2012年12月17日

アセンション情報:マシュー


木曜日, 12月 13, 2012
マシュー君のメッセージ(66)
2012年12月10日
スザンヌ・ワード著
原文: Matthews's Messages
訳文責: 森田 玄

玄のリモ農園ダイアリー:
http://moritagen.blogspot.jp/2012/12/blog-post_13.html

マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.jp/







惑星配列によってエネルギーが高まる12月12日と21日は地球にすごく大切な時、重要な前進力であるのは確かだけど、地球はもう70年以上にわたってアセンションのコースを進んできてる。急激なアセンションのポイントだって乗り越えてきたんだ。第3密度の出口にある地球は、第4密度の世界にはいり、そして地球誕生の地/第5密度の世界目指して進む。
アセンション、アセンションって、結局、この70年、アセンションの旅をすすんできた地球で暮らすそれぞれの人が今までやってきた事の延長線上にある出来事なのさ。すごい強力なエネルギーを感じて反応をする人がいれば、いつもどおり、普通の1日を暮らすだけっていう人もいるっていう風に個人差はあると思うけどね。だから、12月21日になったからって、すごいドラマチックな出来事がおきるってわけじゃないと思うよ。だから、あんまりガッカリしないで。ただドラマチックなイベントがないにしても、肉体の細胞は炭素構造からクリスタル構造への変化に適応している段階だし、地球が黄金時代の入口に近づいてる事に変わりはないんだから、きみたちのココロのウキウキ感は増していると思うんだけど。
2012年12月10日

local pc









親愛なる魂たちよ、住み慣れた今のリニアル(線形)の時間枠へのきみたちの愛着は理解してる。でも、もっと上の、時空を越えた世界を僕たちが示すことが出来たら、きみたちはよろこんでそっちの世界に引っ越すと思う。ただ、この地球のコンティニュウム(時空連続体)の中でそれができない僕たちに出来ることは、平和で、汚れないエデンの世界がもう完成してるっていう事を繰り返し伝えるだけなんだ。
親愛なる魂たちよ、よくやった。きみたちは第3密度世界の出口にいる。これはこの宇宙でかつてない大偉業なんだ。宇宙のあらゆる光はきみたちを愛し、たたえているよ。
2012年12月10日

local pc








地球の12月は宗教行事とお祝い事がたくさんある月。人生の恵みに感謝する人、家族と友人たちと一緒に楽しい時を過ごす人、孤独に過ごす人、悲しみをかかえて過ごす人、飢えて一文無しで過ごす人、それぞれがそれぞれの気持ちで迎える時期でもあると思うけど、貧しい人々を支援する心優しい魂たちを見るのはやっぱりうれしいよ。
今年の地球の12月も年末の華やいだ雰囲気に包まれてるけど、昨年の12月にくらべると今年の12月のエネルギーは全然違う。 2012年の終わりとともに、双対性のネガティブな世界も終わりに近づいてて、目の前に迫った終局を前にして最後のあがきをしてる。そして、地球はかつてない高い波動エネルギーをうけてる。それで、一人ひとりがその影響をうけてる。波動エネルギーに気付かない人がほとんどだけど、波動エネルギーの恩恵を受けている人も増えた。
2012年12月10日

local pc





地球のリニアル(線形)時間で最近おきてる事として、地球と一緒に肉体とともに黄金時代にはいる魂が増えたって事。よろこんで。
2012年12月10日

local pc








対人関係をよくするために、光を吸収する事で生まれる感情を捨てよう捨てようと努力する子、またそれを助長する祖先の魂がいるけど、そういう行為を神は大目にみてる。
2012年12月10日

local pc











闇に根ざしていない世界で育つ今の子供には、悲しみ、悔恨、罪、審判、失望といった意識をいつまでも持つっていう心の状態はないんだ。自分自身から意志して持つといった場合を除いてね。でも、逆にそういう心の状態が、間違った教えを強く信じ込む原因になっちゃうっていう傾向はある。でも霊的に進化したパートナーの魂たちの強いエネルギーがあればまもられる。つらい気持に苦しむ地球の子孫たちに愛と光を送る宇宙の魂もいるよ。
2012年12月10日

local pc











シリアの化学兵器戦争、イランのプルトニウム開発、エジプトの反乱、イスラエルとパレスチナの対立、中東危機は続いてる。オマケに北朝鮮のミサイル発射、いくつかの国の国家的経済危機、避難民の増加、アフリカでおきてる紛争、相変わらず世界でおきてるテロ事件、政府や多国籍企業の腐敗は相変わらず。でも、そういう問題を論じてこの12月のこの華やいだ雰囲気に水を差すっていうのはあんまりイイ気分じゃない。ただ、どれにせよ、結局いい解決にいたるって事だけはみんなに言っておきたいよ。一番懸念されてる化学兵器も、もし使われたとしても、僕たちの宇宙ファミリーのテクノロジーが機能不能にしちゃうから大丈夫。
2012年12月10日

local pc









これまでずっと長い間いわれてきた変化が実を結ぶのをシビレを切らせて待ってる人もいると思う。それはわかってるから、その事に関する情報。
その規模とスピードにおいて、人類には大きな進化がおきてる。人類はそれを魂レベルでは認識してるんだけど、意識レベルでは、ときには疑いながら、しびれを切らして変化を待ってるっていう状況。
2012年12月10日

local pc









闇が放つ低い波動エネルギーは黄金時代には入れないんだけど、数千年にわたってこの地球に蓄積したネガティビティは、地球が光の満ち溢れた第4密度の波動エネルギーの中に入ってやっと癒されるんだ。その治癒プロセスの下時はもう完成してる。大手メディアも腐敗を明らかにしはじめてるし、一部の地球の指導者と僕たちの地球外ファミリーの代表たちが水面下で進めてる平和のための取り組みもいずれ公になると思うよ。僕たちが提案した環境プロジェクトも始まるはず。
2012年12月10日

local pc








posted by datasea at 01:32| Comment(0) | % マシュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: