2012年02月09日

予測情報



富士山の噴火は4月初め
2012.2.5
 創造主らの宇宙ブロックス管理界の決定により、米国東部の海中への沈没が本年2月末に、イスラエルの海中への沈没が3月中旬に前倒しされたこととの関連で、富士山の大噴火は、2月下旬から先送りされて、4月初めと決定された。
従って、富士山は本年の4月初めに大噴火する。


日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/89.html





富士山の大噴火が切迫した
2012.2.1;更新:2.5
 宇宙情報によれば、富士山は、南側の中腹で本2012年2月下旬に大噴火する見込みで、富士5湖・山梨地震はその前兆だったが、創造主らの宇宙ブロックス管理界により4月初めと決定された。
 新たなM9.2の1.11東日本大地震と、M9.2の1.15西日本連動大地震の発生が共に宇宙ブロックス管理界により阻止された結果、マグマが出口を求めている。マグマが富士山に上昇して、マグマ溜りを拡大している。富士山の膨張が指摘されている。既に中腹から蒸気を噴出している(写真:Netから)。大噴火まであと1歩だ。
クリックすると元のサイズで表示します
 富士山が大地震と共に大噴火すると、周辺の山梨・静岡・長野等の県、首都圏等の関東一円に火山灰が降り積もり、工業・経済・交通・送電網・水道給水網・都市ガス網・物資調達網は壊滅し、東京始め都市の機能が崩壊して都市が孤立し、数百万人が犠牲になり、日本経済が壊滅する。
 そのあと、前記のように、4月下旬に糸・静構造線が断裂して、本州を2分する。5月にはM8.5の大阪直下地震が発生し、さらに沖縄迄含めた名古屋以西の西日本が海中に沈没する。6月には北海道も含めた東日本が、海中へ沈没すると、創造主らの宇宙ブロックス管理界からの宇宙情報が指摘している。

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/89.html





重要紹介資料:富士山噴火のシミュレーション動画
http://t.co/3n7lmGG3 

日本と地球の命運
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/89.html


posted by datasea at 02:23| Comment(0) | ∞ 自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: