2013年10月08日

予知情報

2013/9/18
「米国のデフォルトと日本などの世界金融恐慌」  
イルミナティによるニセ社会主義の推進を克服して創造主らの天命に従った万事無償奉仕社会への移行戦略を目指せ
2013.9.30;更新:10.8
宇宙情報によれば、カナダの反体制派レプティリアンの変身体であるHenry Makow ヘンリー・メイコウは、イルミナティがマルクス主義ひいきで、社会主義を中南米で広めようと画策していると、自身のサイトで書いている。
http://henrymakow.com/2013/09/Illuminati-Billionaires-Love-Marxists-Marijuana.html
そのうえ北米では、現在デフォルトからドルと経済の崩壊、新アメリカ革命へ向かう諸条件が成熟してきているので、イルミナティによるニセ社会主義の克服は、重要課題になっている。
[備考] http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/11.html (所謂「科学的」社会主義は非科学的ニセ社会主義だった)
そこで、多数宇宙ブロックス管理界の創造主らに問い合わせたところ、H.メイコウが書いたイルミナティによる社会主義の推進は事実で、更にロックフェラーは米国で新革命を画策していると分かった。イルミナティは1917年にレーニンとトロツキーへの資金提供でロシア革命を支援した(上掲記事)、また中國革命を支援した経緯がある。
イルミナティは何故そうしたことをやるのか?
 ロスチャイルドとロックフェラーから成るイルミナティは、古来の地球侵略支配者トカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド)のshapeshifters=変身体で、彼らの資本制金権奴隷支配体制が内部矛盾によって危機を激化して来たし、現に激化しているので、野蛮で邪悪な腐敗した暴虐支配の貨幣制度を温存するため、金権奴隷支配体制の枠内での改良主義として、マルクス主義を利用して、各国の全一的な国家資本主義体制としての社会主義を推進してきた。また今もそうだ。その一環が旧ソ連であり、今の中国等である。今度はアメリカがイルミナティのターゲットになっている。
オバマは最近、「時代が変わった」と内心の感懐を表明した。オバマも、民主党、共和党も大枠そのロックフェラー路線に沿って動いている。傀儡オバマはそれを指したかのように上下両院の民主・共和両党の対立激化を自嘲的に「茶番」と呼んだ。だがそれも、失敗する可能性が大である。
意図した行動から意図しない結果が生まれることが、歴史上しばしば起きている。今回のイルミナティの計画も、そうならせなくてはならない。米国で近づいている新革命を、貨幣制度温存のための全一的な国家資本主義体制、換言すれば、従来の国家独占資本主義体制とは違った意味での、全一的な国家独占資本主義体制としての社会主義にしてはならない。各国民を国家の全一的金権奴隷にしてはならない。デフォルトによるドルと米経済の崩壊から、ドルが紙切れ化し、全米の食料危機の激化で、今でも5000万人がしばしば食事を絶っている位いだから、 1930年代恐慌期の餓死者500万人を遥かに上回る、前代未聞の規模の餓死者が出る可能性が大である。そこで、"We are the 99%"の1億300万人の貧困者を含めた3億人以上の米国人民が生存の脅威に直面する。
イルミナティのロックフェラーは、NWO=新世界秩序戦略の一環として、世界単一通貨を発行・流通させようと図っている。しかしそれをまかり通してはならない。だから米国その他一連の国でのドル崩壊、金融恐慌と通貨の紙切れ化の過程で、オバマ政権打倒後の米新政府と世界各国の政府に、食料その他の生活必需品の現物を全国民へ毎月無償で支給させることが緊要になる。これが、創造主らの天命に従った万事無償奉仕の新地球社会へ移行する突破口になるし、そうした突破口にしなければならない。
 既に米国では、以前にブログで書いたように、崩壊近い不換紙幣のペーパー・ドルに代って、地域センター・サイトとパソコンを使った生産物・物品とサービスのバーター(物々交換)のための多数の新地域流通システムBarterbucksが、全米37州で実現して発展している。
http://www.barterbucks.us/
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/94.html
 ドイツでは"Living without Money"(通貨なしの生活)コミュニティが発展している。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/85.html
 こうした米国の新地域システムBarterbucksは、全米単一の制度にしなければならない。これが、新政府による食糧その他の生活必需品の全国民への無償支給制度の実現と共に、過渡期の社会変革の有力な経済的手段となりうる。それは、既存の所謂「社会主義」とは違った、より高度な新制度になる。これは、イルミナティのマルクス主義的なニセ社会主義を克服できる新社会形態になる。これを基礎に、万事無償奉仕の新社会へ発展させる必要がある。それは、創造主らの天命に従った戦略路線になる。
野蛮で邪悪な腐敗した暴虐支配の貨幣制度のない、先進文明惑星から成る銀河連邦の宇宙船は世界各国に飛来して、そうした地球の未来を暗示している。
G20首脳会議の時に、ロンドンで"Abolish Money!"(通貨を廃止せよ!)の横断幕を掲げた英国労働者らのデモが挙行された。それは、地球のグローバル連鎖革命の戦略目標の1つを示している。

henrymakow.com
http://henrymakow.com/2013/09/Illuminati-Billionaires-Love-Marxists-Marijuana.html

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/99.html





今秋、神世界とBABYLON世界は再び衝突するのか。

local pc




米国のデフォルトと日本などの世界金融恐慌
グローバル連鎖革命
2013.9.23;更新:9.29
  米国では、悪名高い新自由主義の経済・社会政策を強行した結果、若者の37%が失業者で、失業・貧困によるFood Stamp(無料食券)受給者は農務省2012.6発表で4667万人に達した。これはスペインの総人口4450万人以上だ。一人当たり月平均受給額は132ドル(¥13,200)で、生存の脅威だ。5000万人が頻繁に食事を絶っている。これらを含めて、米国の貧困者は1億300万人であると、米国自殺防止局が発表した。資本制金権奴隷支配体制のTyranny=暴虐政治の結果だ。その上、借金の返済不能者の急増から、本来の奴隷制が復活して、NY州その他の州に女性の性奴隷を含めて約4000万人の男女の奴隷がいる。米国は世界最大の人権侵害国になっている。
  米財務長官Jack Lewは本年8.26に議会に「10月半ばに連邦政府のデフォルトが起きる」と通告した。本年5月に法定債務が上限の16兆3940億ドルに達して以来、政府は連邦国家公務員の年金基金の流用でしのいで来たが、それも行き詰った。FBI長官James Komyは、資金が出来ないと3000人の職員を2週間不払い休暇させると決めた。FBIは本年10.1の新会計年度開始で、連邦予算削減により2013 -14会計年度の公務を中止すると決めた。犯罪が急増して、無政府状態になる。オバマ政権と下院共和党の対立による対策不能から、連邦国家機関の10.1 閉鎖が目前に迫った(NHKTV2013.9.29)。阻止不能になっている感じだ。
デフォルトでドルと米経済は崩壊だ。1930年代恐慌期に約500万人が餓死したが、今回はその10倍以上になる。CIA特別作戦局長元代理の W.Boikinが予言したように、全米食料危機・生存の脅威から全米暴動、FEMAの非常事態宣言、内戦が起きると。それはオバマ政権打倒・新アメリカ革命に至る。こうしたことの始まりは、911のブッシュ政権のInner job=自作自演によるデッチアゲ口実によるアフガン、イラクの侵略・占領で、万事はそれ以来パキスタン侵略、リビア侵略、シリア侵略その他の侵略政策がもたらした自業自得の結果である。米国のドルと経済の崩壊で世界金融・経済恐慌が起きる。米国からグローバル連鎖革命が起きる。その上、世界最大の侵略的テロリスト国家USAが積み上げてきたカルマ解消が必然で、創造主らの地球大掃除により米東部、CA州、イスラエルの海中への沈没が起きる。米デフォルトで日本保有の2013.7現在の米国債1兆1354億ドル=113.5兆円も、通貨の円も紙切れ化す。米国と同様な情勢になる。日本人は、食料品その他の日常必需品の現物支給を無償で政府に実施させるため闘え。それが、天命に従って万事無償奉仕社会へ移行する突破口になりうる。
★ 万事無償奉仕社会を目指せとの 創造主らの天命を知れ

日本と地球の命運

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/99.html







国連サリン兵器使用調査団が責務放棄の報告書
シリア侵略でも米デフォルトでも新米国革命へ
2013.9.18
  国連の潘基文事務総長(韓国人)は9.16に、シリアでの化学兵器使用に関する国連調査団の報告書を公表した。報告書は、シリアの首都ダマスカス郊外グータにサリンを搭載した地対地ミサイルが8.21に撃ち込まれたと断定した。報告書はまたイラン・イラク戦争等で使用されたものより高い質の神経ガスサリンが使用されたと断定したが、アサド政権と反体制派のどちらが使ったかについては見解を示さないで、真実暴露を避けて、平和維持での国連の責務を放棄した。それは、米・イスラエル連合をかばうためだ。   
創造主らの多数宇宙ブロックス管理界の知らせによれば、サリン兵器を使ったのはシリア政権打倒を目指す反体制の西側傭兵部隊で、彼らは米国製のサリン弾頭を装備した地対地ミサイルをイスラエルの謀略機関モサドから提供されて8.21に使った。それは、Inner job=自作自演だった911の実施と、でっち上げの口実によるアフガニスタン、イラクへの侵略戦争犯罪パターンを、シリアで繰り返し強行する戦略に従った新たな戦争犯罪である。
それを、米英仏等はシリアのアサド政権側が使用したと、またもや宣伝して地球人類に対する犯罪を続けている。ところがロシア政府は、シリア反体制武装勢力が使用した証拠をシリア政府から受け取って、分析中である。その結果が発表されたら、国連調査団を抱き込んだ米・イスラエル連合と彼らの傭兵部隊のサリン攻撃の犯罪が実証されることになる。
http://mainichi.jp/select/news/20130919k0000m030090000c.html
Newsland.ru 2013.9.16によれば、国連シリア問題委員会、各種調査機関の発表によれば、世界中の約50ヵ国から約1000人の傭兵がシリアへ潜入している。彼らは、主としてイスラムの所謂ジハード(聖戦)主義者で、アフリカ諸国人、アラブ人、アフガン人、チェチェン人等で、イスラムに改宗した元キリスト教徒らもいる。彼らは国境を認めず、シリア、レバノン、イスラエル、ヨルダン、パレスチナ領を1つの国家「シャム」だと考えている。彼らの目的はシリアでの民主主義確立とは何の共通点もなく、米英仏のNATOによる中東の帝国主義的再分割の戦略路線に利用されている。彼らは仲間同士で対立して、互いに闘っていて、穏健派とも戦っている。好戦的で侵略的なキリスト教のNATO帝国主義は、イスラムの戦争による布教路線を利用して、シリア侵略戦争で結託している。それは、ロスチャイルドと配下ロックフェラーから成るイルミナティことトカゲ座レプティリアン(4次元の全身鱗に覆われた爬虫類型ヒューマノイド) の変身体らによるNWO=新世界秩序戦略の具体化になっている。http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/48.html
米国では、オバマ政権が米国憲法による議会の開戦承認なしで、シリア侵略の戦争犯罪を強行した場合でも、10月米デフォルト発生・ドル崩壊の場合でも、いずれにせよ新アメリカ革命が起きて勝利する。日本では、歴代内閣の憲法解釈に反して、安倍売国ネオナチ政権が憲法解釈を無法にも変えて、米軍との「集団自衛権」を容認する違憲犯罪がまかり通ると、広く指摘されているように、「自衛」隊が米軍の戦争へ手下として参戦することになる。そうした安倍政権の売国路線を阻止しないと、それは、対米売国日本帝国主義がシリア・中東侵略戦争をはじめ、NWO=新世界秩序確立を目指すイルミナティの戦略路線に従って、イラン、ロシアへの侵略の第3次大戦へ「自衛」隊が参戦する途を開く。売国自民党と売国マスゴミの世論操作で意識が麻痺している日本人の多数は、新戦争と亡国へ暴走するのか?それは、創造主らによる米・日など地球の大掃除を加速することになる。米東部、CA州、イスラエルの海中への沈没に次いで、富士山南側中腹の大噴火と関東壊滅、M9・1南海トラフ巨大地震・33m津波と中部・関西等の壊滅、西日本徐行沈没が、創造主らから警告されている。
  ロシアでは、プーチン大統領自身が「国連は、米国のシリア侵攻でかつての国際連盟と同じ分解・崩壊の運命を辿ることになる」と指摘している(ロシアの声サイト)。
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_12/121239783/  
上海協力機構SCO(露、中、旧ソ連諸国=カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、ウズベキスタン)とSCOオブザーバー参加国(イラン、インド、パキスタン、モンゴール、アフガニスタン)、SCO対話協力国(ベラルーシア、トルコ、スリランカ)、SCOゲスト参加国(トルクメニスタン、 ASEAN)が、国連崩壊の場合に新国連創設に向かう可能性もある。
  他方では、既に米財務相Jack Lewが2013.8.26に議会へ通告したように、米国のデフォルトが2013.10中旬に起きる(前記事参照)。その場合情勢は、米ドル・米国経済の崩壊と食料危機・"We are the 99%!"の生存の脅威と決起・全米内戦・クーデター・新アメリカ革命へ向かう。それは、同時に世界最大のテロリスト国家米帝なしの新国連出現の可能性も示している。

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/99.html

ruvr.ru
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_12/121239783/  










霊能者松原照子さんが7月29日の世見で書いている。
デノミの嵐が舞い上がる!?
<世見> 2013/7/29
経済や私達の生活に大きく影響を与える為替相場。こんなことを書いて、ヘェ- そうなんだ為替相場って生活に影響を与えるんだぁ-と思ってしまった私がいました。確かに為替の変動は景気や物価に影響しています。
海外旅行をすると円の価値がよくわかります。円安は輸出には良くて、輸入では良くないくらいはわかります。19世紀はイギリスのポンドで、20世紀はアメリカのドル。ユーロは期待が高かったけれど今ひとつのように思えます。だからと云って21世紀中国の元が世界を牛耳るかと言ったら私的には今ひとつの感じがしてならない。
中国の国土は広いが、人々の心の統一は権力だけでは難しいからです。いずれこの国は力で抑えつけてもソ連がロシアになったように「革命」が起きることでしょう。官僚や地方役所の人々の金にまつわる事件は今後も後を絶たないと思われます。何が引き金になるか今日はわかりませんが、今迄の歴史にはなかった経済革命と申しますか、デノミの嵐が舞い上がる気がしてなりません。その原因が自然界なのか、隕石なのか、人間の行為なのか、何かがこれからの半世紀の間に起きると思い込んでいます。政治は政権交代事件が今後も相次ぎ、経済は株価が乱高下するために投資家は読みにくい時期がこの数年には起きるとも思っています。
「金利差」これも大いに気を付けなくてはいけません。需要の世界から見るとやはりドルが一番と今は言えるでしょう。
サテサテ 大自然界が私達の為替をどのように変えるかが見ものです。 デノミになれば硬貨の価値が相対的に上がる。今の内に硬貨を蓄えておこう。

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-522.html











西洋占星術で見ると、今度こそ本番の経済クライシスが起きる可能性が高い。今月10月18日の満月の座相が、1929年の世界大恐慌の座相と全く同じなのである。満月1週間後にウォール街大暴落が起きたので、今月25日には何らかの世界経済パニックが起きると思う。中国の隠れ不良債権やヨーロッパの国々の債務問題も連鎖的に炎上し、世界恐慌につながるかもしれない。そうなれば物価高と流通の停滞を引き起こすだろう。
2013-10-02

スピリチュアル野郎の超常的日常
http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-522.html






posted by datasea at 02:37| Comment(0) | ※ たつまき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: