2019年01月08日

MAHAO:からだも場,ひとつの場,木さん植物さんのおしえ(・・;)

MAHAO:からだも場,ひとつの場,木さん植物さんのおしえ(・・;)
からだも場,ひとつの場
今日は身体のお話です
木さん 
植物さんに
身体について
こんな事を教えてもらいました
「生命力の気がつけかえ磁場や術で奪われにくい理由
それは
生命力の気が宿る場は体の中だから 」
体の中?(・・;)
「すべては場
気は想いに呼応して宿る場は変わる
身体はひとつの場」(・・;)
「超若くなりたい
超長生きしたい
超健康になりたい
若返り
寿命を飛躍的に延ばしたい 
その想いに呼応する気は
身体の外ではなく内に宿る
身体の中にその気がないと若返りや寿命は具現化しない 」(・・;)
「身体の内に宿った気は外に運びだしづらい
体内にあるから見た目の雰囲気や錯覚やイメージでは持ち出しづらく運ぶ想念にもわかりづらい  
それが生命力の気が術やつけかえで運びづらい理由 」(・・;)
「でも 
お金持ちになる
有名になる
というエネルギーは身体の内ではなく身体の外の現実
だから
その気は 
身体の表面
周囲に宿る
気が身体の外を場としてるから目に触れやすくわかりやすい
だから狙われ 
ちょっとの錯覚や術で奪われやすい 」(・・;)
「権力者たちが身なりを気にするのは
自分の周囲の気が自分の外の現実を作ってくれることを知っているから
服と雰囲気は違うが錯覚される
鳥や虫たち
運ぶ想念には服の概念がなく
服の色をオーラとおもって 
服の色の組み合わせに似たオーラを運ぶ 」(・・;)
「権力者たちが囚人や奴隷などに特定の服しか着せないのはその服の色の気をのせたいから
着せられる色によっては富や自由をはく奪するような気をのせられたりする
着せられる色で想いを判断される 
運ぶ想念は勝手にそう解釈する
だから 
奴隷や虐げられてる人々が様々な現実を望んでも
着せられる制服の色で望んでる現実と別な現実がもたらされたりもする」(・・;)!
「身体の外の現実を作る気は移ろいやすく運ばれやすい
そしてそのことを知っているものは自分の身体のまわりではなく 
自分の所有地 
自分の場に
冨や名声がもたらされるようにした 
建物の中にその気を置けば人体と同じ
外の者たちに吸いづらくなる
彼らはそのために願い方を変えた
宗教という場を作り国という場を作った 
組織に属する人々の現実の気も組織の建物や場に宿される場合が多い
そして組織に属した人々の気は場の管理者の意向で現象の出先を変えられたりする」(木さんのことば)
ということを教えてもらいました
なんでも生命力や寿命の気が吸われづらいのはその気が人体の中を場として集まるからだそうで(・・;)
逆に
自分の身体の周囲の現実を作る気
例えば お金持ちになるとか 
有名になるとか 
これが欲しい
などの気は自分の身体の周囲にまとわれ集う気になるのでそう言う気は運ばれたり吸われやすくなると言っていました
また自分が何かの組織に属していると(または属しているとみられると)
自分の身体の外の気は組織の場の管理者に自由に使われたり現象の出先を曲げられたりするとも教えてもらいました 
「体内の気は術や錯覚で吸いづらい
だから昔の支配層は生命力ある者を見つけると快楽漬けにした 
歓びを感じさせれば
満足感を与えれば 
自発的に生命力の気は吐きだされるから」(・・;)
「生命力は快楽で放出させるしかない
不快感を与えれば生命力を与えることになってしまう
どんな強い組織でも 
組織の管理者に喜びや快楽を感じさせれば
組織の場に宿されてる気は放出させられてしまう
盤石を誇った帝国がたった一人の女性に滅ぼされてしまうのもそれが理由
快楽を与える事が運気を吸う最も簡単な方法
そして取り返されづらいもっとも確実な手段 」(・・;) 
「元々現代の支配者層は寿命はあまりなかった
彼らの寿命がのびたのも傍でサポートしている者たちの深層意識が優越感を感じたから 
その代わりサポートしてる者たちの寿命は減った 
現代の支配者層を持ちあげてる者たちはおびただしく老化していってる 」(・・;)・
「雰囲気は雲のようなもの
雲行きを見て天気を占うように
雰囲気を見てその者の現実の先行きをある程度は推測できる
でも雰囲気はあくまで雲のようなもの 
雲が一瞬で晴れるように
雰囲気にあらわれた現実も一瞬で変わる
むしろ確実な未来を知りたいのなら身体そのもの
実体を見た方が確実に掴める」(木さん植物さんのことば)
そしてこんなあめも見ました
あめに饒速日があらわれこんな事を教えてくれました
「魂がのる器(肉体)は実は死者が作っている 」
死者?(・・;)
「肉体 骨 身体
魂が宿る場は実は死者の魂が作っていることが多い
器(人体)は死者の想いから作られる 」(・・;)
「生き続けたい死者の魂はまた現実に肉体を持って 
様々な体験や想いをかなえようとする
その死者の生き返りたいの想いが生者を動かし 
死者の魂が宿れる身体を作っている」(・・;)・
「意識は生者の緩衝を受けるが
身体は死者に動かされる
身体が死者の想いで作られたから
だから 
死者の想いを叶えるのは生者が現実を守りたい想いの裏返し 」(にぎはやひのことば)
ということを
にぎはやひに教えてもらいまちた
\(-o-) 
身体は実は生者ではなく死者たちの想いから作られていて
だから
意識は生きてる人に誘導されても身体は死者たちに誘導されたり 
動かされたりすることが多いということも教えてもらいました
ですが
ここで一つ疑問点も生まれました(・・;)
疑問を感じたのはある政治家の記事を見てからのことでした 
その政治家は日本に原発を作らせるきっかけを作った政治家で
首相もしていて 
風見鶏とも言われていて
コシコシしながら権力者の座を築いた人物の様でした
そして 
彼の画像を見てみると
若い時には顔に鳥族のリーダーさんの気が  
現在は顔に神官のような雰囲気がついていて
それで風見鶏と言われたんだなと想いました 
でも
彼の身体を見ると
本性は鳥族ではなく犬族に近く
犬族の中でも小悪党の性質であることがわかりました
このタイプは鳥族と違い情に欠けています 
ご褒美
序列と引き換えに 
苦しんでる人達を簡単に見捨てられる性質です
そして 
彼が進めた政策のせいでたくさんの人が家を失い
結果としてたくさんの人たちが命を失いました 
そんな彼が首相経験者でベスト2に入るくらい長寿を生きている 
彼の身体に今現在取り返しが来ている様子はない
そういえば
彼だけでなく多くの権力者たちがたくさんの人を犠牲にしているけれど
犠牲にされた人々より寿命を謳歌していることも多い
死者の想いが身体をコントロールするのなら 
どうして彼らには取り返しが起らないのだろう?
このまま寿命を遂げれば権力者たちは逃げ得になるんじゃないだろうか?(・・;)?
そんな疑問を抱きました??(・・;)?
そしたら
木さん植物さんは教えてくれました 
「自分の繁栄と引き換えにたくさんの犠牲を作ったもの
だが繁栄と引き換えに犠牲を作った系譜はそれ以降衰退する 
それが
彼らに与えられる対価 」(植物さん木さんのことば)
木さん植物さんは
搾取をしたり 犠牲をたくさん作った搾取者は寿命を全うできても
その後その系譜は確実に衰退すると言ってました
でも
不思議に想いました
もし 搾取者の系譜が衰退したとしても
搾取者自身が繁栄を遂げ寿命を全うしたら
搾取者自身は逃げ切れたことにならないのだろうか?(・・;)?
ですが木さん植物さんは言いました 
「系譜が衰退すれば搾取者と同じ骨型が絶えていく
逃げた搾取者の魂がのる器が少なくなる
逃げた搾取者の魂は 
生き返ろうとしても次に宿せる魂の器に困るはず
生きてる時 たくさんの魂の家や器を奪った魂が宿す器がなくなる
意志を強く持てなければそのまま魂は記憶を失って系譜全体が消えていく
これが対価
大きな月の緩衝の後それは発動する」(植物さん 木さんのことば)
権力者や権力者に搾取をさせてた人たちは 
その生涯において逃げきれたとしても 
その後器が少なくなるようで
よほどの意志がないとその器を作ることは困難になるようでした
その後にぎはやひがこんな事を教えてくれました 
「死者は死んだあと様々な事に気づくようになる
本当に奪っていたものが誰だったのか
争わせて漁夫の利を得てたものが誰だったのか
奪わせていたものが誰だったのか
意識で惑わされて気づかなかった真実に気づくようになる  
そして 死者の想いは器(肉体)を作る 
死者たちの取り返しの想いが膨らむと
来世に宿れる肉体は作りづらくなる 
特に搾取した系譜程 
神経質なぐらい病的で宿せる器も限定される
宿せる器が作れなければ生き続けたいという意志がない限り
自分の記憶 意識は保てなくなる
消える 
それが取り返しの緩衝
月の緩衝後
大きく起こりはじめていく 」(にぎはやひのことば)

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-2017.html
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/













お水の飲み方
最近
MAHAOは以前にもまして
水をごくごく飲むようにしはじめてるのですが(・・;)
ですが
イマイチ水だけだと飲みづらくて
一日6リットルから7リットルぐらいの水を飲むくまちゃんに比べると 
余り量多く飲めません
(・・;)ショビビーン
一体どうしたらそれだけ多く飲めるのだろう?(>ω<)?
そんなことを疑問に想っているとくまちゃんがこんなことを教えてくれました
「あのね 
MAHAOちゃん
水を量多く飲むなら
何か食べる時一口食べたごとにすぐに飲むといいよ 」
一口ごとに飲む?(・・;)?
「ほら
水だけだと味もなくて飲みづらいでしょ?
特に空腹時多量の水を飲むと具合を悪くするでしょ?
でも何か一口食べて直後に飲むと水が飲みやすくなるんだ
一口お菓子を食べたらすぐに水を飲んで
お弁当を一口食べたらすぐにまたお水を飲んで 
そうすると
一日に摂取する水の量が自然と増えると想うよ 」(くまちゃんのことば)
と言う感じの事をくまちゃんに教えてもらいました
確かにくまちゃんの水を飲んでる姿を見ると
ごはんを食べる時
お菓子を食べる時
食べると
すぐにそれを流し込むようにごくごく飲むのが特徴的でした(― ― )ゴクゴク (・・;)
そこでMAHAOもやってみると確かに一口づつ水を飲むと
水だけ飲んでる状態よりもスムーズに水を飲める感じでした(>ω<)/
なので
夏の間にお茶や ジュースなどとは別に一日2リットル
水を飲めるようになりたいなあーと想っている現在です(>ω<)ノシ))パタパタパ
以上
今日は
からだについての記事でした

幻の桜
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/







posted by datasea at 20:23| Comment(0) | + 墓地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: