2012年04月07日

モンタギューメッセージ.20120401

Montague’s Message for Sunday, 1st April 2012
The Montague Keen Foundatio
Dedicated to love, truth and simplicity

The Montague Keen Foundation
http://www.montaguekeen.com/page929.html



(要約)
モンタギューメッセージ
4月1日日曜日
The Montague Keen Foundation
闇よりももっと大きな力が第三次世界大戦を阻止している。闇の2012年の他の計画はことごとく失敗だ。2000年にわたり積み上げてきた計画は完成の一歩手前で頓挫しようとしている。闇はこれまで向かうところ敵なしだった。しかし今は違う。闇はあたふたしている。恰好をつけるために計画を変えた。次はイラン攻撃だ。
闇はまたイベントをおこし市民の心に恐怖の念を加えようとしている。市民を支配し続けるためには常に恐怖の状態においておく必要があるのだ。市民の恐怖の念こそが彼らの活力である事を思いだしてほしい。市民は闇が作った罠にはまっている。しかし闇の存在を知る一般市民が増えてきた。そして闇の支配から開放されたがっている。闇は人類を苦しめたかどでいずれ罰されるだろう。罰するのは人類だ。
4月はダムの門が開くだろう。いろいろと面白い事がおきそうだ。大手メディアは、今おきている事全部を公開する許可をまだ得ていない。一般大衆が真相を知って後まず最初の反応は怒りだろう。DNA、脳に加えられている操作を知る。現実に関する認識が大きく変わる。
この地球はまるで牢屋の星(a prison planet)だ。しかし戦いに勝てば恐れる必要はなくなる。地球に愛の光をともそう。互いに語りあおう。平和に向かって進もう。本当の歴史を学ぼう。考え、希望、夢を共有すればすぐに実現する。

local pc








・1954年以来、彼らはすでに3回も第3次大戦が始まるのを回避させてくれた。たとえば、数年前、アメリカのトライデント型潜水艦が核ミサイルの発射実験を行ったとき、プラズマのボールのようなものが出現した。それがミサイルの核弾頭にビームを発射し、ミサイルが軌道を外れたが、これは彼らの介入の例だ。
・この事件が起こったとき、軍とCIAはこれに関する何かの情報がないか私に問い合わせてきた。私は透視結果を彼らに伝えた。このプラズマボールは乗り物ではない。なにかの装置のようなものだ。これは地球にある彼らの基地から放射されているはずだ。
・この装置を開発したものたちは、人間そっくりだが地球の生まれではない。だが、地球上の基地からやってきている。彼らがどのくらい前から地球にいるのかは分からない。
・彼らはすべての国が保有するすべての核弾頭を把握している。のみならず、放射能を除去する装置も持っている。私は遠隔透視でこの装置を実際に見た。
・地球外生物は宇宙の進化のために我々に介入している。宇宙の進化は、人間のような劣等な種族が進化することで実現する。一方、人間はこのまま行くと自滅してしまう危険性もある。そこで地球外生物は、人間が自滅して進化の軌道を逸れてしまわないように介入してくるのだ。ただ、進化できるように、過保護になるような介入はしない。
2012/03/31(土) 11:44:59|

ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-239.html


posted by datasea at 01:03| Comment(0) | % モンタギューキーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: