2019年06月17日

言霊と数霊 対応一覧

言霊と数霊 対応一覧
ア01
オ02
ウ03
エ04
イ05
カ06
コ07
ク08
ケ09
キ10
サ11
ソ12
ス13
セ14
シ15
タ16
ト17
ツ18
テ19
チ20
ナ21
ノ22
ヌ23
ネ24
ニ25
ハ26
ホ27
フ28
ヘ29
ヒ30
マ31
モ32
ム33
モ34
ミ35
ヤ36
ヨ37
ユ38
延39
以40
ラ41
ロ42
ル43
レ44
リ45
ワ46
ヲ47
宇48
恵49
韋50
ガ51
ゴ52
グ53
ゲ54
ギ55
ザ56
ゾ57
ズ58
ゼ59
ジ60
ダ61
ド62
ヅ63
デ64
ヂ65
バ66
ボ67
ブ68
ベ69
ビ70
パ71
ポ72
プ73
ペ74
ピ75
阿76
於77
有78
衣79
伊80
須81
ン01/10

oneqhhhhqffqq pc







2007年12月29日
数字のサインを検証する
数字のサインについてを紹介する有名な人に,ドリーン・ヴァーチュー博士がいます。
数字は天使からのメッセージであるといい,それこそ,0〜999までのそれぞれのパターンを詳細に教えてくれています。
実際に,私が確認,検証する限りでは,それは確実なものです。
ですが,ここで気をつけて頂きたいことは,この世界には,まだまだ多くの低級霊,悪霊の存在があるということを認識してください。
44,444,4444
などの4並びの数字などは,天使からの強力なサインで,
その他にも,
77,777,333
など,とてもパワフルなサインですが,
これらの数字が,比較的初期段階で,頻繁に見せられるようになったとき,喜ぶ前に,まずは検証してみましょう。
あなたは私に対して,何故これほどまで頻繁に,このような数字を見せますか? と。
その目に見えない存在に問いかけましょう。
もしかしたら,それらは低級霊の存在が,天使のフリをして,あなたに呼びかけているのかもしれないからです。
地球という惑星には,二面性の状況がありますので,宇宙は,「誰何(すいか)の法則」で地球を司っています。
この法則は,私たちが神聖なる至高の光の存在の名の下に,どんな霊的存在,高次元存在に対しても,
何者なのかを3度問い掛けたならば,その存在は,自分が何者であるのか正体を現すか,
もしくは,立ち去らなければならない,というものです。
これは,銀河系宇宙連合の皆様が,地球を守るために創った宇宙の法則ですので,完璧に働いています。
あなたが,この3度の問い掛けに対して,何らかの疑念,違和感を感じるようでしたら,ただちにストップしてください。
もちろん,それでもまだよく確認できないようでしたら,3度に限らず,何度でも確認してみる必要があります。
私自身,数字のサインやメッセージなどを最初から鵜呑みにして,信じ込んだわけではありません。
相当な疑念を持ち,私の日常生活や意識状態にどのように反映されているのか何度も何度も,確認と検証を重ねています。
以前にもブログの中で,天使からのメッセージはあなたに安心感のみを与えます,と書いたことがありました。
あなたが天使からの数字のメッセージを頻繁に見せられたとき,あなた自身の日常生活をよく観察してみてください。
もし,天使たちや,高次元の存在の導きがあるのでしたら,あなた自身の生活態度,人生への取り組み方,
言葉遣い,心持ちなどに肯定的で,前向きな変化が現れてくるはずです。
天使からの数字のメッセージが頻繁にあるのにも関わらず,
あなたの生活状態,意識状態などが荒んだままであったり,さらに悪化が進んでいるようでしたら,その存在を疑ってください。
天使たちは,とても優しく無償の愛の存在ですが,ルーズな,つまり,だらしなかったり,いい加減なことには厳しく注意を与えてきます。
あなたがルーズなことに対しても,そのままでいいよ,と告げてくる存在だとしたら,それは低級霊の仕業であると認識してください。
脅すわけではございませんが,私の経験上,生命さえも奪われかねない,危険を伴う状態になることもありますので,
くれぐれもお気をつけください。
そのためには,あなた自身の意識状態を,心持ちを高く保てるように,自分自身をよく見つめ直したりしまして,
日頃からよく訓練をする必要があります。
posted by Kagari ∞ Kazuki at 03:45

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/
http://akashicflare.web.fc2.com/




2008年06月11日
<不登校>児童23人が謎の欠席,学校側13人に出席催促 文科省「聞いたことない」
新潟市の複数の公立小学校長が今月,登校していない児童13人の保護者に対し,異例の「出席督促書」を渡していたことがわかった。
督促を指示した市教育委員会は
「昨年末から,特定の地域を中心に,親の意思で通学させないケースが続出している」
と説明する。一方,督促された親たちは
「子供が行きたがらずに登校できないのであって,親の意思ではない」
と話している。
督促書(A4判1枚)は
「○月○日から正当な理由がないのに欠席していますので,直ちに出席させるよう新潟市立学校管理運営に関する規則第13条第2項により督促します」
という内容。
今月,市内の公立小学校に通う1〜4年生計13人の保護者に届いた。うち1年生4人は,入学して一度も登校していないという。
市教委によると,昨年12月から特定の地域を中心に
「ホームスクーリング(自宅学習)をさせる」と親が申し出て,低学年の児童10人以上が登校しなくなった。
2月初めには,就学通知が届いた新1年生の親からも同様の申し出があり,今年度には
「原因がなく登校しない児童」
が23人と倍増。
事態を重視した市教委は,家庭訪問などで出席を促したが,「話し合いに応じる姿勢がない」と判断した保護者に限って督促書を出した。
学校教育法では,児童生徒の出席状況が良好でなく,保護者に出席させない正当な理由がない場合に督促できると定めている。
だが,実際に督促書を出す例はほとんどないという。
子供が登校したくてもできない「不登校」の場合は対象とならない。
佐藤満夫教育長は「異常な事態だ。
親の考え方で公教育の機会を奪うのは許されないことを示し,少しでも子供の登校につながるよう願って督促を決めた」と話す。
一方,督促書を受け取った母親は「子供が学校に行きたがらず,夜うなされたり吐いたりを繰り返したので,仕方なく家で勉強している。学校が理解してくれず,つらい」と話す。別の母親は「友達関係をきっかけに,前から不登校ぎみだった。子供を理解しようと十分に働きかけもせず,なぜ突然こんな文書を出すのか」と不信感を強める。
文部科学省初等中等教育企画課は「子供がまとまって登校しなくなり,一度に督促したような例は聞いたことがない」と話している。
(5月29日18時1分配信 黒田阿紗子 毎日新聞)
上地ブログ1日23万人閲覧で世界一認定
タレント上地雄輔(29)のブログ
「神児遊助」
が,「世界で1日に最も多くの人が訪れた個人ブログ」として英国のギネス・ワールド・レコード社から認定され,
4日,都内の「アメーバスタジオ」で上地本人に認定書が授与された。
4月12日午前0時から24時間でブログを訪れた
23万755人
という閲覧者数が“世界記録”と認定された。
ギネス日本支社の世界記録認定員から認定書を手渡された上地は
「誤字脱字だらけのブログが世界一なんてあり得ないでしょ」。
昨年6月から始めたブログには1日500万〜600万のアクセス数があるという。
(6月5日9時58分配信 日刊スポーツ)
シリウス文明へ向かう,
シリウスの数霊23のサインは,
かなり意図的になってきています。
ここまできて,シリウス文明とはいったい何なのか,ということは,あまり書いてこなかったかもしれませんので,少し,ヒントを残しておきます。
地球人類を創り出したシリウス人を,初期の地球人類は,神々と崇めたかもしれません。
いま・この時代,地球人類の覚醒が進み始めて,人は動物ではなく,神なのだという気づきとともに,神なる存在へとヴァージョンアップを果たしてゆく過程の中にあります。
シリウスの文明は,今回,初めて地球にやって来るわけではなく,過去にも,古代エジプト文明という形でやって来ています。
しかし今回は,アセンションというレベルアップをした上での文明ですので,過去に類を見ない規模の文明ということになります。
“愛は枯れることのない 約束の花 今が永遠だから”
“たとえ 運命も 乗り越えるこの奇跡に
自分らしく歩もう Eternally, you and me”
“どんな季節が来ようとも なにも変わらないよ”
“見つけられない答えも 近くにあるよ いつも君がいれば”
JYONGRI さんが唄う 『Unchanging Love 〜君がいれば〜』 のPVです。
posted by Kagari ∞ Kazuki at 03:23

シリウス文明がやって来る Kagari ∞ Kazuki のブログ
http://mihoh.seesaa.net/






posted by datasea at 22:39| Comment(0) | % Kagari Kazuki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: