2019年06月12日

クララ: 明治天皇は乃木希典

クララ: 明治天皇は乃木希典
◆クララの霊視|明治天皇の正体は『乃木希典』
霊視鑑定を通して人々の苦しみに接していると、どうしても悪魔たちのクーデターの明治維新を避けることは出来ません。
このクーデターのメンバーは、アダムとイヴである私たちをエデンの園に返さないように働く悪魔に魂を売った人たちです。
彼らは、綿密にこの計画を練り上げ、今の天皇官僚制度をつくりました。
そのために明治天皇がすり替えられたのは、すでに多くの人が知っているところですが、皆が気づいてないことがあります。
それは、偽明治天皇が、よく言われる“大室寅之助”ということではなく、真の偽明治天皇は、”乃木希典”だということです。
偽明治天皇は、そもそもが虚構なので、複数の人が成りすましていたと思いますが、それは、藤子・F・不二雄のパーマンの身代わりロボットのようなもので 乃木希典が外に出る時は、身代わりに明治天皇を演じる者が複数いたはずです。
私がなぜ、このことに気付いたのかというと、昨年、ある方のルーツを辿るために御殿場に行った時に、その地になぜか、乃木希典の石碑があり、私は、そこでレディーガガや多くのスターや成功者たちが出会って魂を売ったとされている悪魔に出会ったからです。
レディーガガは、無名時代に悪魔に出会った時のことを告白していますね。
私が、悪魔の誘惑にのらないとわかると、悪魔は、私の体から一瞬で逃げ出しましたが、それから、ずっと乃木希典のただならぬ霊気についてずっと思い巡らせていました。
そして、乃木希典こそ、縄文からの直系の日本人にたかるノミ・ダニ制度をつくりあげた張本人だと気づくと、あの時のただならぬ霊気の理由が解けました。
とはいっても乃木希典も悪魔の手先の一人にすぎませんが、正体がわかればこっちもんです。
真実を知ることは、人を強くし、そして悪魔は居場所をなくしていきます。
まあ、郵政民営化にしろ、天皇制にしろ、純粋な日本人をよくもだましてくれたもんだ!私もすっかりだまされました。
日本は、全然、民主主義の国ではありませんでした。
私の曾祖父は、三井三越よりも財を持っていましたが、終戦後、はめられて無一文にされたのは、曾祖父は、イルミナティへの加入を拒んだからだと、今になってわかりましたが、たとえ無一文になろうとも悪魔のささやきになびかなかった曾祖父を私はほこりに思います。
そして曾祖父のカタキ、そしてたくさんの人の幸せを奪ってきたカタキは、曾孫の私クララが曾じっちゃんの名にかけて、そして、イエス・キリストの聖名によって、霊的方面の私のお得意分野からとらせて頂きます。
神様は、この地球をエデンの園として創造されました。
そして私たちは幸せになるために生まれました。
次は、聖書では菊のカーテンについてどう書かれているか、お伝えしたいと思います。
もう、ノートルダム大聖堂も寺院もあんな豪華なもんいらない!
一人一人の心に復活の白いエネルギーである十字架を立てる!
皆のエネルギーが集まれば、凄いエネルギーになるよ!
その日は、近い!
ちなみに、明治天皇だけでなく、日銀総裁もなりすましだよ。
最後の時、正義は勝つ!

預言者クララ
https://shionoyama.com/sengen-gengou/

posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ◉ 日本神話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: