2014年03月21日

予知情報

MAHAOブログ、ある日に土地の大暴落。期限は5月20日迄?
2013/02/28 02:01
先ほどの記事に繋がりそうなMAHAOブログの記述。
そりゃ、地震が起きる。あるいは地すべり・シンクホール連発などがあれば、土地が担保などというアホなシステムは崩壊するわな。
絶望のはこね
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html
「土地は下がる 
それどころでは なくなる 
土地は管理する物じゃなくなる 
地価は 墓の管理から はじまった 」(とーとつに脳裏に聞こえてきた声)
「まあそんな感じで墓の詐術がばれると現実の最初の土地の暴落は藤原の系譜が地域地域に所有している土地から始まるんですよ
今木更津や上総近辺で土地を売ってるのは代々いる家ばかりじゃないですか? 
小犬ちゃんの中には 買ってる人もいますけどね 
古くからいる人が土地を売ったらその土地は終わりなんですよ
だってその土地の怨霊を管理してた血筋なんですよ 
そこが逃げるって事はそこから厄が噴出すって事じゃないですか?  
終わりを感じるから売ってるんですよ 」
(・・;)
「血筋のボス様が早く売りたいと投売りをするとですね それがその土地の標準価格になるんですよ
関東の場合だと千葉さいたま茨城栃木その辺の土地価格から下がっていってそれが周囲に波及して都心にまで影響するのですよ 
しかもタイミングが悪いことに今 オフィスとかマンションとか供給過多じゃないですか? 
「まあそれでも最初は小犬ちゃん達は 土地の値段を下げさせないように売り物件を少なく見せて 市場コントロールしようとするんですがね
でもですよある日突然にですねある事件をきっかけに 都心の土地を誰も買おうとしなくなるんですよ
小犬ちゃんが都心の土地を売りたいと想うような事件が起こるのですよ
でも誰も買ってくれなくて 東日本の土地価格がその日を境に いきなり突然死するんですよ 」
(・・;)!
「土地価格が突然死しますとねそれは金融機関はもう大変ですよ 土地担保に差し押さえとかしてても銀行とか 土地を担保にしていた金融機関が売れませんからね連鎖倒産が相次ぐんですよ 
投売りに次ぐ投売りで
でも 全然買い手がつかなくて 維持費だけかかって そんな状況のときに買う人がいなくなって
そのうちただでもいいからもらって状態になるんですけどね
で土地の管理が東日本からいつの間にか消えていくんですよ 」
「その動きは東日本だけでなく西日本にそして全世界に波及するんですよ
地球的に土地は管理するものじゃなくなるのですよ 
だから土地は自分が住むと決めている土地以外買わないほうが良いといったんですよ
それなのに小犬ちゃんが 養分さんのポジティブな気をつけ変えちゃったから現状認識できないで ばば掴んじゃってるんですよ 
これは必ず当たるんですよ
近い将来二束三文でも売れなくなりますからね 」
もう一つ、バビロニアの血筋がなんなのか知らんが、「それは5月20日迄」が気になるね。BOPPO氏の指摘する巨大地震可能性は5月14日以降。スケジュール予言では6月14日だっけ?
バビロニアのサイレン
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1197.html
バビロニアの血筋たちが動きだせばキリスト教も滅びる
だって彼らが出てくると言うのは そういうことだから
座の入れ替えだけでなく座そのものがなくなるの
世界の裏にいた闇の血筋達がでてくるというのはそういうことなの 
今座についてる人はおそらく大変なことになるけれど 
でもバビロニアの血筋たちも あまり時間が無いはず 
それは5月20日迄
間に合うのかしら 」
バビロニアのサイレンは4時まで 送信されていました

◎太陽地震予報官のブログ
http://gori10.iza.ne.jp/blog/entry/3012543/
posted by datasea at 01:46| Comment(0) | % 暗示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: