2012年03月29日

警告情報


警告情報
霊能師の叔母から東京の俺に電話あり。叔母は結構人気があり地元では予約も3カ月待ち。俺はあまりそういうの信じないというか関わらないようにしていたが叔母からの直電は珍しいのでちょっと驚いた。そしたらぞっとする話をされた。
叔母が言うには、6月までに実家(九州)に戻ってこいとのこと。具体的な日付けは分からないが、確実に東京は危機に直面するという。新たな地震と放射能汚染で、大量(人類史上かつてないほど)の人がその時に死んでしまうとのこと。俺、仕事あるし、会社辞めるわけにいかないし、と言ったら、何も考えずに私の言うこと聞かんね!!!と泣きながらなぜか怒鳴られた。いや、6月までにということで、何月かは分からないらしい。でも叔母のイメージでは壊滅的な災害が起きるのは夏前なんだって。そのあと、実家の母ちゃんに電話したら、叔母から既に電話があったらしく、仕事辞めていいから帰って来いとのこと。母ちゃんいわく、叔母の予知能力は相当高くて信憑性があり、311のときも東京の先には行かないよう言われていたそうな。ちなみに横浜住みの妹は実家戻り決定したとのこと。ううむ、どうしたものか。彼女がいるのです。。さっき電話で軽く話したらちょい困惑してた。
予測とかじゃないんだな、叔母は。なんかイメージみたいなものが見えるらしい。ちなみに、信じるとか信じないとか別として、叔母が言うには、今から5年〜10年以内に日本の人口が3分の一になるんだとか。彼女と電話で話したんだが、週末叔母のところに行って直接話を聞いてみようということになった。週末一時九州行ってくる。情報仕入れたら報告する。
叔母は今57歳だ。うちの母親の姉で2つ上。幼少期からかなりの予知能力を発揮していたらしい。普段はすっごく優しくて賢い雰囲気で大好きなのだが、たまに、誰かをみてあげるとき、金粉とか出しちゃうwww
その金粉をある時、検査してもらったら純度めちゃ高かったとか。ちなみに出発は土曜日の午前便の飛行機で決定。叔母と会えるのは、土曜日の午後8時以降。日曜日は予約が夜まで入っているので我々は実家に立ち寄って東京に戻る。ちなみに母ちゃんから聞いた叔母の予知みたいなこと羅列しとく?(おれもあまり深く信じてないので書いていいのか分からんが)
それと、原因不明の病気や腫瘍も取り除いたりすることもある。でも決して宗教的なものではなく、個人的に相談を受けている。叔母の住んでいる地域では先生、先生と呼ばれていて、すさまじい人気だ。地元の政治家や大きな会社の社長さんもやってくる。さて、そんな叔母がこれからのことを語っているので(母と妹から聞いたものだが)一応羅列する。ただし、信じなくてもいい。なぜならおれもこういう世界のことはあまり興味がないし半信半疑だからだ。
まず叔母について。
叔母は7歳の時から近未来をイメージした予知能力を発揮しはじめた。ちなみに叔母が予知するのでなく、宇宙的な?存在から伝わるそうだ。的中率はほぼ100%(曖昧な発言をすることもあるそうだが)
まず、今年の話からいくぞ。
ちょっと信じがたいというか、大きな話もあるから、聞いたとき俺は「はぁ?ほんとかよ」と思っていたが一応書く。2012年3月〜6月 関西から東北にかけて311を上回る大型地震。その影響で放射能汚染が瞬時に関東・東海エリアを襲う。死者数は数百万人。その後時間をかけ数千万人に拡大。本州一帯は非常に危険なものとして世界中から認識される。2012年10月〜12月 国家間の侵略が原因で戦争勃発。核の利用があり、中東付近の国がまるごと壊滅する。
2013年 上記の放射能汚染、未知の病気の発生、気候、地殻変動により、人口減少が加速。その後、2022年までの間に地球上の人口は3分の1まで減少。(日本も同様に3分の1だとか)
その時、日本は一部しか住めなくなっているが、日本人が何かの発明(発見?)をしてそれが世界中に希望の光を与えるらしい。話がでかすぎるから、俺もあまり信じないようにしてる。
ちなみに311のときは、1週間前から実家には東京方面には行かないようにと言っていた。叔母はその時、インドネシアの人からみてほしいと依頼があってインドネシアにいた。地震があったときにはインドネシアにいてその瞬間知らなかったのに、ぞくぞくっとして髪の毛の一部が瞬間的に白髪になってしまったらしい。
転載終了

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1194.html









放射能汚染が瞬時に関東・東海エリアを襲うというのは四号機が倒壊したときのイメージでしょうか。ロン・バード氏ももっとひどい津波、もっとひどい放射能と書いていました。日本の人口が1/3になるというのも日月神示からなのか。この予言と一致する点が多いのが以下の予言です。

黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-1194.html


posted by datasea at 03:15| Comment(0) | $ 玉蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: