2011年10月28日

ミット・ロムニー

Sat.2011.10.22
OWSデモ抗議運動の“統治体”「謎の20人」とソロス | カレイドスコープ

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-945.html





アメリカ革命のトリガーとなるのは、誰でしょう。
ここに格好の男が出てきました。
その男の名前は、ミット・ロムニー。彼は、モルモン教徒であり、モルモン教の強大な支援を受けて大統領選に出馬。彼が大統領になれば、さらに米国経済は悪化するでしょう。なぜなら、とてもではないが信用できる人物ではないからです。
ウォールストリート占拠運動を推進している中心的な人物の中には米軍関係者がいるようだと、デモの観察者たちが報告していてます。かねてから、米軍、CIAの若手にはモルモン教徒やフリーメーソン結社員が多数いると言われています。
フリーメーソンがインターネットを通じてリクルートを始めたと、ウォールストリートジャーナル電子版の10月11日付け記事が報じています。
(日本の関連記事:「秘密結社」フリーメイソンがベール脱ぐ 情報発信しフェイスブックで会員集め表向きの理由は、「会員数減少のための補充」だそうです。
一見すると、これらの作動はバラバラのようですが、元は一つです。それは、人口削減の道は避けて通れないと固く信じ込んでいるグローバル・エリートに他ならないはずです。

カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-945.html




Romneyites and Big Brother Internment Camps

MoneyTeachers.org
http://www.moneyteachers.org/Romney+Big+Brother.html








(要約)
RomneyとBig Brotherの捕虜収容所
2010
PaypalのオーナーはEbay社。Ebay社はモルモン系Illuminati、ユタ州と深いつながりがある。
EDCユタ支局ビジネス開発副長Todd Brightwell
「ユタ州には巨大なデータ・センターのハブがある。以前は知られていなかった。現在ハブは増えている。」。
「ユタでは総工費20億ドル以上をかけた巨大データ・センターの建設プロジェクトが進行中だ。これは国家プロジェクトだ。」。
そして現在南ヨルダンにあるDaybreak Commerce Parkに総工費3億3400万ドルをかけeBay社のデータ・センターとカスタマー・サポート・センターが建設中だ。総工費3億3400万ドルはすべてeBay社の出資だという。この施設はeBayのwebサイトの運営に使われるという。
一方、国家安全保障局(NSA、the National Security Agency)はキャンプ・ウィリアムズに総工費16億ドルをかけた巨大データ・センターの建設プロジェクトを進めている。センターの敷地の広さは100万平方フィート以上。NSA の情報収集活動に使われる予定だという。キャンプ・ウィリアムズは空気が乾燥していてしかも澄んでおりデータの保管に最適だという。
Stephen Jones博士は国連のTwin Towerのテロ爆破事件の疑惑を訴えた。Romneyitesはモルモン新教信者を使いStephen Jones博士を大学の辞任に追い込んだ。その背後にいたのはBig Brother。そして博士が辞任したすぐ後に教会本部にBush元大統領がやってきた。卒業式典ではDick CheneyとRothschild家が名誉博士号を得た。

local pc



posted by datasea at 04:24| Comment(0) | △ オカルト主義研究者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: