2013年03月13日

遺跡情報:南極大陸で遺跡発見








south_pole_ds.jpg

578px-Mcmurdo118.jpg

Ruins Of Ancient City Found In Antarctica?
Saturday, March 9, 2013 12:18
(Before It's News)

Before It's News
http://beforeitsnews.com/blogging-citizen-journalism/2013/03/ruins-of-ancient-city-found-in-antarctica-2446084.html



















(要約)
遺跡情報:南極大陸で遺跡発見
2013年3月9日土曜日12:18
南極大陸の遺跡といえば、昨年話題になった3つの古代ピラミッドが記憶に新しいが、World Education Research社(World Education Research Ltd)の冒険家Jonathan Gray氏のレポート「Archaeology News Flash」によると、南極大陸でまた新たな遺跡が発見された。遺跡の発掘は南極大陸の氷の下2マイル(3,200メートル)で現在も進行中だという。
発見のきっかけはビバリーヒルズに拠点を置くCalifornia TV社の動画。2002年11月以降音信不通となっているCalifornia TV社のクルーが撮影した動画で、米海軍救助隊(Navy rescuers)により発見された。発見されたのはボクストック基地(Vokstok Station)の西100マイル (160km)だった。同社によれば、米国政府はこの動画を極秘にしているという。
冒険家Jonathan Gray氏
「動画を撮ったCalifornia TVのクルーはいまだ行方不明。」。
「動画を発見した2人の海軍上官はアムンゼン-スコット基地(Amundsen-Scott Station)に持ち帰り全米科学財団(NSF、National Science Foundation)に送付、調査を求めたんだろう。」。
California TV社
「動画は公共物でパブリックドメイン、それを検閲する政府の試みには反対だ。」。
米政府
「米国外にある南極大陸で発見された動画に、米国市民の管理権利はおよばない。」。
探検家で考古学者のJonathan Grayの冒険歴は37年、アマゾン源流をはじめ、砂漠、海底など世界中の未踏の地域におよぶ。
以下、氏の発見のトピック。著書やパーソナリティGeorge Nooryによる米国のラジオ番組「Coast To Coast A.M.」で発表したが、突飛だという理由で学会はうけいれていない。
エジプトとペルーで発見した曲げることができるガラス製品。
エジプトの寺院で発見したスクリーンプロジェクター。
中国で発見した月の遺跡の記録。
古代の衛星/『ブラック・ナイト』衛星('Black Knight' satellite)の記録。
南カリフォルニアで発見した古代の地下遺跡、そこのアルミニウム・シートに描かれた星図。
ロシアで発見した1/1000インチ以下のマイクロテクノロジー。
南極大陸で発見した氷のない南極大陸をが描かれた古代の世界地図。
以下、氏の著書「Dead Men's Secrets」より。
機械:古代エジプトには現代の最新のパワードリルの500倍のスピードで花崗岩岩を貫通するドリルがあった。
古代アメリカ:紀元前2200年の中国の地図に描かれた北米大陸には、グランドキャニオンに日の出のマークが、ネバダ州に黒いオパールと金塊のマークが描かれていた、

local pc








pnthum4200010001001.jpg

pnthum4200010001001.jpg


遺跡情報:南極にピラミッド出現
2012年8月1日
Apparently Appeal
http://www.apparentlyapparel.com/2/post/2012/08/melting-polar-ice-caps-reveal-antarctic-pyramids.html
Zach Royer
地球温暖化で南極の氷の融解がすすんでいるが、それが原因で氷の下にあったピラミッドが出現したという。現在出現したピラミッドは2つ。3つ目がでてきたらギザのピラミッドと同じスタイルだという事になる。
アトランティス文明の研究家たちの間では、南極大陸がアトランティス大陸であるとする説がある。海面ならぬ氷の下に沈んだ文明といったところだろうか。1938年末から1939年のはじめにかけて、Nazisは航空機を使った南極大陸の調査を行なった。もしこの時にピラミッドを発見していたら、さらにつきつめた調査をしていただろう。
また南極大陸にはかつてヤシの木があったという説もある。Integrated Ocean Drilling ProgramのEtienne Classen氏はヤシの木が生えた南極の絵を描いている。
私個人はこのニュースについてまだ半信半疑。今後注視していくつもりだ

local pc




2012年8月29日
現在発見されている南極大陸のピラミッドは3つで、海岸から約10マイルのエリアで発見された2つの巨大ピラミッド、海岸線付近で発見された1つの巨大ピラミッド。欧米をはじめとする各国からなる国際研究チームは本格的調査を行っている。

local pc






posted by datasea at 10:21| Comment(0) | # 遺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: