2012年05月09日

シリウス、サ,ルー,サとの対話

シリウス、サ,ルー,サとの対話5/5:精神高家の変容とアセイションに向かう未来 - dreamland - Yahoo!ブログ
天界からのサイン / 2012-05-06 07:04:06
サ・ルー・サ:こんにちは
ビーナス:サ・ルー・サよ。ゼウスアシュタルは、あのような変化のある顔ではなく、私が御会いした時はとても穏やかであり素朴な方でした。そしてなぜあのような悪質な事が起きているのに、ゆっくりといつも落ち着いていますけれど、なぜゼウスアシュタルはサタンに気がつかなかったのでしょうか?
サ・ルー・サ:はい。その意見は解ります。あなたも闇が襲いに来たときにどれほど驚愕した事でしょうか。それは永い闇との追っかけっこのゲームでもありました。そして気の遠くなるような追跡と時間がかかりました。
それは我々は一人では決して動いてはいないという事です。あらゆる組織的な配列のなかに我々の光の存在はあり、人間の逮捕ではなく、アセンション体で行う特殊な高次元の戦いであり、綿密に追い込んで魚が網にかかる時を待つ事が大事なのです。
多くのネット書かれていることも我々は見ているのです。それに書かれている愚痴や怒りや暗い心はまだ皆さんのなかに光が拡大していなくて3次元的な幻の世界から出れない人々がいるのです。
色々な書かれているネットの情報が、闇の操作である事を我々も存じていました。ゼウスアシュタルは今はあなたの所にいつも光として滞在していて、クイーンはいつもと変わらぬ愛の中にいて何も変化はない事と思われます。
クイーン:はいそうです。今も平安の中にいて、私は楽しい事にいつも夢中です。私は闇のオオトカゲに襲われそうになった時は殺されるかと思いましたが、もしゼウスアシュタルがあのような私と出会ったトカゲ・ルシフェルでしたら、とうの昔に私は襲われていたことでしょう。
だから私はいつものように愛のなかに優しい波動を意識で感じているのです。あの偽物の出現のすぐ後に宇宙の愛する家族達が私の所に来て下さったからです。そして合図はいつまでも愛しているよとゼウスアシュタルの声が聞こえてきました。
「あれはニセモノです」と聞こえてきたのでした。「そして心配いりませんと愛と信頼の合図をくださったからです」。そして私は何もなかったので、これらの事があってもなくても何一つ変化はありませんでした。
それよりも大変に多くのマスターにすぐお逢いできるのですけれど、光の中において私は創造主キリストの中にいますので、何もこの3次元では意識で悩んだり困ったりすることは一つもなくなりました。だからただ私の上昇の時間が加速しているのです。
サ・ルー・サ:そうです。クイーンの回りは天使達がいっぱいであり、お守りしているので今はそのような事は起きないように。我々が空に多くの宇宙船が今も滞在しているのです。そしてあなたは霊体のあなたが出現しているように、あなたはハイアーセルフにお逢いしていますね。しっかりと見た人はあなただけです。
この二元性においてクイーンは過去を知らずの内に思い出してきたのです。ですからあなたの回りに見えない存在はあなたをお守りしている姿を、クイーンは何時も現実に見えてしまう体験をしているので、これが通常になっていて貴方は意識で見えるのですから。
そして私があなたの傍に行って通りすぎる時に、私の対話が直ぐクイーンは聞こえていて、あなたは即座に私にお話しできるからです。そしてあなたは何も恐れません。それはキリストの愛のなかにいつもクイーンはキリスト自身なのです。
それは一つの神との融合体のようなのです。キリスト意識でありクイーンは愛と光しか理解が出来なくなってきているのです。それは我々と同じ上昇なのです。あなたはまもなく3次元から卒業することでしよう。
クイーン:ありがとう、サ・ルー・サ、愛しています。サ・ルー・サよ、私はあなたが今大切な仕事を、人類のために行っているタイムトンネルの創造の事は真実ですか?
サ・ルー・サ:我々との波動とこの3次元の波動の幻の世界では、周波数が違い人々は理解ができないでしよう。ですからクイーンが得たニュースは、あるルートからだと理解していますが、確かに我々には多くのETたちの協力により一つの同じサークルの中で作業しているのです。
それは地球の作業とは異なります。これ以上はまだしっかりとはお答えできません。クイーンは天界の事をある程度知らせるように我々も心がけていて、人々の上昇のお手伝いの程度しか私は語る事は出来ません。でもクイーンは意識が強いのですべての情報の理解と吸収が速いのです。それは感性もしっかりしていて書くこともはやいのですから・・
クイーン:サ・ルー・サよ、多くの人々が私の意見も聞きたくて、これからのニュースにどうなるかと思われているようであり、そして解らない質問が多いのですけれど、皆さんに一人ずつお答えしたいのですけれど、私は忙しいのです。ライター[注]の時間が限られてしまうからです。
早く宇宙の家族を送って来てください。連絡がすでに必要になってきたのです。私は時間がもっと欲しいのです。シップ達とゆっくり対話をしたいし私の楽しみなのです。
ですから早く宇宙の家族達に対処の方法を教えて欲しいのです。これでは人々の聞きたい意見は山のようになっていきます。日本の皆さんは宇宙の真実を知りたいのです。
サ・ルー・サ:はい、日本の皆さんは謙虚に、宇宙の我々の事をとても知りたくてこの先の事を考えているようですね。しかし例として言いますけれど、いくつものパラレルがあると思われますが、それは人間体では存在できないしアストラール界へ一度行かなければなりません。
それでないとパラレルは人間の肉体では存在できないのです。イエス様の「液状の都も」これもパラレルなのです。しかしここに行くには精身体であり、そしてそれ以上の上昇をしないと行く事は出来ないのです。
人々の選択は2つしかないのです。アセンションである上昇かアストラール界のどちらかの選択です。これ以上は3次元の肉体ではどこもいけないのです。
ですから肉体の今回のアセンションは、5次元の今のこのエネルギーは皆さんの体に水晶体としての変化変容が起きるのです。これは過去の皆さんの本当の体である精身体に変化をするのです。
でもその時は誰も今のこの3次元の自分自身の事をきになる事は無くて、元来の自分になる時は創造主との聖なる契約を転生の以前にしましたなぜこの地球に来たのかをしっかりと思いだすのです。そして精身体に成っても上昇は続くのです。
今回はこれが起きる創造主の計画があるという事です。少しお教えいたしました。
クイーン:ありがとう、サ・ルー・サ。いつも愛しています。又来てください、お待ちしております。
サ・ルー・サ:ぜひ伺います。

dreamland
http://blogs.yahoo.co.jp/takamusuhinokami/5236613.html

【関連する記事】
posted by datasea at 21:52| Comment(0) | ◉ 竹内文書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: