2012年09月19日

反日反米デモ


2001.9.11から11年、再び太陽活動のピーク、再び社会の大きな動きがおきている、
大戦は阻止せねばならない。
2012年9月14日

local pc






在ドイツ米軍基地の米国核ミサイルは一掃された
09.9.29
米オバマ政権のMD東欧配備計画撤回の偽善、新MD計画は対露先制核戦争の新戦略配備
09.9.22

日本と地球の命運
http://tatsmaki.at.webry.info/200909/article_2.html





私は大陸ヨーロッパがこのまま崩壊すると結論付けるには早計な気もします。どうも「神聖ローマ帝国のリバイバル」と言う可能性を捨て切れません。
ではその9カ国を見てみましょう。
フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、フィンランド、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、イタリア。
となると、残るはあと一カ国・・・もちろん、このままで行くのか?入れ替えがあるのか?わかりませんが、興味深い記事ではありますよね?
2012年2月11日 (土)

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-bcf6.html





イギリスは大陸ヨーロッパとは決別し、アメリカ、イスラエルと運命を共にする道を選んだような気がしないでもありません。
2012年2月11日 (土)

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-bcf6.html





飄(つむじ風): シリア虐殺の嘘 ‐田中 宇‐そして、BBCのチョンボ!!
何故、シリアが執拗に荒れるのか?
それはNWOの既定の路線だからだろう・・・。
2012-06-14

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/06/post_677a.html






今の中東の国際政治においては、米欧よりも露中の方がまともであり、正義である。
「露中のせいでシリアの問題が解決しない」と米政府は言うが、これは放火魔が「消防士がいるので家がよく燃えない」と言っているのと同じだ。
米欧は、マスコミを使って濡れ衣を「事実」として人々に信じ込ませ、善悪を歪曲している。日本や米国では、米欧より露中の方が正しいと言うと、それだけで袋叩きにされるが、袋叩きにする側は、プロパガンダを軽信するうかつな人々である。
2012-06-14

飄(つむじ風)
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/06/post_677a.html







【テヘラン鵜塚健】イランの革命防衛隊系ファルス通信は18日、シリアの政府軍と、イラン、ロシア、中国の各国軍による合同軍事演習を近く行うと報じた。中東最大規模の9万人が参加し、シリア領土、領海内で実施するという。
2012.6.21

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120620-00000076-mai-int






シリア政府軍、ロシア、イラン、中国軍での合同軍事演習をするのではないかという情報も入ってます。
2012年6月21日 (木)


子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-623e.html




【速報】最終戦争ハルマゲドンの布石か!
2012年9月13日 14:20
反米抗議デモ、イスラム圏全域へ拡大の様相
img_egyption.jpgリビアやエジプトで発生したイスラム教の預言者をからかう米映画に反発する民衆の反米デモは12日夜(日本時間13日未明)、チュニジアなど周辺国に飛び火し、イスラム圏全域へと拡大する様相を見せ始めた。【読売新聞 13:42】

イーグルヒット クラブG-1 小出宏実の恐慌情報レポート
http://eagle-hit.com/







実は、9月13日にアルカイダが新ビデオをリリースしていた。それはパキスタンで昨年8月にアルカイダの捕虜になった米国人の人質が助けを求めるというものだが、助けを求めた先が、米国オバマ大統領ではなく、イスラエル・ネタニヤフ首相だった。
オバマから救援を無視されたという経緯があるようだ。また、ネタニヤフ首相が会談をオバマ大統領に求めたが、オバマ側はこれを拒否したとされている。
これらの経緯から、イスラエル側は米国の対応に批判反発していたという。
これらの背景から浮かび上がってくるのは、何か。
やはり、イスラエルが中東戦争に米国に引きずり込むための画策であり、米大使館襲撃により米国は当事者となると共に、反米デモを引き起こし、イスラム世界の完全な敵に回すことである。
これによりイスラエルと欧米は共同戦線が張れるようになる。単なる局地戦ではなく、中東大戦争へと発展させるための工作が進んでいるのだ。
2012年9月19日 11:25

イーグルヒット クラブG-1 小出宏実の恐慌情報レポート
http://eagle-hit.com/







いま世界中で大変なことになっている、イスラム社会の反米デモ、そして中国での反日デモ、これらはいずれも中東での軍事的緊張、あるいは東シナ海での軍事的緊張を煽り、戦争へと導こうとするイルミナティ勢力の、「ヤ・ラ・セ」です。
09月16日 21:30

遠隔霊視と宇宙のネットワーク
http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/65901507.html






中国の反日デモは全土に拡大し、80以上の都市に及んでいるようだ。
日系企業も多数被害が出ている。
ざっと各社の被害状況をまとめておこう。
●三越伊勢丹HD百貨店「成都伊勢丹」(四川省成都)
臨時休業 中国出張取りやめ
●セブン&アイHDスーパー「イトーヨーカドー」5店、
「セブン−イレブン」40店の営業を取りやめ
●イオン「ジャスコ黄島店」(山東省青島) 
損壊・略奪のため休業
●平和堂スーパー3店(湖南省) 営業休止
●「ファミリマート」4店(成都) 店内損壊(現在、再開)
●パナソニック 3工場(青島、蘇州、広東省珠海)18日まで操業停止
●キャノン 3工場(広東、珠海、蘇州)18日まで臨時休業
●イズミヤ海外1号店「泉屋百貨」(江蘇省蘇州市) 破壊・略奪
●ミツミ電機(山東省青島)工場設備破壊、放火、操業停止 
2012.9.17

イーグルヒット クラブG-1 小出宏実の恐慌情報レポート
http://eagle-hit.com/




本日のQE3発表により世界の金融市場は爆上げ状態となったが、間もなく一気に暴落する局面が起きることが想定され、金融市場から膨大な資金が失われる恐れがある。なぜなら、それが"戦費"となるからだ。QE3は、戦費調達のための政策でもあるということだ・・・。
2012年9月19日 11:25

イーグルヒット クラブG-1 小出宏実の恐慌情報レポート
http://eagle-hit.com/











反米デモはアジアにも飛び火している。
パキスタン外務省は、映画を「パキスタン国民や世界中のイスラム教徒の感情を深く傷つけるものだ」と非難し、治安当局は市民の抗議の備え、イスラマバードの米大使館の警備を強化したという。
またアフガニスタンのカルザイ大統領も映画を非難し、不測の事態に備えてノルウェーへの外遊を中止した。
さらにバングラディッシュでも、デモ隊約千人がダッカにある米大使館に向けて抗議の行進をしようとし治安部隊に阻止されるという一幕があったようだ。
2012年9月19日 11:25

イーグルヒット クラブG-1 小出宏実の恐慌情報レポート
http://eagle-hit.com/









蠍座(探求、洞察力、秘密、嫉妬、性的魅力)のエリアにある火星はどういう作用があるか考えてみた。
戦争×探求
戦争×理想
戦争×秘密
男性パワー×理想、つまり世界征服。新たな時代の理想に向かって各国が戦争の下地づくりに動いているとは考えられないか。
10/6からは射手座(精神、自由、速度、理想)のエネルギーが加わる。射手座のケイロスは戦士。
戦争×戦士
の作用は大きな懸念だ。
火星の公転周期は約2年。火星が前回蠍座、射手座にあったのは2年前。ヨンビョン事件(2010.11.24)がおきたころだ。
冥王星とトライン(60度、強い幸運、調和)。つまり
戦争×カルマ
の作用。
竹島問題が大きくなっているが、朝鮮半島を植民地化していた時代、中国を侵攻してい時代である大正昭和時代にやった事のカルマが出てきているのだろうか。
2012年9月14日

local pc







ダニエル書
その後わたしが夜の幻のうちに見た第四の獣は、恐ろしい、ものすごい、非常に強いもので、大きな鉄の歯があり、食らい、かつ、かみ砕いて、その残りを足で踏みつけた。これは、その前に出たすべての獣と違って、十の角を持っていた。
わたしが、その角を注意して見ていると、その中に、また一つの小さい角が出てきたが、この小さい角のために、さきの角のうち三つがその根から抜け落ちた。見よ、この小さい角には、人の目のような目があり、また大きな事を語る口があった。
ダニエル 7:7-8
わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。
わたしの見たこの獣はひょうに似ており、その足はくまの足のようで、その口はししの口のようであった。龍は自分の力と位と大いなる権威とを、この獣に与えた。
その頭の一つが、死ぬほどの傷を受けたが、その致命的な傷もなおってしまった。
黙示 13:1-3
ダニエル書には「さきの角のうち三つがその根から抜け落ちた」とあるので、入れ替えがあるかもしれない。また、「見よ、この小さい角には、人の目のような目があり、また大きな事を語る口があった」
2012年2月11日 (土)

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-bcf6.html




posted by datasea at 13:35| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: