2014年02月20日

気象情報

2013.5.30
宇宙情報によれば、北極は2013.5.20-5.30の間に約100km南下した。創造主らが元の位置に戻した。
北極の南下速度が2013.5.29頃から1日当り約5kmに低下したので、2013.10からの地球の小氷河期入りの見通しは、2014.3頃からに変った。その影響で、今年は日本に夏が来なくなる可能性があるとの見通しは解消したが、比較的低温の夏になる。東京の最高気温は10月に0℃になるとの見通しは、解消した。

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/
posted by datasea at 00:00| Comment(0) | ◉ 竹内文書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: