2011年08月22日

アメリカ、ヨーロッパ、中東

世界三大ホット・スポット
と言っても、放射能とは無関係ですが。
近未来を占う上でのホット・スポットです。

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6696.html







○ アメリカ合衆国 - 計画倒産の噂あり。表向きの世界金融、資本主義の総本山。ドル基軸通貨体制の崩壊は近々本当にあるのか?
○ ヨーロッパ - 反キリスト、偽予言者の登場を含め、古代ローマの末裔としての復活=EU合衆国の誕生はあるのか?ユーロ危機は単なる演出に過ぎないのか?それとも世界政府はユーロまでも破壊し、一度まっ更にするつもりなのか?・・・
そして大英帝国の意向は・・・
と、ここまではソブリン=デフォルトに視点を置いた経済面+政治に関してです。月曜からのマーケットの動きが気になります。
そして戦争、軍靴の足音が徐々に大きくなって来ている点が、これらとリンクして気になっております。
○ 中東 - やはり最後はここです。人類の歴史は中東から始まり、中東で終わるのでしょうか?リビア(北アフリカですが)でも、反政府軍がトリポリに攻撃を仕掛けたとの報道がありますが、真相はどうなのか?この国の行方も気になります。

子羊通信
http://zaakai.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6696.html




posted by datasea at 17:12| Comment(0) | ◉ 黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: