2018年06月02日

Deep state(ディープ・ステート)情報


(要約)
再生回数: 48858
このディスカッションでは返信は締め切りです。
Nancy Lieder
2018年4月14日午後1時9分
Chris:
主流メディア情報の背後にあるストーリー?
[別ソース]
https://www.rt.com/news/424096-syria-strike-peaceful-future/
数年間にわたりテロ攻撃が続いたシリアのダマスカス(Damascus) 。
ロシア外務省によれば,ダマスカス(Damascus)は,戦火にない今,米国,フランス,イギリスの攻撃を受けているという。
米国,英国,フランスは,シリア国内にある「化学兵器製造に関する研究施設・軍事施設・貯蔵施設」の可能性のある施設に対して,金曜日に攻撃を開始した。
ホワイトハウス
「4月7日,シリア政府はダマスカス(Damascus)の郊外Doumaにいた反政府勢力に対する攻撃で塩素を使用した。化学兵器製造を行っている可能性がある。」
[別ソース]
http://www.presstv.com/Detail/2018/04/14/558429/us-syria
シリアは,Trumpの命令による13弾のミサイルで軍事攻撃を受けた。
Donald Trump米大統領の警告にもかかわらず,シリアの各地は米・英・仏軍の攻撃を受けている。
[別ソース]
https://nypost.com/2018/04/13/trump-says-us-has-launched-military-s ...
米国が攻撃をうけ,炎上するシリア首都ダマスカス(Damascus)。
[別ソース]
https://twitter.com/hashtag/QAnon?src=hash&lang=en
[別ソース]
https://www.rt.com/news/424120-us-strike-syria-facts/
ワシントンは土曜日早朝,シリアに対する「精密攻撃」を承認,英・仏軍の攻撃に加わった。
ダマスカス(Damascus)近くでアサドが計画した化学攻撃への報復として,米・英・仏軍は,シリアの複数の標的に砲撃を加えた。
一方,ロシア国防省は,シリアの空軍防衛部隊が103機のうちの71機を迎撃,米・英・仏軍の侵攻を阻止するために奮闘したと語った。
米・英・仏軍の攻撃のタイミングは注目に値する。
先週,国連の化学兵器禁止機構(OPCW,the UN's Organization for the Prohibition of Chemical Weapons)の専門家がDamascusの郊外Doumaを訪問,
数時間で化学兵器使用を確認した。
[別ソース]
Red Sparrow
https://youtu.be/PmUL6wMpMWw
SOZT:
シリアで毒ガスを放出したのは誰?
なぜ米国はシリアの化学兵庫にミサイルを落とすに至ったのか?
英国首相は,攻撃の責任を負ったのか疑問を呈した。
マティス国防長官も,彼が確信していないと述べた。
シリアの反アサド反政府勢力を支援しているJohn McCain氏。
化学攻撃の数日前に反政府勢力を訪問している。
同時に妻の運営する慈善団体に医療用品も提供しているが。。
John McCain氏は,シリアに毒ガス供給を行っている疑惑がある。
後に米・英・仏軍が爆撃する化学兵庫はJohn McCain氏が支援して作らせたものだ。
(米国のJohn McCainがシリアに提供する化学兵器を米国がシリアで捜査する矛盾!)
インターネット上で人気の「the enigmatic Q(不思議なQ)」の情報を除けば,この問題の真相を学べるところはないだろうが,しかしこの問題は,時に主要メディアも言及している。
過去に述べたが,プーチン・トランプ・ジュンタは敵ではなく,頻繁に会うパートナー。
米国とその同盟国がJohn McCainの位置を突き止めるのを助けたロシアの二重代理店だった。
John McCainはすでに監視下にあり,逮捕の日はちかい。
第三次世界大戦に向かわせようと扇動するJohn McCainとカバールの計画は成功するだろうか?
闇の力(the Bush/Clinton/Soros/Netanyahu Cabal,ブッシュ/クリントン/ソロス/ネタニヤフのカバール)と善の力の戦いは,最終局面にある。
今回は「福島」のような局面とは異なる。
http://www.zetatalk.com/ning/30ap2016.htm
大規模な日本の地震と津波を引き起こしたのは「核兵器」によってであり,
次に狙っているのはハワイだ。
しかし今回は「福島」のような局面とは異なる。
http://www.zetatalk.com/ning/31ja2018.htm
Bush/Clinton政権が北朝鮮に核物質を提供し続けたにも関わらず,北朝鮮との戦争を誘発しようとする試みは失敗した。
http://www.zetatalk.com/newsletr/issue598.htm
Cabalはまだトランプを弾劾し,第2次改正案に対抗し,第3次世界大戦を開始したいと考えているが,すべての面で失敗している。
EOZT
Permalink[Nancy Lieder,2018年4月14日午後1時11分]
Stanislav:
何が起こったの?
軍版の「Deep state」?
諜報機関と軍隊が公的機関よりも強力になったのは歴史のどの時点?
CIAを役に立たないと多くの人が言う。
テロとの戦い?
「テロとの戦い」を作ったのは他ならぬ自分たちじゃないか。
麻薬密売?
もはやコメントする必要もない。
官僚主義はその純粋な現れ。

vcvvx pc




posted by datasea at 19:29| Comment(0) | % Zeta | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: