2019年07月13日

こまぞろちゃん: いよいよ、南海トラフ巨大地震が起きる可能性が高まっているのではないか

こまぞろちゃん: いよいよ、南海トラフ巨大地震が起きる可能性が高まっているのではないか
久々の投稿 雨さんで投稿できなかったもの
書庫平行世界
カテゴリその他超常現象
2019/6/25(火) 午後 8:07
久々の投稿であります。
なぜかというと、なぜか、雨さんで、何度も投稿してみたのですが、拒否されてしまう記事です。
何がいけないのか、皆さんで検証してください。
ーーーーここからですーーーーーーーー
こまぞろちゃんがこっちの地球に来たのが、2018年の6月か7月くらいなのですが、
それから、今年の6月初めまで、約1年間、関東地方では地震らしい地震がありませんでした。
南海トラフ地震の予兆ではないか報道も、6月になって1年ぶりに出てきました。
去年の6月、明日にも南海トラフが来るって毎日報道していたのに、嘘みたいに、或る日突然報道しなくなったんですよね。
関東地方の地震も、月に何回もあったのに、突如なくなりました。地震とっても久しぶりです。
こまぞろちゃんは、地震って怖くて嫌いですが、こっちの地球に来てから、
「気持ち次第で気候も災害も免れる」
ってどこかで聞いて、それからは、なるべく地震に関することを口にしないようにしていました。
そうしたら、本当に、ほぼ1年間地震がありませんでした。
気持ち次第って本当なんだって思いました。
でも、6月に一部の次元が戻った途端に、地震がありました。
地震のことを口にしたわけでも、思ったわけでもないのに、望んでいないのに、地震がきました。
その時に、3次元の世界に戻ったのかもって思いました。
こまぞろちゃんは、引き寄せの法則っていう関連の本はたくさん読んだんだけど、前の地球で、一度も引き寄せて実現したことがなかったので、3次元の世界は、気持ちだけでは成り立たないと考えています。
でも、こっちの地球(今はどっちなのかよくわからないけど)に来たら、みんなが、4次元だ、5次元だ、気持ちは形になる、など、スピリチュアル系ではない人も言っていて、半信半疑で試してみると、本当に実現して、3次元じゃないんだ、ってなんとなく思っていました。
それが、6月に3次元に戻って、確かに、なんとなく立体的な気がして、思うようにことが進まなくってイライラしたり、考えてもみなかったことが起こって驚いたり、いつもの生活に戻った気がします。人生思うようにいかない、っていう人生。
そういえば、昨年の夏はゲリラ豪雨がなくってへんだなと思っていたけど、6月に早速ゲリラ豪雨があり、
逃走犯が地域住民を脅かし、嫌なニュースが増えて、国際情勢もキナ臭くなり、そうだよ、こんな感じこんな感じ、って複雑な気分です。
でも、またちょっと変わって、本当の3次元には戻っていないような気もします。
オーストラリアも北極もこまぞろちゃんの知らない世界ですから。
オーストラリアといえば、10月からエアーズロックに登れなくなるらしいとのこと。
オーストラリアが近い今のうちに、旅行してみようかなーって思います。
東海地震、いつの間にか無くなったと思ったら、南海トラフの範囲に入っちゃったっていうだけだったのですね。
このニュースも、聞いたことなかったなあ。
毎日新聞2017年9月26日 21時53分(最終更新 9月26日 23時19分)
政府は26日、中央防災会議の会合を開き、南海トラフ巨大地震の対策強化のため、東海地震の予知を前提とした大規模地震対策特別措置法(大震法)に基づく対応を約40年ぶりに見直すことを決めた。同会議の有識者会議が「確度の高い予測はできない」との見解を示したため。2〜3日前の予知を前提に出す東海地震の「警戒宣言」を事実上凍結し、前震などの異常現象を受け、より範囲の広い南海トラフ全域を対象とした情報を発表する。
いよいよ、南海トラフ巨大地震が起きる可能性が高まっているのではないか――。
年末から年始にかけて、予兆とみられる地震が国内外で頻発しているのだ。
日刊ゲンダイ記事 国内外で予兆頻発…年内の「南海トラフ巨大地震」に現実味公開日:2019/01/11 06:00 更新日:2019/01/11 06:00

パラレルワールド、平行世界、異次元、異地球から来たこまぞろちゃん
https://blogs.yahoo.co.jp/komazorochan
posted by datasea at 17:50| Comment(0) | ◯ 夢日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: