2012年12月27日

予知情報:松原照子


2012/12/26 - ハンドヒーリング (今野聖也氏提唱)のらく庵です - 楽天ブログ(Blog)
2012/12/26
もうすぐ <2012.12.26>
後5日で今年も終わります。
結婚をしておられる方。
恋人のおられる方。おられない方。
悩み事のある方。病気でおつらい方。
皆々して、ご自分に「ご苦労様」と言って見ようではありませんか。
世 見
来年も中国からは目が離せません。 <2012.12.26>
感動の涙は心が元気になります。
あなたは今年どんな事で感動しましたか。
私はネ。涙って不思議がいっぱい詰まっている気がするのです。
悲しみの涙 喜びの涙 体が痛い時も泣いちゃいます。
心を洗う為にも思い切り泣くのもいいように思っています。
今年も5本の指で収まる後5日。
今年中にやってしまわなければいけない事はもうお済みですか。
2012年12月21日は地球滅亡もなく世界中で心配しておられた方はホッとされた事と思います。
2013年も2014年も地球が滅亡する事はありません。
ただネ。世界中で水不足は深刻になるのが心配です。
中国はこの水不足のお蔭で日を追う毎に国力を落とすのは間違いがありません。
豊かな水を持つ我国。
未来の子供達の為にも私達は心配りをしておかないと申し訳がありません。
来年も中国からは目が離せません。
中国は玩具を始め時計や衣服に至るまで工業製品の生産国でしたが、人件費問題や国民の格差の違いによる不満から来年は今年より更に悪化する事でしょう。
今年日本企業を襲った暴動。
あの日の気持ちは中国国民の間では根強く、日本製品離れやお店離れは2013年にもっと深刻になると思います。
でも、エネルギーで自立していたはずの中国の落とし穴は石油 ガス 銅も今感じます。アルミナもかなぁ。大豆も聞こえました。これから、これらの品々に何かが起きそうです。ニッケルもそのようです。

ハンドヒーリングのらく庵です
http://plaza.rakuten.co.jp/rakuan114/diary/








 
2012/04/15(日)
松原照子さんの「気になる数字」の解釈〜南海地震と濃尾地震? - ●探求三昧 by N.Momose● 何でも探求するブログ
前述の2012年3月1日のブログ記事「注意をなさって下さい」に関するもの。
−要注意とは最近騒がれてる首都直下型地震の事でしょうか?
『そういう事ではありません。一昨年暮れから昨年3月までに感じていた悲しい出来事(=東日本大震災のような被災規模の地震、津波など)というのは今は見えてません」
3月10日には茨城県で震度5弱、3月14日には茨城、千葉で震度5強ってあったでしょ。ああいう地震がしばらく続く感じです。 ただ大きな被害が無くても 震度5強を越えると 立ってられなかったり、ケガをしたりすることもありますよね だから速報としてお知らせしようと思いました
今のところ、2013年、2014年 のほうが気になってます。
−それは首都直下型地震?
『最近凄く気になるのは関東地方が先か東海、東南海が先かって感じなの。どちらで起きた場合も3ヶ月後とか半年後には、もう一方の地域も連動して大きく揺れると思う。それと、この間の東日本大震災の被災地はこれから三年以内は要注意です。震源は同じ場所じゃなく少しずれるのではないでしょうか。原発もまだ安心できません 』

探求三昧
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20120415/matsubara

幸福への近道
http://terukomatsubara.jp/




アメリカ大寒波
もっと自然が苛酷になって行く
<2012.2.14>
これからの27年は、もっと自然が苛酷になって行く事をです。だからと云って人類が滅亡する事はありませんが、最近25年前辺りの地球をよく思い出し始めているのです。こうして書き始めますと、アメリカに大寒波がやって来て、フロリダでは果樹が氷柱で覆われる景色が見えてしまっています。この光景が今年なのかは分からないのですが、近年中には起きると何故か思ってしまったのでした。

探求三昧
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/19250101/matbsubara

幸福への近道
http://terukomatsubara.jp/


posted by datasea at 01:47| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: