2018年01月05日

社会情報:ディープステート大量逮捕

Gitmo Arrests and Q Anon – UK Ex-Police Chief Blames Freemasons – Costa Rica Plane Crash – Israel Suffers
Wednesday, January 3, 2018 9:28
Published by JayWill7497

Before It's News
http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/gitmo-arrests-q-anon-uk-ex-police-chief-blames-freemasons-costa-rica-plane-crash-israel-suffers-3585555.html
http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2018/01/delta-force-seized-obama-get-away-vacation-mansion-in-thailand-under-solyndra-name-videos-3351826.html
http://beforeitsnews.com/military/2017/12/gitmo-mystery-grows-media-quiet-as-military-deployed-2480517.html
http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2017/12/podesta-group-clinton-foundation-focus-of-the-trump-eo-3351003.html





(要約)
英国国際警察,フリーメーソンを非難
2018年1月3日水曜日9:28
JayWill7497
我々は未だ「木を見て森が見えない」状況にある。
北朝鮮やイランのニュースで強調されるのはロシアと中国の対立。
そのロシアと中国がにらみあう南中国海(the South China Seas)の軍事増強を正当化する米国とNATO。
その戦略的ターゲットはロシア国境への陸路だという。
表層的イベントは様々だが,北朝鮮やイランは,米・ロ・中の対立軸の代理であるという関係性が見えないと大局は見えてこない。
その大局の展開が歴史の大局の展開と重なる時,我々は「歴史は繰り返す」現場を目撃したと感じる。
大西洋に浮かぶ孤島・グアンタナモ刑務所は,現在,米国から来る大量の「一級」囚人の入所に備えている模様だ。
米国民にとって,世界市民にとって,人生のなかでまたとない時が近づいている。
善と悪の闘いの決着をつける時が近づいている。
Gitmoに向かうディープステート(the deep state)達。。
一方,大手メディアから情報を得て生きる95%の市民はオルタナ・ニュースとしか考えず関心を持たない。
問題の真相は,大衆の側,為政者の側,いずれにせよ洗脳され恍惚となっている演者だ。
小児姦淫をはじめとするあらゆる犯罪行為。。それを覆っていたヴェールはもうすぐ吹き飛ばされる。
我々一般市民と同じように,法にかけられ罰される。
集まっている情報からみる限り,Trump大統領の保証のもと,「どぶ掃除(drain the swamp)」が進んでいるという話はどうやら本当のようだ。
かつてカーザリアンマフィア・ナチス(the Khazarian mafia/Nazis)が裁かれたニュルンベルク裁判(the Nuremberg Trials)の再来だ。
そして今度という今度は,ナチスは別の惑星にも南米にも逃げられない。
そして人道に反する犯罪の罰としてグアンタナモ湾につながれる。
その時が近づいている。
我々は「歴史は繰り返す」現場に遭遇する。
数トンにも積もり積もった#Qanon条例の前に逃げ場はない。
空港閉鎖,地上拘束など,大量の「一級」囚人捕獲のための手段は問わない。
そして,ジャーナリスト達は#Qanon条例のもと,真相の収集に踏み込んでいる模様だ。
夢か,うつつか,現実の清算か,
状況を見守りたい。
[著作権免責事項:このレポートの著者権はフリーです。
ここで発表した文章と画像は,著作権法1976第107節に従い,
批評,コメント,ニュース報道,教育,学問,研究などの公明正大な用途のためであれば自由にご使用ください]

gfdgfdgdf pc








12月30日付け
グアンタナモ刑務所で大きな動きがあります。大量の米軍部隊が刑務所に配備されました
By Captain Dave Bertrand (Ret.)
Qアノンのウェブサイトの情報によると、
グアンタナモ刑務所はもうじき大量の囚人を受けいれるための準備をしているそうです。
反撃をかわすために、秘密裡に大量の米軍部隊をグアンタナモに配備しました。
大統領は、法にのっとりヒラリーなどの大物(反逆者)らを最初にグアンタナモ刑務所に送り込むと命の危険にさらされることになります。
しかもその結果、アメリカ国内で内戦が勃発してしまいます。そのため、手始めに
米財務省の反逆者らをグアンタナモ刑務所に送り込むことにしたようです。
逮捕者リストを見れば分かりますが、彼らは米国民ではないのです。。。
オバマ政権下の民主党はグアンタナモの囚人に裁判を受けさせるためにニューヨークに搬送しましたが、トランプ政権はそのようなことはしません。
http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2017/12/podesta-group-clinton-foundation-focus-of-the-trump-eo-3351003.html
アメリカではクーデターが進行中です。
また、世界中で犯罪者らが逮捕、起訴されています。
もし、トランプが彼らをグアンタナモ刑務所に送り込むことを拒否し、彼らを第9サーキット(裁判所)に出廷させたなら。。。
何が起こると思いますか。
これらの反逆者らを監視し続けるにはグアンタナモ刑務所に投獄させ軍法の下で裁判にかけるべきなのです。
ディープステートが行ってきたこと:
ビル・クリントンやラムズフェルドはロシアと共謀しアメリカの極秘情報を中国と北朝鮮に提供しました。
また、(ヒラリー国務長官時代の民主党は)アメリカのウラン鉱山をUranium Oneを介してロシアに売却しました。
さらに、彼らは大量破壊兵器を保有していると決めつけた外国政府を倒すためにアルカイダ、ISISに武器を提供して攻撃させました。
さらに、彼らは9.11テロ事件を起こし数千人もの人々を殺害しました。
また、Fast and Furiousによってメキシコのカルテルを介してヒズボラに武器を売却しました。
また、FBIの元副長官(フィル・マッド氏)はCNNの番組に出演しおおっぴらにトランプを暗殺すると語りました。
ディープステート(カバラ)が関与してきた犯罪は、小児性愛犯罪、児童の人身売買、虐待、虐殺、「霊の料理」と題する乳児の人肉食い、ロシアとイギリスの諜報機関を買収しFBIの公式文書として偽造文書(トランプを追いやるため)を公開して米国民をだましたり、CIAやFBIの上層部の腐敗、汚職の数々。。。これでも彼らをグアンタナモ刑務所に送り込めない理由があるのでしょうか。
犯罪者集団が作成した国防権限法(NDAA)は、ブーメランとして彼らに返ってきています。
以下省略

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52020169.html












政治情報:Francis法王に国際逮捕状交付
ITCC
2013年3月15日
itccs.org | International Arrest Warrant issued against Pope Francis I,
itccs.org
http://itccs.org/2013/03/15/international-arrest-warrant-issued-against-pope-francis-i-jorge-mario-bergoglio-for-crimes-against-humanity-and-child-trafficking/
http://itccs.org/wp-content/uploads/2013/03/Bergoglio.jpg
http://itccs.org/wp-content/uploads/2013/03/Bergoglio-001.jpg
2013年2月25日、ブリュッセルにある国際普通法司法省法廷(the International
Common Law Court of Justice)はバチカンを犯罪組織として特定、当時その法王であったBenedict法王は刑事責任に問われたが、次の法王にも逮捕状が出された模様。
宗教弾圧/「汚い戦争(Dirty War)」が100年ちかく続いているアルゼンチン。
この弾圧で多くの国民が死亡しているが、国際普通法司法省法廷はこの闘争でアルゼンチン出身のイエズス会士法王Francis I(フランシス1世、Jorge Mario氏)が政治犯の子供の輸送に関わっていたとし、3月15日、Mario氏に対し国際逮捕状を交付した。世界28カ国に交付された公式の状文には、この国際逮捕状で即時に逮捕できない教会関係者と政治家の名前も書かれている。
イタリア国民にもアルゼンチン国民にも権限を持つこの国際逮捕状は当然Mario氏にも適用されるという。
ITCCS秘書Kevin Annett氏
「アルゼンチンでこの1世紀続いてきたプロテスタント弾圧で、法王は指導的役割を果たして来た。」。
「権威ある組織が我々一般市民の暮らしを脅やかしている。我々は身を守るため、組織の責任者を拘留する権利と必要がある。」。

local pc






政治情報:英国女王起訴状
英国女王起訴公式通知
2013年3月7日木曜日
CANADA IS DISSOLVED
the tap
http://the-tap.blogspot.jp/2013/03/canada-is-dissolved.html
Elizabeth Windsor(英国女王、カナダ国家元首、カナダ教会元首)及びそのエージェント、カナダ国民への法的通知
教会と国家犯罪に対する統治評議会国際法廷(the Governing Council of The International Tribunal into Crimes of Church and State)
この公式通知は、カナダ国民、カナダ司法官、カナダ政府公務員、カナダ警察、カナダ軍、カナダ国会議員に支給するものである。
1. 2013年2月25日、カナダ民事裁判所はElizabeth Windsor(英国女王、カナダ国家元首、カナダ教会元首)とStephen Harperカナダ首相を大量虐殺及びその隠蔽のための共謀に関与したとして有罪とした。
2. 1964年10月10日、カナダのカムループスインド人学校(the Kamloops Indian Residential School)で生徒10名の失踪事件がおきたが、
目撃者情報に照らしても、この事件当時カナダを訪問していた英国女王Elizabeth Windsorの個人的関与/誘拐は確定的である。
女王はこの疑惑をこれまで否定も批判もしなかったが、この公式通知に対しても同様に反応がない。
3. カナダ法廷の評決は1950年ニュルンベルク法規(the Nuremberg Legal Statutes of 950)に基づく。
そしていかなる国家元首であれ、カナダはカナダ法の下、不法行為を行った者は裁判にかける。
4. したがって、我々は女王を凶悪犯罪者として非難し、逮捕と禁固の義務をあたえるものであり、
2013年3月5日、カナダ法廷は女王に市民逮捕状を交付したが、女王はこの令状を拒否した。
5. a) カナダ国民は、英国女王Elizabeth Windsorに忠誠の誓いをしたが、あなたの誓いは国際法(国際刑事裁判所ローマ法廷第25節含む)違反となる。
6. 国家元首あるいは国家要職員に対する起訴は難しいので、2013年2月25日月曜日、カナダ政府はカナダ法を一部無効とし、
女王への忠誠と英国国家元首の誓いを無効とする。
7. a) 結果として新しい法を作るまで、カナダは、法、国家元首のない国とならざるをえない。
b) 新しい法の権限が確立されるまで、既存の法律は適用されない。
b) 裁判の妨害を防ぐため、カナダ国民は女王の応援も非難も控える義務がある。
我々は、これらの事実、そして現在カナダで起動中の新しい体制を世界に伝える。この新しい体制は英国にも適用される。
8. 新しい法的枠組みができるまで、法がない状態なので、カナダ国民はお互い共存と平等のこころで暮らし、法と秩序を維持するよう求める。
国民ひとりひとりが自ら警察となって自治を形成するよう求める。
9. 一般投票によって承認されるこの法的チャーターにより、カナダは新しい民主的共和国となるが、新しい法的枠組みができるまで、法がない状態なので、各地方はそれぞれが国家機関の意識で自治を形成するよう求める。
10. 国民が求めるならば、カナダ法廷は教会組織であろうとも裁くものであり、
この新しい憲法は、バチカンやカトリック教会(英国国教会派、統一教会)といった教会組織にも有罪判決を下せる新しい法的枠組みを含むべきである。

local pc







2013年05月10日22:14
西側諸国の権力構造が崩壊しています!
勇敢な女性が世界銀行の内部告発をしています。
やはり。。。今、これまでの金融システムは崩壊しています。
マスコミは相変わらず、アメリカの景気は回復しており、株価が好調だなどと嘘を伝えています。
しかし実際には、世界の金融システムは非常に危うい状態にあるのです。
いつ崩壊しても不思議ではない状態です。
今後の世界の金融システムの構築に関しても、どの国が主導権を取るかで争っているようにも思えます。
以下の英文の記事では、西側(特にアメリカ)による金融権力構造が崩壊しており、今後はBRICS諸国を中心にした新たな金融システムができると書いてありますが。。。西側に代わってBRICSが主導権を取る?・・・これではこれまでと何ら変わりない最悪の金融支配システムが再び生まれること間違いなしでしょう。中国を含むBRICSが世界の主導権を取ることこそ、NWOそのものだと思います。西側が創り上げてきた世界システムはOWOでした。BRICS などの特定諸国が主導権を取るなど、世界にとっては決して良い状態ではありません。
私達一般人はこのような権力者のやることに騙されない方がよさそうですね。
何しろ、現在の金融システムや経済システムを崩壊させようとしているのは、イルミナティ自身なのですから。
彼等は西側諸国(特にアメリカ)を利用して世界中のお金を強奪してきました。
しかしアメリカやヨーロッパを潰してしまったことが分ると、今度は別の勢力のBRICSを利用して世界のお金を強奪しようと考えているのだと思います。BRICSもいずれは潰れるでしょう。するとイルミナティは世界を彼等の思惑通りに統一させて世界支配を完成するのでしょうねえ。
イルミナティの国連(特に常任理事国)を解体しないことには始まりません。
これまでよりも良い文明を築くには日本が主導権を握って世界を変えるしか方法はないと思うのですが。。。
日本はまだアメリカから独立さえしていません。。。
(不正まみれの世界銀行の表向きの情報)
使命と役割
世界銀行は、貧困のない世界を目指して、開発途上国の経済・社会の発展、生活水準の向上、持続的成長を支援するため、資金協力、知的支援などを提供する国際開発金融機関です。開発のためのインフラ、保健・教育、気候変動などの地球規模課題、ジェンダー、ガバナンスなど、国際協力の幅広い分野をカバーしています。各分野の専門知識を兼ね備えたスタッフが世界120か国以上に駐在し、途上国それぞれのニーズに応じて支援を提供しています。
成り立ち
第二次世界大戦末期の1944年、米国ニューハンプシャー州ブレトンウッズに連合国代表が集まり、戦後の世界経済の安定と復興について協議が行われました。この時、国際復興開発銀行(IBRD)と国際通貨基金(IMF)を創設する協定が起草され、これらの協定は45年に発効し、世界銀行とIMFが設立されました。
組織
世界銀行グループは、中所得国及び信用力のある低所得国に貸出・保証を行う国際復興開発銀行(IBRD)、最貧国に長期の低利または無利子融資・贈与・保証を行う国際開発協会(IDA)、民間セクターへの投融資を行う国際金融公社(IFC)、民間投資に対する非商業的リスクへの保証を提供する多数国間投資保証機関(MIGA)、国際投資紛争の調停手続きを支援する投資紛争解決国際センター(ICSID)の5つの機関から構成されています。
世界銀行グループのうちIBRDとIDAを総称して世界銀行と呼び、2012年7月現在、188か国が加盟しています。。。。
このような表向きの情報を読むとあきれ果ててしまいます!
http://translate.google.de/translate?sl=de&tl=en&js=n&prev=_t&hl=de&ie=UTF-8&eotf=1&u=http://www.extremnews.com/berichte/weltgeschehen/73621462ae3f734
(概要)
5月8日付け:
世界銀行の内部関係者が正々堂々と真相を伝えています。
世界の金融崩壊が起こるまでに、残された時間はあまりありません。彼女が伝える情報に留意しましょう。
以下のビデオでは、世界銀行の内部関係者のMs.Karin・Hudesさんのインタビューが放映されています。
彼女は、買収されたメディアだけでなく金融機関までもが民主主義を軽視するような偽の情報を組織的に世界中に流していると証言しています。
昨日、私は西側諸国で最も勇敢で洞察力のある女性と話をすることができました。その女性の名前はKarin・Hudesさんです。彼女は世界銀行の相談役でしたが、今は内部告発者として私達に非常に重要な情報を伝えてくれています。
彼女は、20年以上世界銀行でエコノミスト兼弁護士として勤務した後に世界銀行の不正と腐敗を報告したことで世界銀行を去ることになりました。
Karin さんは「世界の多くの人々が貧困に苦しんでいます。
彼等は食べ物も得ることができません。私は、アメリカの人々に実際に何が起きているのかを伝えようと、何年間も奮闘してきました。しかし私の情報はまだ上手く伝わっていません。なぜなら、世界銀行はメディアを買収し、組織的に偽の情報を流させているからです。これは民主主義の根幹にかかわります。どうして真実の情報を得る権利のある一般市民が偽の情報を聴いて投票することができるのでしょうか。しかし、このような情報統制はもうじき終わるでしょう。」と言っています。
我々は衝撃的な世界銀行の中央集権構造について議論しました。
世界銀行は世界中の4万3千社のビジネスを支配しており、世界銀行の配下には147もの金融機関がぶら下がっています。
これらの金融機関は世界のビジネスの資産の40%、収益の60%を管理しています。
これらの金融機関は世界銀行のパぺット役としての立場を利用しながら世界を牛耳っています。
しかし彼等の支配はもうじき終わります。
インタビューの中でカリンさんは、現在、世界は西側の権力構造を急速に破壊させており、新たなシステムを構築しようとしている。また、今後はBRICS諸国による政治的、経済的影響が強くなると言っています。また、通貨システムの改革(2011年より貴金属を重視)が行われる中で、あらゆるものが変わることになるとも言っています。アメリカの多くの州では、ゴールドやシルバーを法貨とする法的枠組みを作り始めています。この事は世界銀行の腐敗を終わらせることに繋がります。世界中の国々が集まり、非常に不均等でこれ以上維持できない負債に苦しむ現在の金融システムを新たなシステムに改革する方法を決めるべきであるとカリンさんは言っています。現在の金融システムに透明性はないため、新たな金融システムを透明にする良い機会であるようです。通貨制度を金本位制度にすることで透明性が生まれると言っています。
(ビデオのインタビュー概要)
カリンさんの発言:
世界中の人々が貧困に苦しんでいます。彼等は食べ物さえ得ることができません。
貧しい人々に渡るはずにのお金が一部の権力者に渡ってしまっています。
そのような腐敗は最初にフィリピンから始まりました。フィリピンの大統領は国民の税金を私的に流用したのです。
我々やフィリピンの最高裁は腐敗や不正を知った後に、二度とそのようなことが起きないようにしたかったのです。
しかし世界銀行の経営者らは別のことを考えていました。彼等はフィリピンからお金を搾取し続けたかったのです。
私は世界銀行に勤務していましたので、自動的に、世界銀行の監査委員会に連絡し、世界銀行は本当の役割であるフィリピンの貧しい人々を救うことをしていないと訴えました。フィリピン政府も国民にとって正しいことをしようとしていたのです。しかし監査委員会は、全てを隠ぺいするように指示したのです。
私は法律家として法律に従ったのです。私は米議会が要求した通り、お金が不正に流れている場合は全てを明らかにしようとしました。そして監査委員会に行き、不正があることを訴えたのです。私は法律家がすべき事をしたのです。私は米議会で世界銀行では不正が行われており、我々法律家が調査しようとするのを妨害していると伝えました。
世界銀行での私の法律家としての立場は常に危険に晒されていました。
それでも私はやるべきことをやり通しました。
私の仕事は取締役会で議論された内容がきちんと実行されるようにすることでした。
そのため、私は取締役会で、情報の隠ぺいは酷い事だと訴えました。
監査委員会は、その後、外部の監査機関に監査を依頼しましたが、依頼された民間の監査機関は正しく監査することはありませんでした。なぜなら世界銀行のトップが世界銀行の傘下にある監査機関(国際会計士連盟)に依頼したからです。私は米議会に伝えたことをそのまま彼等に伝えました。
世界銀行の存在により世界中の人々が被害に遭っています。世界銀行は国際企業であり、アメリカも含め188ヶ国に存在します。アメリカは20%のシェアがあります。
現在、世界銀行のシステムは機能停止になっています。その結果、世界の金融システムが崩壊し始めています。
何が酷いかというと、貧しい人々だけが苦しんでいるのではなく世界の証券市場にも多大な影響を与えているのです。なぜなら世界銀行は1100億ドルもの価値のある債権を発行していまが、その70%がドル建てなのです。残りの30%は世界のあらゆる通貨が使われています。
世界銀行の会計士は帳簿に偽の記載をしていますから、現金融システムは全く信用なりません。このような不正を放置するなら世界的な通貨戦争が起きるでしょう。世界銀行を持つ188ヶ国は、其々が世界銀行に所属することを示す法案を通過させました。世界銀行の総務会に20年間勤務した、ある人物は、オペレーション・マニュアルを私に見せてくれました。彼は、世界を崩壊させることはできないので自分がやるしかないと言いました。我々がこの問題を放置すると世界中の国々が崩壊してしまいますから。
世界銀行はIMFと共に1944年に創設されました。
この66年間、世界銀行の総裁はアメリカが決めてきました。
しかしアメリカが規則に従わなくなったことで、他の諸国はアメリカの選んだトップを受け入れるのを止めました。
アメリカの信頼は失墜しました。
私が米議会に世界銀行の不正を伝えた後に、米議会は世界銀行の調査を開始しました。
しかし世界銀行は彼等の質問に答えるのを拒否しました。
議員等は世界銀行から屈辱を味わいました。
ある委員会で、世界銀行は、調査に協力する見返りに政府からお金を獲得しようとしました。
しかし議員等はお金を不正に使わせることはできない、お金は正しく使われないといけないと彼等の要求を断りました。
また、米会計監査員は、質問にきちんと答えないのなら、我々は世界銀行の不正を調査する義務を怠ることになる、と世界銀行に伝えました。これは3月9日の出来事です。
私は、米会計監査員がしっかりと世界銀行の調査を行い、全ての情報が明らかになるように米国民も何らかの行動をとって欲しいと思います。また、地元の議員も説明責任があることを知ってほしいです。また皆さんには世界金融システムの実態について良く知ってもらいたいと思います。人々は私のような法律

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/







どうも今行われていることは最後の審判らしい?;悪魔のあぶり出し
2012年3月7日 23時53分の記事
2012年は、人類にとって「とんでもない年」になるようです。
毎日、毎日、とんでもない信じられないことがどんどん起こっているようです。
ビル・ゲイツが逮捕などは、ほんの序の口で、今まで散々企てられてきた詐欺、騙し、人口削減計画、世界支配計画などが暴かれ、その面々が3月中に一斉逮捕されることも、どうやらほんとうに実行されるようです。そして、その状況が何とテレビ中継され世界中で報じられるようです。そんなこと信じられますか?
こうなると何も知らない人々は何がなんだかわからなくなる「ぶっ飛んだ」状態になるかもわかりません。しかし、それはさらに「ぶっ飛ぶ」ほんの露払いに過ぎないことを知ることになると思います。その時に、皆さんが「ぶっ飛ばない」ためにお知らせします。
そして、これらのことは「銀河の闇の勢力」に加担して代々続いてきた悪のあぶり出しのようです。
最後の審判です。そして、これらのことは、地球と伴に人類とあらゆるものが一緒にアセンション(テレポーテーション)するための準備だとのことです。地球とそこに住む生き物達が同時にアセンションすることは宇宙では初めてのことのようで、宇宙の全ての目が注目し見守っているとのことです。そして、その一部は既に地球人の中に混じっており、ホワイトドラドンのメンバーになっているのかもしれません。実は、これらのことは、私自身まだ半信半疑な状態です。もっと色々検証して確信を持った時に投稿しようと思っていたのですが、今の段階で色々考えても確信するまでには至りません。色々と疑問を感じていることがあり、ちょっと引っかかっているのですが、知りえたことを早く皆さんにそのままお伝えするのが当ブログの基本なので、お伝えすることにしました。どうも、2012年は数千年に一度、いや数億年に一度かもしれませんが、どうもそのような年のようですので非常に展開が速く進むようです。
これらのことが、本当であるかどうかも3月中にはわかってくるものと思われます。後日、もっと検証し確信を持つことが出来れば再度お伝えしようと思っています。
簡単に言いますと、人類はこの数千年、あるシナリオにより暮らしてきた。そして、その人類を支配してきたのが、所謂、宇宙の闇の勢力で、肉体の無い悪魔意識の霊ではなく、宇宙の闇の勢力と言われる地球文明より遥かに進んだ宇宙人であること。その闇の勢力を崇める悪魔崇拝の一部の人類が世界を支配し、その闇の勢力と交信出来る者が世界の裏の最高指導者として君臨してきたと言うことです。
これは私の仮説ですが、その闇の勢力と交信出来るノウハウを持ったものが古来の一部のユダヤであると思われます。その手下が偽ユダヤ(白人系ハザール人)のロスチャイルドなどだと思います。
一方、失われたユダヤ十部族の末裔がアジアの東端の日本にたどり着き、天皇を守る、昨日お伝えした「八咫烏」であると、その「八咫烏」が人智を超えた力を持っているということは、宇宙の闇の勢力を駆逐する能力がある銀河連邦(連合)と交信出来る能力を備えていると言う想像です。この銀河連邦(連合)の支援があってこそ宇宙の闇の勢力を駆逐し、その手下の世界支配層も大々的に逮捕が可能になったのではと思われます。
で、この銀河連邦(連合)は、現在、イスラエルとイランとで戦争が起きないように徹底して管理しているそうです。そこで疑問ですが、銀河連邦(連合)がそこまで地球の人類のために協力してくれるなら、なんで、昨年の人工地震と福島第一原発の破壊を防いでくれなかったのか?
ということです。この疑問に明確に解答が見出せないと、銀河連邦(連合)による地球人類救済説も信頼できるものでなく、悪魔の陽動作戦である疑いすら出てきます。
ベンジャミンさんもこの辺の疑問もあるのではと思われます。
ただ、1つ納得は出来ないのですが、2011年10月28日までは、所謂、この世代の人類の5000年に及ぶ大きなシナリオがあり、そのシナリオには銀河連邦(連合)も介入出来なかったということです。
地球は今までは「猿の惑星」状態でしたから、俄かには信じられないと思いますが、宇宙には膨大な知的生物が存在し、地球人より遥かに進んだ文明・文化を持った人類も数限りなく存在すると考えるほうが当たり前であるし自然なことであると思います。
これらの仮説は、その前提によって成り立つことです。
ですから、「猿の惑星」状態を肯定されるかたはスルーしていただければと思います。
以下、参考記事
長文ですので、時間があるときにご覧下さい。
「ハートの贈りものー2012アセンション」さんより
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/13b07069c0146ea306b5258e7defbbec
「地雷撤去を手伝ってくれるET」
Message from the Galactic Federation 12/22/11
こんにちは。愛しき皆さん。今日はアセンションではなく、あなた方の世界の見えないところで進行中の出来事についてお話します。あなた方のメディアが調査も報道もしないこと、それは、光と闇の間で起こっている激烈な戦いです。それは、地球の周囲の宇宙空間を舞台にしています。我々は喜びと共に、我々、光の銀河連合が勝利を収めつつあることをご報告いたします。我々はまた、あなた方人類の安全を第一の関心事にしていることも知っていただきたいと思います。あなた方を戦いに巻き込まないよう多くの防護策を講じていますし、あなた方のアセンションにも干渉しないように極力、努力しています。地球のみならず、他の多くの世界から闇の脅威を取り除くための試みは時に大変骨の折れる仕事ですが、すべての世界を愛と光に満ちたけがれなき状態に戻すという任務は、順調に見事な前進を遂げています。双方の戦艦の数や、闇の影響を排除できた特定のベクターに関しての情報は、諜報活動の面から、また機密が必要な作戦であるため、あなた方と多くは共有できませんが、光が勝利を収めつつあることは、知っておいて下さい。
この、我々からのメッセージを読んで、どんな恐怖も感じる必要はありません。我々は単に、あなた方のうちもっと多くの人が、周囲の世界で何が起こっているか、また長らく言及されてきた大量ファースト・コンタクトが、何故未だに実現しないのか、その理由を理解するタイミングが来たと感じただけなのです。闇の勢力は、破壊力のある星間宇宙船を多数保有しています。すべて、人類が一生懸命働いて得たお金を刈り取った黒い予算から支払われたものです。闇の勢力の軍隊は、同じ様におのれの目的のために人類を監獄に閉じ込めておきたいという利害をもつ闇のET集団から、先端技術の供与を受けてきました。しかし、彼らが目的を達することは、我々が絶対に許しません。今回のメッセージは、恐怖を植えつけるためではなく、まさにその逆です。あなた方の間に、何故ファーストコンタクトが実現しないのか、本当に実現するのか、疑いの影が広がっています。これは、あなた方に約束した未来について、幾分悲観的になってしまっている多くの人の心に、再び希望の光を灯すためのものです。信念を持ち続けてください。我々は、戦いに勝利しつつあります。勝利は我々の、そしてあなた方のものです。人類はまもなく解放されます。日々、闇の勢力は後退し続けています。終結は見えています。
地球上には、何十平方マイルにもわたり、地雷を埋めた場所があります。これら地雷の撤去は、あなた方とのオープンなファースト・コンタクトを安全に行えるようになった時に、我々が行う作業の一つです。これらの何百万もの危険な武器の撤去は、我々銀河連合とあなた方、地球市民との共同作業になります。地雷の撤去に当たっては、我々の宇宙船は地面まで近づく必要がありますから、事実上、我々が存在すること、そして、我々の意図が、損なわれてしまったあなた方の世界の修復をお手伝いすることにあるというのが、すべての人に明らかになります。このような仕事が数多く、近い将来に行われます。お伝えしてきたように、あなた方の世界を、人類が存在する前、また他の地球外生命体種が地球へ危害を加え始める前の状態に戻すためには、多くの作業がなされなければならないからです。
共同作業では、あなた方の多くが我々のそばで働くことになり、それは、まもなく私たちが直接に対面することを意味します。うち解けて、お互いにもう少しよく知り合いましょう。一方で、あなた方の新しい職業の選択肢や機会についても話し合いましょう。我々と共に働き始めることに、ワクワク興奮してくれているのが感じられますよ。我々も、新しいパートナーシップを楽しみにしています。宇宙空間は広大ですから、ここで述べたような仕事がたくさん存在するのです。惑星を、もとの自然のけがれない状態に戻すためには、常に沢山やるべきことがあるのです。しかし、この仕事はまず故郷から、ですね。一つの魂として、癒しのプロセスはまず自分自身から始めて下さい。他の人を癒す仕事は、その後から。上の如く、下も然り、です。
我々はまもなく、人類家族のまえに姿を現します。闇の勢力は後退を重ね、生命線と言える場所から撤退しています。最後の闇の軍隊を宇宙のこの一角から追い出し、取り除くことができれば、我々は、正式な開かれたコンタクトを直ちに行います。これは、我々が極めて長い間、遂行してきたプロセスであり、達成するまで、我々がペースダウンすることはありません。その日は近づいています。まもなく、あなた方と一緒にいられるようになります。希望を持ち続けてください。闇のマスターからの解放は、すぐそこなのです。
「銀河連合から2012新年のメッセージ」
銀河連合からのメッセージ 1/1/12
親愛なる皆さん、我々は喜び、希望、愛、光のメッセージ、そして新年の約束を携えてやってきました。今日は、あなた方の文明に大きな変化をもたらす新しい年の最初の日ですね。変化はスムーズだと言いたいのですが、正直に申し上げて、過渡期においては、地球の多くの人々には驚天動地の出来事となるでしょう。まだ目覚めていない人々にとってこれまで、政府とは彼らを守り、医療を保障し、経済を保護し、行動や思考まで指示する存在であったのです。それがある日突然、政府そのものが崩壊し、彼らの知らない、選挙で選んだわけでもない多くの男女による組織に取って代わられるのです。唯一の本当の現実だと信じてきたすべてが嘘だったと知らされるのです。おそらく、そう聞かされること自体が彼らにとって初めてであり、理解してきたことすべてを疑わねばならなくなるのです。世界も宇宙も、まったく新しい姿を見せるのです。自分たち人類がこの宇宙で唯一の種族ではないという事実をたやすく受け入れられる人もいるでしょうが、そうでない人にとっては、足元が崩れ落ちるようなニュースなのです。あなた方はそのような、覚醒を難しく感じる魂たちに寄り添っていてあげるようにして下さい。それが、あなた方の仕事の1つなのです。あなたがもし、それをできないと感じ、また、あなたはできると信じる我々がいなかったら、あなたは今日ここでこのメッセージを読んではいないのですから。
我々銀河連合は、行動を起こす準備を整えています。既に人員を配置に付け、今はただ関連する全ての部署から、開始の準備が整ったという合図が来るのを待っています。一連の計画の中には、政府要人の入れ替えが含まれています。これまで明らかに私利私欲で行動し、ゆえに全く信用に値しない政治家や官僚たちは全員、世界中の権力機構から排除されます。続いて我々は、地球を取り囲む銀河連合の存在を明らかにし、着陸を行い、メディアを通じてあるいは個人単位での、地球人類とのオープンコンタクトを開始します。
未だに闇の勢力の喧伝や真実の隠蔽に従事しているメディアの多くは、彼らの脅迫や圧力を受けて、仕方なくそうしています。闇の勢力やその手先の連中が排除されるにつれて、メディア内部に存在する高潔な魂たちがその地位に応じて、自由に必要な活動を行えるようになります。あなた方の世界に関する真実等も報道されるようになります。それは最高に喜ばしい瞬間ですよ。想像できますか? その日、テレビを点けたときの興奮を? これまでのような闇の勢力の宣伝やマインドコントロールの垂れ流しではなくて、あなた方の兄弟姉妹のような存在たちが、これまでほとんど語られることのなかった情報を詳細にわたって解説してくれるのを見られるのです。
我々としても皆さんにお話したいことが沢山あり、プレゼンの機会を頻繁に持つつもりです。2012年の最後の日が終わるまでに、皆さんは新しい知識の多くの領域を知らなければなりません。そして人類は、高次元の領域へのアセンションに向けて、自らを方向付けてゆくのです。二元性の最後の日々を賢く使って下さい。あなたの人生に起きた多くの出来事を振り返り、総括して下さい。その多くは、あなたとあなたのスターファミリーが、あなたの学びと成長のために細心の注意を払って計画したことなのです。その多大な努力をどうぞ無駄にしないで下さい。この先待ち受ける変化の荒波の中で、あなたの助言を必要とする兄弟姉妹に寄り添い、影響を軽減してあげて下さい。それがあなた方の仕事の1つです。上手くやれることは証明されています。なぜなら、そうでなければ、あなたは今ここにいて、このメッセージを読んではいないのですから。今現在、このチャネリングが、我々が地上要員の多くとコミニュケーションを取る方法であり、我々は、これほど多くの皆さんが、我々の存在と我々の崇高な目的を世間に広めるという仕事を、信じられないほど素晴らしく実行してくれていることをとてもうれしく思っています。
大きな出来事がいよいよ始まろうとしています。皆さんも、皆さんの家族、友人、まだ知り合いではない方々も、よく準備するようにして下さい。新旧交代に伴い、世の中はやや不安定になります。変容が順調に進む場所もあれば、混乱の起こる場所もあります。それは避けようがありません。我々もこの仕事には熟達しています。一緒にやり遂げましょう。一緒にこの世界を、本来の持ち主であるあなた方、地球市民の手に取り戻しましょう。皆さんを待ち受けている出来事は奇跡以上のもの、あらゆる苦闘に値して余りある出来事です。しっかりつかまって、地に足をつけて。その日がどんどん迫っています。
我々は、星間からやってきたあなた方の光の家族です。
「地球のアセンションが宇宙全体のモデルケースとなる」
Message from Jennetta of the Galactic Federation of Light 1/30/12
中略
アセンションは、決して簡単な仕事ではありません。だからこそ今日、沢山の救いの手があなた方に差し伸べられているのです。事実上、すべてといっていい文明が、繰り返し外部の影響による恩恵を受けています。地球も例外ではありません。あなた方への我々の援助が、他の世界に対するそれよりも、多いことも少ないこともありません。あなた方が克服しなければならない困難のいくつかは、他の世界が直面する障害とは違っているとはいえ、全体として、あなた方の状況や課題は、あなた方の現在の発展段階と同じレベルにある世界の大半と、極めてよく似ています。我々は、3次元の世界だけを援助するのではなく、より高い次元振動数にある文明も援助しています。あなた方がアセンションを終えて、それで我々の仕事が終わるわけではなく、多くの意味で、それは始まりに過ぎません。次のレベルを超えたところのあなた方の世界も、我々は同様に援助します。連続する次元が、我々に、それぞれ異なる課題を与えてくれるのです。
あなた方のアセンションが特別である理由の一つは、人口の多くがアセンドするのみならず、宿主である地球も同時にアセンドする、という点です。これは、この宇宙では、今までになされなかった事なのです。そのため、全宇宙の目があなた方に注がれています。あなた方がこの先、選択する行動のすべてが、あなた個人の未来のみならず、あなた方の惑星の未来にとっても、あなた方の宇宙の未来にとっても、決定的に重要になります。何故なら、この非常に複雑なプロジェクトが成功するということは、ここで行われたことを原型として、同様のプロジェクトが将来にも行われることを意味するからです。そのことが、いまだ低次元の限界の中で苦闘している他の世界に対してもたらす意味は、計り知れないものがあります。ここでのあなた方の経験という贈り物は、この宇宙全体でシェアされる贈り物になり、あなた方のここでの仕事から大きな恩恵を受けることが可能な、非常にたくさんの世界へと贈られるのです。どうぞ時間を取って、これらの世界に、彼らにふさわしい贈り物をあげるための努力をしてください。ちょうど、あなた方が今、あなた方にふさわしいたくさんの贈り物を受け取っているように。それが計画です。皆さんがどれほど重要な役目を演じているか、今はもうおわかりですね。ここで起きることが、宇宙全体に影響するのです。
「スペース・ファミリーの存在を知らせて下さい−銀河連合からのメッセージ」
Message from the Ashtar Command 2/1/12
あなたがまだ仕事を始めていないとしたら、すぐにできることがたくさんあります。現時点では、あなた方の世界にスペース・ファミリーが来ている、そのニュースを率先して広めること、それが最も大切な仕事です。あなたの知恵をこの困難な時期の導きとして頼ってくる兄弟姉妹に手を差し伸べる、あなたはその仕事のために十分な準備をしてきました。「大丈夫ですよ」と声をかけてなだめてあげることが、変化を怖れる人々にとって大変役に立つのです。あなたは、自分の能力を知っていますし、我々も常にあなたを信頼してきました。我々の存在と、手助けをしたいという我々の高潔な目的を説明してあげて下さい。そしてその間、冷静な落ち着いた態度で手本を示してあげて下さい。我々は多くの世界を支援しており、あなた方の世界をもっと高い水準に進化させるのに必要な変化を、容易に加速させることができます。そうすれば、何処に住んでいようと誰であろうと、地球のあらゆる人が大きな恩恵を受けられるのです。
あなたは他の人と、必要以上に細かいところまで議論する義務を負ってはいません。常に、我々が何者か、何をするつもりか、簡単に説明するだけで十分です。冷静でゆるぎない確信をもって話すように心がけていれば、最初はその努力は無駄なように見えても、相手には常に好印象を残しています。ただ、種を植え、自力で芽を出させて下さい。あなた自身がスターシードなのです。あなたの専門は、まったく未知の、課題の多い世界に転生して、その世界に、あなたの知恵と高い波動をもつ概念と考え方を植えつけることです。地球は彼らの惑星であり、我々は単なるゲストなのです。ですから、あなたが話をする相手が、彼ら自身のスピードで進むことを許してあげて下さい。いつもこのことを忘れないで下さい。最終期限というものはありません。時を刻む時計はありません。我々の仕事をなし遂げるにあたっては、常に十分な時間があります。あなた方のやる気の面で切迫感があるだけで、この世界の外側のことや我々の任務については、焦る理由はないのです。
また、グレッグ・ジャイルズさんからの銀河連合のメッセージも、載せておきます。これは、「ふるやの森」に全訳が載っていますので、一部をそっくりお借りしました。
【投稿記事】銀河連邦2/2:地球着陸に向けて 1
私たち、光の銀河連邦は、皆さんの土地への着陸と、これらの必要な変化を直ちに開始する準備を済ませています。私たちとともに、すべての配置についている地球連合がいて、全体プランの次の段階に進むあらゆる準備が整った、との信号を待っています。皆さんの準備はいいでしょうか? 人間の多くが、私たちを受け入れ、目の前での発生を目撃することになる、世界に対する激しい変化に対応できる心理的な準備ができていることが、この作戦にとって大切なのです。もしある存在が、一つの現実であるものとして理解していたあらゆることが、目の前であらゆるレベルで変化するのを見たとき、この経験はきわめて不安なものとなり得ます。世界中の多くの人たちが、この転生の間眠っていただけではなく、もっと多くの人たちが突然、激しく揺れるベッドから放り出されるような経験をすることになるのです。私たちは、これらの変化が円滑で、すべての人たちが容易に受け入れられ、むしろ世界のあらゆる病弊が地球上のすべての存在にとって良い方向に癒されるのを見て楽しめる様に望むものです。皆さんの世界で、私たちの存在の秘密が暴露されたときには、多くの人たちが、完全な恐怖とパニックに陥ることを、私たちのモニターサービスチームが予想していますので、私たちはこのような楽観的なことが容易には起こらないことを十分に理解しています。
私たちの作戦の中で、大きな期待を寄せられているデスクロージャーの段階では、これは、私たちが受け入れなければならない事実です。私たちが望むことは、このために転生している多くのライトワーカーたちが、行動を起こし、仲間の兄弟、姉妹たちの恐怖を収めるのを見ることです。これが今の時点で点灯している希望です。これが私たちの全体のプランの中での最大の変動要因です。私たちの全体のミッションのうちの他のほとんどの領域は、完全に整列させたドミノのように進行するでしょうが、私たちの真の関心は、私たちの地上要員のうちの十分な数の者が、今の時点で、サービスの呼びかけに応えるかどうかです。この呼びかけは、今行われていて、私たちの目はあなた方に注がれています。あなた方のサービスはこのパズルにとって重要な一片であり、舞台の中央にいるのはあなた方なのです。あなた方は、呼びかけに対応し、兄弟、姉妹たちのために、この必要な時にそこにいるように要請されています。多くの人たちには何回も説明が行われ、あなた方すべては、この時点で何をすべきか知っているはずです。あなた方の多くは、周辺で、今、何が起きているのか、知識が力なので、あなた方の兄弟、姉妹たちへの情報の伝達を支援するために得た知恵を使う時であると、自身に知らせる時間を取っていることでしょう。十分な数の人たちが周囲で起きるイベントを十分に理解すれば、私たちが共にすべての必要な変化を起こすためにより容易に働ける環境があなた方の世界のために計画されているので、地球の上には突然静寂がもたらされ、湧き上がる恐怖は去り、ただ、平和なのどかさが得られるでしょう。
私たちは、作戦の次の段階に進んで、目的を遂げる準備ができています。私たちは、あなた方が、プラン通りに、” テーブルを整え”、他の人たちに私たちの出現に十分に備えさせるという目的に向かうのを待っています。私たちのモニターサービスチームはあなた方の集合意識を定常的に読み取れるように忙しく働いていますし、私たちは毎日のこのような大きい進歩をものにしたあなた方の着実な努力が見られるとの報告に幸せを感じています。人々と地球に対する報酬は大きく、たくさんあるのですから、努力を続けてください。あなた方の集合的な経験が大いに進展する新しい時代にまさに入ろうとしてます。あなた方の多くは、目前に広がるすばらしい光景に目を奪われ、私たちはこれらの変化の実施に向けて突き進む多くの人たちがいることに、ただ興奮を覚えるのみです。
「銀河連邦が、私たちの協力を求めています!」
2012-02-08 21:27:31 | 銀河連邦グレッグ・ジャイルズのメッセージ
銀河連邦が闇の勢力を逮捕するのを許可する署名活動が行われています
Message from James of the Galactic Federation of Light 2/7/12 (光の銀河連邦、ジェームスからのメッセージ)
我々は今、闇の勢力を権力の座から排除する仕事を推し進めています。奴らはあなた方の世界の実質的な支配者であり、地球の生態系を全域にわたって破壊し、天然資源を略奪し、それをあなた方に法外な値段で売りつけてきました。そのために、多くの人々が家に暖かさと灯りを求めるだけのことで貧しさに追いやられ、あげくの果てに凍死しています。我々はこの問題で、あなた方を直ちに支援したいと願っています。もうここら辺できっぱりと闇の奴らを一斉検挙し、権力の座のみならず、地表からも追い払いたいのです。我々には、そうするだけの力があります。我々は、あなた方の許可を求めます。あなた方のために、それをやらせていただけませんか。我々のチームは完全に準備を終えており、直ちに実行に移すことが可能です。チームは、司令官からのゴーサインを待っている段階です。
これらの男女が拘束されれば、あなた方は、即座にはっきりと変化が起きたことを実感するでしょう。逮捕はドアの後ろで行われるにしても、その話は世界中に広まります。その出来事がもたらす意味合いも、確実に世界に広がってゆきます。我々は、逮捕の瞬間を既に手中にしており、司令官の合図があれば、素早く力強く行動を開始します。我々はあなた方にこのことを知っていただき、この情報をできるだけ広範囲に広めてもらいたいのです。地球の歴史上で、最も重要なイベントの一つだからです。闇の勢力が進路から一掃されれば、あなた方の世界は速やかに、効率よく、これまで長い間、誰も夢にも思わなかったほど、想像を越えて美しく、自由な世界へと変貌を遂げるでしょう。我々の仕事を手伝っていただけませんか? あなた方の道から障害物を取り除く、神聖なる機会を与えていただけませんか? 我々は、あなた方の合図を待っています。ここはあなた方の世界、あなた方があなた方の船の司令官だからです。
「まもなく逮捕が放映されます−銀河連邦のメッセージ(2/10)」
2012-02-11 15:39:22 | 銀河連邦グレッグ・ジャイルズのメッセージ
Message from the Galactic Federation of Light 2/10/12
Channeled through Greg Giles, Ascension Earth 2012, Feb. 10, 2012
このメッセージが本物だと受け取めてもらえることを願っています。闇の勢力のリーダーの逮捕を皮切りに、変化が次々と長期にわたって続くでしょう。その変化は非常に広範囲で、あなた方の生活を多くの面で変えてしまいす。この言葉を読んでいる人々の中にはまだ、疑っている人、真実だと信じていない人がいますね。
あなた方に申し上げます。直感に従って下さい。このように大変な時期には、直感の方がより良い導き手となるのです。多くの人が今、証拠を求めています。しかし、確固たる証拠であっても、あなた方が受け取ろうとしないのです。各人は、それぞれ必要としている証拠の量が違います。テーマによっても、また、その人がどの程度まで情報に既に馴染んでいるかによっても、それは異なります。ですから、銀の皿で差し出された証拠をどのようにあなたが受け取るか、それは選択の問題なのです。
今は、水漏れを防ごうと、堤防のたくさんの穴に指が突っ込まれている状態です。しかし、我々が着陸を許されなければ、そしてあなた方と共に多くのプロジェクトを開始できなければ、堤防はすぐにも決壊してしまいます。我々に、機会を与えて下さい。そうすれば、頑固な反対者や疑い深い人、懐疑論者、我々の言葉を信じるなんて余りにも恐ろしいと感じている人々に、我々が平和と愛のうちにやってきたこと、あなた方の進化の上で極めて重要なこの時期に、あなた方を手助けするべく旅をしてきたことを、証明することができます。
我々は、あなた方に逮捕をお約束しました。それを実行します。作戦の次の段階になっています。あなたがこのメッセージを読んでいる間にも、我々の同盟者たちがそのための最終配置についています。我々はあなた方のメディアの何社かと、このイベントに関する報道協定を結びました。全世界がこの報道を見ることができるでしょう。この話に、あなたが興奮しているのがわかります。今日、我々はこう言いましょう、明日は期待を裏切りませんよ、と。しかしまた、これらの逮捕劇は単なる始まりです。人類の進歩を阻んできたこれらの者たちが排除されれば、あなた方が経験する大きな変化へのスタートが切られるのです。奴らのうちのある者は、政府内にいる、選挙で選ばれた政治家ではありません。あなた方の世界には、多くの人が知らないパワーブローカーが存在してきました。奴らは、大衆の支配というアジェンダにおいて、不可欠の役割を果たしてきています。
皆さんは時間をかけて、これらの闇の勢力のメンバーとアジェンダを同胞に知らせる努力をしてきました。さらに、お願いします。この逮捕の情報を広めて、人々が、奴らの逮捕とそのもたらす大きな影響をもっと深く理解できるように助けてあげて下さい。皆さんの多くは、奴らの大掛かりな陰謀に精通すべく、多くの時間とエネルギーを割いてきており、我々は、その点を称賛します。皆さん全員がそれぞれ独自の才能と他の人にシェアできる贈り物を持っており、それらの知識が、たくさんの人の利益となるのです。これらの陰謀者たちは、多くの名前と組織で知られています。我々光の銀河連邦は、彼らを単純にCabal 、闇の勢力と呼ぶのを好んでいますが、あなた方には、馴染みのある名前を使っていただいてかまいません。New World Order でも、イルミナティでも。
今、何が起こっているのか、自分たちにとってどういう意味があるのか、それを理解する人が増えれば増えるほど、この大イベントのもたらすインパクトも大きくなります。我々は、奴らの逮捕劇を、地球規模での変容が起こる新しい時代への分岐点となるイベントにしたいのです。そのために今、この逮捕劇とその意味するところを、なるべく遠く広く広めて下さるようにお願いしています。まもなく、逮捕が始まります。今から、その驚くべき物語の放映が始まるまでの間に時間を取って、テーブルをセットして下さい。そうすれば、奴らが拘束される姿がテレビの画面に映った瞬間に、あなた方の間に沸き起こるポジティブなエネルギーを、変化への強力な触媒とすることができます。我々は、この機会を最大限に利用したいと願っています。全世界にポジティブなエネルギーを作り出す、この絶好の機会を無駄にしたくないのです。そして、このエネルギーの高まりと高い波動をすべて余すことなく利用して、我々の次なる作戦、オープン・ファースト・コンタクトへと迅速に移りたいのです。我々は、この機会を逃せません。それを確信していただけますね。ですから、油断なく注意して、いくつかの異なるニュースソースに目を光らせていて下さい。我々は、どのメディアと協定を結んだかを、闇の勢力に知られたくないのです。とはいえ、この逮捕劇を見過ごすことは難しいでしょうね。我々は今日、Awakening、覚醒が、大変な力とスピードを得て、世界的な流れとなったのを見ました。そのため、我々のモニタリング部では、近日中に膨大な数の人類が目覚めるだろうと予測しています。これは、大変な吉報です。何故なら、いまだに、現在届いている新しいエネルギーに目覚めていない人々が多く残っている現状では、その点が、力を集中しなければならない核心の領域だからです。しかし、我々は、それも急速に変わるだろうと見ています。多くのLightworker の皆さんに、どのような知識の分野であれ、あなたの高次元の知恵を広める努力を続けてくれるようにお願いします。頑固な反対者や懐疑論者に、あなたが前もって決めている任務を妨害されないようにして下さい。馬鹿にされてもへこたれない、そのあなたの能力を深く信頼している者たちがいるからこそ、あなたはこのミッションに選ばれたのです。過去にも確信をもってお伝えしましたが、今日も断言したいと思います。あなた方は、馬鹿だとか狂人だとか思われたままで、終わることはありません。それどころかやがて、新しい流れを作る人、先見者として崇められることになるでしょう。今日、あなた方に浴びせられている罵声は、その者たちが拒んでいた間にあなたが獲得した叡智、それを求める懇願へと変わることでしょう。それがあなた方の将来です。そして、その時期は遠からずやって来ます。ですから、今は逆境にめげずに前進して下さい。あなた方はほとんどもう、トンネルの終わりの光に到達しているのですから。あなた方のミッションのこの段階はまもなく終了します。この暗い廊下の隅々まで光を輝かせようというあなた方の大変な努力を、我々は心から称賛しています。
「子供もペットも、アセンションのチケットを持っている」
2012-02-24 19:00:41 | 銀河連邦グレッグ・ジャイルズのメッセージ
「子供を置いて、自分だけアセンションするなんて、できない。。」 そう思っておられる方、多いのではありませんか?
私も、そうでした。想像するだけで、胸が引き裂かれてしまう。涙)
でも、大丈夫! ちゃんと、メッセージが届きましたよ。むしろ、彼らに、波動で追いつけるように、こちらががんばらないと、置いていかれそうです。笑)
鍵は、unconditional love (無条件の愛) ですから!
Thursday, February 23, 2012
Children, Pets & Ascension  (子供とペット、アセンション)
多くの人がこの時期、自分の子供たちとペットについて大変心配しています。人類がグレートシフトの頂点に達する時、その者たちも一緒に、高次元へとアセンドできるのだろうか、と。最初に1点、はっきりさせておきましょう。意識的であろうが、無意識にであろうが、あるいは、現在の転生の前であろうが、アセンドするということを選択した者は、この地球から消え去って、新しい5次元の地球に物質化するわけではありません。そうではなくて、我々は安全に大地に足をつけたまま、地球全体がアセンドするのです。高次元のエネルギー波に乗りたいと願う者は、そう選択すれば良いだけです。その選択によって、私たちの天使やガイド、スター・ファミリー、ソウル・ファミリーが手伝って、それを実現させてくれるのです。
子供やペットについては、心配すべき理由はありません。何故なら、彼らは元々、多次元の存在で、いわば高次元へのチケットを既に手に持った状態で転生してきているからです。この時期、地球に転生してきた子供たちは、新しい5次元の地球のスチュワードであり、そのような神聖なる任務に対して有能であることを示したために選ばれています。理論的には、過去20年以内に産まれた子供たちは100%、インディゴかクリスタル、レインボー・チルドレンです。彼らの魂の持つ、より高い波動が、地球のアセンションを助けるために必要なのです。ペットに関しても、彼らは既に多次元の存在であり、私たちの、ともすれば孤独に見える旅路の道連れとなるべく、転生してきてくれています。彼らも、より高い次元の波動の持ち主で、この時期に地球と人類に奉仕することを任務の一部としています。その確たる証拠は?と、お尋ねですか。このことを理解するだけでも十分でしょう。3次元の存在として、人間の最大の課題の1つは、unconditional love(無条件の愛)のスピリチュアルな美徳を習得するということです。それを理解してはいても、私たちの多くはまだ、愛に多くの条件をつけてしまうことを白状しなければなりませんね。正直に言って、それを否定できないでしょう。「もし、私のことも愛してくれるならば、あなたを愛します。もし、私を裏切らないならば、あなたを愛します。もし、あなたが魅力的な人だと思えたならば、あなたを愛します。もし、お金をたくさん持っているならば、あなたを愛します。」それらは、私たちが誰かを愛する時に付ける条件のたった数例に過ぎません。しかし、自分に問うてみて下さい。毛皮を着た私たちの友だちは、私たちを愛する時に、どんな条件を付けるでしょうか? どのような扱いをされても、時にひどい扱いをされても、私たちの誠実なコンパニオンは、私たちを常に無条件で愛してくれています。何故なら、彼らは既に、unconditional love というスピリチュアルな美徳を習得しているからです。このようにさえ言えるかもしれません。私たちの最愛なるペットは、私たちの多くにとって、 Wayshower (道を示す者)だと。ですから、子供たちや忠実なるコンパニオンについて、心配する理由がないことがわかりましたね。私たちが、この宇宙の高次の領域にアセンドする時、彼らは傍らに寄り添っていてくれるのです。彼らのアセンションは、既に決まっているのですから。
「光の銀河連邦から、あ・な・たへの緊急メッセージ!」
「通常の生番組の途中で、’生活を一変する’ニュース速報が流れます! (3/1/12)」
これまでの人生で、あなたはずっとグッド・ニュースを待ちわびてきました。その日がついにやって来ました。ごく間近に、あなたは世界中で、これまで世界の政治・経済のリーダーと目されてきた多くの男女がいっせいに逮捕されるのを目撃します。これらの逮捕は合衆国政府内にまで及び、金融・銀行業界の多数のメンバーを含みます。その名前の多くは、聞けばすぐにわかるでしょうし、すぐにはわからなくても、全員が人々に対する重大な犯罪に積極的に加担し、私たちが一生懸命に稼いだお金を略奪するために、国家を破産させてきた者たちです。
奴らの逮捕は、これまでにはあり得なかったこと、地球を変えることです。人類はついに、通称、闇の勢力と呼ばれるこれらのパワーブローカーによる暴虐非道な支配から逃れることができるのです。私たちの多くにとっては、奴らの逮捕は別に驚くことではありませんね。私たちは、この世界は何かが非常にまちがっていると、深いところで認識してきました。ごく一握りの人間が、人々の労働からくすね取ったお金で、何百万ドル、何十億ドルどころか、何兆ドルもの財を成す一方で、非常に多くの人が飢えたまま眠りについています。地球上にはいつだって十分に行き渡る富があったのに、それをごく一部の男女がすべて実質的に自分たちだけで山分けし、残りのわずかなパン屑をめぐって、残りの人間が争うように仕向けてきたのです。奴らが逮捕されて、これからはそれが変わってゆきます。
きわめて高潔な男女の新しいリーダーシップのもとに、多くの新規のプロジェクトがただちに開始されます。彼らは、私たちの世界を、かつてそうであったように、憲法を基盤にした、真に民主的なプロセスによって統治されるユートピアに戻すという責任を引き受けています。その活動に献身する男女が、合衆国政府内に、ペンタゴンに、軍部に、金融セクターに、民間ビジネスセクターに多数存在しています。彼らは、この努力に人生をかけてきた人々で、極秘のうちに何年も心血を注いで作り上げてきた新しい豊饒化システムを、人類に提示することを切望しています。その手続きの一環として、闇の勢力が人々から盗んできた莫大な額の資産が再分配されます。そのプログラムは、地球上のすべての男女子供に多大な恩恵をもたらし、誰一人として見過ごされることも、忘れられることもありません。しかし、まだ続きます。犯罪者集団の多数が逮捕された後、作戦の第2段階が始まります。今日、私たちの世界には、古い家族とのオープンな再会を求める多くのスピリチュアルに進化した存在が訪れています。この世界においては、犯罪者集団が主要な軍隊を掌握し、高度に進化した兵器システムを保持してきました。その奴らの武装解除に協力してくれたのが、これらのスピリチュアルに進化した男女なのです。
人類の進化した祖先である彼らは、私たちと同じ外見をしていますが、私たちが出会うことになる他の存在の中には、異なる外見をした者たちもいます。全員、アセンド/次元上昇したスピリチュアルな存在で、ここには単に、私たちが自分の内奥で達成しなければならないと感じている変化、それを手助けするためにのみ来ています。これらの存在こそが、この世界の元々の立案者であり、エジプトのピラミッドのような多くの考古学上の大いなるミステリーを建設した、その同じ先進文明なのです。彼らは全くもって、私たちにとって未知の存在ではありません。何故なら、私たちも彼らの祖先なのですから。全員が。
ここ地球では、非常に重要な社会実験が長年にわたって実施され、私たちはその構成要素の一部でした。私たちは、一見したところ、ここに孤独に取り残され、自分たちの力で何とか切り抜けてこなければなりませんでした。この実験は今、終わりを告げ、大成功を収めました。私たちは今や、星々から来た兄弟姉妹との再会を果たし、大銀河系コミュニティへ喜んで迎えられようとしています。
大銀河系コミュニティには多くの名前で知られる多くの世界が存在しますが、現時点では彼らを、平和的な同盟:光の銀河連邦の名前で呼んでおくのが簡単でしょう。他にもここには、アシュタル・コマンドを含めて、スピリチュアルに進化した組織体が訪れています。
闇の勢力の逮捕およびスター・ファミリーとの再会が果たされれば、私たちの世界のすべての問題は、純粋な真心からの意図をもつソウルたちのリーダーシップを通じて、新しい黄金時代の社会へと迅速にスムーズに引き継がれます。全世界のコミュニティの努力により、すべての戦争、飢餓、貧困、病気、汚染、それに、日々の奴隷のような生活も、すぐに過去のものとなるでしょう。進化したテクノロジーが、生活のために働く必要性に取って代わり、全員が、これまで温めていた独創的な夢、そのすべてを自由に追求できるようになるでしょう。
これらのことすべてが、多数の犯罪者たちの緊急逮捕から始まります。
奴らの逮捕が社会に与える意味、それを理解した地球市民の人数が適切な数に到達すれば、そのイベントはすぐに実現します。それこそが、あなたが今日、このメッセージを読んでいる理由です。あなた方人類家族の多くの人々が、このニュースをあなた方に伝えるべく、ベストを尽くしています。彼らは、自分たちの文明を、世界中のすべての人に平和と自由と繁栄をもたらす新しい黄金時代へと先導する活動に参加しているのです。
どうぞ、あなたも、このメッセージを、フェイスブックや他の SNS で広める活動に参加して下さい。あなた自身が本物の変化を作り出し、同胞たちの導き手となるチャンスです。このニュースを広める上で自らの役割を果たせば、私たちは、世界中で、トップの座にいる者たちの逮捕が始まるのを目にすることができます。それこそが、あなたが今、読み終えたすべてが真実であることを証明するサインになるでしょう。
転載終了


悪魔のあぶり出し
http://blog.kuruten.jp/katukan01/198473












◆この記事へのコメント(投稿順)

1. mm 2012年3月8日 14時25分 [返信する]

はじめまして。
News USさんから、こちらのサイトにおじゃましました。3月7日23:53の勝さんの記事の内容に関しまして、私も、全く同じことを感じていました。あまりにも、同じなので、びっくりしてしまいました。シンクロとか共鳴、resonate とか言うものと思います。世の中には同じことを感じている方がけっこういらっしゃるんですね。こちらのサイトを発見できて、うれしいです。ありがとうございました。
■このコメントへの返信■
1. 勝寛舟 2012年3月8日 21時55分
コメントありがとうございます。
いやーうれしいです。同じ頃に同じように感じていたとは・・・
この本文にも書いたように、この記事を書くのに少し躊躇しました。同じようなことをSFのように書く時は気軽に書けますが、現実に大きく影響する「とんでも話」は、どうしても強く責任を感じてしまいます。mm様が同じように感じていたことが解り、心強く思いました。「News U.S.」さんは世界支配層が操る経済危機を専門に堂々と記事にしているので、私も毎日見ています。この観点からハッキリと主張するブログは以外に少なく、皆さんに危機を知らせる貴重なブログだと思います。
2. mm 2012年3月11日 11時11分 [返信する]
コメントへのお返事ありがとうございました。大変同調できる勝さんの記事は毎日読ませていただき、参考にさせていただいております。ところで、今回、勝さんに、ちょっとご意見をお訊きしたいことがございます。現在、銀河連邦の協力の下、地球連合(いろいろな組織や人材)が悪のイルミナティを処罰するために動いておられるようですが、地球上の悪者の人間をいくら処罰しても、その裏で彼等を操ってきた大元の悪魔の存在を倒さないと、また別の欲深い地球人グループを操って、地球人を支配するのではないかと、危惧しています。これは、余計な心配でしょうか。また、ガイアの法則という本を読みましたが、その法則によると、シュメール文明から続いた文明は今度は日本に戻ってきて花を咲かせるそうです。日本が中心になるそうですが、どうも現状の日本を見るとそのような状態ではない感じがします。私たち日本人が覚醒して、一人ひとりが神の存在として動かなければ、日本が世界を先導できないのではないかなと思います。
すみません、これらの点についてご意見やご存じの情報をお聞かせいただければ幸いです。ありがとうございました。
■このコメントへの返信■

1. 勝寛舟 2012年3月11日 21時58分

度々のコメントありがとうございます。
銀河連邦と地球連合が闇の勢力と世界支配層を駆逐しているとのことについて、大いに期待していますが、確信は持てずにいます。世界の金融関係で既に2百数十名が辞任に追い込まれているとのことが「News U.S.」さんで報じられています。これは駆逐が進んでいると捉えることが出来ますが、逆に彼らの役目が終わったとも捉えられます。
このことは世界の大手金融機関が近々潰れることを意味します。既に、ドル、ユーロは裏付けが無い通貨とのことは既報しました。このように、今の段階では世界支配層が世界を騙す陽動作戦の可能性もあるわけです。ベンジャミンさんも最終決着がつくまで油断しないようにと言われています。それと、大元の悪魔は、私はその悪魔は霊的な存在で無く、残忍な宇宙勢力の知的生命体であると考えています。ある情報では、その大元の悪魔は既に地球勢力圏から去ったとの情報もあります。日本人が覚醒して世界を導く可能性は、現状から見ると全くその気配が無いことはおっしゃるとおりだと思います。ただ、地理的条件、歴史の経緯、本来持っている日本人の本質的な心の持ちようなどから、ある日突然目覚めるのではと期待しています。私もスピリチュアル系といわれるブログも見ていますが、なにしろ彼ら彼女らのような能力が無いので確信できません。しかし、この2012年中にはそれがハッキリするのではと思っています。
答えになっているかどうか解りませんが、そのように思っています。
3. mm 2012年3月12日 10時28分 [返信する]
再度の質問にお答えいただきまして、誠にありがとうごさいます。私も、まさに、同じようなことを感じておりました。他のサイト情報では、勝さんがおっしゃるように、既にダークなエンティティ(蛇や爬虫類系?)は、ほとんど地球から去ったように書かれています。今は闇の支配者の中に残る悪の意識が悪さを続けているとのこと。。。ただ、どうしても、地上の悪者退治に中国がかかわっていることが心配です。ロシアはまあ良いとしても。もちろん、アセンション後は中国や米国などという国別の権力争いは終了し、世界が180°変わっていると言われますのでなんら心配することはないのかもしれません。ただ、今まで騙され、翻弄されてきた私たちにとっては、中国の今後の世界制覇は現実的に油断ができないと感じています。ダークな宇宙人?が中国を後ろから操っていないことを願っています。ありがとうございました。


悪魔のあぶり出し

http://blog.kuruten.jp/katukan01/198473
伊勢白山道 

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20120313  















FRB、ロスチャが降伏
2012/1/12(木) 午後 2:56
□ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート
◆ 米連銀大株主の一大派閥が日本への交渉を望んでいる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/1/10号 VOl.157≫
月末日、国際金融界は年に数回ある恒例の裏決算日(国々の裏帳簿の決算日)を迎える。
巨額の支払期限を伴うその日を前に、株式会社ワシントンD.C.、並びに米連銀の大株主グループの一大派閥の1つがホワイトドラゴン財団に日本政府との交渉を委任してきた。これで、長らく続いた金融戦争にも終わりが近づいたと言えるのかもしれない。
米連銀側が提示してきた最初の交渉案は、アメリカの対日借金の9割相当を金(ゴールド)の現物で支払い、残りの1割を米ドルで支払いたい、とのことだった。彼らは、さらに世界中から貧困を無くし、環境破壊に歯止めをかけ、これまで封印されてきた技術を解禁して独自の事業展開を推し進めることを約束している。ただし、彼らが支払いに充てようとしているのは第二次世界大戦中に封印されたブラックゴールド(闇金)であり、その正当な所有権を巡る問題はいまだ解決されていない。
もちろん、ホワイトドラゴン財団も彼らと交渉を進めるにあたって最初に幾つかの条件を提示している。
先ずは、アメリカ国内で流通しているドルと海外に出回っているドルとを実質的に乖離させること。
つまり、現在基軸通貨となっているドルとアメリカ国家を切り離し、アメリカはドルとは別の新たな自国通貨を発行する、ということだ。さらに・・・・
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
FRB・ロスチャイルドついに降伏か!? (くもち) 2012-01-10 18:56:12
ベンジャミン・フルフォード氏の本日付メルマガで重大ニュース発表ですよ。以下引用
FRB・ロスチャイル全面降伏の模様。
日本政府との和解を水面下で交渉予定!
FRBの主要株主グループのうちの最後の1つが、ついに和平交渉を申し立ててきらしい。
その内訳として、日本政府への借金の大半を”ブラックゴールド”と呼ばれる闇の金塊で支払うということです。
ドルはアメリカの元を離れ、世界共通の通貨として流通するようです。
アメリカ国内でしか通用しない屑ドルは廃止され、新たな独自通貨を発行することになります。
2012年12月22日、FRBが廃止となるその日をもって、新通貨の発行が発表されるとみられます。
ついに、デヴィッド・ロスチャイルド率いるデヴィッド・ロックフェラー、ジェイ・ロックフェラー、ブッシュ、ハリマン、モルガン、ウォーバーグといったFRBの背後にいる勢力が完全降伏を宣言したということになる。
ふるやの森 http://blog.goo.ne.jp/flatheat
アメリカが、本気で日本へお金を返してくれるならば、日本の借金はなくなるのです。
日本の借金の原因は、多くがアメリカによって買わされた米国債のせいです。
日本でこれまで悪事を働いてきた売国奴も軒並み逮捕されたようです。
和解は既に具体的な事務手続きに至るまで進められており、来週中にも日本政府との交渉が始まるようです。
1月中には何らかの良い動きが出てくる可能性がある。いいニュースだが、ぬか喜びにならぬよう祈っているよ。
ふるやの森 http://blog.goo.ne.jp/flatheat
(経済界を牛耳ってきた、FRBとロスチャイルドが降伏したとなると、これで経済は光の側のものとなったも同然。
英国王室、バチカン、各国政府、マスコミ、国際的企業、中国、ロシア、北朝鮮などもお願いします。)
ホント????
2012/1/12(木) 午後 4:35 [ kunkun193 ]
フルフォードのこのてのFRB関連のドルの話は、数年前より何度も聞かされていますので、何とも言えませんね…。
まあ、期待はしたいですけどね。
2012/1/12(木) 午後 6:17 挽き物屋
掘さん、いつも拝見して参考にしてます。幅広いピックアップ情報をありがとうございます(^^) 〜私は信じます♪
フルフォード氏の指摘する一面は、“ある”と思います。ただ 真に受けた身内は、数年前にアメリカ人に従うよりないと決心。“日本はアメリカの州、または支店”という基本に乗っ取り渡米。その後、資本主義体制が根本から瓦解へと激変期の様相に。〜私共は、フルフォード氏の指摘を信じたのです。ですから、この“闇の終りの潮時”は、光に満ちた祝福の時代への大いなる転換として 喜んで受け取りたいと思います。
2012/1/14(土) 午前 7:03 [ ☆☆ ]
マシュー君とか、カガリさんとか、古谷さんとかの正直者が、ヤミの敗退を伝え続けていますから、フルフォードさんの情報も真実であろうと思われます。もうすぐ、ディスクロージャーが有って、ファーストコンタクトが有って、NESARAか又は緊急避難が有って、世の中があわただしく変化していきます。
2012/1/14(土) 午後 1:27 [ hor*s*sum*8 ]

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/folder/839324.html


posted by datasea at 03:28| Comment(0) | % 社会現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: