2013年06月07日

天体情報:7月22日に6惑星が六芒星型配列

ピクチャ 2.jpg


Prophecy Alert for 7/22/13; Planetary Alignments

The End Times Forecaster blog
http://endtimesforecaster.blogspot.com/2013/06/prophecy-alert-for-72213-star-of-david.html

Before It's News
http://beforeitsnews.com/prophecy/2013/06/prophecy-alert-for-72213-the-star-of-david-planetary-alignments-2449234.html

sonoma.edu
http://www.sonoma.edu/users/v/vegalu/eschatology_files/Star.pdf
http://www.sonoma.edu/users/v/vegalu/eschatology_files/Star-a.pdf

LUPU VICTOR ASTRONOMY
http://lupuvictor.blogspot.jp/2012/10/astronomical-phenomena-october-2012.html












(要約)
天体情報:7月22日に6惑星が六芒星型配列
2013年6月3日月曜日19:48
William Frederick, M. Div.
2013年7月22日に6惑星のダビデの星型配列がおきるという。
天文研究者Luis Vega氏によれば、ダビデの星型配列(The Star of David Planetary Alignments、ダビデの星型配列、太陽系の6惑星が六芒星の形にならぶ)は1990年以降12回起きており、2013年7月22日に13回目の配列がおきる。そして、その次の配列は100年以上先になる。ダビデの星型配列同士と月食のタイミングは幾何学的感覚で並び、最近では 2008年、2009年、2010年に起きたという。
天文研究者Luis Vega氏
「六芒星とは、6つの角が円を等間隔に6分割する2つの三角形の合成形だが、太陽系の6惑星がこのを形成する。」。
Frederick Larson氏
「ダビデの星型配列はキリスト誕生を意味する天体のサイン。Frederick Larson氏のDVD「The Star of Bethlehem」参照、」。
ミッドポイント/2013年4月22日が封印のカギとなる日だと言ったが何もおきなかった。誤差は考えるべきだろう。封印が解かれるまでどうなるかはわからないが、 2013年-2015年に携挙がおき、2016年にキリスト再臨があると私は考える。

local pc



7月22日
天王星 赤経9.7°
火星 赤経80.4°
木星 赤経91.3°
金星 赤経194.2°
土星 赤経220.9°
地球 赤経299.3°
水星 赤経328.1°
海王星 赤経333.7°

local pc






In Deep: 太陽系で惑星が直列と六芒星をかたち作る 2013年 7月からの地球の行方
「 7月22日から太陽系の惑星や星座が、直列や、あるいは六芒星を描く」
というようなことが書かれてあるらしい英語の記事を見たんです。「らしい」というのは、内容が全然わからないんですよ。なので、解説できないのですが、リンクしておきます。英語のページです。
・Star of David - The Cosmic Countdown (六芒星 - 宇宙のカウントダウン)

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/article/365286347.html







六芒星の意味
六芒星というのは文字通り六角の星のことですが、いくつかの国の国旗等のマークでつかわれている以外では、中世神秘学などで非常に多用されています。
・水星の真実: 探査機メッセンジャーの撮影で水星の「何か」がわかるかもしれない
 2012年03月24日
という記事では、 1785年に発行された「薔薇十字の秘密のシンボル」という古書の中での「水星の役割」について書いていますが、惑星同士の関係を示すマークとして六芒星が非常に多く使われます。
たとえば、同じ書の中にある下のようなイラストでは、多分エライと思われる感じの人などは、「天使らしき人々にはさまれながら六芒星の中心」にいます。
最近、太陽系のそれぞれ惑星の状態がどうなっているのか、あまり NASA などからのニュースリリースが多くなく、よくわからないのですが、仮にそのような「惑星の直列だとか、六芒星の形を作る」ことに何らかの意味があるとするならば、 7月22日から8月にかけては、混乱を伴う変化の「始まり」になる、ということを上の英語のサイトでは言いたいようなのですが、今ひとつわかりません。
現時点では、「混乱の始め」にいることは実感できますが、これがさらに激しくなっていくというようなことになるのかどうか。
ちょっと長くなりましたので、この「混乱」と「変化」についてはまた書きたいと思います。
また、過去記事には、六芒星と共に「五芒星」(五角形の星)と関連する記事もたくさんありますので、思い出してみたいと思います。

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/article/365286347.html





posted by datasea at 09:00| Comment(0) | ) 占星術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: