2011年11月15日

食料兵器」に注意

食料備蓄を!!
「食料兵器」大量流入が迫っている。今も食品の害はあるが、さらに害の大きい食料が市場に出回る可能性がある。その前に食料を備蓄しておく事をすすめる。
東日本大震災がおきた日(3月11日)は東京大空襲のあった日(3月12日)と1日ちがい。これは第三次世界大戦なのだ。


local pc






<予想される展開>
 世界経済危機
  V
3.11東日本大震災
  V
TPP日本食料開国
  V
「食料兵器」が日本に大量流入
  V
(日本震災)
  V
人口削減


local pc












●「食料兵器」を見分けるコツ
・安くてウマくて大量
・外国産
●「食料兵器」を避けるるコツ
・値段が高い国産の食品のほうを選ぶ
・調理法を工夫し量多くみせる習慣
・空腹に強い体質の構築
・自家菜園


local pc





アメリカの穀物は武器である
食糧はアメリカが持つ外交上の強力な手段です。とりわけ、食糧を自給出来ない日本には有効です。日本に脅威を与えたいのなら、穀物の輸出を止めればいいのです。
−元農務長官 アール・バッツ

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/







日本がTPPに加盟すると、日本の漁業が外資に乗っ取られるのではないか、という懸念が現実のものとなって迫ってきます。漁業の問題、日本の国民医療保障制度の将来についても、同じく強い懸念があります。それは、病院の処方薬の問題(薬価の高騰など)も含んでいます。そして、アメリカの企業が、日本の部分的な郵政民営化、銀行業務、保険制度を掌握し、その力を増大させていくという長年の目標がTPPに関係しているのです。さらに、、ウォルマートのような巨大ストアが続々と上陸し、地方のお店やスーパーマーケットを潰していくのです。

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/











TPP=Trans-Pacific Partnership 
=環太平洋パートナーシップ
あるいは、
TPPA=Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement
=環太平洋戦略的経済連携協定


カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/





TPPに加盟すれば、日本は手かせ足かせで、すべて略奪される
日本がTPP(環太平洋パートナーシップ)に加盟すれば、放射能に汚染された食べ物と同じぐらい危険な食べ物を食べさせられ、挙句の果ては、病気になっても最低限の医療サービスも受けられず、たった一握りの日本人以外は、すべて奴隷のような生活を強られることになります。

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/





「グローバリスト」…ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、その他、世界中に影響力を持っているメインメディアでも、この言葉は、よく出てくるようになりました。ニュー・ワールド・オーダー(NWO)も同様、その中身をしっかり理解してください。日本の新聞、テレビでは、まったく出てきません。マスメディアは、東京新聞くらいで、あとはすべてダメになってしまいました。そうした新聞や、テレビのニュースキャスターのコメントを聞くと、かえって精神に害を及ぼします。テレビはBGVだと思って、チラ見で十分です。マスメディアは、末期的状況です。マスコミは、どこかで破滅します。つまり「もう誰も見ない日」が来るのです。
当ブログでは、3.11の前では、グローリストが日本に仕掛けたマインド・コントロールについてばかり書いてきました。マインド・コントロールから自分を一刻も早く解放すること。それが目的です。
当ブログの左側メニューの上のほうにある検索フォームに、〔グローバリスト〕、〔NWOグローバリスト〕、あるいは〔NWO〕と入力して該当記事を抽出してください。グローバリスト、NWOが少しずつ理解できるようになると、なぜ原発を再稼動させて、せっせと実績を作りたいのか、なぜ世界中(アメリカ以外)が危険視する高速増殖炉を止められないのかが、おぼろげながらでも、だんだん分ってきます。
そして、なぜ経団連、経済産業省がTPPを推進したいのかが納得できるようになります。なんと、原発事故がなければ、不倫問題で懲戒処分を受けた、あの原子力安全・保安院のオズラ西山審議官がTPP交渉に臨んでいたのです。ぞっとします。彼ほど、無責任でC調の男も珍しいでしょう。
政治家は、そうした連中の前ではほとんど無力です。

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/





原発推進派とTPP賛成とは、根っこは同じです。それは、グローバリストたち。

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/






TPPによって、ズタズタにされてしまったニュージーランドの学者が、その危険性を日本人に訴えています。
ジェーン・ケルシー博士
2010年12月23日木曜日
もし、この交渉に署名されれば、今世紀、すべてのニュージーランド人に影響が及ぶでしょう。それは、根本的に、私たちから人権を剥ぎ取り、グローバリスト企業のアジェンダの人質になることを意味します。
その影響とは、何ですか?
TPPAは、外国人投資家に特別な権利を保証する協定になります。(以下、割愛)

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/






posted by datasea at 15:08| Comment(0) | $ 経済アナリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: