2018年06月20日

南極で発見された巨大なアンテナ


Giant "antenna" found in Antarctica - Awesome Sky Phenomenon Pictures
(南極で発見された巨大なアンテナ)

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=0JZpd7mqITY
https://www.youtube.com/timedtext_video?ref=player&v=0JZpd7mqITY

ZetaTalk
http://zetatalk.com/ning/31ma2018.htm
http://www.zetatalk.com/ning/31ja2018.htm
http://www.zetatalk.com/newsletr/issue588.htm
http://www.zetatalk.com/ning/05fe2011.htm
http://www.zetatalk.com/ning/30sp2017.htm
http://www.zetatalk.com/ning/05fe2011.htm

Earth Changes and the Pole Shift
http://poleshift.ning.com/forum/topics/zetatalk-chat-for-april-30-2018?id=3863141%3ATopic%3A1088119&page=3#comments
http://poleshift.ning.com/forum/topics/zetatalk-chat-for-may-31-2018

Red Sparrow
https://youtu.be/PmUL6wMpMWw







(要約)
南極で発見された巨大なアンテナ
2018/4/3,午前7時[現地時間]
この南極の動画には不可解な建造物が映っている。
それはTyler氏が「Secure team 10」が数か月前に公開したものに似ている。
その建造物はアンテナのように見えた。
Tyler氏のYouTubeチャンネルを登録していないのならするほうがいい。
webサイトも要チェックだ。
「Mbb 333 comm」には感謝だ。
Joel,貴重な写真をシェアしてくれてありがとう。
Joelからもらった画像の位置を地図検索したら,ほぼその通りの建造物が発見できた。
アンテナのような建造物。
自然の造形には見えない。
人工の造形だろう。
大きさはサッカースタジアム3個分くらい。
長さはサッカースタジアム4個分くらい。
形は画像にあるとおりだ。
これから接近して拡大画像を表示してみる。
拡大すると,雪にかくれた切込部分が見えてくる。横にはいった線。
何か円盤に傷つけられたような感じだ。
あるいは意図的な構造なのかもしれない。
この雪の上の轍は何かが通った跡なのか。それとも構造なのか。
どちらともいえない。
ただ,建造物はアンテナのように見える。
断定はできないが,影の形からすると円盤のようにもみえる。
はっきりと円盤には見えないが,影の形からすると円盤のようだ。
拡大すると,何か通路に続くブリッジのように見える。
ブリッジの長さは50ヤードくらい??
これは別のアングルから見た画像。
切込部分は非常に大きい。
何と表現すればいいのか,適切な表現がみあたらない。。
Joelが送ってくれた画像はこれだ。
同じ位置をGoogle mapで検索するともっと鮮明な画像が得られる。
Google earthには違うアングルの画像がある。
何か座っている人のようなものが映っている。
違うアングルの画像。
コントラストを強くするとこんな感じ。
影がくっきり見えるが,いずれにせよ他に手がかりのようなものは見当たらない。
ただ,建造物はアンテナのように見える。
「建造物はアンテナのように見えた」とさっき言ったけど,それはあくまで私の想像だからね。
どちらにせよ人工の構造物であるのは確か。
ただ,それ以外にこの画像からは確証に近いものは得られない。
人工の構造物であるのは確か。
あるいは自然の造形であるという人もいるかもしれないが。
Joel,画像ありがとう。

vcgfgfdhgdf pc






pp77_s099e055_d20180400300.png


pp77_s073w079_d20180300225.jpg



posted by datasea at 01:40| Comment(0) | % Zeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: