2013年01月06日

予知情報:第六太陽期、五の世


祝・第六太陽期
あけおめ-♪
2012-12-22

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2478.html





(2012年12月)22日からは、偉大なる第六太陽期の始まりとなりますが、こうもピタリと冬至の日(12/21)を当てられるマヤ暦の精度にはビックリです。このマヤ暦の長期暦もこれと同様の精度を持っており、太陽が夏至から冬至にかけ弱まっていくのと同じように、今後、今まで主流だった力の流れが弱まっていく展開になる。つまり、今までの文明は淘汰が始まり滅び去るというわけです。ただし、代わりに新しい力が主力となり新しい文明が勃興だけのことですが、、、かつての超文明の「巨石文明」がそのようなものです。未だエジプトのピラミッドを超えるものを現人類は作り出し得ていない。
2012-12-22

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2478.html







青い星のカチーナが天界にその姿を現したとき、
第五番目の世界が出現する。
「浄化の日」はそのように始まる。
「サクアソフー(青い星)」と呼ばれれるカチーナが
広場で踊って仮面をはずしたとき、
浄化の日が訪れるのだ。
しおりん
2013-01-04

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2479.html






この第六太陽期は過去5000年とは全く異なる文明になる筈です。この5000年はバビロニア起源のお金が支配する世の中でしたが、これが完全に淘汰されると見ている。つまり、最終的には「授与-授与」を基本にしたお金のない世の中になる。ただその前には7年間の勢力の入れ替りである大峠(大艱難)を経なければならないのだが、、、、当然、今までの利権とか権力とか権威、、、例えばバチカンとか、天皇制とかもこの時に淘汰されていくだろう。
2012-12-22

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2478.html






今までの利権とか権力とか権威、、、例えばバチカンとか、天皇制とかもこの時に淘汰されていくだろう。
その象徴が近いうちに起きる綺麗なピラミッド型をした富士山の噴火での山体崩壊(カルデラ化)でしょうか。
この淘汰故に人類英知の結晶であり、また利権の温床でもある原子力も淘汰されねばならず、その原発炉メーカーを独占する日本が完全な方向転回するまではしなくては再び原発事故が起きる展開になっていくと見ている。まぁ、物理法則も変わっていくだろうし、電子の動きもチト変わってくる。だからハイテク依存した現文明は崩壊していく。まぁ、実はこれが変換人の世界というものなのだが、、、
2012-12-22

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2478.html






偉大なる第六太陽期とは、、、短絡して大六太陽期!
「大六太」は「六六六(666)」にも見えますね(ふふふふ)。
三つの六でミロクでもあるのですが、大艱難の7年間はメシアの六六六とイシヤの666の振幅的展開が起きる非常にダイナミックな世界になるだろう。そして7年後の2020年の「ミロクの世」完成に向かって世界は突き進んでいく。
日本が世界に初めて日の出を迎えることから、この大六太陽期も日本が一番最初に突入なのだす。不正選挙で絶対多数を取ったイシヤの手先の自公維。総選挙は日本での政治的無力感を存分に感じてしまう出来事でしたが、実は夜明け前が一番暗いのだす-。野田ブタが唆されて12/16に総選挙に踏み切ったのも、この第六太陽期前でないとイシヤの力を十分に発揮出来ないという奥の院の判断なのかもしれないだすな。
2012-12-22

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2478.html





この一見、旧勢力の一人勝ちにみえる現象も第六太陽期には崩壊の過程を進んでいく筈。しかし、それを阻止しようと旧勢力(利権複合体)がより過激なことをして阻むだろう。このイシヤとメシアのボクシング的な展開によって2020年のミロクの世が完成していくのです。
・イシヤ…物質志向=アーリマン的諸力
・メシヤ…精神志向=ルシファー的諸力
とみていますが、今後、この内面的力が増大していくだろう。そして、迎えるミロクの世ですが、既にその雛形はネットワーク社会として出来ていて、今までのピラミッド型の支配的構造からネッワーク型分散構造となった社会へと推移していくであろう。
まぁ、22日以降は以上のような明るい展望を持っていますので、これを祝わないわけにはいかず、家族でパーティしただす。(しっかりと666企業から二ビル(モンブラン)は来訪しただすよ-)
2012-12-22

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2478.html





オイラが考えるアセンションは、ガンダムのアムロのようなニュータイプの能力を得て、この能力開花と相まって右脳と左脳の統合意識状態により、自己と世界(客体)の境界が曖昧な存在にヒトは進化していくと睨んでいる。この状態のヒトは外界よりも自己の内面世界を重視し、次第にそちら側が主役化していく。これがオコツトがいう「変換人」であり、日月神示がいう「半霊半物質の体」、ヒトラーがいう「神人(ゴッドメンシュ)」なのでしょう。
2013-01-04

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2479.html







そして、この時にエゴに立脚しない「授与-授与」で成り立つお金の存在しない人間社会が成立し、THRIVEで述べているドーナツ型のトーラス構造の社会が完成すると見ている。
これが俗にいう「ミロクの世」だすが、エゴを超えた「授与-授与」型の社会へ移行するには人類の意識変化がなければ成立不可能。3.11で技術が人を幸せにしないことに一番身を持って体験し覚醒したのが日本人なのですが、第五太陽期の影響が及ぶギリギリの12/16日に旧保守勢力による不正選挙によって政権奪取され、覚醒の芽は踏みにじられた。この枠組も米国凋落と同時に早晩、崩れ去っていくだろうと睨むが、それまではアメロ発行、世界大恐慌、第三次世界大戦...等、国際経済上でも一波乱がある筈。それに輪を掛けるのが地球規模の変動ですね。
これらを経て現在のバビロンシステム(お金を媒体として寡頭支配層がピラミッド型支配する仕組)は崩壊し、新しいシステムで機能する「ミロクの世」が完成するわけですが、そうなるのは2020年頃だと日月神示はいう。
そして、2015年までの3年半がその節目の時であり、正念場となるであろう。っていうことは、これからいろいろと起きるということだすな。(キリッ)。
2013-01-04

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2479.html





オコツトによれば、最終的に地球はニビル星系にワープ(?)してニビルを親太陽とするようになるというが、これがガイアアセンション? で、この時、現太陽は次第に輝くのを止めていくという。
2013-01-04

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2479.html







次の文明、、、それは日本文明
これだけは間違いないことです。(ふふふふ)
まぁ、それには今、日本の支配層を形成している売国奴的な旧勢力の淘汰排除が必要なのだが、、、ただ、時代の流れは確実にそちらに流れているので、この排除も全く杞憂はしていない。必ずそうなる。
(生命力溢れる縄文式土器、、、このような文明になるか?)
以上が第五太陽期が終わって第六太陽期が始まるといいる内容のダイジェスト版だとオイラは考えており、決して人類が絶滅するわけではない。ただし、今後続く大艱難の7年間で人口は1/3に激減することにはなるだろうが、、、
2012-12-22

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2478.html





アキバは日本の10年先行く先行指標ですが、日本は世界の10年先行く先行指標。そのアキバ発の萌え文化が、AKBグループの世界展開を見てもわかるように、今、東アジアに拡散している。やがて世界を覆うことは充分予想出来ることですが、この流れに沿わないと淘汰されてしまうだすよ-(爆)
2012-12-22

煩悩くん フルスロットル
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2478.html




個人は 2013年から地球の環境の激変含めて、人類の考え方までも大きく変化していくと考えています。その渦中で、私自身に関しては、生き残って 2015年を迎えるとはほとんど思っておらず、要するにあと2年くらいの間で私自身は「生命としての終焉を迎える」とは思っています(ここから数年間くらいの環境の変動はそれくらい激しいと思います。私のようなヤワな人間が生き残れるような世界だとは思っていません)。数年後に、私は「意志のない DNA 」として塵や微粒子と共に、大気の中に漂ったり、地中に沈殿しながら数百万年後の「半減期(消滅)」を待つということなのだと思います。
2012年12月29日

In Deep
http://oka-jp.seesaa.net/article/310500641.html


2013年からの新時代。
善もなく悪もない。融合していく時代となる。
ワタスは確実にヒャッハー側が増えていると思っています。解放のエネルギーが萎縮のエネルギーを包み込んで抱きまえらすのだと思っています。あなたはどっちの状態を選択するのでしょうか。別にどちらを選んでもあなたの完全自由。お好きな方をご選択下さい。
ワタスは絶対ヒャッハー!!側に行くと決めています。

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1477.html



昨年12月16日の衆議院選で圧勝した自民政権下での株価上昇、旧世界に戻るかのようにみえる日本。
これは日本、世界が旧世界に戻るプロセスなのか、それとも旧世界に戻るかのようにみえるこのプロセスは、新しい世界にむかう、押しては引き、引いては押す波のようなプロセスの一環なのか。
五の世(第六太陽期)の宇宙の振動は、そこをすすむ地球の世界を深い部分で変えていくのだろうか。

local pc








恐れの念を取り除けば心が平和になる、ネガティブなこころを取り除けばポジティブになるという考え方は、論理から導き出される誤解。
全=善。
すべてのこころを生きてこそこころの平和がくる。

local pc



posted by datasea at 01:31| Comment(0) | ◉ マヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: