2019年04月16日

ロージーの予言

ロージーの予言
2010/3/29(月) 午後 11:05
近未来独り言 軍事
The Coming China/Russia Invasion of the United States
http://educate-yourself.org/lte/comingchinainvasion27may05.shtml
合衆国への今度起きる中国 / ロシアの侵略
(5年前の古い記事より、気になる部分だけ一部抜粋)
私は太字でロージーの予言のあるキーワードを強調した。
従ってそれらの心配のために準備する必要性に焦点を合わせることができる。
ロージーによって予言されるように、未来は可変性であり、予言は石で投げられない。
これらの可能性に気付く人々の数がより大きいと、それだけいっそう良い結果に向かって未来を変える
可能性がより大きくなる。
現実は集合的な思考によって作成される。
あなたは恐れからあなた自身を解放する事によって、暗黒面の議題を減少し、否定的な感情を促進させる
運命及び(暗黒の記事のソルチャファールの果てしない流れの後ろの本当の目的)絶望感でいっぱいに満たされたインターネットの記事の影響からあなた自身の接続を切り離すことができる。
ファシストアジェンダが前進することを予想する間に、私はダムのヒビ割れのサインを見る。
未来の困難のために準備することは必要であるが暗黒面の妨害に加わることもまた必要である。

メモ・独り言・戯言
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31264320.html

メモ・独り言・戯言
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32365589.html
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32343190.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32369383.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31273049.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32073345.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31823986.html









2005
Original Message -----
From: Rosie
To:
Sent: Friday, May 27, 2005 11:41 AM
Subject: 未来についての思考
私は非常に長い間予言に打ち込んでいた。
私が起きるために待っていたほとんどすべてのことが長年をかけて起こってしまった。
予言は無制限である。
それは警告であって、もし状況が変えられるなら、それが予測される方法で起きる必然はない。
もし我々が我々の態度を改めないなら、それは最悪の場合となる。
私はチェコスロバキア共和国の解放が起こると2005年5月に書いた。
それは起きるはずだった。
しかしサインはまだ終了していない。
私は、それが本当に厳しくなる前に、これが起きなければならないことを確信している。
公然と、あるいは舞台裏でかは解らないが、ロシアと中国が団結することは完全に予測される。
中国は北西から来て合衆国を攻撃するはずである。
私はこれがどのようにしてうまくいくのかは理解しない。
それは意外ではあるが、それは予測される。
すでに中国とロシアの兵隊はここ北アメリカに何年もの間いる。
それらは地下のベースで、オフリミットの「生息保護域」エリアに位置する。
大きい数はブリティッシュ・コロンビアに置かれている。
したがってそれらは「北西」側から中に入るだろう。
私はそれらがヨーロッパで起こると同時に来る世界の悩みについてももっとたくさん言うことができる。
ロシアは古い方向に完全に戻る。
その区域にもう一つの革命が起こるが、一度「ロシア語」として考慮されたこと、本来のロシアあるいは
共和国として意味するかどうかは私は知らない。
民主主義国家と友人になってロシアのことは忘れなさい。
計画には第三次世界戦争がある
これを達成するために、アメリカは孤立している必要がある。
それは同じくこの目的で内部的に分割される必要がある。
私はこれがどのように行なわれようとしているかは正確には知らない。
しかし合衆国の中に戦いのような内戦があると予測する。
これの目的は合衆国を弱め、外からの攻撃に米陸軍を役に立たなくさせることである。
これらすべてはずっと以前に予言した。
私の意見はこれらの計画が暗黒面であることである。
しかしながら、NWOとそのすべてが非常に良くない終わりに到るであろうという強力な預言をあなたは
聖書の中に見つけることができる。
聖書が「売春婦、バビロン、偉人」と呼ぶこの古来のシステムに起きるであろうひどいことを避けるため
にそうなることを感じる黙示録を呼び出す。
属性を読めばそれはちょうどこの「売春婦」がだれであるか豊富に明確になる。
彼女は政府ではないが、すべての国家を支配し、お金および商業を世界的に制御する。

メモ・独り言・戯言
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31264320.html

メモ・独り言・戯言
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32365589.html
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32343190.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32369383.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31273049.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32073345.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31823986.html








足立ケンより;
「ドン・クロフトは繰り返しイギリスのエリザベス女王が「バビロンの売春婦である」と認知しました。
ロージーによる上記の声明に基づいて、それは確かにイングランドの女王がイングランド銀行を通して通貨および商業を世界的に制御すると同時に意味を成しています。」
しかしながら、「灰」以外の何も彼女から残らないでしょう。
燃える建物のグラウンドの灰以外は何もないのと全く同じように、彼女はいなくなるでしょう。
非常に良いニュースである、しかしそこに到達するのは難しい。
私は移行への時代がそれほど難しくないことを祈っています。
私は予測されたすべてのひどいことが人々を通して伝わるのを残念に思うでしょう。
残念なことに、若干の本当の迫害と痛みがあるでしょうが、人々は抵抗をしなければなりません。
彼らは気力を見せるでしょう。
中略
言うまでもなく、飢饉がもちろん同じく予測される。
また何か食べるものを求める都市生活者の歩き回る一団。 しばらく大きい問題は飲料水の確保である。
大きい激変の前に、現在の法皇は死ぬ。
彼が生きている限り、我々にはまだ準備する時間があるかもしれない。
これはそれ自体ローマ法王には何も関係を持たない。それはただサインに過ぎない。
カレンダーと日付の代わりに通過するサインがある。
ずっと以前に与えられた日付のほとんどは今のところ間違っている。
米国の激しい嵐は我々がその方向で先頭に立っているという印である。
他の印はオゾンホール、エイズ、低い出産率および乱行である。
私を困惑させるもう1つの事は人間のクローニングである。
17世紀に予測されたことをもし今それがされることを仮定するが、新しい人間が成年期まで育つまでにはしばらく時間がかかり遠いようではあるが他のすべてはパズルの小片のようにフィットする。

メモ・独り言・戯言
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31264320.html

メモ・独り言・戯言
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32365589.html
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32343190.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32369383.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31273049.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32073345.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31823986.html













足立ケンより;
秘密の政府は1950年代初期以来、クローン人間の作成にかかわった。
技術はエイリアンの友達から来た。
フルサイズの成人のクローン人間が巨大なエイリアンの母船(および現在の地下基地)で、縦の透明な円柱によって形づくられた容器の中に何カ月かで増やされる。
エイリアンはクローンとして作られたボディに『魂』を精神缶詰めにするか、または精神なしでクローンのボディの主要部を活気づける。
クローンは遺伝情報および記憶装置すべてがクローンに「アップロードされる」のでクローンされた個人(例えばクリントン)として振舞うでしょう。
「心がこもらない」クローンは取り換えの必要性が来る2年前にそうするでしょう。
一方、魂を持っている方のクローン人間はより長く生きるでしょう。
ヒラリーさんのイメージが・・・・
もしあなたがクリントンの最初の任期の大統領の時を記憶するなら、多くのニュース・レポートがクリントンの髪の毛の突然の変化、奇妙な出現について報告していました。
それらが報告していたクリントン、むしろクリントンのクローンではなかったが(多数いた)我々のよく知られている公務員の中には多くのクローン人間が現実にいます。
元の人は生きているか、またはそうではないかもしれないし、またこの惑星にはいないのかもしれない。
イラクの穴から引き出され、実際のサダムの公式の写真を持つSaddam Husseinであると言われたクローンのインターネットの写真を調査するのに時間をかければ、公式の写真は歯をまっすぐにし、一直線に並べているが、クローンのはより歯が鋭く、曲がっていることが見てとれる。
Rense.comはそれについての記事をその時に動かした。
モントークによる少数の記事は、またまた歩き回っている多数のクローンを示すようである。
すみません。私は短く試みたが長くなりすぎた。
-祈りと祝福を-
http://www.indianinthemachine.com/areuspresidentscloned.html

メモ・独り言・戯言
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31264320.html

メモ・独り言・戯言
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32365589.html
https://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32343190.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32369383.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31273049.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32073345.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/31823986.html



pp6520190419558.png
おかげさまで過去最高位を記録しました。
閲覧してくださる方ありがとうございます。











posted by datasea at 13:45| Comment(0) | % 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: