2011年08月19日

エレニン彗星情報

by Alfred Lambremont Webre
Seattle Exopolitics Examiner

July 8, 2011
from Examiner Website

Asteroids, Comets and Meteorites - Asteroides, Cometas y Meteoritos
http://www.bibliotecapleyades.net/ciencia/ciencia_asteroids_comets42.htm






(要約)
2010年秋、NASA、ホワイトハウス、Richard C. Hoagland氏らNASA関係者はそれぞれ独自にエレニン彗星接近の警告を行なった。また最近NASAは内部関係者に異例の警告をだした。家族などの内部関係者は地震、洪水、津波、竜巻、テロ攻撃などの災害に向け準備をしている模様。Mensur Omerbashich博士は2006年以来地球に影響をあたえており、2006年12月26日におきたM9.1のインドネシア大地震はエレニン彗星直列が原因だとしている。
一方、エレニン彗星発見者のLEONID ELENIN博士は国際天文調査協会(IASC、the International Astronomical Search Collaboration )スタッフに「NASAらのレポートは扇動工作( the "Extinction Level Event" psyops)である。」と暴露した。以下David Morrison氏のコメント。
NASA職員David Morrison氏
「エレニン彗星はガスで包まれた小さな彗星。地球の10億分の1以下の大きさ。地球の脅威ではないし、直列したところで地球に重力場の影響も与えない。」。
エレニン彗星は地球に接近しない
エレニン彗星は地球に再接近した時もその距離は地球の軌道から40億km。
東日本大震災の時におきた津波の原因はエレニン彗星ではなくノルウェイトロンソ( Tromso, Norway)にあるHAARPケムトレイル地殻兵器。東日本大震災の偽装災害時、HAARPケムトレイル地殻兵器はエレニン彗星直列とシンクロさせ起動したという。
1 エレニン彗星とエレニン彗星を使った大衆扇動を見分ける方法
 1 エレニン彗星は地球の脅威ではない。
 2 2004年におきた津波( the 2004 Boxing Day tsunami )と東日本大震災でおきた津波はHAARPケムトレイル地殻兵器( the HAARP-chemtrails weapons system )を使った偽装災害( environmental warfare false flag operations )。
 3 エレニン彗星は平均サイズの彗星。宇宙船ではない。
2 エレニン彗星を使ったマインドコントロールは恐怖の念を生じさせるため行なわれている。今後予定されている偽装災害の下地。偽装災害はHAARPケムトレイル地殻兵器を使った地震、津波などの災害。原発爆発などをともなう。
豚インフルエンザ( the H1N1 virus false flag operation )の時と同様、今回も大衆が扇動にのらなければ今回の偽装災害も失敗する。
3 1980年代におきたAIDS流行の時の言葉「Silence = Death(沈黙=死)」を思い出してほしい。

local pc





posted by datasea at 06:47| Comment(0) | & 科学者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: