2012年09月13日

真珠湾奇襲、イラク、アヌンナキ

Iraq, Annunaki & Pearl Harbor
LEFT HOOK by Dean Henderson
Iraq, Annunaki & Pearl Harbor
September 9, 2012 - Dean Henderson

LEFT HOOK by Dean Henderson
http://deanhenderson.wordpress.com/2012/09/09/iraq-annunaki-pearl-harbor/





















(要約)
真珠湾奇襲、イラク、アヌンナキ
2012年9月9日
Dean Henderson
真珠湾「奇襲」
1932年と1938年、米海軍は日本軍が攻撃してきたという想定のもと、軍事演習を行なった。真珠湾に停泊していた艦隊が破壊された場合の被害をシミュレーションした。この時、日本の大使館員はこの演習を見学していた。
1941年11月27日、米陸軍参謀長George Marshallは真珠湾軍指揮官にあいまいなメッセージを送った。
米陸軍参謀長George Marshall
「米国は日本に対し出来る限り敵対的な行動をとれ。日本が最初に攻撃するようにせよ。」。
1941年12月6日、FBI長官J. Edgar Hoover、在日米国大使Joseph Grew
、Elliot Thorpe准将、英国情報部、オランダ情報部は、日本の航空機がハワイの400マイル沖にあると米情報部に警告した。1941年12月6日、米情報部は日本の航空機がハワイの400マイル沖にあるとRoosevelt大統領に警告した。しかしRooseveltはほとんどの軍艦を港に残した。1941年12月6日夜、George Marshall、海軍長官Frank Knox、Roosevelt大統領はホワイトハウスにいた。後にこの3者はいずれも「ホワイトハウスにいた記憶はない」と語っていたという。
そして、1941年12月7日、日本は真珠湾を「奇襲」した。真珠湾「奇襲」で、1,200人の米国人がが負傷し、2,400人の米国人が亡くなった。この時真珠湾には軍艦はあったが、航空母艦は移動してあった。日本を破るための鍵は空軍力であるということをRoosevelt大統領は知っていたからだ。ロンドンの銀行家は米国が干渉する事で、米国と英国の結びつきが強くなる事を望んだ。国民の感情はどうだったか。Gallup社の1940年の調査によると、米国民の83%が米国の参戦に反対していたという。
「奇襲」の翌日の1941年12月7日、Roosevelt大統領は米国民に向け演説、宣戦布告を要求した。
真珠湾はを機に、米国は孤立主義を終えた。米国大統領は第33階フリーメーソンWinston Churchill英首相と大西洋横断電話で会談、
「日本は我々米国を攻撃した。戦争しかないだろう。」と語った。
さらにRoosevelt大統領の義理の息子Curtis Dall
「父がやった事はアメリカの国益のためなのだとずっと思ってきた。でもそうじゃなかった。結局は自分自身のための保身行為だった。父のは、外交評議会One World Money groupに操られてやっていた行為だった。」。
は中国に援助を送り、日本を海上封鎖して日本の経済を圧迫した。
FDRの義理の息子Curtis Dall
「父がやった事はアメリカの国益のためなのだとずっと思ってきた。でもそうじゃなかった。結局は自分自身のための保身行為だった。父のは、外交評議会One World Money groupに操られてやっていた行為だった。」。
イラク
1990年、BushのSaddamへの反応を見た時、真珠湾を思い出した。何かの事件を口実を経済的効果が大きい戦争をはじめたのはこれが最初ではないし、これからもあるだろう。
イラクの原油備蓄の量は増え続けている。現在の推定値は1120億バレル、サウジアラビアの次に多い。10年前は970億バレルだったのでかなり増えている。さらにイラクには他にも油田とおぼしきエリアがいくつもある。
米国によるイラクの石油強盗の始まりは、Illuminatiの銀行家たちがSaddam Husseinを責めてイラン侵略をはじめた時からだ。Saddam Husseinがイラン人に心をとられているスキに、クウェートの傀儡政府はイラク北部地域からルマイラ油田へとゆっくり国界をズラしていった。1981年、クウェート石油会社(KOC、the Kuwait Oil Company)は、Sante Fe Drilling Corporation社とその子会社Braun社を買収した。Sante Fe Drilling Corporation社はCIAのフロント。Braun社は新しい傾斜穿孔テクノロジーを考案、このテクノロジーは1980年代、ラマイラ油田の掘削に貢献した。イラク人によれば、このテクノロジーで、100億ドルの相当の原油が盗まれたという。
1990年7月、米軍艦がペルシャ湾で軍事演習を実行。これをうけ、イラクのHussein大統領は在イラク米国大使Glaspieとバグダッドで会談。米国が経済戦争をおこそうとしていおり、私は怒っていると訴えた。Glaspieは米国がイラクをラマイラ油田から追い払うためにクウェートに対する軍事行動を考えていると話した。世界の銀行家は、イラク崩壊に備えた。一方、イラクがクウェートを攻撃、その直後、ヨルダンのHussein王はこの計画を阻止するため、アルジェリア大統領Chadli Benjladid大統領と手を結び、アルジェでアラブ連盟サミット(Arab League Summit)を組織した。サダムはアラブ連盟サミットで、ヨルダン軍をクウェートから撤退する事に同意した。しかし、米国と英国から支援をうけているエジプトの21人の外相のうちの14人はイラクを非難。サミットは物別れに終わった。
以下、The Oil Daily,編集者David Mangan Jr.氏の湾岸戦争の後でのコメント。
The Oil Daily,編集者David Mangan Jr.氏
「米国はこの世界で最も豊かな油田のあるイラク南部を占拠する目的で戦争を仕掛けた。」。
1990年10月5日、イラクの国連大使Sabah Talatの国連総会でのコメント。
イラクの国連大使Sabah Talat
「アメリカと西側の同盟国は油井を、世界を、コントロールする方法を探している。そして特に第三世界国に対する政治的覇権、経済的覇権、軍事的覇権を目論んでいる。帝国主義だ。」。
湾岸戦争の後もSante Fe Drilling Corporation社によるイラクの石油の強奪はつづいた。
1993年4月、Sante Fe Drilling Corporation社探査部上官Kenneth BeatyがイラクでRumaila油井をチェックしている時、イラク政府に逮捕された。Kenneth Beatyは、不法侵入容疑でアブグレイブ刑務所で8年の禁固刑を宣告された。
アヌンナキ
しかし、イラクには原油より重要なものがある。ラマイラは、ユーフラテス川がペルシャ湾へそそぐメソポタミアの中心にある。これらの大河の河口に積もった土砂にはシュメールのタブレットをはじめとする多数の古文が体堆積している可能性がある。聖書の時代、この地域はカルデア(Chaldea)として知られていた。惑星ニビルからきたアヌンナキが地球に降り立った地は化石燃料の豊富なエリアであるこのカルデア(Chaldea)だったという説がある。
アヌンナキ研究者Zecharia Sitchinによると、エジプトのピラミッドはアヌンナキのスペース・ビーコンとして造りられたものだという。NASA科学者Maurice Chatelainも同じ意見。
Maurice Chatelain
「ピラミッドは非常に遠くからでも見える。磨かれた石の表面は、レーダー反射器だった。」。
「輝く」という意味からすると、シナイ半島もアヌンナキの着陸施設であった可能性はある。「シナイ、Sinai」は「輝く」という意味だからだ。「シナイ、Sinai」の語源は、バビロニアの神「Sin」の名前。「Sin」はアヌンナキのリーダーEnlilの最初の息子Nannarのもうひとつの名前。「Sin」はアヌンナキと人の子Abrahamの故郷の市ウルの支配者。
また、エジプト王Raは実はアヌンナキの指揮官Enkiの息子Mardukだったという説がある。RaはShuとTefnutを生んだ。ShuとTefnutは結婚し、GegとNut生んだ。GegとNutはエジプトの神-王IsisとOsirusを生んだ。
アヌンナキの航空管制塔であったモリア山は「監督の山」の意味。一方、ソロモン王はこのモリア山に自らの寺院を建てた。
テンプル騎士団員は十字軍遠征の期間、このソロモン王の寺院に十字軍の戦利品を納めた。これらの戦利品は現在シオンの小修道院にある。このイラク南部は人類のルーツを知る手がかりだ。そしてその知識はIlluminati銀行家率いる秘密結社が極秘に守っている。
2003年、米国でアヌンナキ論が盛り上がってきたころ、米軍がイラクを侵略、イラクは戦闘状態にはいり、研究者は立入禁止になった。そして組織的「略奪者」はイラクの国立博物館から多くの重要な人工品を持ち去った。
米国のイラク侵略の目的、それは石油の利権獲得のほかに、古代文明の遺跡の略奪もあるようだ。

local pc










モンタギューメッセージ
2012年8月5日日曜日
The Montague Keen Foundation
国が国を侵略するとき、その国の古代の遺跡を破壊する。これは闇の計らいである。イラク侵略の理由のひとつはそこだ。古代の知識は光、闇にとっては脅威だ。古代を知って真実を学ぶ時だ。
また戦争とバチカンの工作によって、地球のスターゲートの多くは破壊された。spiritと他の惑星からの侵入者の侵入を防ぐためだ。これらのスターゲートを復旧する必要がある。聖なる泉と聖地を復旧する必要がある。

local pc




posted by datasea at 15:07| Comment(0) | ◉ シュメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: