2013年05月01日

放射能情報:富士山ニニギ

2013年04月26日
たくさんの方がこれから白血病で亡くなっていく
「若い女の子が白血病で死にました。マスコミはちゃんと報道して下さい」
こんなタイトルを伝える映像のメッセージが入りました。この映像は首相官邸前で必死に訴える女性を映し出したものです。
たくさんの方がこれから白血病で亡くなっていく。それを無視するマスコミに訴えたかったのでしょう。全く野放しのストロンチウム汚染で女性は白血病。男性は脳障害。こうなることは既にチェルノブイリの例でわかってたことです。まだ被曝して2年。本格的に症状が出るのは5年から10年後です。ほとんどの方が助からないでしょう。

さうさう
http://takehariy.seesaa.net/article/357314945.html

富士山ニニギ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1900049959&owner_id=20653861





2013年04月25日 23:30
最近てか数ヶ月前から物忘れが激しく、ガスのつけっぱなしや、ヤるべきコトを忘れてしまいます
センサーがなければ数回は火事になってました…買い物に行っても何を買いにきたのか忘れてしまいます重症でしょうか?
富士山ニニギ2013年04月25日 23:50
かなりまずい状況ですが、対策がありますよ。脳にストロンチウムが蓄積されて起こるので、ストロンチウムの排出をしましょう。カルシウムの錠剤を飲めばかなり改善されます。ストロンチウム(放射線の出ないストロンチウム87)の錠剤でもいい。それとストロンチウム90を含んでいる牛乳や肉、魚をたべるのはやめましょう。

さうさう
http://takehariy.seesaa.net/article/357314945.html

富士山ニニギ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1900049959&owner_id=20653861











富士山ニニギ2013年04月26日 00:09
フランスではテルマリズムセンターという「水治療センター」が114箇所もあって、健康保険もききますよ。癌でも水浴びとマッサージだけで治してしまいます。これはローマ帝国時代からある完璧の医療です。ローマ風呂は入浴ではなく、医療施設だったのですよ。今から12年前、ニニギは山梨で2万2千年前の水治療施設を発見しました。巨大なピラミッドの山頂にあります。ムー帝国の遺跡です。これからニニギのラジウム研究がはじまったのです。水の持つ自然放射線で簡単に病気は治るのです。


さうさう
http://takehariy.seesaa.net/article/357314945.html

富士山ニニギ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1900049959&owner_id=20653861







2013年04月25日 20:03
神体である日本列島をよくも汚したものですね。1人でも多く助けようと神は待てるだけ待ってくださったのに、人間どもがちっとも改心しない…。
神は、そろそろ建て替え建て直しを開始なさることでしょうね。
富士山ニニギ2013年04月26日 00:16
それが。
神はその立て直しを神がするのは余りにも惨いので、人類自らの手で行え。と言われるのです。しかたないので、ニニギが代わりに何とかします。人類の手でポールシフトぐらいは出来ます。

さうさう
http://takehariy.seesaa.net/article/357314945.html

富士山ニニギ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1900049959&owner_id=20653861






富士山ニニギ2013年04月26日 08:32
カルシウム錠剤は体内に入ったストロンチウム90を排出させる事が出来ます。ストロンチウムはカルシウムと同じ構造なので間違って吸収してしまうのです。バズビー教授のお薦めです。
ストロンチウム錠剤も同様に安全なストロンチウム87と置き換える事ができます。ストロンチウム87は大事な栄養素です。同位元素としてわずかな違いが生死を決めてしまうのです。放射線は人の命を決めているのですから、人工的に変えると恐ろしいのです。

さうさう
http://takehariy.seesaa.net/article/357314945.html

富士山ニニギ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1900049959&owner_id=20653861






posted by datasea at 00:41| Comment(0) | % 富士山ニニギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: