判をするなか、韓国の文在寅大統領だけは対話を呼びかけ、融和政策を変えようとしない。
そのために反日政策を続け、ついに慰安婦記念日まで制定する始末。評論家・ジャーナリストの室谷克実氏が、文在寅政権がなぜ、理屈にあわない反日と親北政策を続けるのかについて解説する。
多くの日本人は、「北朝鮮の核問題で団結する必要があるのに、なぜ韓国は執拗に反日政策を進めるのか」と疑問に思うだろう。
だが、ゴリゴリの従北・反日主義者の文在寅氏にすれば理にかなった行動だ。彼の最終ゴールは「北との統一」である。そのために反日を煽って韓国人の民族感情を高揚させて日韓が離反することを目論む。
青瓦台には、政権ナンバー2にあたる大統領秘書室長・任鍾ソク氏の下に首席秘書官と秘書官合わせて26人いるが、そのうち任氏を含めた10人が過激な左翼学生運動の出身者だ。
すべての関係が「上下」である韓国社会では「上司に忠実に仕えて出世する」ことしか価値判断の基準がなく、「上の人」である学生運動出身者の“反日色”を忖度した政策が進められる。
強力な反日シフトのなか、文政権の従北・反日政策は今後も続く。慰安婦問題はすでに再燃しているが、映画『軍艦島』に代表される戦時中の徴用工問題でも裁判所が世論におもねり、日本企業に賠償金を命じる判決が出る可能性が高い。
一方で世界が北朝鮮に制裁を加えようとするなか、文政権は北へ800万ドル(約9億円)の人道支援を決定し、開城工業団地の再開を検討するといった優遇路線を突き進む。文在寅は韓国経済を意図的に破壊して北朝鮮との同質化を計り、ゆくゆくは北朝鮮に呑み込まれようという算段だ。(中略)
韓国の反日は今後ますます加速する。日韓の黄昏はまだ始まったばかりだ。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171205/soc1712050026-n2.html
イメージ 1
** --- * --- ** --- * --- ** --- * --- ** --- *
驚愕の北朝鮮スパイ工作史 (Voice S) Kindle版拳骨 拓史 (著)
** --- * --- ** --- * --- ** --- * --- ** --- *
北朝鮮や共産主義を賛美する行為やその兆候をなした場合、違反者には厳しい刑罰を科すこともできる国家保安法という法律を持つ韓国。
しかし、昨今、韓国では北朝鮮の思想や政治理念に従う人々が増えているという。なぜ韓国で従北派が台頭し、政権を奪取するところまで来たのだろうか。
赤化する朝鮮半島情勢や北朝鮮の工作活動による世論誘導、日本の対策の怠りなどの分析も行い、東アジア全体の安定にむけた問題提起を行う。(アマゾン)
※下記は、検索『google驚愕の北朝鮮スパイ工作史 【Voice S】』で、このページが表示されます。
一言で言うと、『韓国では、国政や政界のみならず司法、教育、マスコミ、宗教等の要職に北朝鮮のスパイが就いている。』

白文鳥ピピme物語
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61318901.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/62944368.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61330246.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825557.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825833.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825930.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64218792.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/









韓国経済は崖っぷち。始まった世界同時不況で日本に頼れず「ウォン孤児」に落ちる=勝又壽良
2019年8月13日ニュース
世界経済は後退期に入ったようです。
主要各国の製造業PMIで、好不況の分岐点である50割れが増えているからです。輸出依存の高い韓国経済は窮地に陥っています。(『勝又壽良の経済時評』勝又壽良)
「米中頼み」では未来がない。韓国ウォンは3度目の通貨危機へ
⬛世界経済は不況入りへ
世界経済は、リセッション入りしたようです。主要各国の製造業PMI(購買担当者景気指数)が、好不況の分岐点である50割れが増えているからです。
中国は、今年5月から50割れしました。
米国も7月では51台を維持していますが、昨年8月の61.3をピークに下降状態に入っています。この状態で推移すれば、50割れは避けられません。
韓国は、この米中両国を主要輸出先にしています。米中経済が不況入りすれば、韓国経済は「万事休す」となります。
韓国製造業は、既に2012年から「万年不況」です。製造業PMIは、ほぼ「水面下」(50割れ状態)にあります。韓国政府は、この厳しい現実を認識せず、最低賃金の大幅引き上げを強行したのです。体力の落ちた人間に、マラソンを強いるようなもの。この結果が何をもたらしたのかは、このレポートの後半で取り上げます。
世界経済の現状を見る上で、原油市況の低迷が象徴的です。
米国がイランやベネズエラからの石油輸出に厳しい制裁措置を取っているにもかかわらず、4月末以降、22%以上も下げたのです。石油以外の商品も消費の伸びが減速したため、価格は18年半ば以降、横ばいか下落の動きとなっています。こうした国際商品市況が軟調に転じているのは、主として、中国の輸入が減っていることを反映したものです。
⬛中国「為替操作国」問題で米中摩擦はさらに長期化へ
米中貿易戦争の終結を見ないことが、国際商品市況に大きな影響を与えています。さらに悪いことに米国は、中国を「為替操作国」に認定しました。
この対象になると、中国はIMF(国際通貨基金)と協議しなければなりません。IMFは先頃、中国の経済政策に関する「年次審査報告書」の中で、「中国の為替政策には柔軟性と透明性で一段の向上が必要」との認識も示していました。同時に、為替市場介入の詳細を公表するようにも促していたのです。これは、米国が中国を「為替操作国」認定する前のIMFによる判断です。
現行の「管理変動相場制」は、為替相場が政府管理下にあるがゆえに、どうしても不明朗性がつきまといます。この際、思い切って先進国並みの「自由変動相場制」に移行すれば、このような不明朗性を払拭できるのです。
中国人民元は、IMFのSDR(特別引出権)に昇格する際、自由変動相場制移行と資本取引の自由化を約束した経緯があります。「為替操作国」問題は、人民元の国際化に動き出す契機となります。
これが実現すれば、長い目で見て米中貿易戦争も沈静化するでしょう。「市場機構」によって決まる通貨価値が、貿易取引のバロメーターになるからです。世界経済の安定化に寄与するだけに、中国も腹を固める時期なのです。中国は、「非市場機構」によって世界覇権を握るという時代遅れの野望が、いかに世界経済で摩擦を生むか。それを認識すべきなのです。
「為替操作国」問題は、米中貿易戦争がさらに拡大するリスクも孕んでいます。米中が泥沼の争いに落ち込み、米国が第4弾3,000億ドルの関税を10%からさらに引き上げると、世界経済は最悪の事態に突入します。
⬛中国の動き次第で世界経済は最悪の事態へ
IMFは、中国に対する「年次経済審査」の発表で、関税を25%に引き上げた場合、需要低下や金融環境の引き締まりにより、中国の経済成長はその後1年間で0.8ポイント押し下げられ、「世界全体に著しい悪影響が波及する」と分析しました。これは確実でしょう。
そうなった場合、韓国経済の受ける影響は甚大です。IMFは、第4弾3,000億ドルの関税が10%のままなら、中国のGDPは0.3ポイントの減少と試算しています。
一方、中国が感情的な反発をしないで、「為替操作国」問題でIMFとの協議を受け入れる場合、事態は大きく変わってきます。
自由変動相場制と資本取引の自由化を行えば、中国経済は「市場化」に向けて動き出します。中国は、今年の経常収支の赤字が予想されています。「市場化」が実現すれば、一時的に人民元相場は大きく「元安」に振れる事態になります。当然、資本流出が起こるでしょう。
そういう事態を経過した後で、人民元の自由変動相場制と資本取引の自由化は、中国経済の不透明性を最低限に抑えて、外国資本の中国流入を誘導できます。中国が、迫り来る経済危機に対して、どのように対応するのか。それは、世界経済はもちろん、韓国経済の「運命」も左右するのです。
⬛韓国製造業は万年不況
ここから、韓国経済について取り上げます。
米国、中国、韓国の製造業PMIのデータを示します。米国では「ISM製造業指数」と呼ばれています。中韓は、製造業PMIの名称です。
        米国  中国   韓国
2019年07月  51.2  49.7  47.3
2019年06月  51.7  49.4  47.5
2019年05月  52.1  49.4  48.4
2019年04月  52.8  50.1  50.2
2019年03月  55.3  50.5  48.8
2019年02月  54.2  49.2  47.2
2019年01月  56.6  49.5  48.3
2018年12月  54.3  49.4  49.8
2018年11月  59.3  50.0  48.6
2018年10月  57.7  50.2  51.0
2018年09月   59.8  50.8  51.3
2018年08月   61.3  51.3  49.9
2018年07月   58.1  51.2  48.3 
(資料:インベスティング・ドットコム日本版より筆者作成)
韓国製造業は、すでに2012年からPMIがほとんど50を割った状態です。
要するに「万年不況」でした。
それでも韓国経済が回ってきたのは、米中の景気に支えられて輸出が伸びてきた結果です。
ところが、頼みの米中景気が下降に向かえば、もはや韓国の輸出は伸びません。この「米中頼み」の韓国経済は現在、重大局面という認識を持たなければならないのです。
⬛韓国の輸出減少が止まらない
韓国の中央銀行である韓国銀行は8月8日、今年5月以降、米中貿易紛争がエスカレートし、韓国の輸出減少幅が拡大していると発表しました。
それによると、輸出減少の推移が2008年のリーマン・ショック後に起こった韓国の通貨危機や、2000年前半のITバブル崩壊当時と似ており、非常に懸念される事態であると指摘しました。
      輸出数量指数     輸出額
2019年4月 +2.2%       −6.9%
2019年5月 −3.3%       −9.7%
2019年6月 −7.3%       −13.7%
(資料:『朝鮮日報』8月9日付 数値は前年比 4月は1〜4月の平均値)
今年1〜4月の輸出額は月平均で6.9%の減少でしたが、5月には9.7%、6月には13.7%それぞれ減少するなどマイナス幅が拡大しています。7月の輸出額も前年比11%減で、昨年12月以来8カ月連続のマイナスとなっています。
輸出数量指数(造船を除く)は、今年4月は2.2%の増加でしたが、5月、6月は下落幅が拡大しています。これは、企業の操業度を下げ企業コスト高める要因になっています。
韓国銀行は輸出額や輸出数量指数の減少について、「米中貿易紛争が世界の景気と貿易の不確実性を高め、それが韓国の輸出減少の一因になった」と分析しました。その通りです。
輸出に依存する韓国経済が、真っ先に深刻な衝撃を受けるパターンが繰り返されるという見方なのです。
⬛韓国ウォンは3度目の通貨危機へ
輸出額の減少は、貿易収支の減少をもたらし、最終的に経常収支黒字額へ響いて来ます。そうなると、ウォン相場の下落に結びつき過去2度も経験した「通貨危機」につながりかねません。韓国銀行が、「輸出に依存する韓国経済が、真っ先に深刻な衝撃を受けるパターンが繰り返される」と控え目に言っているのは「通貨危機」再来への危惧です。
6月の経常収支は、63億8,000万ドルの黒字と暫定集計されました。経常収支の黒字幅は、昨年6月に比べて10億8,000万ドル(14.5%)の減少となりました。上半期の経常収支の黒字額は、217億7,000万ドル。前年同期(289億ドル)より24.7%も減少したのです。
半期基準で見ると、欧州発財政危機の真っ最中であった2012年上半期(96億5000万ドル)以降、7年ぶりの最も少ない黒字幅でした。上半期の輸出額が前年比9.8%減少して、2年半ぶりに減少に転じた結果です。
韓国銀行は7月の経済予測で、経常収支の黒字を上半期は215億ドル、下半期は375億ドルで、今年590億ドルと予想しました。この予測は、通常下半期に輸出が集中することを計算に入れたものでした。
世界経済がリセッション入りという現実を考えれば、不可能です。
韓国銀行は、この経済予測を発表して1ヶ月も経たないうちに一転して、前記のような通貨危機に備える警報を出すに至ったのです。韓国政府が、まだ事態の深刻さに気付かないのもやむを得ないでしょう。
⬛企業格付けは総崩れに
国際格付け機関であるスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は7月10日、韓国の200大企業の格付けが「否定的」評価というサイクルに入っていると診断しました。格付けが上がる企業より下がる企業のほうが多いという意味です。特に半導体、自動車など、韓国主力産業である企業の経営状況が。2021年まで厳しいだろうと予想したのです。
S&Pは、企業格付けでは「否定的」というサイクルに入っていると警戒しています。同日発表した「高まる信用リスクに直面した韓国企業」と題した報告書によると、厳しい韓国国内の営業環境と企業の攻撃的な財務政策、規制リスクなどが韓国企業の格付けに負担を与えていることを考慮したものです。S&Pは、「グローバル需要の鈍化と貿易紛争の激化は、韓国企業の業績低下として現れ、今後12ヶ月間、追加的負担になるだろう」と指摘しました。
同じ国際格付け機関であるフィッチ・レーティングスは8月9日、韓国の国債格付けを上から4番目の「AAマイナス」に据え置くと発表しました。見通しも「安定的」を維持したのです。その理由として、「北朝鮮に関する地政学的リスクや高齢化など中期的な構造的課題を抱えているものの、堅固な対外金融、安定的なマクロ経済成果、健全な財政運用などがこれを相殺する」と判断の背景を説明しました。
国債格付けでは「安定的」という評価です。しかし、企業格付けが引き下げられる「否定的」状況では当然、将来は歳入が減少します。この状態で、「堅固な対外金融、安定的なマクロ経済成果、健全な財政運用」が、いつまで保つのか保証の限りでありません。過去の通貨危機発生前では、国債格付けがいずれも明るかったのです。それが、突然の嵐に巻き込まれました。今回も、その「例外」ではないでしょう。
⬛対日関係冷却で崖っぷち
韓国政府は、国債格付けで「安定的」という評価が出ているので、突然の嵐に巻き込まれるという深刻な認識がありません。
そのためか、日韓経済摩擦の対応だけに心を奪われています。
日本による、対韓国の半導体製造3素材に関する輸出通関手続きの厳しい審査は9月一杯で終わります。その後、日本から韓国への輸出は平常ペースに戻る見込みです。
こういう日本側の事情を冷静に判断せず、対日報復に余念がありません。日本に対して、「ホワイト国除外」を決定しました。9月には細目を決めて発表する予定です。自動車関連を中心に3〜4品目の輸出管理を厳しくするようです。
これは、日本から逆に自動車部品の「輸出規制」が発動されるリスクを誘発します。
そうなると逆に、韓国が不利になる懸念が強まります。
韓国は、感情的な反発が度を過ぎており、危ない橋を渡ろうとしています。
日韓には、通貨スワップ協定がありません。
世界で「安全通貨」の代表とされる「円」とのスワップ協定がないことは、命綱のないことと同じ意味です。
日韓通貨スワップ協定は、交渉中に韓国の対日外交姿勢の悪化で、日本側が交渉を打ち切ったままです。韓国は事実上、「通貨の孤児」となっています。
韓国は、中国と通貨スワップ協定を結んでいます。冒頭で検討したように、中国経済自体が重傷です。人民元の信用が揺れている状況で、どれだけサポートできるかわかりません。
韓国は改めて、日本と「喧嘩」をした代償の大きさを知ることになるでしょう。
(続きはご購読ください。初月無料です)

まぐまぐ
https://www.mag2.com/p/money/744660/4




※本記事は有料メルマガ『勝又壽良の経済時評』2019年8月13日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。
プロフィール:勝又壽良(かつまた ひさよし)
元『週刊東洋経済』編集長。静岡県出身。横浜市立大学商学部卒。経済学博士。1961年4月、東洋経済新報社編集局入社。週刊東洋経済編集長、取締役編集局長、主幹を経て退社。東海大学教養学部教授、教養学部長を歴任して独立。

まぐまぐ
https://www.mag2.com/p/money/744660/4






近未来、日韓戦争が仕組まれる危険性が浮上している:われら日本国民は、80年代に起きたイラン・イラク戦争をよく研究し、米国戦争勢力の極東分断統治戦略のワナにはまらないようにすべき!
2019/8/7(水)午後2:36日米関係アジア情勢
新ベンチャー革命2019年8月7日No.2424
タイトル:近未来、日韓戦争が仕組まれる危険性が浮上している:われら日本国民は、80年代に起きたイラン・イラク戦争をよく研究し、米国戦争勢力の極東分断統治戦略のワナにはまらないようにすべき!
1.今の安倍政権は日本人を故意に貧乏化させようとしていると疑われる
先進国で日本だけが会社員の給与水準が下がっているというショッキングな情報がネットに存在します(注1)。
日本はG7加盟国であり、かつては先進国でしたが、安倍政権になって、実態的には、先進国から脱落したと観てよいでしょう。
安倍政権は、法人税の減税を続け、財界は横並びで、日本国内の賃金水準を下げています。さらに、この10月には消費増税を強行する予定です。
今の日本では、かつての活力も失われ、かつてのおおらかさも消えうせ、アメリカ型の弱肉強食社会に堕しています。
このような弱肉強食の日本に落ち込んだのは、2001年、小泉・清和会政権が誕生して以来、起きている長期的現象でしょう。
この清和会は、米国戦争屋CIAのエージェントであった岸信介(安倍氏の祖父)の派閥であり、韓国統一教会(CIAの極東工作機関)と密接につながっています。その意味で、自民党清和会の実態は、在日議員を中心とする米国戦争屋CIAの傀儡派閥です。
そして、今の安倍政権も、かつての小泉政権同様に清和会政権です。途中で、2009年に小沢・鳩山民主党政権が誕生しましたが、日本を闇支配する米国戦争屋CIAの事実上の日本支部である、あの悪名高い東京地検特捜部が暗躍して、上記、小沢・鳩山民主党政権は瞬く間に潰されました。
さて、上記、清和会は、別名・征倭会(生粋の日本人を征服支配する会)と呼ばれ、在日による対日支配を目指す対米売国派閥です。
その結果、今の日本は実質的に、一部の在日に支配され、能天気のお人好し一般国民は完全に組み敷かれています。
以上のような日本の実態を知ると、一般日本人の賃金が上がらないのは、当然の帰結なのです。
今の日本が、先進国から転げ落ちたのは、日本を闇支配する米国戦争屋CIAの別働隊・征倭会勢力にとって、予定通りのシナリオなのです。
2.一般日本国民の賃金水準を抑えて、日本人を貧乏化させることも、征倭会勢力の対日支配シナリオに沿った予定通りの行動とみなすべき
究極の対米売国奴政権であった小泉政権の誕生以来、征倭会勢力は、日本人の貧乏化作戦を展開し始めました。その目的は、日本人を貧乏化させて日本人の不満エネルギーを肥大化させ、戦争エネルギーに転化させることだったのではないでしょうか。この作戦は、戦前ドイツのナチス勢力のドイツ国民支配作戦と酷似しています。
ちなみに、戦前ドイツで一般ユダヤ人を迫害したナチスの上層部(ヒトラーを含む)も一部のユダヤ人だった言われています(注2)。
多くの日本人が貧乏化して、不満エネルギーが高まったところで、征倭会勢力は、韓国統一教会を介して、水面下でつながる韓国支配勢力とつるんで、日韓対立を演出し始めています。
彼ら征倭会勢力の日本人貧乏化作戦の結果、日本人の不満エネルギーは、徐々に、対韓国の近親憎悪のエネルギーに転化されつつあります。
一方、韓国サイドも、韓国民の不満エネルギーの矛先を、日本人に向けさせています。
この延長線上には、日韓戦争シナリオが想定されている可能性が大なのです。
3.われら一般日本人は、近未来、日韓戦争に引き摺り込まれないため、日韓朝を闇支配する米国戦争屋CIAの極東分断統治戦略を知っておくべき
戦後日本を属国支配する米国戦争屋CIAは、日本のみならず、韓国も属国支配し、北朝鮮も敵役傀儡国として闇支配していると本ブログでは観ています。
彼ら米戦争屋CIAがもっとも回避したいことは、同じ人種である日朝韓が、結束することです。そこで、彼らは、巧妙な極東分断統治戦略を日韓朝に適用していると観ています(注3)。
ところで、彼ら米戦争屋CIAは、極東のみならず、中東でも暗躍していますが、80年代、彼らは中東の産油国であるイランとイラクに介入し、まんまとイラン・イラク戦争(注4)を勃発させることに成功しています。
そして今、米戦争屋CIAは、極東にて、日韓戦争の勃発を企んでいると疑われます。
かつてのイラン国民も、イラク国民も、米戦争屋CIAにだまされて戦争させられたのですが、今度は、日韓が戦争させられる危険が生じています。
われら日本国民は、みんな、80年代に起きたイラン・イラク戦争をよく研究し、同じ愚行を繰り返さないよう最善の努力をすべきです。
注1:阿修羅“元国税が暴露。日本の会社員だけ給料が20年で10%も減った理由大村大次郎(まぐまぐニュース)”2019年8月7日
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/229.html
注2:「ヒトラー=ユダヤ人」説の実態、1998年
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc616.html
注3:本ブログNo.199『米国戦争屋の東アジア分断統治戦略を日本人は知っておくべき』2010年9月22日
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/18808617.html
注4:イラン・イラク戦争
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89

新ベンチャー革命
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/



pp6520190812211.png


pp6520190812113.png


pp6520190812112.png






19100000 日韓併合(1910-1945年)
19390600 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 1939年「国民徴用令」制定,戦時下の労働力不足に対処
19390600 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 日本国民すべてを対象とした義務だった
19390900 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 朝鮮半島で「徴用」が発動
19390900 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 当時,日本国民だった朝鮮人にも「国民徴用令」が適応
19390900 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 屈強な朝鮮人の給与が、体力に劣る日本人を上回ったとされる
19390900 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 高賃金にあこがれ,多くの朝鮮人青壮年が内地に密航した
19390900 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 朝鮮人の徴用先は労務管理の整備された事業所に限定され給与も法律で決められていた
19391100 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 朝鮮人の徴用兵鄭忠海,東洋工業で働いた記録『朝鮮人徴用工の手記』(河合出版)
19391100 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 当時では破格の月収140円,手厚い待遇だった 朝鮮人の徴用兵鄭忠海
19391100 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 留守家族には収入減の補償まであった 朝鮮人の徴用兵鄭忠海
19391100 [韓国徴用工問題] 国民徴用令: 徴用工は清潔な寮で、絹のような布団で寝起きし、食事も十分だった 朝鮮人の徴用兵鄭忠海
19620500 ベトナム戦争: ベトナム戦争(1962年ー1975年)
19620500 ベトナム戦争: 朴正熙(パク・チョンヒ)韓国大統領は米国連合軍としての韓国兵32万人以上をベトナム戦争に派兵
19650000 1965年日韓請求権協定
19700000 [ライダイハン問題] ベトナム戦争を通じて,韓国兵は13-14歳の数千人の少女を強姦
19700000 [ライダイハン問題] ベトナム戦争中,韓国兵は数千人のベトナム人少女を強姦>>出産
19750900 ベトナム戦争: ベトナム戦争(1962年ー1975年)で共産主義の北ベトナムが勝利
19750900 [ライダイハン問題] ベトナム戦争で韓国軍が強姦したベトナム女性との間に出来た子ライダイハンとその母親は放置
19780000 [ライダイハン問題] ベトナム戦争後,韓国軍が強姦したライダイハンとその母は,ベトナム社会で敵国人として村八分
19971000 [韓国市場] 韓国経済破綻: 1997年にIMF(国際通貨基金)の管理下に置かれ,事実上経済破綻
19971000 [韓国市場] 韓国経済破綻: 韓国の経済破綻を防ぐため,日本はIMFに資金を提供
20101000 [韓国慰安婦問題] 慰安婦問題をめぐる平成27年の日韓合意の柱である「和解・癒やし財団」
20120000 [韓国慰安婦問題] 日本政府が日韓合意に基づき10億円を拠出
20120000 [韓国慰安婦問題] 韓国で設立された「和解・癒やし財団」について、韓国側は解散方針を伝えた
20121000 [竹島問題] 竹島(島根県隠岐の島町)を韓国が不法占拠
20121100 [竹島問題] 竹島の領有をめぐり,日本政府はICJへ提訴>>韓国はICJの裁定を拒否
20130530 [ライダイハン問題] 韓国雑誌現地調査記録:米軍と韓国軍の共通点『残虐・強姦』 2013/5/30(木)
20170900 [ライダイハン問題] 今日,ベトナム社会底辺に住むライ・ダイハン(韓国とベトナムの混血の子)は5,000〜3万人もいる
20170900 [ライダイハン問題] 今日,韓国兵に強姦され「ライダイハンン」を生んだ母親は,生存判明800人
20170900 [ライダイハン問題] クー・チー・ホン・リエンさんのインタビュービデオ https://youtu.be/t8DQGj5ROR0
20170912 [ライダイハン問題] ロンドンでライ・ダン・ハン(韓国軍が強姦したベトナム女性)の為のイベント開催
20181022 [竹島問題] 韓国の国会議員らが竹島に不法上陸
20181030 [韓国徴用工問題] 韓国最高裁は元徴用工4人の植民地時代の強制労働について,新日鉄住金に損害賠償支払命
20181030 [韓国徴用工問題] 元徴用工をめぐる韓国での民事訴訟で新日鉄住金に損害賠償を命じる判決が確定
20181030 [韓国徴用工問題] 国家条約である請求権協定は司法/立法/行政の三権より優越しており協定違反
20181030 [韓国徴用工問題] 韓国国民が知らない「徴用工の真実」について、朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏が緊急寄稿
20181030 [韓国徴用工問題] 徴用工でまた…韓国“異常”判決
20181030 [韓国徴用工問題] 今回の判決が日韓請求権協定に背く国際法違反,断じて受け入れることはできない 河野太郎外相
20181030 [韓国徴用工問題] 河野太郎外相は韓国の李洙勲(イスフン)駐日大使を外務省に呼び抗議
20181030 [韓国徴用工問題] 日本政府は30日,外務省アジア大洋州局に「日韓請求権関連問題対策室」を設置
20181030 [韓国徴用工問題] 日本政府に“韓国疲れ”蔓延外務省幹部「戦略的に無視していく」徴用工判決問題
20181031 [韓国徴用工問題] 日本企業の在韓財産差し押さえも徴用工勝訴で zakzak夕刊フジ2018.10.31
20181100 [北韓統一] 文大統領,北との統一経済“夢物語”に突き進むのか?
20181100 [北韓統一] 韓国は,現文在寅大統領を始めとする政府要職には北朝鮮のスパイが就いている minaseyori
20181100 [北韓統一] ゴリゴリの従北・反日主義者の現大統領の文在寅氏
20181100 [北韓統一] 文在寅大統領の最終ゴールは北韓統一
20181100 [北韓統一] 反日を煽る>>韓国人の民族感情を高揚>>日韓離反>>>>北韓統一
20181100 [北韓統一] NHKでも代表的なのがNHKエンタープライズで、北朝鮮のスパイが指揮をとっている
20181101 [韓国徴用工問題] 韓国には結局,民主主義は無理なのだろう 政府高官
20181101 [韓国徴用工問題] 国際協定や実定法よりも国民情緒を重視する韓国 minaseyori
20181101 [韓国徴用工問題] 経済規模もそれほど大きくない韓国と必要以上に付き合う理由はない 外務省幹部
20181101 [韓国徴用工問題] 韓国は、戦略的に無視していくしかない 外務省幹部
20181101 [韓国市場] 韓国では失業率が高く,強烈な反日の韓国政府自ら日本への就職を斡旋している状況
20181101 [韓国徴用工問題] 韓国が義務となるICJからの管轄権を受け入れず,日本の提訴に応じない可能性
20181101 [韓国徴用工問題] 断末魔の韓国経済は奈落の底に落ちかねない minaseyori
20181101 [韓国徴用工問題] 原告は徴用工ではない,国際裁判も視野に対応 安倍首相
20181101 [韓国徴用工問題] 「戦犯企業」と名指しされた社を中心に、韓国撤退や投資引き上げなどが加速しそうだ minaseyori
20181101 [韓国徴用工問題] 韓国には日本企業393社が進出している 東京商工リサーチ
20181101 [韓国市場] 現代自動車,業績急降下!韓国製造業崩壊のおそれ…
20181101 [韓国市場] 韓国経済の命運を握る基幹産業の大不振で「製造業崩壊」も懸念される
20181101 [韓国市場] 文在寅(ムン・ジェイン)政権が、北朝鮮との統一経済という“夢物語”に突き進むとの観測
20181101 [韓国市場] 起亜自動車,韓国GM,双龍,自動車などほとんどの韓国完成車メーカーが「崖っぷち」
20181101 [韓国市場] 日本とEUの経済連携協定(EPA)締結>>韓国車のEU輸出が減少する予測
20181102 トランプ大統領,文大統領を痛烈批判「何なんだあいつは?」

fdfdsfds pc




pp6520190812210.png







北朝鮮と核戦争危機:「Fire and Fury(火と怒り)」の歴史
2017年11月30日木曜日17:56
Michel Chossudovsky
North Korea & The Dangers of Nuclear War: Towards the Implementation of a Peace Project
Thursday, November 30, 2017 17:56
(Before It's News)
By Prof Michel Chossudovsky
Before It's News
beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/11/north-korea-the-dangers-of-nuclear-war-towards-the-implementation-of-a-peace-project-2468800.html?currentSplittedPage=0
beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/11/north-korea-the-dangers-of-nuclear-war-towards-the-implementation-of-a-peace-project-2468800.html?currentSplittedPage=1
nuclearsecrecy.com
http://blog.nuclearsecrecy.com/wp-content/uploads/2012/05/1945-Atomic-Bomb-Production.pdf
このテキストは12月中旬に電子ブック・フォーマット(pdf)で出版予定。
深刻化する朝鮮半島危機のなかで,Michel Chossudovskyの研究書
「北朝鮮と核戦争危機(North Korea and the Dangers of Nuclear War: Towards the Implementation of a Peace Project)」
の予備草案版をリリースすることに決めた
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■はじめに
危険な十字路
最初に「Fire and Fury(火と怒り)」という概念を使ったのはDonald Trumpではなかった。
「Fire and Fury(火と怒り)」は米国の軍事ドクトリンで古くからある概念だった。
それは第二次世界大戦の終期わりからはじまった米国の軍事介入の特徴であった。
2017年の国連総会での演説で,Trump大統領は過去の大統領と異なる独自性を語った。
それにもかかわらず,我々は未だ危険な交差点にいる。
Trump大統領の外交政策の誤算で,考えられない危険性が生まれている。
今の状況は,55年前のキューバ危機(1962年10月)の状況を思い出させる。
今の状況と1962年10月当時で何が違うかといえば,当時対立していた両首脳(John F. KennedyとNikita S. Khrushchev)は,双方が核戦争による人類絶滅の危険に気づいていたということだ。
それとは対照的に,現在の米大統領Donald Trumpは核戦争の危険性を理解していない。
Donald Trump
「我々は北朝鮮を破壊するほかない」。
「Kim Jong-un/キム・ジョンウンは特攻任務を負うロケットマン(“rocket man” on a suicide mission)だ」。
9月3日,北朝鮮は6回目の過去最大規模の核実験を実施,150〜250キロトン規模の爆弾を使用した。
これに応え,国連安全保障理事会で中国とロシアは北朝鮮への新たな制裁を支持。
中国の中央銀行は,中国国内の他の銀行に北朝鮮への送金停止を止めるように命じた。(ArmsControl.org,2017.10)
■「Fire and Fury(武器と怒り)」の歴史
朝鮮戦争(1950-53)勃発当初から,Harry Truman大統領は南北朝鮮に対し「Fire and Fury(武器と怒り)」政策を適用すべきだ唱えていた。
そして米国議会で承認されたこの策を韓国で実行したのがDouglas MacArthur将軍であった。
MacArthur将軍自身,
「吐き気をもよおすような,ぞっとするような苦しみの連鎖」
「このような荒廃を過去に見た事がない」
と,議会上院軍部やと外交関係委員会のメンバーに話していたという。
1951年5月当時,朝鮮戦争は勃発してまだ1年だったが,MacArthur将軍によれば,この段階で北朝鮮の犠牲者はすでに100万人をこえていたという。
MacArthur将軍
「歴史上,過去にない犠牲者数,災害であったと思う」
「私の胃は固まった」
記事:北朝鮮は米国を攻撃しうるか? (Does the DPRK Constitute a Security Threat to the USA?,Washington Post,2017年8月号記事)
Brian Willson(ベトナム戦争の軍人)
「米国民は自分自身を,攻撃目標になった国の国民におきかえてみればいい。
つまり,人口2400万人(米国の20分の1)の人口で,ペンシルバニア州の規模の国土の国,北朝鮮,
その国が悪政に苦しみ,理解もされず,韓国を困らせている」
1950年〜1953年,37ヵ月つづいた戦争における一国の国民のの死亡率はほぼ人口の3分の1(8–900万人)と,過去に先例のない率になった。
(Richard Rhodes,The New Yorker1995年記事“The General and World War III,”)
朝鮮戦争で,北朝鮮のほぼ全ての家族が最愛の人を失った計算になる。
第二次世界大戦における死亡者は,イギリス(人口の0.94%),フランス(人口の1.35%),中国(人口の1.89%),米国(人口の0.32%)だった。
一方,朝鮮戦争における北朝鮮の死亡率はほぼ人口の30%。
また,ランセットレポート(ジョン・ホプキンズ公衆衛生学校)によれば,
イラク戦争における米国主導の侵略(2003年3月〜2006年6月,3年未満)の期間のイラクの一般人の死者数は推定/計655,000人(65万人)。
米国は,北朝鮮の30パーセントの国民を殺したことを決して謝罪しなかった。むしろ逆に咎めた。
米国の外交政策の主目的は,米国主導の戦争の犠牲者をdemonizeすることで,戦争賠償金も支払われなかった。
韓国民に対する米国の犯罪の問題は国際社会では全く扱われなかった。
そして,朝鮮戦争の非道は,アメリカとベトナムの戦争のお膳立てになった。
そして,ワシントンは半世紀間以上,北朝鮮の政治的・経済的隔離に貢献した。
さらに米国の平壌に対する経済制裁で経済は不安定になった。
北朝鮮は「悪の枢軸」としての役を与えられた。
米国の軍事行動による犠牲者は語られず,一方,北朝鮮は戦争をおこそうとする「ならず者国家」,「テロ支援国家」,「世界平和に対する脅威」のように描かれる。
これらの告発の「型」が市民のコンセンサスの一部になる。そして我々市民はそれを疑う勇気がない。
「嘘は真実になる」。
北朝鮮は脅威として伝えられる。米国は"侵略者"ではなく"被害者"である。
当初から,米国ワシントン中枢部の意図は北朝鮮を破壊し国全体を悪化させることだった。
一方,米国は(表向き)北朝鮮と韓国の統一の道に立つ。
米国市民は,政治事情をいったん脇に置いて,北朝鮮の人々の苦しみと苦難を考える努力をすべきだ。
戦争退役軍人Brian Willsonは北朝鮮の人々の窮状に関する動向を明らかにする:
Brian Willson
「北朝鮮の人々,私が話したことがある数十人の人々はほとんどが戦争中に家族を失っている。延々と続いた爆撃によって故郷を失っている。
1950年秋,MacArthur将軍が下した爆撃命令。これによってあらゆる通信手段,あらゆる施設・工場・都市・村は破壊された。
そして爆撃は1953年7月27日の休戦の日まで続いた。
そして,つらい思い出を持つ北朝鮮の人々は "アメリカへの怒り"を時折口にしたが,彼らは私にはとても歓迎してくれている。
朝鮮半島全域/150マイルに渡って張り渡された軍時哨戒柵/分断線によって,1000万人におよぶ韓国人家族が分離された。
西洋圏の読者にここではっきり理解してほしいポイントは,
北朝鮮は"朝鮮戦争"中に事実上完全に破壊された
という事。
米空軍は1945年3月10日から8月15日にかけ,日本の主要63都市を空爆し100万人の市民を殺害した。
(加えて,広島原爆投下によって無数の市民を殺害した )
これをを指揮/実行したのは,空軍戦略指揮官Curtis LeMayであったが,MacArthur将軍/総裁は,北朝鮮の空爆にもこのCurtis LeMayを採用,
Curtis LeMay率いる空爆チームは,北朝鮮の78都市と数千の村を破壊し,無数の民間人を殺害した。
8年後,LeMayは語っている。
Curtis LeMay
"3年ほどかけて,北朝鮮の人口の20%を殺害した"。
1950年〜1953年,37ヶ月にわたる朝鮮戦争の結果,北緯38度線以北にすむ北朝鮮の人口は約900万人減少したと考えられている。
この死亡率の高さは,有史以来前例のない高さではないか。
近年,ブッシュ大統領が北朝鮮を"悪の枢軸"と称した当時,私がどう考えていたのか知りたい人は多かったはずだ。
私は自身の怒りと恐れを共有していた。
米国人のすべてが残酷で狂った人間ではない,北朝鮮の市民がそう理解している事を祈った。
米国がなぜ敵意を向けてくるのか,北朝鮮の彼らは単に理解できないのだ。」
(Brian Willson, Korea and the Axis of Evil, Global Research紙2006年10月12日記事)
米国の韓国人への残虐行為の性質
国連安全保障理事会(the United Nations Security Council)は,朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮,The DPRK)外交通商部を通じ,国連旗下で行動する北朝鮮人に対する米国の残虐行為の性質を確認した。
以下,原文。
1月3日午前10時半ごろ,82機からなる米軍飛行隊が平壌上空に到着...
数百トンの爆弾を一気に投下した。
一気に火災がおきた。
そして火が弱まってきたところ,火をさらに強めるため,爆撃を間隔をあけて行なった。
大陸軍のバーバリアンは,平壌の市民が避難できなよう,断続的に一日中爆撃を続けた。
平壌の全域は火炎で封じられ,爆発は2日間つづいた。
2日目には,7812人の民間人の家屋が消失した。
北朝鮮の軍事目標はもはや残っていないと米軍は認識していた。...
米軍空爆飛行隊(BOMB SPLINTERS)によって空爆をうけた平壌に生存者がいる可能性はない。

local pc









他国民を虐殺・強姦を容認する韓国
2017/10/3(火) 午前 4:12 韓国とは? アジア
ベトナム戦争(1962年ー1975年)で、共産主義の北ベトナム(ベトナム社会主義共和国)が勝利し、韓国軍が強姦したベトナム女性との間に出来た子「ライダイハン」とその母親は放置される。戦後、「ライダイハン」とその母親は、敵国の子、並びに敵国の母親として、ベトナム社会から敵意と偏見と人種差別で村八分にされ、極度の貧困と苦痛に耐えながら今日に至る。にも拘わらず、韓国政府は依然と無視し続けている。
We lived in the jungle, in clay huts.
There was never enough to eat.
She was bullied by the other kids, who called her mother a whore.
私たちはジャングルの粘土小屋に住んでいた。
食べるのに十分ではなかった。
彼女は母親を売春婦と呼んでいた他の子供たちにいじめられた。
韓国政府は、「国家有功者優遇法」でベトナム帰還兵を英雄視し、事実上、「ライダイハン」やベトナム民間人大虐殺の報道を禁止している。
The Untold Stories of Vietnamese Women, an event hosted by Justice for Lai Dai Han featuring former Foreign Secretary Jack Straw as guest speaker, is being held at the Hilton Double Tree, 30 John Islip Street, London, on Tuesday 12 September at 7.15pm
ベトナム女性の語られざる物語
ライ・ダン・ハンの為の ジャスティスが主催するイベント
ジャック・ストロー前外務次官をゲストスピーカーとして、9月12日火曜日、ロンドンのジョン・イスリップ・ストリート30番地で開催
Forty years ago, Park Chung-hee led over 320,000 of his U.S.-allied troops into the War in Vietnam. Throughout the war, South Korean soldiers violently raped and sexually assaulted thousands of young women, some as young as 13 and 14 years of age. Many of these women bore children as a result of these assaults. Today, between 5,000 and 30,000 children of mixed Korean-Vietnamese ancestry, called the “Lai Dai Han,” live at the margins of Vietnamese society.
40年前、朴正熙(パク・チョンヒ)は米国連合軍としての韓国兵32万人以上をベトナム戦争に派兵した。
戦争を通じて、韓国の兵士たちは13、14歳の何千人もの少女を激しく強姦し、性的に暴行した。これら少女の多くは、これらの襲撃の結果として子供を産んだ。今日、ベトナム社会の底辺に住む「ライ・ダイハン」と呼ばれる韓国とベトナムの混血の子どもたちは5,000〜3万人もいる。
(注)韓国兵に強姦され「ライダイハンン」を生んだ母親は、現在、生存が判明しているのは800人。名乗り出ない女性も多いと思われる。
(証言:前回記事)
ベトナム人女性の韓国兵蛮行の証言 2017/9/30(土)
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64277350.html
今回は、前回記事の続編です
■Vo Thi Mai Dinh, from the Tuy Phuoc District, in Binh Dinh Province, has a similar story to tell.
ビンディン州では、のTuy Phuoc地区のヴォ・チ・マイ・ディンさんも同様の話をしています。
イメージ 1
She said: “When I was 16 I didn't go to school. Instead, I was working as a cleaner to help my family survive during the war. One day I met a translator who said the local troops needed a dishwasher. I was so happy for chance of a better-paid job so I happily accepted the work at a nearby Division.
彼女は言った: "私が16歳のとき、私は学校に通っていませんでした。 代わりに私は家族が戦争中に生き残るための掃除人として働いていました。 ある日、地元の軍隊に食器洗い人が必要だと言った通訳に会った。 私はもっと賃金の高い仕事のチャンスにとても満足し、近くの師団での仕事を喜んで受け入れました。
“A year later I moved into another job as a lunch cook for one of the South Korean commanders. One day in 1972, I was taking food to his room when he closed the door. I was very frightened and scared but couldn’t shout for help. He might have killed me.”
Mrs Dinh pauses and a silent tear falls down her face. The pause denotes a lifetime of sadness. “He raped me. Afterwards I was afraid of so many things including losing my job. I had to keep it a secret from everyone.”
「1年後、私は韓国の指揮官の一人の弁当料理人として別の職に就きました。1972年のある日、私は彼の部屋で食事中、彼はドアを閉めました。私は非常にこちこちになり恐れおののきましたが助けを求めることはできませんでした。 彼は私を殺したかもしれません」 
ディン夫人の話は途切れ、彼女の顔に静かに涙が落ちます。このと切れは、生涯の悲しみを意味します。 「彼は私を強姦しました。 その後、私は仕事を失うことを含む多くのことを恐れていました。 私はそれを誰にも秘密にしなければなりませんでした。」
For months, the frightened young woman tried to camouflage her ever-swelling belly under billowing clothes. “I couldn’t share my pregnancy with family or friends. As my belly got bigger, I began receiving criticism from people but managed to carry on working a local farm.”
数ヶ月間、おびえる若い女性は、膨らむ服の下で彼女の肥大した腹部をカモフラージュしようとしました。 「私は妊娠を家族や友人と分かち合うことができませんでした。 私の腹が大きくなるにつれ、私は人々から批判を受け始めましたが、地元の農場で何とか働くことができました。
Mrs Dinh finally gave birth to a baby boy. She remained fiercely protective of her right to mother him despite pressure from her family to put him up for adoption.
ミセス・ディンは結局、乳児を産みました。彼女は子供を養子縁組に出せとの家族からの圧力にもかかわらず、母親の権利を強く守っていました。
She explained: “I was frightened and worried about the future but knew I would find a way of raising my baby alone. Sometimes we didn’t have enough to eat but I tried my best. I really pitied him because of the stigma he grew up with - not having a father and being mixed-blood.”
彼女は次のように説明しました。「私は恐怖を感じ、未来を心配しましたが、私は自分の赤ちゃんを一人で育てる方法を見つけました。時々私達は食べるのに十分ではなかったのですが、私はベストを尽くしました。 私は、父親はいないし混血であるという子の不名誉を本当に哀れみました。」
Mrs Dinh is a shy lady and is it taking great courage to speak out. She said: “I’m old now and I feel very shy about raising my voice. Mostly I try not to think about what happened all those years ago because it’s too painful.”
ディン夫人は恥ずかしがり屋で、話すことには大きな勇気がいります。彼女は言いました: "私は今、老いており、私は私の声を上げることについて非常に恥ずかしく感じています。普通、私は何年も前に何が起こったのか考えることは余りにも辛いので、考えないようにしています。
Mrs Dinh’s protective son Vo Xuan Vinh is anxiously waiting for his mother to finish. He said: “During my childhood, people used to tease me saying I was ‘mixed blood’ but I never knew my origin. One day I came home and asked my mother: ‘Who is my father?’ It was a difficult time.
ディンの息子であるヴィンは、母親が話し終わるのを心配しながら待っています。彼は言いました: 「私の子供の頃、人々は私が「混血」であると言って私をよくいびったものですが、私は自分の出自を知りませんでした。 ある日、私は家に帰って母に『私の父は誰ですか?』と尋ねました。それは辛いものでした。
“My mother was only a girl when she was raped. Since then she has had to work very hard to support me on her own.”
The 44-year-old tree cutter is angry with his father, adding: “This man was a senior commander in the army but he took no responsibility for me or my mother. I want someone to acknowledge what my mother went through because she is now old and has had a hard life.”
「私の母はレイプされた時は ほんの少女でした。 それ以来、母は私を育てるために一生懸命に働かなければなりませんでした。
44歳の木こりは韓国人の父親に怒っています。「この男は軍の上級指揮官でしたが、私や母への責任は一切負いませんでした。母は今、老いていて耐乏生活を送っているため、母の辛い体験を誰かが認めてほしいのです」
■Meanwhile, in Ninh Hoa District, Khanh Hoa Province, Cu Thi Hong Lien, now 68, is also trying to make sense of a life blighted by abuse.
一方、カーン・ホア州のニン・ホア地区では、68歳のクー・チー・ホン・リエンも、罵倒でくじかれた人生を理解しようとしています。
イメージ 2
Living in daily fear of their lives, Mrs Lien’s parents were delighted when a South Korean solider from a neighbouring base took a keen interest in their daughter and offered his assistance in the form of food donations and employment.
リエンさんの両親は、日常生活に不安を抱きながら、近隣の基地からの韓国の兵士が娘に熱心な関心を示し、食糧援助や雇用の形で支援してくれたことを嬉しく思っていました。(注)リエンさんの若い頃は、超美人であった。
They were dangerously unaware that his gestures of kindness were part of a calculated grooming process which would end with him claiming the vulnerable girl’s virginity.
家族は彼の親切な仕草が、脆弱な女の子の処女を奪うことを目的とする仕組んだ偽善の一部であるという危険に気付きませんでした。
Mrs Lien recalled: “I was a teenager during the war and used to help my mother transport water to and from houses and sometimes the army base. We survived on one meal a day and at night we took refuge from the fighting under beds and tables. Helicopters were everywhere in the sky and one day I remember a bomb going off while I was out riding my bike. The Viet Cong were burning villages near where we lived. Every day was terrifying.”
リエンさんは次のように思い出しました。「私は戦争中はティーンエイジャーで、私の母親が家や時には軍の基地に水を運ぶのを助けました。私たちは1日1食で生き残り、夜はベッドとテーブルの下で戦闘から避難しました。ヘリコプターは空のいたるところに飛んでおり、ある日私は自転車に乗っている間に爆弾が爆発するのを覚えています。ベトコンは私たちが住んでいた場所の近くの村々を燃やしていました。 毎日が恐ろしいものでした。
As the war stretched on, the Lien family became increasingly impoverished and sent Cu Thi Hong Lien to work for local Korean troops at the nearby Divisional base doing odd jobs including cooking and cleaning.
戦争が繰り広げられるにつれ、リエン家族はますます貧困に陥いり、家族はリエンさんを近くの師団基地の現地韓国軍に働きに行かせました。そこで料理と清掃を含む奇妙な仕事をしていました。
Mrs Lien said: “One soldier was like a father to me and began buying rice and other food for my family. I thought he was really nice. My mother would ask me to take bananas and coconuts to him as a way of saying thank you. A relationship between him and my family was established.”
リエン夫人は次のように述べています。「ある兵士は私の父親のようで、私の家族のために米などの食料を購入し始めました。 彼は本当にいい人だと思いました。 私の母は、ありがとうと言う手段としてバナナとココナッツを彼に持っていくように私に依頼しました。 彼と私の家族の関係が確立されました。
One day, the soldier treated his new ‘surrogate daughter’ to a glass of Coke while she was tidying his living quarters. Mrs Lien doesn’t remember what happened in the immediate aftermath of consuming the liquid.
ある日、彼女は兵士の住居を整理していた間、
兵士は彼の新しい「代理娘(催眠鎮静薬)」をコークのグラスに入れました。リアン夫人はその液体を飲んだ直後に何が起こったのかを覚えていません。
She said: “The next thing I knew I was waking up from a very deep sleep. I realised straight away that I had had sexual intercourse. It was 4pm and I was sitting in his living room in a pool of blood.”
彼女は言いました: "私は非常に深い眠りから目を覚まし次のことを知りました。 私は性行為をしたことを直ちに気づきました。 それは午後4時で、私は彼のリビングルームで血のたまりに座っていました。
Mrs Lien believes the high-ranking soldier slipped a heavy sedative into her drink before raping her. Later she discovered she was pregnant and gave him the news.
リエン夫人は、高級兵士が彼女を強姦する前に彼女の飲み物に重い催眠鎮静薬をこっそりと落としたと信じています。 その後、彼女は妊娠していることが分かり、彼に懐妊を伝えました。
“He was terrified of losing his job,” she explained, “So he accompanied me to Saigon where he paid for lodgings to keep me out of sight. It was a lonely, frightening time.”
「彼は自分の仕事を失うことを恐れていた」と彼女は説明しました。「そこで彼は私をサイゴンに連れて行き、そこでは私を人目から守るために宿泊費を支払いました。 寂しい、恐ろしい時でした」
By the time Mrs Lien’s daughter Cu Thi Thuy Dung, now 48, was born, the soldier was long gone from Vietnam. She said: “I’m still angry at the way he just left us. We have been shunned by society in our own country for something that was not our fault.
“We deserve answers now. All of us do.”
リエン夫人の娘ズン(今は48歳)が生まれた頃、兵士はベトナムからとっくにいなくなっていました。彼女は言いました: 「私は彼が私たちを放置したやり方を未だに怒っています。 私たちは自分の国で世間を避けてきましたが、それは私たちのせいではありませんでした。
「私たちは今回答(韓国政府の謝罪)を得る権利があります。 私たち全員が謝罪を求めます。」
(原文)
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/vietnam-war-women-seek-justice-mothers-raped-south-korean-soldiers-war-untold-stories-a7940846.html
(参考)
クー・チー・ホン・リエンさんのインタビュービデオ(ユーチューブ)
Cu Thi Hong Lien - Survivor Testimony
https://youtu.be/t8DQGj5ROR0
尚、韓国兵によるベトナム女性強姦の証言のユーチューブは沢山あります。
https://youtu.be/wPj71ruZO0k
(必読)
韓国雑誌現地調査記録:身の毛もよだつ証言内容
米軍と韓国軍の共通点『残虐・強姦』 2013/5/30(木)
http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61956400.html
韓国雑誌 ハンギョレ21 1999年 05月 06日 第256号 . 
ああ, 震撼の韓国軍! 韓国の恥部, ベトナム戦犯調査委のおぞましい記録
日本の日刊紙もこれに見倣うべきである。
The common features of the U.S. and South Korea are slaughter and rape.
This soldier of two countries raped the average citizen by the Vietnam War, and performed the mass murder.
2004年11月12日19時10分
米国と韓国の共通の特徴は、虐殺とレイだ。この2カ国の兵士は、朝鮮戦争、ベトナム戦争で一般市民や村民を強姦し、大量殺人を行った。
全国公務員労働組合(全公労)が今年9月、組合員を対象に行なった教育に、北朝鮮の主体(チュチェ)思想に非常に似ているテキストが使われていたことが分かった。(中略)
英国民間団体「ライダイハンのための正義」 2017/10/1(日)
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64278468.html
※韓国軍は米軍を模倣し現地妻を持とうとしたが、韓国軍は金に余裕が無かったから現地妻を養えない。そこでレイプした。
http://japanese.joins.com/article/659/57659.html?servcode=100§code=100
レイプされた現地女性は懐妊したら堕胎した。このケースは主に後方部隊で発生し、堕胎費用もない韓国軍の場合、多くの子が生まれた。拠って、大半の子は父親の名前さえ知らない。
◆【社説】大学がいまだに主体思想の温床?
戦後、米国は韓国軍により子を産んだ現地女性に韓国政府経由一人当たり300ドルを払ったが、韓国政府はピンハネして現地女性に60ドルしか渡さなかった。我々日本人にとっては到底考えられない朝鮮半島人の行動である。
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]


白文鳥ピピme物語
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61318901.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/62944368.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61330246.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825557.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825833.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64825930.html
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/




posted by datasea at 04:47| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: