2013年08月12日

地震情報

地震情報
数日以内に大地震が起こる!? 「ニュージーランドで地震 → 宮城県で震度5」の流れが東日本大震災の時と似ていて不気味だと話題- ロケットニュース24(2013年8月5日22時04分)
2013年8月5日現在、ツイッター上で不気味な情報が拡散している。話題となっているのはワイドショー番組で放送された画面のキャプチャー画像なのだが、そこには以下のようなことが書いてあるのだ。
【2011年】2月22日 ニュージーランドでM6.3の地震 → 15日後 → 3月9日 宮城県で震度5弱 → 2日後 → 3月11日 東日本大震災
【今年(2013年)】7月21日 ニュージーランドでM6.5の地震 → 14日後 → 8月4日 宮城県で震度5強 → ……?
つまり、2年前の3月11日に発生した東日本大震災の時の流れと酷似しているというのである。もしも同じ流れだとすれば、宮城県地震の2日後は、明日の8月6日ということになる。
この情報にツイッターユーザーたちは
「普通に怖いです。」
「怖いですよね(´;ω;`)」
「ま、多分偶然だろうけど…」
「たった1つの例でその他大勢のパターンを無視して根拠にしてるな。」
「こんなんやろうと思えばいくらでも繋がりますよ」
「こういうのテレビなどで流すのやめて欲しいですね!」
などなど、様々な反応を示している。単なる “こじつけ” であると思いたいが、常日頃から地震に備えておくことも大切だ。ともかく、何事も起きないことを切に願うばかりである。
参照元:Twitter

Infoseek ニュース
http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20130805356749?scid=newsmm










●関連記事
* 今度は仙台で震度6強の大地震「前の太平洋沖地震より大きかった! 犬も怯えてる」
* 震度6強の仙台のNHK映像に謎の発光体が映る / 視聴者「すごい光だった」
* スペインで大地震が発生! マグニチュード5.2で死亡者多数
* これは恐ろしい! 3月11日の東北地方太平洋沖地震で揺れる新宿の高層ビル
* 【緊急情報】世界的に有名な超能力者ロンバード氏が日本の災害を予言!「今後2-3ヵ月に日本で自然災害が起こる」「多くの人の命を助けられる」

Infoseek ニュース
http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20130805356749?scid=newsmm







地震情報:ニュージーランド中部アルペン断層地震に注意
The Extinction Protocol
http://theextinctionprotocol.wordpress.com.ej.b.hpi.transer.com/2013/07/24/officials-tell-public-its-time-to-prepare-for-an-alpine-fault-earthquake/
2013年7月24日
ウエリントン(Wellington)とマールボロ(Marlborough)周辺、ニュージーランド中部で19日から地震がつづいているが、このエリアの断層線は非常に長く続く断層線で、大地震をおこす可能性があるという。
ニュージーランド国立水大気研究所(The National Institute of Water and Atmospheric Research)は明日クック海峡(Cook Strait)に調査に向かう。
GNSサイエンス(GNS Science)地震学者John Ristau
「地震はヴァーノン断層線(Vernon fault-line)とニードルス断層線(Needles fault-line)の間で起こっているように見えたから、ロンドン・ヒル断層線(the London Hill fault)の地震だろう。」。
GNSサイエンス・スポークスマンJohn Callan
「セダン(Seddon)はアルペン断層から遠く離れている。最近セダンの東でおきている地震はアルペン断層上の地震の増減には関係ない。」。
GNSサイエンス地震学者Stephen Bannister
「近い将来、アルペン断層エリアで大地震がおきても不思議ではない。」。
「今こそアルペン断層エリア大地震に備える時。備えが万全であれば被害は小さくなる。」。
アルペン断層帯(the Alpine Fault)はマールボロからミルフォード・サウンド(Milford Sound)まで、アルプス山脈に沿って西南に600kmの長さにわたりのびる断層帯で、太平洋プレートとオーストラリアプレートの境界線。断層帯を震源とする大地震の平均間隔は330年。最も長かった大地震の間隔は510年で、最も短かった大地震の間隔は140年。過去8000年間に隆起がおきマグニチュード8クラスの地震がおきた回数は24回。GNSサイエンスの研究によると、前回の隆起がおきたのは296年前で、これから50年間は30パーセントの確率で断層に沿ったエリアでの大地震が予測されるという。

local pc






地震情報:7月21日クック海峡(ニュージーランド)でM6.5地震
The Extinction Protocol
http://theextinctionprotocol.wordpress.com.ej.b.hpi.transer.com/2013/07/21/powerful-6-5-magnitude-earthquake-strikes-cook-strait-new-zealand/
2013年7月21日
7月21日日曜日、ニュージーランドの首都ウエリントン(Wellington)の南西57km、クック海峡(Cook Strait)の地下10.1kmのエリアを震源とするM6.5の地震が発生、首都ウエリントン(Wellington)などで揺れが観測された。
ニュージーランドの地震観測サービスGeoNetはM6.9を記録した一方で、USGSの記録はM6.5だった。窓、送電線、水道管の破損などがあったものの、現時点での人的被害の報告はない、
ニュージーランドのリゾート地ネルソン(Nelson)住民
「揺れはおよそ30秒続いた。」。
2011年2月におきた185人の死者を出したM6.3地震もそうだが、最近、ニュージーランドで2番目の大都市クライストチャーチ(Christchurch)の北200kmのエリアで地震が多い。同国はいわゆる「Ring of Fire」(リングオブファイヤー)上、オーストラリアプレートと太平洋プレートの境界線上にある島。年最高15,000回の地震がおきる。

local pc










ニュージーランド地震
地震の信号機
DATE/(UTC)/TIME LAT LON/DEP MAG COMMENTS
発生日時(世界標準時) 緯度  経度 深さ マグネチュード 震度
2013-01-15 19:04:35 34.722S/178.902E 170.6 5.4M
2013-01-19 08:15:08 43.569S/172.533E 17.6 4.3M
2013-01-20 00:45:57 39.831S/174.349E 117.8 4.9M
2013-02-03 03:20:29 29.724S/178.890W 197.5 4.7M
2013-02-24 20:54:04 32.177S/178.058W 9.9 5.4M
2013-02-25 00:13:51 32.445S/178.128W 45.7 5.2M
2013-02-25 08:05:32 32.373S/178.014W 9.8 5.0M
2013-02-27 04:27:07 30.979S/177.363W 12.3 4.8M
2013-02-27 06:49:55 31.040S/177.529W 31.0 5.1M
2013-03-06 07:00:36 31.076S/177.522W 30.6 5.1M
2013-03-28 04:25:35 28.460S/175.468W 34.5 4.9M
2013-03-30 06:23:56 30.145S/179.322W 298.8 4.3M
2013-04-05 10:00:03 31.947S/176.916W 32.9 4.6M
2013-04-22 21:04:02 34.212S/179.384E 137.7 4.5M
2013-04-22 23:40:47 29.806S/176.211W 9.9 5.5M
2013-04-26 06:53:28 28.736S/178.916W 349.0 6.2M
2013-05-06 19:22:58 42.172S/173.693E 24.8 4.0M
2013/05/31 13:25:55 28.276S/178.603W 262.9 5.2M
2013/07/03 15:09:04 30.599S/178.110W 69.6 5.3M
2013/07/03 20:13:34 32.303S/179.992W 225.6 5.2M
2013/07/09 18:22:31 31.873S/178.613W 39.6 5.1M
2013/07/09 23:24:48 27.184S/176.396W 63.9 4.8M
2013/07/10 09:29:11 29.044S/175.731W 10.0 5.3M
2013/07/10 14:25:39 30.231S/177.327W 9.6 5.3M
2013/07/10 14:44:01 30.229S/177.577W 10.0 5.5M
2013/07/10 14:44:30 31.027S/179.167W 181.4 5.2M
2013/07/12 02:53:31 28.699S/177.743W 157.1 4.3M
2013/07/18 21:06:39 41.562S/174.357E 16.7 5.3M
2013/07/19 03:21:13 41.549S/174.323E 15.2 4.5M
2013/07/19 19:39:13 48.897S/164.822E 43.2 4.4M
2013/07/20 19:17:09 41.712S/174.497E 12.5 5.8M
2013/07/20 21:28:20 41.704S/174.400E 14.9 4.7M
2013/07/20 22:55:17 41.562S/174.407E 25.8 4.8M
2013/07/21 05:09:31 41.742S/174.447E 14.0 6.5M
2013/07/21 06:06:21 41.539S/174.409E 10.0 4.6M
2013/07/21 06:59:14 41.622S/174.400E 10.0 4.7M
2013/07/21 09:32:13 41.696S/174.347E 13.4 4.7M
2013/07/21 12:39:07 41.677S/174.356E 12.2 4.7M
2013/07/21 15:15:11 41.460S/174.300E 10.0 4.9M
2013/07/21 15:22:13 41.460S/174.290E 10.0 4.5M
2013/07/21 22:47:23 41.739S/174.379E 4.3 4.6M
2013/07/22 13:31:46 41.542S/174.302E 24.3 4.6M
2013/07/22 21:24:24 41.734S/174.243E 10.0 4.3M
2013/07/23 20:11:15 41.673S/174.224E 20.6 4.0M
2013/07/24 11:03:14 41.685S/174.276E 17.5 4.0M

地震の信号機
posted by datasea at 11:37| Comment(0) | % ロン・バード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: