2019年04月11日

スマホが若者のうつ症状を増やしている(かもしれない)理由  

スマホが若者のうつ症状を増やしている(かもしれない)理由  
投稿者 うまき
日時 2019年4月8日20:09:57
ufjzQf6660gRM gqSC3IKr
不安と不健康18  
スマホが若者のうつ症状を増やしている(かもしれない)理由
The Unhappy iGeneration
2019年4月8日(月)17時20分
カシュミラ・ガンダー
研究では高齢者に鬱症状や自殺傾向の増加は見られなかった 
<SNSとゲームが普及したために、減ってしまったものがある>
学術誌ジャーナル・オブ・アブノーマル・サイコロジーに発表された論文によれば、
アメリカでは2000年以降、鬱症状や自殺行動が見られる若者の割合が急増している。
研究チームは、SNSに費やす時間が増えて睡眠時間が削られていることが問題ではないかと考えている。
研究によれば、過去1年間に鬱症状を経験した12〜17歳の若者の割合は、
2005年の8.7%から2017年には13.2%に増加。
18〜25歳でも、
2009年の8.1%から2017年には13.2%に増えた。
過去30日間に深刻な気分の落ち込みを経験した10代後半の若者は、
2008年の7.7%から2017年には13.1%に増加。
自殺を考えたり、計画したり試みたことがある18〜19歳の若者は、
2008年の8.5%から2017年には12.4%に増えていた。
論文の筆頭著者であるサンディエゴ州立大学のジーン・トウェンジ教授(心理学)は
「(若い世代の)メンタルヘルスの問題がこの10年ほどで非常に増えていることに驚いた」
と語っている。
高齢の世代には、こうした傾向は見られない。
トゥエンジは、メンタルヘルスの問題が増加した原因は本研究では特定できないとしつつも、
この時期に「高齢者より若い世代に影響を及ぼした変化が1つある。スマートフォンとデジタルメディアの普及だ」と語る。
「若者の余暇の過ごし方は根本的に変わった。
友人と会う時間や睡眠時間が減り、SNSやゲームなどに費やす時間が増えた」。
精神医学では若者の睡眠時間は10時間あってもいいというが、実際には減り続けている。
睡眠時間が減れば「心の免疫力」が下がる。デジタルメディアの使用はほどほどにして、健康的な睡眠を確保したい。
<2019年4月9日号掲載>
※4月9日号(4月2日発売)は「日本人が知らない 品格の英語」特集。
グロービッシュも「3語で伝わる」も現場では役に立たない。
言語学研究に基づいた本当に通じる英語の学習法とは? 
ロッシェル・カップ(経営コンサルタント)「日本人がよく使うお粗末な表現」、
マーク・ピーターセン(ロングセラー『日本人の英語』著者、明治大学名誉教授)
「日本人の英語が上手くならない理由」も収録。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2019/04/post-11944.php  

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/750.html





スマホとネットが脳に与える三つの悪影響
投稿者 軽毛
日時 2017年3月17日15:35:45
pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
2017年3月17日 
岸 博幸 [慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授]
スマホとネットが脳に与える三つの悪影響
ただ、そうした政策は多額の予算が必要だし、ハローワークなど既得権益も絡みますので、おそらく抜本的な改革はやらない今の政権では無理でしょう。
それでは、予算をかけずに労働者の生産性を向上させる政策はないでしょうか。
一つあります。それは“スマホ・ネット禁止令”を出すことです。
既にこのコーナーで何度か軽く触れたことがありますが、スマホやネットを使い過ぎると、人間の脳には三つの悪影響が生じる可能性が高いと言われています。
第一は集中力が低下することです。
スマホやネットで画面をどんどん変えていろんなウェブサイトやソーシャルメディアを見ていると、脳が常に情報の刺激を求めるようになるので、集中して勉強したり考えるということができなくなります。
第二は画面をスクロールしながらテキストを読んでばかりいると、読み方が“浅い読み”(字面だけを追って記憶に残らない流し読み)ばかりになり、
“深い読み”(じっくり読んで内容を吸収するとともに、自分が持っている知識と新しい情報を結合して新しいアイディアを生み出す)
ができなくなります。
第三は行動全般が受け身になることです。
特にスマホは、能動的に使いこなしているようで、実はだいたい決まったウェブサイトやソーシャルメディアを巡回しているだけ、
ゲームも与えられたルールに従ってやっているだけと、スマホが情報を与えてくれるのに従うという受け身の状態になります。
脳がそれに慣れてしまうと、スマホを使っていない時も行動が受け身になりがちです。
ここで、恐ろしいデータを紹介しましょう。
いずれも米国での調査の結果ですが、まずiPhoneユーザは1日に80回、Androidユーザは1日に110もスマホをアンロック、つまりスマホをいじっていました。
平均して1日に100回として、また睡眠時間を除いた1日の時間が仕事をしている時間も含めて17時間とすると、なんと
10分に1回はスマホをいじっている
ことになります。
次に、スマホやネットのユーザは、平均的なウェブサイトに書かれている文章(英単語で593語が含まれている)の20%しか読んでいないそうです。
さらに、これが一番恐ろしいのは、今や仕事ではパソコンやスマホによりマルチタスクが当たり前になり、また
様々なデジタルのサービス(メール、携帯電話、メッセンジャーなど)
が入り込んだ結果、人は平均して3分ごとに違ったタスクをこなしますが、一度止めたタスクに戻るには23分も要したそうです。
「歩きスマホは危険です」ではなく
「スマホは危険です」
私自身、自分の日々の行動を思い返すと思い当たる節が多いので、自己反省を込めて考えると、おそらく日本人の行動も同じようなものだと思います。
人間は、スマホやネットを通じた情報の過剰摂取により、これまでにないくらいに注意散漫になってしまっているのです。
こんなに落ち着きのない行動をしていては、そもそも仕事の生産性も高まりませんし、また集中してスキルアップに取り組めるはずもありません。
もちろん、スマホやネットは、賢く使えば生産性アップに大きく貢献する化物のような道具、手段です。でも、残念ながら今はまだ賢く使いこなすどころか、逆に人間がスマホやネットに使われてしまっているために、マイナスの影響の方が大きく出ているのです。
そう考えると、スマホやネットの利用の全面禁止は当然無理ですが、
まず使い過ぎある程度制限するキャンペーン、ムーブメントを起こすだけでも、労働者の生産性の向上に役立つのではないでしょうか。
例えば、車内や公共交通機関の中ではスマホの利用を禁止するとか、オフィスや大学の教室の中ではウェブ閲覧を完全に禁止するとか…。
最近は電車の中で「歩きスマホは危険です」という表示をよく見かけますが、それだけでは不十分、「スマホは危険です」というキャンペーンを始めるべきです。
…もちろん、私の妄想レベルではこれがすぐにやれるベストの政策だと思うものの、実際にはこうした取り組みを政策として行うのは確実に無理です。ただ、少なくとも欧米では様々な調査でスマホやネットの問題点、人間に与える悪影響が明らかになりつつあるからこそ、生産性の向上が最重要課題の日本がこの問題に率先して取り組んでもいいのではないでしょうか。
(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授 岸 博幸)

ダイアモンド
http://diamond.jp/articles/-/121597  

★阿修羅♪
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/437.html








ハムレットの水車小屋
旧いつも一緒・Legacy of Ashes・OUT OF EDEN・ハムレットの吹かす風・ゲームの達人
2014/5/18
「鬱や自殺はセロトニン不足」  
http://any-stress.com/archives/1254より
サイトマップ
http://any-stress.com/sitemap
関連記事:人たらしの極意を教えよう
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/737.html
上記管理人(森 惇(もりあつし)さん)からの自己紹介
http://any-stress.com/about
セロトニンで検索してみると
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3
桑の葉のDNJ効果
http://www.to-nyo.com/sup/kuwa.html
管理人注:極度のパラノイアである私にとって参考にはなる内容です
不平不満は何事にもつきものですが,自らの生き方
立場に自信とプライドがあれば,相手を非難したり
羨んだりする気持ちは自らのゆとりの気持ちの中で
おおらかに処理することができる
......といつも思っているのですが(笑)
セロトニンは幸せ物質?
http://www.human-sb.com/serotonin/
記事の右側にある人気記事を読みましょう.....
空海はいいます......存在(生きるということ)とは関係である。
現象として起こる全てのことが真実である,と。
例えば..........
http://any-stress.com/archives/1012
過度な劣等感を抱えて職場で孤立しているあなた。敵意は妄想かも
人生は順風満帆な日ばかりではないでしょう。
向かい風が吹く日もあれば、雨の日もあるのです。
劣等感や無力感
誰かと比べて自分がものすごくちっぽけな存在に思えたり。
自分には到底できない事を簡単にこなす相手に劣等感を持ったり。
年下なのに自分の3倍の年収を稼ぐ人に出会って落ち込んだり。
生きていれば、いろんなことにぶち当たります。自分の無力感に打ちひしがれる日もあります。
場合によっては自分のプライドが粉々になるような出来事に出くわすこともあるでしょう。
誰にでも当たり前にあること
どんなに強い人でもどんなに賢い人でも自信を失くしてしまうことはあります。
何か自信を失うきっかけとなる出来事があったとかあるいは小さな劣等感の積み重ねとか。
または生来の性格とか。
今、自信満々のあの人にもそういう時期があったはずです。
自信を失うことは生きていく上で避けようがないことですし、
次のステップに行くためには、それも必要なことなのかもしれません。
逆説的ですが、向上心のある人だけが自信を失うことができるのです。
大きな負の副産物
今回お話したいのは、その“自信を失っている時期”に気をつけるべきことについてです。
このことに注意しないと、自信を失ったダメージ以外にも非常に大きな“負の副産物”を作りかねません。
それは、自分に自信を失っているときには“周りが皆、自分の敵に思えてくる”ということです。
もしかすると、経験がある方もいるかもしれません。
僕にも経験があります。
かかわりを避けはじめる
僕たちは自信を失ったとき、「これ以上傷つきたくない」という思いから
周囲の人たちと無意識のうちに距離をとりたがる傾向があります。
誰かと接すれば、自分の自尊心を傷つけられる可能性があるからです。
自己防衛本能とでも言うのでしょうか。
「そっとしておいて欲しい」
「自分に構わないでくれ」
「誰にも会いたくない」
「ひとりになりたい」
そんな願望から、なるべく周囲と関わることを避けるようになります。
そして一人であれこれと思い悩む時間を過ごすことになります。
「自分には能力もセンスもないんじゃないのか」
「自分は何をやってもダメなんじゃないか」
「自分には値打ちがないんじゃないか」
育つ被害者意識
一人きりで悩む時期が長くなればなるほど思考は歪み、良くない方向にむかうことが多くなります。
そのうちに、自分が周囲と関わっていないことで「疎外感」を持ち始めます。
元々、自分が能動的に周囲との関わりを避けて離れていったのですが、
なぜか「仲間はずれ」的な疎外感と被害者意識を合わせて持ち始めるのです。
そしてさらには
「自分は器の小さいやつだと思われてるだろうな」
「どうせオレはバカにされて皆の笑い者にされているんだろうな」
「仲の良かったあの人も、皆と一緒に自分のことを笑っているんだろうな」
というふうに、勝手に周囲の人の考えをネガティブに想像してしまいます。
こうなると、周りは「自分を傷つける人=自分の敵」に思えてくるのです。
歪んだ思考が生む幻想
実際に、僕も仕事で自信を失っていた時期には常に職場で敵に囲まれているような感覚がありました。
でも現実には、世界中が自分の敵になるということはまずありません。
自分自身の歪んだ解釈によって、そう思い込んでしまっているだけです。
あなたが今、自分の敵だと思っている人の大半は仲間です。
ただ、あなたが「傷つかないように」と心を閉ざしてしまっているだけ。
でも、自分が自信を無くし強い劣等感を抱いているときにはなかなかそう冷静には思えないものです。
伝染する嫌悪感
しかし、ここで注意しなければいけないことが一つあります。
それは、周囲に対する“敵意”が自分だけの問題であるうちに
つまり自分の「思い込み」であるうちに解消しなければ
現実に周りがあなたに対して敵意を持ち始めることがあるということです。
これは僕自身の経験からも言えることです。
こちらが無意識のうちに抱いてしまった、形にならない敵意・嫌悪感は
接する態度や言葉の端々から相手に伝わるものです。
とても奇妙なシンパシーだと思うのですが、現実にそうなのです。
相手が自分の鏡
もし、今の自分が相手に対してどう接しているかが分からないというのであれば、相手を観察してみてください。
自分に対する相手の態度を見れば相手に対して自分がとっている態度がどのようなものか分かります。
もし、相手が自分に対してギスギスした態度で接してくるのなら自分も相手に対してそういう態度で接しているということです。
相手の態度は自分を写し出す鏡のようなものです。
なので、自分が変われば相手も自然に変わっていくものです。
人間関係にはこのような鏡の法則があるといわれています。
まず自分が刀を捨てる
あなたが相手に対して敵を見るような怖い顔をしているから相手もあなたに対して同じような怖い顔をしているのです。
あなたが「傷つけられないように」といつも腰の刀に手をかけているから
相手も同じように「傷つけられないように」と腰の刀に手をかけているのです。
はじめにあなたが刀にかけた手を下ろせば、相手も同じようにするのです。
あなたの歪んだ解釈のために傷つけ合うべきではありません。
自信だけではなく、人間関係までも失うことはないのです。
人間関係の回復は、自信の回復よりもずっと時間がかかるものです。
まとめ
・自信を失うのは向上心が強い人だけの特権
・あなたが自信を失っても誰もあなたを傷つけない
・勝手な思い込みで自信以外に人間関係まで失わないこと
管理人注:拙稿は2重構造だそうだ
http://blog.ap.teacup.com/applet/jiritu/msgsearch?0str=%82%A0&ap_protect=rhcwryyzoag&skey=Legacy+of+Ashes&x=0&y=0&inside=1
2013/10/20
「世界は2重構造なのかどうか」  
『マヨの本音というブログがあって最近中断しているのですが
これが2重構造の立場
legacy of ashes というブログもそうで
だいたい、そういう種類のブログは多い
その方が面白くて自由度が高いからだろう。
一方、そんなものは、血統としてはあるが現実の力としては無いに等しい
というもの。』
増加する昼寝制度
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140518-00000001-rnijugo-bus_all
人生を騙す生命保険
http://biz-journal.jp/2014/05/post_4891.html
若者が苦労して大学を出て保険会社などに就職したとする。
そこには杓子定規にいかに保険金の支払いを少なくするかということが出世の条件となる。
あくまで42歳くらいで見切りをつけ転職しますか? 
転職しても会社組織では同じなのです。
一番いいのは小さな会社の海外現地法人の社長になることです。
チャンスがあればのお話。
海外の赤字会社を立て直すには狂気が介在しますがやりがいがあります。
正気の人には無理でしょう。
なにせここの管理人はキチガイ上級者ですからね。つまり何事にもクレージーということ。
おまけ........
知の逆転
http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2703
投稿者: tatsujin

ハムレットの水車小屋
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/5.html










5Gは産業構造を大きく変える
33,591 回視聴
https://www.videonews.com/
インタビューズ(2019年3月13日)
ゲスト:石川 温氏(ジャーナリスト)
聞き手:神保哲生
ファーウェイの孟晩舟CFOがカナダで逮捕されたことで、次世代通信規格の5Gが米中覇権争いの火種として注目を集めるなど、2019年は5Gの年になりそうな気配が濃厚だ。
高速大容量、超低遅延、多数端末接続という特徴を持つ5Gは、今年からアメリカなどで実用段階に入る。
日本でも今年行われるラグビーのワールドカップの会場周辺で試験運用が始まり、2020年の東京五輪を目途にサービスが始まる予定だという。
移動体通信の規格は1980年代の1Gから最新の4Gまで、めざましい進歩を遂げてきた。
通信速度もほぼ10年ごとに大幅な向上を続け、当初はテキストのやりとりだけで精一杯だった携帯電話を通じて、今やテレビと遜色のない画質の動画が見られるまでになっている。
ITジャーナリストの石川温氏は、これまでの移動体通信は人が使うことを前提としていたが、5Gからは機械同士がつながることが期待されている点が、最大の変化だと指摘する。
いわゆるIOT(Internet of things=モノのインターネット)の分野で、自動車や家電などがネットワークでつながることで、世界の産業構造が変わる可能性もあると石川氏は言う。
また、遅延がほとんどない5Gは、遠隔手術や離れたところから工事現場の重機を操作するなど、新たな用途も期待されている。
とはいえ、5Gで主に使われる28GHzの帯域は電波が遠くまで飛びにくく、通信障害も起こしやすいという弱点を持つため、これまで以上に多くのアンテナを必要とするなど、今後莫大な設備投資が求められる。今年中にサービスが始まるとしても、インフラが整い5Gがその本領を発揮するまでには、まだまだ相当の紆余曲折がありそうだ。
ITジャーナリストの石川氏に、5Gの画期性やその可能性について、ジャーナリストの神保哲生が聞いた。
(本記事はインターネット放送局『ビデオニュース・ドットコム』の番組紹介です。詳しくは当該番組をご覧ください。)

YouTube
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1220&v=JZfQXgXFCQo







公開コメント/5Gは産業構造を大きく変える
Y S
1 週間前
5Gは健康に悪い、遺伝子を破壊する。
Yoon Bok Song
3 週間前
強烈な電磁波による健康への悪影響が懸念されるのに全く言及なしとはあきれる。
taro
3 週間前
海外の5Gの実験で数十匹の鳥が変死した記事を見ました。まずは安全性が1番大事では?
Albert Rosenberg
1 週間前
大企業の視点でばかり話しているな、5Gがどれだけ健康被害をもたらすか勉強しろ、
金が欲しいだけの御用記者はジャーナリストを名乗るな。
w t
2 週間前
昔から電磁波被害が騒がれて覆い隠すように世間は目を向けず、金儲けの亡者の思うが儘。
正しいことは主張できる世の中を求めます。私は何が何でも5G反対。
みんなの良識あるコメントにホッとしました。
power house
2 週間前
安全性が証明されずに使用するのは非常に抵抗がある。
earth 2019
1 週間前
5G電磁波の子供などへの人体の影響を一切語らないビデオドットコムにはガッカリだ。
原発問題の被爆は詳しく取り上げてるのに。
桜華
2 週間前
あぁ、鳥が次々と大量に亡くなったよね💦
中島哲雄
3 週間前
2G(アナログ)→3G(デジタル)→4G(スペクトラム拡散)
では変調方式が変わって同じ帯域の電波で通信可能な情報量が何倍も増えました。
古い世代の基地局を新しい世代の基地局に置き換えることで通信帯域が飛躍的に拡大し、その利益の一部を消費者に還元することで通信単価を下げて定額サービスなどが可能になりました。
4G→5Gでは変調方式は変わらず通信管理が最適化されてオーバーヘッドが減る分の通信帯域拡大しか期待できないので設備投資の回収を考えると通信単価が下がる見込みがありません。これが新しいビジネスモデルが出てこない理由です。
5Gで新たに利用可能になるマイクロ波帯域では4Gとは一線を画した高速大容量通信が可能であり公衆WiFiやマイクロ波による専用回線の用途をリプレイスすることも可能になります。新しいビジネスが生まれる余地はそこにあるのですが長期にわたる大規模な設備投資が前提となるので現時点では難しいのです。
goldenratioful
2 週間前
人間の脳構造も大きく変わる 崩壊するぞ 責任とれるのか?
aa aa
3 週間前
人体への影響は?
tajun moriina
3 週間前
結論、フィードバックの多様化
masakazu nishimoto
1 週間前
無知なのか?
tajun moriina
3 週間前
最低でも6Gを必要とするくらい、その時の私達は何かが変わっている。
これまでも、これからも。
tajun moriina
3 週間前
ある理想的な感情に近づくほど神々しくなり、その感情が生まれる場も神々しくなり、異なるフィードバックからまた新たなみたいな
ふわっふわや
skuttermadge
3 週間前
技術の進歩にバッテリーの性能が追い付いてない。
スマホで家電や車を操作って、バッテリーあがったらすべてが詰むね。
それに見えない世界いじりすぎで生態系への影響は?
地球は人間だけのものではない!
tajun moriina
3 週間前
やっぱり身体の拡張から広げていくしかないのではないか。
感情を光やメロディ、または尻尾や耳、場も含め身体化していく。
すでにというか元々選択肢はないように思える。
宮台界の言葉で言えば、全てが表現となる。
Anti-NewWorldOrder Anti-globalism Anti-Brainhacking
2 週間前(編集済み)
5Gの電磁波の害についての動画はEden Mediaでも取り上げられていました。
確かユタ州の子供の学校の近くに電波塔が立つとかで
電波塔の近くでは、たしか白血病が増えるとかだったと思います。
それを知っていて推進しようとしているやつが出ていました。
「脳侵略者」という動画ではGwen塔という塔からの電磁波の周囲に集団ストーカー被害者が多いというものです。
思考盗聴には「ミリ波」という電磁波がもしかしたら使われているかもしれません。
5Gにもミリ波が使われているかもしれません。
脳侵略者という動画もおすすめです。
ka na
2 週間前
そんなことより携帯会社のデータ通信規制、スマホのバッテリーの減りの速さをなんとかして欲しいです!
j_ torao
3 週間前
タイトルが大げさ。
4Gでも出来ることが多いのにやってない(需要がない)。なのに産業構造なんて変わるか?
Tadayuki Shirono
2 週間前
福島と同様、巨額の税金を投入して、基地外と癌患者を増やすための清和会スキーム。
自称ITジャーナリストも、責任不問のアチラの一員。
Can
43 分前
これはいけない。石川さんから得られる情報が大変薄い。
単に、現在に比べて、高速大容量になったとしか言ってない。
高速になれば、通信容量が増えるし、遅延も少なくできるのは、あたりまえ。
神保さんは、始終同じ問いかけ「何がどう変わるのか?」をしているように聞こえました。
産業構造が変わると言うより、ITのサービスが変わる程度。
一点だけ、中国やアフリカなど、電線引くより電波で通信できる環境は、投資や維持費も低いので、導入が進むでしょう。
エリクソン製は大規模障害発生し低品質でしたが、割高な海外の通信設備を導入するより、国家運営の効率化をすすめるなら、安くて性能の良い製品を選ぶのが妥当だと思います。
にゃんでぃーぬ音楽アーティスト
4 日前
本当、健康被害が心配。
今以上に電波系キチ◯イが増えたら世の中カオスになるよ
漆原
2 週間前(編集済み)
5Gは投資と投機案件という一面があるからね。太陽光発電は完全に補助金と節税目当てでほとんど意味がなかったけど、電気代に上乗せされてたんじゃないの?
5Gはみんなが払ってる通信費に隠して上乗せされるんじゃないの?
無駄になったら困るよ。
富江敏尚
5 日前
なんか、浅いコメントだな。
手続きで変わる部分もあるが、所詮電波。
情報量は、光にかなうわけない。
きちんと技術的な話をできる人を呼んでくれないと。駄目だよ、神保さん。
003 RKO
2 週間前
質問者がテクノロジーに対して「懐疑」しか抱いてないから話がツマラナイ。スマフォがあるのに何で5Gなんて面倒くせーこと始めんの?って思ってるくせに、通信技術のシロートみたいな顔して訊いてるだけだから余計にツマラナイ。そもそも5Gで端末いじったこともない人に訊く位だったら、落合陽一に質問した方が色々教えてくれるよ。
富江敏尚
5 日前
化学的な変化を起こすには、量子のエネルギーが大きくないといけない。5eVくらいは欲しい。紫外線位でないと生物への影響はでない。電話電波、テレビ電波(電磁波)で遺伝子に影響を与えるのは、全くの不可能。ジャンプして、月に行くより、難しい。テレビ局の電波を集光したら影響はあると思うが、そんな強い電波を出すには、電話代を1何万倍にあげないと商売にならに。
kanashiro a
4 日前
他の5G最高って動画で危険性指摘したらコメントしたら消されたわ
事実が広がるのがよっぽど都合悪いんだろうな5G推進派にとって。
tatsu masa
3 週間前
つまりはフェイクニュースの拡散速度が増す。
せんにゃん せんにゃん
1 週間前
電磁波の影響は思っている以上にある。
中でも日本は最悪。
これは日本が海外と違って100Vであることとコンセントの穴の大きさの違いすら知らないことにある。
日本ではアースすることの大事さがないがしろにされている。
Motohiro Sato
3 週間前
遠隔医療で手術中に停電。
腹開けっぱなし1時間。
Coolidge Andrew
3 週間前
グーグルがゲームプラットフォームサービス始めるって言ってたけど5G要求かもな。
グーグルのデータセンターに何億台ってPCつないでストリーミングでプレイするとかできるのかね。
video Unicycle
3 週間前
5Gなんかわからなくていいのだ。ばかばかしい。この神保てのは外資、グローバリストの犬工作員。
yamatogawa
3 週間前
日本の現状は余りにも劣悪。ベストえフォーとが1000Mでも夜間のマンションでは1M程度の速度が現実。
この動画すら画質を落としてやっとこさスムーズに見られる程度が現実です、
5G??お笑いですよ。
Runner Trade
3 週間前(編集済み)
中国を筆頭に、日本でも積極的に導入しようとしている5Gですが、やはり専門家によると大変危険なもののようです。
5Gテクノロジーは、地球上の生命を絶滅させるためにイスラエルが開発したものだとのことです。
ファーウェイのCFOが逮捕された事件は、5Gが脳に損傷を与えることがわかっていて、中国がこれを推し進めてきたからだということでした。
峰文治
3 週間前
電気、ガス検診のオバサン失業、5G未対応スマホはゴミ箱行き、5Gのsnsは世界レベルで交流、AIともつながり学校は消える。

YouTube
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1220&v=JZfQXgXFCQo








posted by datasea at 17:38| Comment(0) | H 医師健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: