2012年09月19日

予言情報


世見2012年9月19日
大地震の影響
2012年9月19日
8月29日(水)午前9時18分です。
私は東日本大地震が起きた事の影響がまだ残っていると思っているのです。
スマトラ沖地震は3年後に又、大きく揺れました。
今回もスマトラ沖地震の時のコースを辿りそうで心配をしているのです。
この大地震、同じ場所で又起きるとは決まっていません。
スマトラ沖地震を見る限り、周辺で大地震が6年間でM7.0以上の地震が何度も起きています。
私はあなた様を恐がらせようと思ってこのような事を書いているのではありません。
私達が思っている距離感と地球が自分の体として見た距離感とでは違います。まして、我国は伝わりやすい性質を持っていると思っています。
3月11日14時46分 宮城県沖地震発生。
その次の日の12日3時59分 長野県で大きな揺れを感じました。
そして又、15日静岡県でも揺れました。
あの東日本大地震から1年半が経ちました。
日を追う毎に忘れられるであろう、あの未曾有の大災害。でも、心の耳で聞いて下さい。未だ、あの日の揺れの影響がある事をです。
私が地図を触って感じる事は、関東地方の地下はシンプルな感じがしません。プレートと云うのが今ひとつ私には分かりにくいのですが、切れ切れにも感じます。
首都圏の6と云う字を書きたくなったのですが、M6なのか、震度6なのかは分かりませんが、これ以上の揺れだけは「許して下さい」と地図にお願いをしたところです。
2012年09月19日

あほうどりのひとりごと
http://breakingnew-site.seesaa.net/category/10167536-1.html











17日からお読み頂いているこの地震についての事ですが、今日は自分の気になる事を書けるだけ書き残したいと思っています。申し訳ございませんが、連載になってしまいます。
---------------------------------------
<速報> 2012/6/18 13:00
いつも速報を出すと、皆様がご心配になるのではと思い、ついつい控え目になるのですが、茨城南部辺りがこれからもよく揺れると思われますので、その周辺地域の方々は気を付けて下さい。
今日、大地震は感じませんが、首都周辺が2ヶ月くらいは揺れやすいと思われます。
日頃からご自分が生きている事を自覚なさって、生き力を高めるようになさって下さい。
東日本大地震が起きた地域もまだまだ油断は出来ません
幸福への近道より転載させていただいております。
2012年09月19日

あほうどりのひとりごと
http://breakingnew-site.seesaa.net/category/10167536-1.html





世見”幸福への近道”より: あほうどりのひとりごと
家康が入国する前の江戸
<2012.6.19>
先日も書いたと思うのですが、最近、徳川家康がどの様な思いで江戸を選んだのだろうとよく思うのです。家康が入国する前の江戸は、どんな世界だったのでしょう。
何故、このような事が気になるのかと申しますと、もしも首都直下型大地震が起きた時に、人々が難を逃れるヒントが隠されている気がしてならないからだと思います。
いつもながら突然ですが、
日比谷入江ってあるのですか?
神田山ってあるのですか?
何故か、この事が気になります。
地盤に関わる事かも知れません。
日比谷入江が現在沈下気味だと書くと、気になる方も多くおられる事と思いますが、太田道灌が築いた江戸城と、徳川家康の江戸風景が随分と違う気がしています。
現在、関東圏には3,650万人もの人が住んでいると云うではありませんか。
家康が死に場所を江戸城ではなく、駿府城を選んだ理由は何であったのか?家康さんにお聞きするすべはありませんが、人が暮らすとは自然界を変える事です。
今度我国最大級の大地震が、家康さんが開いた江戸内で起きたらと思うと、ついつい大昔の自然の在りようを知りたくなるのです。
自然が作り出す山・川・海を暮らし易さから変化させた事の意味は、私は重大だと思っているのです。
神田川は、本当はどの様に流れていたのですか?
江戸前島って、今のどの辺りですか?
江戸城周辺は、もしも大地震でも起きたり、大津波が来たら、大変な事になるかも知れない辺りに思えてしまいましたが、今日明日と云った近日中とは、今は感じてはいませんが、「備えあれば」と「生きている」実感を忘れない人は、大丈夫ですよ。

あほうどりのひとりごと
http://breakingnew-site.seesaa.net/category/10167536-1.html










<速報> 2012/6/18 13:00
いつも速報を出すと、皆様がご心配になるのではと思い、ついつい控え目になるのですが、茨城南部辺りがこれからもよく揺れると思われますので、その周辺地域の方々は気を付けて下さい。
今日、大地震は感じませんが、首都周辺が2ヶ月くらいは揺れやすいと思われます。
日頃からご自分が生きている事を自覚なさって、生き力を高めるようになさって下さい。
東日本大地震が起きた地域もまだまだ油断は出来ません。
松原照子氏”幸福への近道”より転載させていただいております。
松原さんの新刊⇒幸福への世見
こちらもオススめ⇒幸せを導く未来の暦

あほうどりのひとりごと
http://breakingnew-site.seesaa.net/category/10167536-1.html



posted by datasea at 13:59| Comment(0) | % 松原照子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: