2012年08月24日

遺跡情報:南極にピラミッド出現

pnthum4200010001001.jpg


pnthum4200010001001.jpg




By Apparently Apparel
Contributor profile | More stories
Story Views
Now: 7
Last Hour: 34
Last 24 Hours: 1,758
Total: 2,069

Apparently Appeal
http://www.apparentlyapparel.com/2/post/2012/08/melting-polar-ice-caps-reveal-antarctic-pyramids.html





(要約)
遺跡情報:南極にピラミッド出現
8月1日
Apparently Apparel
Zach Royer
地球温暖化で南極の氷の融解がすすんでいるが、それが原因で氷の下にあったピラミッドが出現したという。現在出現したピラミッドは2つ。3つ目がでてきたらギザのピラミッドと同じスタイルだという事になる。
アトランティス文明の研究家たちの間では、南極大陸がアトランティス大陸であるとする説がある。海面ならぬ氷の下に沈んだ文明といったところだろうか。1938年末から1939年のはじめにかけて、Nazisは航空機を使った南極大陸の調査を行なった。もしこの時にピラミッドを発見していたら、さらにつきつめた調査をしていただろう。
また南極大陸にはかつてヤシの木があったという説もある。Integrated Ocean Drilling ProgramのEtienne Classen氏はヤシの木が生えた南極の絵を描いている。
私個人はこのニュースについてまだ半信半疑。今後注視していくつもりだ。

local pc


posted by datasea at 22:39| Comment(0) | ◉ 歴史の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: