2013年07月18日

天体情報:惑星ニビル

By Mark Brander
Story Views
Total: 5,385
Jupiter Sized Orb In The Helioviewer Now Identified As A ‘Cooler’ Second Sun?
Monday, July 15, 2013 19:58
NOW!! Spy-Proof Communications is Here from Before It's News
(Before It's News)

Before It's News
http://beforeitsnews.com/space/2013/07/jupiter-sized-orb-by-sun-identified-2462990.html





(要約)
天体情報:惑星ニビル
木星サイズの天体/物体による食
2013年7月15日月曜日19:58
Mark Brander
(Before It's News)
Helioviewerは、計測した波長からイメージをつくるが、Helioviewerは6月17日から18日にかけ、木星サイズの天体による太陽食のイメージを捕えた。今年3月にも太陽とエネルギーを交換するこれと似た物体を、Helioviewerは捕えたが、この時は太陽を覆うほどの巨大UFOであるとする見方が優勢だった。
「もうひとつの太陽 (Second Sun)」は複数あり、サイズは太陽と同じサイズなどいいろいろいあり、行ったり来たり動き回っている。太陽黒点の温度は2700°Cから4300°C、周囲の温度6000°Cよりも温度が低いので暗く見える。3月と6月にHelioviewerが捕えた太陽付近の球状物は、画像では暗く見えるが、温度差でそうみえるだけで、光を放つ物体。また、太陽ととりまくコロナの間に見えるフィラメントはチューブではない、太陽とこの「もうひとつの太陽」が、電気や光のかたちでエネルギー交換、何らかのエネルギー平衡がおきているのが原因ではないか。
以下符合する予言。
「5人の賢い処女たち(The Five Wise Virgins)」(もうひとつの太陽の予言)
Linda Newkirk
2012年5月31日
「私の子供たちよ、私はあなたの父で最高神であるYahweh、Jehovah。今日、おまえはわたしのところに来て、話す事があるかどうか尋ねた。そう、私には語るべき語が2つある。2つの語はつまり、『悲しみ』と『喜び』である。独善的で、絶望とトラブルに満ちたおまえの時代にさえ、私は正しき者に『喜び』を与えよう!過つ者には悲しみの時が来る。お金を愛し得る事に夢中になる者にとって、時ははやく過ぎる。想像できないほどの早さで。貯金や所有による満足では魂は安らがないだけではなく、逆に支配されるからだ。しかし災難が来ようとも、私を本当に好く者は喜び、愛情、意志に守られ絶望はない。私の平和が贈り物である。私は人々の服をはぎ裸にし、面と向かい合わせ、その正体に気付かせる。
大いなる稲妻が地を打ち、地深く食い込み、地をゆらす時がくるであろう。大いなる災難と無法状、暴力とギャング、太陽から大いなる災いは来る!1つの太陽でなく2つだ!よく見ればいい!さらにもう1つある!
子らよ、人々は私を知っていると考える!私を理解していると考える!しかしほとんど何も理解していない。私の力を知らない。しかしこれを知れ:3+1=4、4はいずれ大いなる力になる。人は自らの正体を神から伝えきの闘争!自分自身のためのあらゆる男性!あらゆる邪悪な行為は暴かれる!
私の子らよき、この力を得始める。3+1=4、空に4つの光が輝く;その明るい光は天国の帰還に関係する。もう1つ輝く小さな光を加え5。5人の賢い処女である。神聖な種を持つ5人の賢い処女である。」。

local pc








偽救世主の噂のあるLinda Newkirkだが、参考のため掲載。

local pc








20130617118.jpg
Helioviewerが画像化した木星サイズの天体による食。6月17、18日。
COR1-B(2013-06-17 00:05:18 - 2013-06-17 23:45:18 UTC)
COR1-B (2013-06-17 00:05:18 - 2013-06-17 23:45:18 UTC)

local pc





posted by datasea at 00:37| Comment(0) | % ベリンダニューカーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: