2011年09月06日

Goldman Sachs社の顧客向レポートがリーク、経済崩壊を警告

Even Goldman Sachs Secretly Believes That An Economic Collapse Is Coming - BlackListedNews.com
September 2, 2011
By Michael Snyder - BLN Contributing Writer

BlackListedNews.com
http://www.blacklistednews.com/Even_Goldman_Sachs_Secretly_Believes_That_An_Economic_Collapse_Is_Coming_/15525/0/0/0/Y/M.html







(要約)
Goldman Sachs社の法人顧客向けレポートがリーク
Goldman Sachs社は公には問題はないとコメントしているが、上客には大きな経済崩壊に備えるよう警告しているという。
8月16日、Goldman Sachs社は同社アナリストAlan Brazil氏による54ページの法人顧客向けレポートを刊行した。このレポートは一般には流通しなかったが、Wall Street Journal誌のスタッフがコピーを手に入れ一般に公開した。このレポートからわかった事は、Goldman Sachs社は内密に経済崩壊が来ると信じている事。そして今後はいるであろう経済崩壊のなかで資産を増やす方法があるという事。
Brazil氏によると、米国の債務問題には解決策がないという事。欧州はさらにひどい事になるという。
専門家がこれだけ神経質になっているのだから一般人はもっと神経質になっていい。以前にも書いたが、金融界はパニックボタンをもうすぐ押すはず。金融界はいつバラバラに崩れ落ちてもおかしくない。一方多くの銀行は公には現状を語らないが内では危機に備えているという。
Brazil氏によると、欧州の銀行を救済するには最低でも10億ドル(760億円)必要で、一方中国の経済成長は今後も続くとは限らないという。
さらにレポートでは米欧の債務問題に触れている。以下レポートより引用。
「米欧の債務の増加スピードは大きく解決は難しい。米国では債務の増加スピードは大きく、債権者の信用は下がっている。米国の雇用促進には結びつかない。ドルはいつまで機軸通貨でいられるのか?」。
注意してほしい事はこれはGoldman Sachs社のレポートで、一般人が書くインターネットのブログ記事ではないという事。Goldman Sachs社はこのレポートを政府にも送っている。
一方、Brazil氏はこういった状況でも資金を増やす事は可能だと語る。以下レポートより。
・ユーロとスイスフランの6ケ月ものプットオプションを買う事。Goldman Sachs社は今後スイスフランは最も価値のある通貨になると予測する。
・ユーロ社債の5年ものデフォルトスワップ(the iTraxx 9、a five-year credit default swap on an index of European corporate debt)を買う事。ユーロ社債の会社のいくつかはデフォルトになるだろう。
2006年から2007年にかけて、また2008年におきた経済危機の時、Goldman Sachs社は前もって資産の一部を担保に変えていた。
米国の債務問題はもはやどうにも出来ない。欧州も然り。現在は嵐の前の静けさ。嵐がいつやってくるのか、誰も予想出来ない。しかし嵐は必ず来る。Goldman Sachs社さえも認めている。状況に神経を尖らせている事。備えはしっかりやっておく事。

local pc









posted by datasea at 14:59| Comment(0) | $ 経済アナリスト,経済オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: