2016年05月15日

天体情報



オーストラリアとチュニジアでニビルがはっきりと見えています。

日本や世界や宇宙の動向
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51982087.html


【大地震の予知、天変地異】: オーストラリアとチュニジアでニビルがはっきりと見えています。
time 2016/05/09
【ソース】大地震の予知、天変地異より自動収集させていただきました。
【冒頭】
最下段にイエスキリスト様のポールシフトと空中携挙の警告」の記事が掲載中
管理者 管理者の気になる地震予知の情報を最下段にお伝えします。↓
The Horizon By Isamu
惑星の真実
http://www.t-xxx.com/
2016年03月18日18:27
<転載開始> 世界のあちこちでニビルが目撃されていますが。。。
日本の上空にはさっぱり現れません。
角度によって見えたり見えなかったりするのでしょうけど。。。
なぜ外国で見えて日本では 見えないのでしょうか?
それとも日本のどこかでは見えているのでしょうか? かなり明るく光っています。
光の羽まで生えています。これから地球にどれだけ接近するの でしょうか?
今はまだ小さく見えているのでそれほど驚かないでしょうが。。。
太陽の 大きさと同じくらいに見えてきたら、ショッキングだと思います。本当に、ニビルは ホログラムじゃないのでしょうかねえ。
http://beforeitsnews.com/space/2016/03/nibiru-with-wings-seen-from-adelaide-and-tunesia-15th-16th-march-2016-2497012.html
(ビデオ) 3月16日付け
オーストラリアのアデレードとチュニジアのカイルワンでニビルがはっきりと見えて来ました。
常にこのように見えるとは限りません。太陽の右横に現れたニビルに光の羽が生えています。
夕方、ニビルは太陽の上か右側に現れます。朝は太陽の真横に見えます。ニビルは 太陽の周りを回っているようです。
現在は、ニビルが同じ位置にあるとは限りません。 3月15日夕方 アデレードにて ニビルに光の羽が生えています。
https://www.youtube.com/watch?v=VHNWEBfhVtk
3月16日午前8時32分 カイルワンにて ニビルに光の羽が生えています。
https://www.youtube.com/watch?v=li4NaoluesI
<転載終了>

収集三昧
http://saryuya.com/rf/archives/99833









ガス惑星の領域に入ると、次にカイパーベルトに到達します。
さらにその外側にオールトの雲。そのさらに外側はヘリオポーズで、太陽系の果てです。
David:で、カイパーベルトより先には、複数の惑星があると言いましたね。爆発した惑星の破片です。
このスーパー惑星はいろんな名前で呼ばれています。マルデク、エレクトラ、ティアマット・・
David:それは破壊されたスーパー地球の話ですか?
Corey:ええ。小惑星帯はそこにあった惑星の残骸のほんのわずかな部分です。
この爆発があまりにも強烈すぎて、今のカイパーベルトの大部分はその惑星の海や核の岩石層なんです。
3600年周期をもつニビルというシッチン・モデル。
最近の内部地球の会合では、シッチンの話は正確でないと聞かされました。
それは(カバールの)シンジケートグループが作り出した話だそうです。
シッチンは(石版の)古代書物を正確に解読していない。
これはでっち上げられた偽情報をばらまくための、なんらかの心理戦宣伝活動。コーリー

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/40235608.html







プロットをみていくと、Elenin彗星 ( C / 2010 X1 ) は双曲線軌道を描いて太陽系の中心に達し、太陽の引力で楕円軌道を描き中心から離れていく様子がわかる。
Elenin彗星の速度は木星の影響をうける。木星の公転周期は11.8年。

メモ帳
http://blogs.yahoo.co.jp/dojobzzzz/52125207.html





エレーニン=プラネットX=ニビル=C/2010X
=ドワーフ
9月26日 水星ーー太陽ーーエレーニンーー月ーー地球
10月17日最接近 0.232AU
11月23日太陽ーー地球ーーエレーニン

火星で会いたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/rirateraera/3579288.html





星が並ぶ時
2011/5/12(木)
●星が並ぶ時、その時がやってくる。それはすべての序
章、始まりに過ぎない
●2011年8月3日、Eleninは地球に最も近づき、地球の
軌道を横切り、8月18日に太陽から約6700万マイルで
金星の軌道を横切る。その24日後には、近日点太陽か
らの距離4473万マイルを通る。2011年9月25日は、
地球は、太陽、Elenin、水星、土星 、天王星が直列す
る。日本の山頂からのビデオは、Eleninを捕えたようだ。
●惑星直列にグランドクロスとかノストラダムスが流行
った時からありますが
●Nasaのいう彗星?
ニビルの登場が超ロングサイクルを感じさせますな
お休み

etc*ak*n_d*niのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/etc_akan_dani/9616291.html











GyaOで見た
をもしろかった
●ピラミッドはメートルであわらした建造物で
地球の縮図
26000年の周期を表す幾何学的建造物
●宇宙人か
●超古代人が建造
まあ
エジプトの考古学者はクズだとよくわかった
●天変地異のサイクルの警告か?
●2012は無事だったけど
まあ
2013どうなるか
ピラミッドに注目?
あんなもん
高度な知識がないとできないでしょ

etc*ak*n_d*niのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/etc_akan_dani/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=21













amaちゃんださんがリツイート junko ‏@junko_in_sappro 13時間13時間前
【地殻変動】極移動(ポールシフト)が激化?北極点がヨーロッパ方向へ急移動!最新の研究結果が発表される!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11364.html …pic.twitter.com/KvckHPd8Wy
14:53 - 2016年5月5日 ・ 詳細 54件のリツイート
イエスキリスト様のポールシフトと空中携挙の警告 1、明日の地球上はポールシフトが近いので真人間の方々空中携挙を地球規模で行います。
心の準備をして下さい。
2、今後、地球上は多くの場所で国土が沈没をしますので、西ヨーロッパ、西オーストラリア、西日本等が国土ごと沈没をしますので移住をして下さい。
3、今後、地球上はポールシフトの為に全世界中の沿岸を約25mの津波が襲いますので海岸線に住まう方々は移住をして下さい。
4、今後、地球上はあらゆる建造物が倒壊をしますので危険感じたらテントで生活をして下さい。
5、今後、地球上は多くの我々の艦船が貴方方、真人間を空中携挙をしますが恐れぬように御乗船をして下さい。
6、明日の地球は今後。多くの政府は機能しなくなり通貨制度も機能しなくなりますので1年分の食料と燃料、生活物資の備蓄を早急に御願いします。
7、今後は地球上は海が何度も大津波や大地震が発生します。   
聖書予言の事柄が発生します。「天と地は震え地の基は狂い、多くの諸国民は逃げ惑う事となります。
8、今後は貴方方の地球世界の文明は破壊され多くの爬虫類人や「間の子」は処分されます。
真人間の人々で地上に残留  する人々も居ますが、天変地異が多発をしますので、それなりの覚悟が必要です。
イエス様の「関連記事」下
http://eien.ikora.tv/e1154806.html
今の内に全ての海岸線に住まう人々と西日本と西ヨーロッパ、そして西オーストラリアの地域の人々は安全地帯に避難をして下さい。
そして米国の東部、キューバ、西インド諸島、クロアチア、南アフリカ国の周辺、スマトラの周辺の一帯は国土と共に沈没します。
海上の小さな島々で 海抜25m以下の住民の方々は近くの島々で海抜30m以上の山地がある島々へ避難後に1年分の食料の備蓄を御願いしておきます。
尚、日本のキリスト教の関係者は約3万人位は中尾氏の言われている、
岐阜県の南西部へ避難をほぼ完了しました。今後は多くの国々で餓死者が多発しますので安全地帯の人々も食料の備蓄を必ずされるように。
是非、私イエスの警告を無視されないように安全地帯で1年分の食料の備蓄 も御願いしておきます。
「イエス様の日本沈没、ポールシフト関連の過去記事」イエスキリスト様の記事、
http://eien33.eshizuoka.jp/search.php?csrf=7795b4b9b9432e7c08a550ab1162609d0c92d6ef&search=%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

収集三昧
http://saryuya.com/rf/archives/99833
posted by datasea at 01:53| Comment(0) | ◉ シュメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: