2013年01月29日

ET情報:1月17日人工地震説


2013-01-20
葉巻型超大型UFO日本の上空に涌く・・・?!
投稿者 飄平
日時 2013-01-20 16:02

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/ufo_9512.html









【転載開始】1月17日、新たな人工地震攻撃を無力化したUFO
2013-01-19 00:31:11
atom-green-0201の投稿
テーマ:UFOと異次元世界
■皆さんこんばんは。何事もなく無事に終了した1月17日、阪神淡路大震災の日、実は日本は周辺海域四方八方からの巨大人工地震による破壊陰謀に晒されていたことがわかりました。そしてアルジェリア天然ガスプラントでの人質事件は、こうした謀略から目をそらすための陽動作戦だったのではないかと推測されます。それは、1月17日に日本列島近海に大量に出現したUFOの配置で如実にわかります。
■画像に見られるように、おとといの17日、日本の上空にはなんと51機もの葉巻型母船が出現していました。1-51までUFOが滞空している箇所にナンバリングした大きな画像をダウンロード出来るようにしましたので、是非ご自分の目で確かめてみてください(下記URL=約16MB)。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3bkk2t7ehhjm43h2fv4ierq6oa-1001&uniqid=17a1c84d-e56b-4167-ace2-bfe0176bc3d5&viewtype=detail
また、元のNASA衛星画像もご確認いただくことが出来ます。
http://lance-modis.eosdis.nasa.gov/imagery/subsets/?subset=Japan.2013017.terra.250m
■私が赤丸をつけたUFOの滞空位置をよく見てみてください。主なものを北から順番に見ていきましょう。
六ケ所村沖 (12・14・15)
三陸沖 (26)
福島はるか沖 (27)
新潟中越地方 (23・24・25)
長野 (28)
千葉東方沖 (42・43)
東海・東南海・南海沖全域 (41・45・46・47・48・49・50)
琵琶湖 (37)
名古屋 (38)
福井 (29・36)
和歌山 (40)
広島 (39)
日本海は北から南まで全域 (1-51 上記を除く)
■すべて、地震の巣(人工地震で狙われている場所)であり、何らかのトリガーが加われば一箇所だけでも大変な被害をもたらすエリアばかりです。特に、千葉東方沖から東海・東南海を経て、四国沖の南海まで同時に起きたら、太平洋側は全滅するところでした。これもイルミナティ傘下のメディアが311以降しつこく続けてきた、巨大地震誘発報道のエリアと一致しています。そして昨年指摘したように、年明けからは日本海での巨大地震の可能性など、笑ってしまうような話が持ち上がっていましたので、イルミナティの策略は手に取るようにわかっていたわけです。そして、再び1月17日に日本攻撃をやろうとしていた。
■さらにその前日、目をそらすためにアルジェリアで人質事件を起こした。311の時はその直後にリビア攻撃が始まっていますから、彼らの中では作戦的にリンクしているのです。ところが、本命の日本攻撃が何も出来なかったので、アルジェリアの人質事件が意味がなくなった。だからこれほどまでに情報が錯綜しているわけです。イルミナティは「こんなはずじゃなかった!」と、再び地団駄を踏んでいる事でしょう。そして私が何度も言っている、「葉巻型UFO船団によって日本は守られている」ことが、奇想天外でも荒唐無稽でもウソデタラメでもなく、事実であることが、おわかりいただけると思います。しかもこれほど大量のUFOが出現しているのは、この日本だけです。他の国には、ほとんど出現しておりません。【転載終了】
投稿者 飄平
日時 2013-01-20 16:02

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/ufo_9512.html









少なくとも超大型UFO(未確認飛行物体)が、
1月17日日本上空を覆ったことは間違いがない!!
その目的と理由は知れないが、
客観的な証拠映像を検証してみた!!
先ず、NASA衛星画像を提示する。そして、その拡大画像をダウンロード出来るようにした。是非、ご自分も目で確認されたい。間違いのないUFOの大群だ。
それを元に数を数えたものが、転載元記事の画像であるが、再度、チェックして見たところ、一機チェック漏れがあった様なので、追加しておく。黄色と紺の○印で目立つように追加した。
さらに探せば、未だ居るかも知れない。
件の転載元は、かねてから注目していたが、今回、本物であるとの確証を得た。他にも、ウィキペディアの国会議事堂記事に使用されている議事堂写真にもUFOが写り込んでいる。
これも現在、誰でも確認できるだろう。差し替えられる前の本日の写真をダウンロードできるようにしたので、確認されたい。
その目的と理由が転載記事には書かれているので、参考にされたい。私は遠隔透視は出来ないので、事実だけをもって報告するに止めようと思う。確かに、無益な野望が試みられている兆候は察知している。ANA787もアルジェリアのテロもその中の一つであろうと感じているが、確たる証拠がないので書かないだけである。
まさしく、『不正選挙』が行われたと言うことは、これまでの統治形態を自ら瓦解させたという点で、民主主義=選挙という信頼性を地に堕とした結果となった。暴挙であるし、これから安定的な統治機能を失った事を意味する。他に手がなくなった彼らが次に求めることは、完全なるアノミー策しかないと踏んでいたから、何が起きても不思議はないと考えている。従って、転載元記事の内容は理解できる。
宇宙の友の協力があって防がれたというのなら、これほど有り難い話はない。次に考えられるのは、戦争だ。しかし、目覚めが進んでいる。正体がバレ始めているから、そう簡単なことではなかろうと思う。日中戦争は、次なるアノミー創出政策である。
投稿者 飄平
日時 2013-01-20 16:02

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/ufo_9512.html




私が赤丸をつけたUFOの滞空位置をよく見てみてください。主なものを北から順番に見ていきましょう。
六ケ所村沖 (12・14・15)
三陸沖 (26)
福島はるか沖 (27)
新潟中越地方 (23・24・25)
長野 (28)
千葉東方沖 (42・43)
東海・東南海・南海沖全域 (41・45・46・47・48・49・50)
琵琶湖 (37)
名古屋 (38)
福井 (29・36)
和歌山 (40)
広島 (39)
日本海は北から南まで全域 (1-51 上記を除く)
pp6520130117112.jpg

投稿者 飄平
日時 2013-01-20 16:02

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/ufo_9512.html







この写真は、2012年10月19日、NASAの気象衛星「Terra」が撮影したもので、非常に強い台風21号(プラピルーン)が日本列島をかすめて、東の太平洋上にそれていく姿です。その上空にぴったり寄り添うように、北北東向きに整列し、まるで雲霞の如く台風をマークする、葉巻型宇宙船の大群が写っているではありませんか。
10月19日は、アラスカHAARPが17日-21日にかけて激烈な低周波発信を行ない、台風21号を巨大化してコントロールし、日本を攻撃しようとしていた時期にぴったり合致しています。葉巻型UFOの向きは、ほぼ全てが北北東を向いていますが、この延長線上にあるのがアラスカのガコナにある、あのHAARP施設なのです。つまり、これら数百機の宇宙船は、HAARPにぴったり照準を合わせて、有害電磁波を無害化していたと考えられます。
pp65201210117112.jpg

投稿者 飄平
日時 2013-01-21 13:27

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/01/post_3878.html




posted by datasea at 00:44| Comment(0) | // 政治アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: