2014年03月15日

予知情報

要約140314
2014/3/14(金) 午前 6:34

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/archive/2014/03/14






0314
イエズス会の約10%だけが、闇の勢力に属しています。
コブラ
強い軍事力を持ち、カバールへの怒りを非常に強めているグループがたくさんあります。このようなグループが、カバールのメンバーを地球から排除し始める公算が高くなりました。
コブラ
ヤミの宇宙の拠点はリゲル。ストレンジレット爆弾を開発。重いクォークが結びついたもの。これを極圧及び温度限界下におくと連鎖反応が起こり、通常物質をストレンジ物質に変えていきます。宇宙を全滅させることができる。光の勢力は、ストレンジレット爆弾の破壊範囲を制限する技術を持っています。25,000年前、彼らは地球を第二の隔離された要塞にし、ストレンジレット爆弾の一部と他の風変わりな兵器類をここに移送しました。この兵器類こそが原爆投下など数々の虐殺に銀河連合が介入できなかった本当の理由です。物質的兵器の大部分は、2004年までにレジスタンスが除去しました。エーテル的兵器は、つい最近までかなり残っていました。主に残っているのは、狂ったアルコンの小グループと彼らの兵器だけになりました。2014年3月8日現在、エーテル的アルコンと彼らのエーテル的兵器の層は、最後の一つになりました。
アルコンの最後のエーテル的防御層に、最初のひびが入れば、すぐにイベントです。
コブラ、本当が一番

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/archive/2014/03/14







ロシア、中国及びその他の国の人々は、米国の農産物の輸入を禁止し、米ドルでの債券の全てを捨て去ると脅かし、米国債を売っている。このような状況で、ペンタゴンと米国軍の大部分及び諜報局は、白龍会及びその同盟者達と提携している。
古歩道
陰謀者達が中東で殆どの支配を失っている、そして最近取得したリビアの領土の支配権を失いかけている、エネルギー分野で極めて顕著だ。リビアでの反対勢力により、港に停泊中の原油を積んだ北朝鮮のタンカーの最新ニュースは、支配権を失った明らかな徴候だ。
古歩道、本当が一番
※人間は意識を変えるだけでアセンションできます。三次元の欲張りの心から、無欲で全ての人を愛する心になれば良いのだと思います。後は体の変化を待てば良い。自分で波動を上げなければ体の変化は起きません。神の心に近づくしかありません。
※ビックバンは起っていません。宇宙は膨張したり収縮したりしていますが、ビックバンから膨張したのではありません。この宇宙には極めて進化した存在がいます。極めて進化した存在は、生物達をできる限り殺したくないのです。そのためビックバンというようなことは起させません。
※星の中に魂が入り込めば、それは生物になります。地球も太陽も銀河系も生物です。この宇宙も生物です。全ての星は宇宙創造神の一部です。テレパシーで連絡しあっています。宇宙の端から端まで、一秒程度で通じます。進化した存在たちは、星を移動させることもできます。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/archive/2014/03/14







※人生設計をしても、もしその設計が間違っていたら、つまらない将来のために現在を苦しまなければなりません。現在を喜びに溢れて生きればよいのです。毎日、小さな喜びを積み重ねてゆけばよいのです。もし、大金持ちになる人生設計をしたとしましょう。大金持ちになっても、幸福感が得られる保障は無いのです。かえって苦しみが増すかもしれません。
出世をする人生設計をしたとしましょう。出世をしても、かえって苦しみが増すのです。ですから、毎日を小さな幸福で満たせばよいのです。明日はもっともっと喜べるようにしよう。これで良いのです。
誰かの講演や話を録音し、それを逆回転して再生すると、スピードをうまく合わせると、言葉のように聞こえるようになる。その時、実はその言葉こそ、話しているその人の「本心」が現れる。そして、それは「隠すことが出来ない」。なぜなら、講演はリアルタイムで左脳で行うが、本心を持つのは右脳の潜在意識であり、それは左脳とは時間的に逆向きに同時進行で記録しているからだ。井口和基

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/archive/2014/03/14



posted by datasea at 00:25| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: