2017年08月11日

南極に棲む巨大ロボットNingen


pp6520170809544.jpg

pp6520170809611.png

pp6520170809625.png

pp6520170809623.png


Antarctica Giant Humanoids Called the Ningen – Are They Real? (Video)
Wednesday, August 9, 2017 11:04
(Before It's News)

Before It's News
http://beforeitsnews.com/paranormal/2017/08/antarctica-giant-humanoids-called-the-ningen-are-they-real-video-2526775.html







(要約)
地理情報:南極に棲む巨大ロボットNingen
2017年8月9日水曜日11時04分
(Before It's News)
Ningen:南極の巨大人間形ロボット
これまで都市伝説として語られていた南極の巨大人間形ロボットNingenの撮影動画がYouTubeに投稿された。
この20-30年、南極大陸周辺の海域に巨大人間形ロボット(巨大ヒューマノイド,gigantic humanoids)が
住んでいるという噂があった。特に日本の投稿サイト「2ちゃんねる」に多くの情報が集まっており、クジラのアルビノであるとか、いろいろな憶測が飛び交っていた。
このロボットは四肢を持ち、指まで持つものがある。人魚のようなフィン/大きい尾を持つものもある。
動画では鼻のない、目と口だけの顔が映っている。
姿が人間のようである事からNingen(日本語で「人間」の意味)という名前が付けられていた。
目撃情報によりマチマチだが、情報を総合すると、
巨大人間形ロボットNingenの大きさは約30mであるようだ。

gfrdfdhffd pc








【未確認生物 UMA「ニンゲン」】
日本・最大級の掲示板"2ちゃんねる"などで体長 数十メートルもの未知の巨大生物が1990年代に日本の捕鯨調査船により密かに南氷洋(南極海)で目撃されていたと噂された。
その巨大生物は、真っ白な皮膚と その形状から"ニンゲン"と呼ばれた。
典型的な都市伝説の産物と思われていたニンゲンだが、意外にも実在の生物であることが判明したのである(ただし、上記の"ニンゲン"の発見・情報 自体はフェイクだったのであるが)。
ハワイ在住の UMA 研究家エドワード・J・スミスによると、アメリカ軍がニンゲンの幼体(ようたい)の捕獲に成功していると言う。
しかも、驚くのはその生態である。
なんとニンゲンは空を飛ぶ能力を備えていると言うのだ。
事件が起こったのは1999年1月10日、アルゼンチン軍が南氷洋のホープベイ沖を南極海域・貨物船マルコス号で航行していた時のことだ。
突如、船体に衝撃が走り、速度が落ちた。
何かがスクリューに絡まったらしい。
幸いにして、航行に大きな支障はなく、そのまま調査を続行しようとしたところ、異変が起こった。
沖合い数百メートルに突如、白い物体が出現したのだ。
乗組員(のりくみいん)は最初、クジラかと思ったらしいのだが、良く見ると頭部の形が少し違う。
しかも、顔の両サイドには太い腕のような部位があり、明らかにクジラではない。
未知の生物に違いないと判断した乗組員(のりくみいん)達は、とにかく怪物の後を しばらく追跡してみることにした。
ところが、だ。
敵が追いかけて来たと思ったのだろう。
怪物は泳ぐスピードを上げ、その上体を起こした。
その瞬間、なんと怪物は、そのまま空中に飛び上がったのである!!。
あたかも調査船の乗組員(のりくみいん)を あざ笑うかのように、まるで巨大な風船のようなニンゲンは徐々に高度を上げ、どんどん遠ざかって行き、ついには視界から消えてしまったと言う。
ニンゲンとの遭遇後、付近の海面に大きな白い肉塊が浮かんでおり、これを調査船は回収したと言う。
恐らくニンゲンが船のスクリューに接触した際、身体の一部を もぎ取られたのだろう。
データを入手したアメリカ軍の専属・科学者の見解によると一種の軟体動物であり、ウミウシのような生物だと言う。
また、脳神経の中枢部で発生させたプラズマで体全体を包み、空中を飛翔(ひしょう)してるらしい。
≪参考書籍≫
『ムー』(2010年5月号){<発行所>滑w習研究社}(<目次名>ネオ・パラダイム ASUKA 南氷洋の UMA 「ニンゲン」が空を飛んだ!! <文>飛鳥 昭雄(あすか・あきお)+三神たける)参照.

近未来・予言集”Pandora の扉”
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8237/
http://pleiades1335.x1xhosting.com/




pp6519990000544.jpg
ムー2010年5月号より







posted by datasea at 16:54| Comment(0) | 牛 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: