2005年01月20日

ジョン・タイターのの予言


2008年
関東大震災
アメリカ全土内戦状態
北京オリンピック中止(内陸部暴動と中国軍の暴走が理由)
2009年
中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻
アメリカ合衆国初の女性大統領誕生(ライス?)
2010年
中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本併合化
2011年
アメリカ合衆国政府解体
2012年
アメリカ連邦帝国樹立
「ネメシス」星が太陽系を通過(超巨大地震の発生)
暗黒の3日間(太陽光線が3日間遮断)
世界の人口が現在半分になる。
人類覚醒(ニュータイプ)の時。
2015年
第三次世界大戦勃発
(ロシアがアメリカ連邦帝国・ヨーロッパ連合・中国に対して核戦争を仕掛ける。)
2017年
30億人の死者を出した末に、ロシアの勝利に終わる。
2020年
ロシアの援助により新合衆国政府が打ち立てられる。
(この新アメリカ合衆国は小さなコミュニティの連合からなる社会主義国となる。)
地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。
2034年
タイムマシンが実用化する。
2040年
オリンピックの復活

JHON TITOR
http://www.geocities.jp/uji691982/jhon_framepage15.html





2036年からやってきた男!タイムトラベラーJHON TITOR。
ネット上は話題になり疑問や質問の殺到、様々な討論がありました。
彼は、自分が乗ってきたタイムマシンと写真やタイムマシンの原理図などを公開した。
また、近未来の出来事やタイムトラベルの物理学、歴史干渉、多元宇宙、多世界、時間線と世界線などについて明らかにした。
JHON TITORの任務は、1975年に飛び、核戦争後の荒廃世界のインターネット再構築に不可欠な初期コンピュータ機器を入手すること。
また、近未来予言を残すことも、彼の使命だったと思われる。
未来は一つだけの世界があるわけではなく、たくさんの未来が存在し努力しだいで未来は変わるということでしょう。
JHONTITORの時代の核戦争も防ぐことができるかもしれない。
出現から4ヵ月後、
「予定の使命を完了したので、自分の世界に帰還する」
というコメントを残し、消息を絶つ。

JHON TITOR
http://www.geocities.jp/uji691982/jhon_framepage15.html







タイターのタイムマシンによるタイムトラベルは以下に示す手順で行ってきたようです。
タイムマシンに目的の年月日時刻の座標を入力し、始動させる。
重力場が形成され、搭乗者の身体を包む。搭乗者はエレベーターの上昇中のような感覚が継続する。
装置が加速するにつれて周囲の光が屈曲し、一定まで達すると紫外線が爆発する。
その後、周囲が次第に暗くなっていき、完全に真っ暗になる。
景色が元に戻り、タイムトラベルが完了する。
なお、フルパワーで約10年間飛ぶのに、1時間程かかるとされる。
タイムマシン自体は、2034年に欧州原子核研究機構 (CERN) から試作1号機が実用化されたという。
実際に CERN は現在、実験室内にミニブラックホールを創成する方法について研究中であると発表しています。
タイムトラベルの結果に生じる矛盾は、パラレルワールドによって解決できるという。
タイターの書き込みによると、過去にタイムトラベルしてきたタイムトラベラーが、もとの自分がいた未来に戻るには、一度自分がやってきた時点・地点に戻る必要があるようです。
タイムトラベルしてやってきた過去の世界の未来は、自分がいた未来とは異なる世界になっているからです。
タイターの場合は、まず2036年から1975年にタイムトラベルし、
そこから自分が生まれた1998年を訪れてから2000年に飛んできたというのでタイターが自分のいた未来へ帰るには、
一度 1975年に戻ってから、やってきた世界線に沿って時空をさかのぼる必要があるということになります。

JHON TITOR
http://www.geocities.jp/uji691982/jhon_framepage15.html







タイターによると、未来は「タイムライン」というものによりそれぞれ異なり
タイターの住む未来と現代の世界の延長線上にある未来は必ずしも一致 しないという。
予言にはそれをすると未来に大きな影響を与えすぎる場合が3つあり、タイターの予言ではこれに影響を与える予言は行わないとの事。
 1.確率による死を免れ得る予言。(地震や核爆発の具体的日時など。)
 2.金銭的な利益が目的の予言。(競馬や株価予想の結果など。)
 3.予言により特定の人の人生や命に影響が出る場合。
 (未来の歴史上において、重大な出来事の直接的原因となる人物の実名など。)
通過し実現した予言
イラクが核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争が起きる。
アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
中国人が宇宙に進出する。
新しいローマ法王が誕生する。
アメリカの内政悪化(イラク戦争やハリケーン被災者救援対策の遅れから、アメリカ内政悪化)

JHON TITOR
http://www.geocities.jp/uji691982/jhon_framepage15.html





posted by datasea at 00:00| Comment(0) | V タイムトラベラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: