2019年03月08日

バシャールの予言2015-2050 

バシャールの予言2015-2050 
2015−ササニとヤイエルの周波数が、セドナのポータルを通じて地球に注ぎ込まれる。
2016−地球外生命が発見される。
2016−経済崩壊と税制改正。合衆国が(きっかけになる:be instrumental)
2020−経済構造がドラマチックに変化する。
2020-新しい政治システム。
2015-2025−フリーエネルギーの出現。
2017-2019-別の破壊的なテロリストの行動。
2015-2020-別の炉心のメルトダウン。
2020-2030-かつてない発明による新たな宇宙競争の10年間。オープン・コンタクトがここで起きる。
2030-2033-ディスクロージャーと地球外生命についての熟知。
2050-地球が惑星間連合の新たなメンバーとなる。
2015-2050-海面が35-50フィート(10m〜15m)上昇。小氷河期に突入。多くの沿海都市に人が居住不能に。
2020-2025-アトランティスの存在が確認される。失われた記録の間(lost Hall of Records)が発見され、歴史が書き換えられる。
2020-2025-アレキサンドリア図書館のほとんどの知識が回復される。これをきっかけに地球に新たなアトランティスの黄金時代が。

バシャールからのメッセージ
http://kudoking.blogspot.com/2014/12/blog-post_9.html
http://kudoking.blogspot.com/2014/11/blog-post_10.html






2014年12月9日火曜日
バシャールの予言2015-2050 最新セッションまとめ
バシャールのフアンページで最新のセッションで行われたバシャールの予言をまとめてくれてる人がおりますので、今日はその内容を紹介しますね。
別の炉心のメルトダウンとか、「あぁやっぱり」なシャレにならないことも幾つかありますが(笑)
黄金時代とか、夢の持てることもたくさんあるのが印象的です。
ワクワクして生きれば、そういう夢の場面に出会えるんでしょうかね?
あなたに夢をプレゼントします!
原文
OK I'm too lazy to transcribe every word Bashar said, so I summarized the predictions instead. Here is the list for 2015 - 2050.
2015 – The Sassani and Yahyel frequencies will be “pumped” into Earth via the Sedona portal.
2016 – Extraterrestrial life will be discovered.
2016 – Economic collapse and revamping of our taxation system. The United States will be instrumental.
2020 – Economic structure will be dramatically different.
2020 – New political system.
2015 – 2025 – Free energy emerges.
2017 – 2019 – Another devastating terrorist action.
2015 – 2020 – Another nuclear meltdown.
2020 – 2030 – A new Space Race decade of unprecedented inventions. Open contact occurs here.
2030 - 2033 – Full knowledge of disclosure and extraterrestrials.
2050 – Earth becomes an initiate member of the Interstellar Alliance.
2015 – 2050 – The oceanic levels increase by 35 – 50 feet. We go into a minor ice age. Many coastal cities will no longer support human life.
2020 – 2025 – The existence of Atlantis will be confirmed. Someone will find the last Hall of Records. History will be rewritten.
2020 – 2025 – Most knowledge of the Library of Alexandria will be recovered. This marks a new Golden Atlantean Age on Earth.
Discuss!!
投稿者 Hitoshi Kudo 時刻: 21:52 
メールで送信BlogThis!Twitter で共有するFacebook で共有するPinterest に共有

バシャールからのメッセージ
http://kudoking.blogspot.com/2014/12/blog-post_9.html
http://kudoking.blogspot.com/2014/11/blog-post_10.html









2014年11月7日金曜日
バシャール 江原啓之さんの未来予測 冬支度
日本の地域において移行する人々、
もっと自然なやり方に進む人々、
健康、発電、精神的繋がりなど様々な試みにおいて、それらの方向により強く進み、またそれら自然の周波数を、より表す日本の地域に物理的に移り住み、自然に物事を表現し、より調和的に行う人々は大丈夫です。
そうしない人たちは、そうではありません。
分け目(分裂)、分岐点が、皆さんで言う近い将来、日本の地域にやって来ようとしています。
そこへ至ると、今まで追及して来た、うまく行かない古いシステムがすべて崩壊します。
そして権力機構は、もはや今まで中心だった場所には無くなります。
それは最終的には、現在自発的により自然な方向、地域、手段に向かい、その試みをより自然で調和的な方法で行う人々に移ります。
皆さんには最大でも後10年あります。
(2014.7.17 バシャールを通した高次の存在)
江原啓之さんのスピリチュアリズム東京講座の後期が終わり、やはり相当厳しい未来予測が示されたようです。
それは日本の経済面での苦境、物質的価値観の崩壊とも取れるような変化。
衣食住医において今日を生き抜くことさえ困難と思える時代の到来です。
それを江原さんは「冬支度」と呼びました。
今は、冬支度をする時なのです。
バシャールは未来について何と語っていたかというと、古いシステムが自らの重みに耐えきれず、やがて崩壊する時、スムーズに新しいシステムに変われるように準備しておいて下さいと、いつも語っていました。
特に日本に対しては、Nebulaさんを通じて上のような厳しいメッセージ、そして原発事故を再び繰り返すこと、最大10年以内に海へ流されることを伝えて来ています。
リフレ理論による中央銀行の金融緩和、ビッグバンで、2008年のリーマンショックは日本も含め乗り切ったように見えるのですが、この先、落とし穴があるのかも知れません。
FRBの金融緩和は景気回復により終了しましたが、年末のバシャールのセッション「拡大と収縮」は、このあたりの変化について触れるのかも知れません。
暗く厳しい時代は、根性で生き抜くしかありませんが、原発だけは根性が通用しないのでダメです。
今日はバシャールと江原啓之さんの言葉を紹介しました。
厳しい未来予測でしたが、夢を持って生きましょう!
Present dreams!
投稿者 Hitoshi Kudo 時刻: 22:09 

バシャールからのメッセージ
http://kudoking.blogspot.com/2014/11/blog-post_7.html
http://kudoking.blogspot.com/2014/12/blog-post_9.html
http://kudoking.blogspot.com/2014/11/blog-post_10.html







posted by datasea at 14:08| Comment(0) | % チャネリング.全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: