2012年02月24日

マシューメッセージ.2012年2月.1


マシューメッセージ
2012年2月1日
ネガティブな思考の影響、恐れの排除、光の進展の証拠、本格的な改革の遅れの理由、世界的な”ハム音”の原因、チャクラ、新貨幣制度、科学対宇宙の現実、第五密度のセックス、神と女神
1. こちらマシュー。この宇宙領域の魂たちとともにこんにちは。
多くのライトワーカー(光の使者)は地球の黄金時代への移行段階を心から信じて心待ちにしてる。一方で様子見の人たちもいる。今年末には新しい素晴らしい時代に入って、平和で自然と調和した暮らしが始まるって思ってる人は少ない。
軍事的威嚇。厳しい経済予測。自由を奪う法律。自由を奪う政策。そういうものが発表されるたびに社会は緊張する。
2. 70数年前、地球のアセンションが始まった。このころ、人類の集合意識はネガティビティ(破壊的エネルギー)で占められてた。はるかかなたのパワーある宇宙人は地球に光を送った。それに人類の一人ひとりが反応し始めた。集合意識はポジティブな方向に向き始めた。
この10年間(地球の時間で)で光は地球は第四密度へのコースを進んだ。光はさらに増し、ますます多くの人々がこころと精神を開き、人類の集合意識が高まってる。ネガティビティ(破壊的エネルギー)はその足場を失い、ポジティビティ(創造的エネルギー)は圧倒的に優勢になってる。
3. でも、ネガティブな考えに対する免疫ができたってわけじゃない・・・ネガティブな考えがその人のエネルギーの中心にあると、その影響力は大きくその人に困難な状況をつくり出すほどになる。僕の読者が恐れを意識的にコントロールはできないと書いて来た、「それはまるで血液の流れを止めなさいと言うようなもの」だって。僕は言ったよ。「ポジティブな考えを血液のように自然に流れるようにしよう」。
4. 思考は感情にわずかに先行する、状況がおきて、思考とそれに対する反応が同時に起きるように見える。だからそうは感じないだろうけど。ある状況を恐いと思う瞬間、恐いと思う思考は恐れの感情をもたらす・・。起こりうる状況の成り行きに思考がとらわれると、それにつづく恐れの感情が力を増して来る。
5. 宇宙の引き寄せの法則では、欲しないもの・・ネガティブなものも、欲するもの・・ポジティブなものも一緒。区別することができないんだ。その人のエネルギーが集中してるものをもたらすようにはたらくもんなんだよ。たとえばある状況下で内心にある恐れ・・たとえば「お金がない」とか・・その事にエネルギーが集中してると、宇宙はその「お金がない」状況が続くように作用するんだ。その人が欲しいのは十分なお金であって「お金がない」事を求めてるわけじゃないって、そこまで宇宙は推測できないから。誰でも自分の考えを変えるパワーがある。「私には必要なものをすべて買うお金がある」って思って、感謝すること。そうすれば宇宙の流れは起動し、それが現実になるよ。
6. 恐れはまた、放射能、ケムトレイル、ワクチン、劣化ウランなどによる長期的健康被害といった深刻な状況をもたらす。だから、そういう心配はしないでって言ってるんだよ。なぜかって、放射能、ケムトレイル、ワクチン、劣化ウラン、、こういうものによる害は低い波動エネルギーレベルでしか存在しない。第四密度の高い波動エネルギーの中では共存できないからさ。地球と一緒に第四密度へ進めば、そういう有毒物質、それによる病気は癒されて消えるよ。
7. 一種類の作物しか生産しない種、汚染、遺伝子組み換え食物、破壊的テクノロジー、自由を束縛する規則、企業腐敗、強制収容所。闇の策謀に基ずく状況や状態・・どれも第四密度の暮らしにはないよ。闇に根ざすものは高い波動エネルギーの中で存在できない。
8. 核戦争、9・11のようなテロ、世界的な流行病、天体の地球への衝突、陸地と海の大変動。恐ろしい予言だね。でもどれも起きないよ。前から何度も断言してるけど。
9. そしてもっとも大事なこととして、バランスがより高い密度へ進化するための必要条件であり、そして恐れがバランスの達成への重大な障害であると僕たちが繰り返し言って来ました。
10.  地球にいるあらゆる魂たちへの僕たちの愛から・・そしてその惑星体に宿り、その住民たちすべてを愛する魂であるガイア自身への愛から・・僕たちは勇気づける情報と導きを提供することを認められてる。でも一人ひとりが自由意志で考え感じる事について、そこに介入することはできない・・そうしたいとも思わないし。
魂は恐れで進化が遅れる。恐れは困難な状況をつくる。恐れは苦しい思い。恐れなく生きる方が、ずっと意味深く、喜びに満ちてる。目の前にある状況や予測に恐れないようにさせるために説得することはできる。
11 これから起こる事に誰も恐れを抱くかず、こういうアドバイスが余計なことであればいいと思う。でもそれは理想論であって、現実はちがう。黄金時代の到来を期待してるライトワーカー(光の使者)でさえいろんな恐れに陥る。いわんや大半の日和見主義の人たちは懐疑主義と恐れに陥るだろう。恐れは第三密度の思考に捉われてる人に一番起こりやすい反応なんだ・・僕らからみれば、起きるべくして起きる反応のように見える。
12. 光の中にしっかりととどまっている事。そうすれば恐れは寄ってこないよ。そして、光の中にしっかりととどまっていることで、周りの人に確信と歓びと信頼の光を放つ。
あなたたちのエネルギーだけが、起きていることとそれがどこに導くのかについてほかの人たちが抱いている不安を落ち着かせ、一人ひとりの受け入れる度合いに応じて、間近に迫っている平和と愛と精神の統一の世界についてあなたたちの知っていることを分かち合うことができるのです。
13. 「私たちが地球と一緒に前に進んでいるかどうしたら知ることができるの?」という質問。
それは直感で分かるよ。自己不信が邪魔して内なる叡智が意識まで届かない場合は、正直に自己評価してみて。
嫉妬、欲、不正直、傲慢、恨み、苦味、怒り、無関心、利己心は低い波動エネルギーを発するのでその人を第三密度に根付かしてしまう。もし自分自身にそれらの傾向がなにかあると思ったら、自分の感情と行為を寛容、手を差し伸べるこころ、許し、謙遜、真実、誠実、忍耐、思いやり、感謝の高い波動エネルギーに変えてみて。
それがややこしく聞こえるようだったら、地球と一緒に進んでいることについての質問を神にしたときの神の答えを言って。「親切であれといった簡単なことだ」。
14. 答えをこころの内に求め、それに従うこと・・自分の直感に従うこと・・これらは魂の進化。魂の成長。優先順位を見極めることも同じ。アセンションの準備には、第三密度のつまらないことや低俗な関心事、浅薄さからあなたたち自身を脱皮させ、第四密度の暮らしに相応しいスピリチュアルな価値観をしっかり守って行くことがあります。
15. きみたちが地球と一緒に前進することには別の側面があるよ・・すべての魂たちが肉体をもってそうすることを選んだわけではありません。第三密度での経験を終了する多くの魂たちは、地球が黄金時代に入る前にそこを離れ、この素晴らしい画期的な出来事をニルヴァーナの言わば”フルスクリーン”で観賞したいと思っているのです。
16. 光による進展の”動かぬ証拠”について話を戻すと、それはあなたたちの周り中にあるのですが、闇がそこに頑張っているのでそのようには見えないかもしれません。たとえば、シリアや他の国々での内紛がつづいているのは、これまで抑圧的な指導者たちを恐れるあまり反抗できなかった市民たちに光がたくさん入って来て、もう恐れなくなっているからです。政府内の激しい攻防は、市民のために役立とうと思う光を受け入れたメンバーたちと富を握る特殊利益グループの下にいる利己的なメンバーたちの数が増えているからです。経済がまだ安定化していないのは、あらゆる人々にとって完全さと公正さに根ざした新しいシステムが最小の混乱で実施されるように、古い腐敗した経済システムを全体的に廃止しているところだからです。軍隊を引き上げたとしてもほかの軍事国家の侵略を招き、国家の安全保障を弱体化させることはありません。これらは国際的な意識感覚を戦争から平和に変えるための前進的なステップなのです。地球は、地震や噴火、嵐によって残っている一連のネガティビティ(破壊的エネルギー)を放出するでしょうが、イルミナティの技術力がほぼ半分に減少させられているので、それらの自然活動の大きさ、頻度、破壊力は弱くなっていくでしょう。 
17. それらの世界情勢のポジティブな観点が、第三密度の双対性が収束に向って展開しているあいだに、あなたたちの世界で大々的に報道される政治経済を舞台にした大げさな出来事によって隠されてしまっています。そしてネガティビティ(破壊的エネルギー)はいまだにある人間たちの中で強く燃えたぎっています。戦争を引き起こしたいと思っている金融利権と領土権益に突き動かされている人間たちがいますが、各地域の戦闘がつぎつぎと終局に向かうので新しい征服地が手に入ることはないでしょう。あなたたちの世界のほとんどに見られる”持てる者たち”と”持たざる者たち”の著しく偏った経済も徐々に変わっていきます。そして独裁的な指導者たち、不公正な法制、不公平な税制が終わりを迎えるでしょう。
19. いつ世界から抑圧と暴力がなくなるのか。いつ世界経済が安定化し、連邦準備金制度とほかの世界的規模の盗みが排除されるのか。いつ9・11の真相が明るみに出るのか。いつ食料、住居、医療、教育があらゆる人間に与えられるのか。いつ僕たちの宇宙ファミリーがやってくるのか。正確にいつ決まった成果が見られるのか、知りたい気持ちは分かる。
19. もしその解答が分かってたら、今でも知らせるよ。僕たちにいま言えることは、真理と画期的な改良をもたらす最良のタイミングと効果的方法について現在おこなわれている議論での最優先の課題がすべての人々の安全であること。イルミナティの光の勢力との闘いが執拗なために、過去数年間武力による抵抗を排除し、全人類に可能な限り精神的な準備をさせるという目的に合わせてマスタープランが何度も修正させられた。


マシューメッセージ
http://matthewinjapanese.blogspot.com/

Galactic Messages
http://peacelovelove.blogspot.com/
http://www.galacticchannelings.com/
http://despertando.me/

森田玄
http://moritagen.blogspot.com









posted by datasea at 00:55| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: