2016年06月08日

陰陽自然学



陰陽自然学、歴史のサイクル
2008/11/16(日) 午前 5:57
世界中の政治経済が益々混沌としてきました・・・。
私のようなドシロウトにはこの先どうなるのか到底読むことは出来ませんが・・・
おそらく・・・誰もが読むことなんて出来ないんでしょうね〜・・・
こんな所に健在意識の限界って言うか・・・
人間の英知の限界を感じてしまうわけですが・・・
先日紹介した「陰陽自然学」には・・・驚くべき事例が紹介されています・・・。
本の著者「飯田亨氏」はこれは学問であると断言していますが、
学問であるならば人間の英知の結果である訳で、人間の能力の更なる進化を感じてしまうわけです・・・・。
下記の文章今年の春先にメルマガで配信された物ですが・・・恐ろしいほどの的中率・・・(汗)
他にも、此処では記しませんが、
あの朝青龍の早期引退を当てた(まだ現実化していませんが・・・)
占い師によると、日本経済は2010まではのらりくらりとしながらも成長し続けると驚くべき報告もあります・・・・
面白いのは・・・飯田氏に限って言えば、
相場師とかプロのトレーダー達さえも表ではこ馬鹿にしていながら裏では気になって仕方が無いらしくて相当数のプロ達が訪れているらしい・・・
(読んでいるらしい・・・)

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/




陰陽自然学
2004〜2013年 180年暦が映し出す鮮明な未来、飯田亨なぜ未来予知が可能なのか 
時間は「矢」でなく「渦」であるからだ。
渦の中心核を「無の一瞬」(現在)として、過去と未来という時間が対称的に拮抗しているという考え方が陰陽自然学である。
対称性であるからこそ、過去現在未来の因果を類推することができる。
一方向に過去から矢のように流れているという時間概念では、時間の因果を考えることができない。 
未来はすべてが不確定という前に、なぜ過去は完全に消え失せたか、現在という一瞬はどう確定できるのかを考えてみるべきだ。
☆ 一切の予測に陰陽自然学では如何に波動き、
何が変換するのか、過去の常識、既成概念、価値観の一切である。 
人為の激動、強制的天変地異を通じて、政治経済、文明の常識、既成概念、価値観の一切が通用しなくなって生まれ変わり、
天地自然の様相さえも激変する。 
一部が壊れるのではなく、あらゆる領域で一度崩壊して新生出直しとなる。
2008年4月からの変化 
世界の政治経済と技術文明の近代化、システム統合画一化を続けてきた長い旅路が最後の加速をし、
2008年四月〜六月にその画一化の鎖が解け始め、十月に完全崩壊する。
旧潮流の事実上の終焉である。しかし、それは次の時代への強烈な新分裂解体の芽を宿している。
ビッグクランチ・ビッグバン現象が同時に発生 2008年までの帰一統合をビッグクランチ、
2009年以後の分列解体をビッグバンとするなら、
この狭間で、あらゆる政治経済・技術・文明の世界で、従来の価値観が消失し、新しい価値体系が胎動する。 
地球レベルでの全体的帰一統合の鎖が解け、個々の自立性へ瞬時移行する分裂解体となる。 
帰一統合と分裂解体の、目にも止まらぬ方向転換とは、ビッグクランチ・ビッグバンの同時発生現象に相違ない。
緊迫は東アジア・中近東から 中国、ロシア、ロシア周辺諸国、日本、台湾、香港、朝鮮半島、インド、パキスタンなど東アジア諸国と、
イラン、イラクをはじめとする中近東諸国では、
それぞれの自主独立再編の思惑が一気に噴出し、第三次世界大戦突入への緊迫した道筋を歩み出す。
EUは統合から分裂へと逆転する 
EU欧州連合が、政治経済の確固たる統一性を顕現するのは至難。 
2008年四月〜六月を転機として、地球の帰一統合力が逆転して分裂解体の方向に向かうからである。
2008年四月を境に原油が暴落する 
長い低迷相場(2014〜2023)に移行する。 
戦争、天変地異、経済逼迫、新エネルギー登場などの要因が重なって、原油が回復不能の低迷時代に入る。 
2014〜2023年には、石油が過去の石炭事情と同じ運命を辿るのを垣間見るだろう。
十年期は地球の「核」が激震 2004年から2013年への十年間 「5」は地球核力(CORE)で、この激震で歴史が大革新する。 
過去の歪んだ地球の大自然と人為のアンパランスを平衡状態にもどす自然矯正力で、
あらゆる領域の「帰一統合」「分裂解体」の両原動力が交錯する。 
すべてがいったん全部分解されて構築し直され、過去のあらゆる常識が覆される十年。 
旧型権力が崩壊し、新自由力が胎動する十年。 政治経済文化、天地自然すべての集中画一化の鎖が解け、歪みが矯正される十年。 
しかし、「核」の働きは見えない。
http://kenchan.hamazo.tv/c8869.html

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/

夢日記
http://datasea.seesaa.net/

posted by datasea at 00:17| Comment(0) | ◉ カタカムナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: