2011年05月09日

地球



地球の歴史
地球の起源となるガスの集合体が宇宙に生まれたのは 6,460 億年前のことだ。そして、 4,600 億年前にガスの密度化のプロセスが始まり、現在の地球のもととなる状態の形成が始まった。およそ 500 億年前に地球は固体化し、原初的な生命の活動が開始された。
私たちが存在する宇宙は遥か遥か過去に機械化され、管理されている領域なのですが、その中の太陽系の惑星である地球は特殊な設定で創造されています。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34952424.html



星には意識がある
知的生命体は進化すると霊的存在になります。霊的存在は無生物に憑いて、その無生物を意識体にしてしまいます
星は全て霊的存在が憑いている意識体です。地球も太陽も意識体です、命があります。
ある特定地域の人間どもが邪悪な心になるとその地域に地球意識体は罰を与えます。台風や地震、雷という。
ただし、東北地震などは地球意識体の仕業ではなく、ある邪悪な団体の仕業です。
大隕石や大彗星も意識体であり、なるべく生命のいる星を避けて通過しています。
地球はとても優しくて、人間が痛めつけ死にかかり、進化した生命体たちに助けを求め、今回のアセンションとなった。

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34952424.html






何せ地球は幼稚園だから、宇宙連合の保護下にあるから、やたら外からのお客さんは近づけないように守られているみたいよ。
昔の地球は、いろんな星から移住者や探検隊が訪れていたけど、今は地球霊界の許可がないと、地球には近づけないって話しだからね。
地球には、いろんな肌の色があるでしょ?
それが、アトランティスの時代に、地球に移住して来た様々な種族の名残りなんだよね。
プレアデスは白色、リラ星系は白から褐色まで様々(もともとは青い瞳の白色人種)、ベガは黒に近い肌、オリオン星系(アジア人種はここ)
は黄色かな?
元になるリラ人は、いろんな星を植民地にして混血が進んだし、地球もいろんな星系からいろんな種族が移住して来たそうだし、
その後地球上でも混血が進んだから定かじゃないけど、大体こんな感じだと思うよ。
シリウス人は、どんな外見にもなれる能力があったから、昔から神と間違われていたそうだよ。 火星人っていると思う?
いるよ。
火星もマローナ(現在の小惑星帯)も、22万年前にはプレアデスの植民地だったから、地球人の同胞なんだよ。
でも、火星探査では見つかっていないよね。
火星人は、地下に住んでいるんだよ。
宇宙人って、地下が好きみたいよ。
ユミットの故郷のウンモ星もそうだからね。
地表の気候の影響を受けないから、都合がいいんじゃないのかな。
http://www.geocities.jp/shonanbell4668/ufo_003.htm

徹底検索、堀進
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/34952424.html

posted by datasea at 20:54| Comment(0) | % なわふみひと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: